このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2016年02月20日

拉麺水輝@西宮市

拉麺水輝

阪急西宮北口駅の北東側・アクタ西宮の北側に昨年(2015年)12月にオープンした拉麺水輝(あくあ)は、宝塚市仁川にある、とんこつラーメンの人気店・しぇからしかのセカンドブランド店です。
仕事帰りの夜に伺ってみれば、お客は結構な入り具合。
店名が「水輝(あくあ)」の通り、水にとことんこだわったラーメンを提供しているそうです。


拉麺水輝

基本メニューの「鶏TON醤油ラーメン」(750円)をいただきます〜。


拉麺水輝

ラーメンは鶏&豚に魚介も加わった贅沢なスープ。


拉麺水輝

ん〜、これまたなかなかの旨さ。


お店のデータ
【所在】西宮市北口町8-13
【電話】0798-78-5844
【営業】11:30〜15:00 18:00〜23:00(日曜は21時まで)
【定休】月曜日(祝日の場合は翌火曜日が休み)
【座席】カウンター席
【喫煙】禁煙
【車いす】困難
【駐車場】無し
【最寄り駅】阪急電鉄西宮北口駅(北出口)からアクタ西宮方面側へ出て北へ徒歩約4分
【最寄りバス停】阪急バス、さくらやまなみバス、阪神バス「西宮北口」バス停下車



2016年02月19日

中華そば牡丹 西宮店@西宮市

中華そば牡丹 西宮店

去年12月から開店しそうな雰囲気だったのに、結局年内に開店しなかった中華そば牡丹西宮店、年が明けて2月2日にようやくオープンしました。
メニューは甲子園店とほぼ同じで、基本の牡丹らーめんをはじめ、中華そば(黒)、中華そば(白)、塩らーめん、つけめん、台湾まぜそば、カレーラーメンまで、豊富なメニューが揃ってます。


中華そば牡丹 西宮店

「牡丹らーめん」にしました。
値段は税込み702円。


中華そば牡丹 西宮店

鶏と魚介の濃厚なダブルスープ。


中華そば牡丹 西宮店

麺は東京の大栄製麺製だそうです。
これはなかなか良い味わいのラーメン。
こんな場所でも深夜3時まで営業しているので夜遅くに食べに行けるのもイイですね〜。


お店のデータ
【所在】西宮市櫨塚町3-4 西宮グローリービル1F
【電話】0798-78-3400
【営業】11:00〜翌3:00(日曜日は18:00まで)
【定休】不定休
【座席】カウンター10席、テーブル6席(2人×1卓、4人×1卓)
【喫煙】OK
【車いす】OK
【駐車場】無し
【最寄り駅1】阪神電鉄西宮駅(市役所口)から北へ徒歩約8分(約600m)
【最寄り駅2】JR西宮駅から北口に出て西へ徒歩約8分(約650m)
【最寄りバス停】阪神バス、阪急バス、さくらやまなみバス「西宮市役所前」から北へ徒歩約3〜5分
【アクセス】国道2号線西宮市役所前交差点から市役所前線を北へ約250m先


2016年02月12日

らーめん餃子酒家 虎組@尼崎市

残念ながら閉店しました

らーめん餃子酒家 虎組

尼崎中央商店街に、また新たにできた「らーめん餃子酒家 虎組」。
タイガース色に染まりまくった「麺家デイリー」が僅か3か月で閉店し、昨年(2015年)12月26日にオープン。店内は麺家デイリーとそのまんまで、メニューに大きな変化があり、ラーメンと餃子、そしてドリンクメニューを増やしている。
ラーメンは、豚骨らーめん、醤油らーめん、健康野菜らーめんの3本柱。


らーめん餃子酒家 虎組

写真は「健康野菜らーめん(並盛)」(税込み745円)。
野菜や海老も入って、ちゃんぽん風です。


らーめん餃子酒家 虎組

ベースはとんこつスープと魚介のダブルスープ。


らーめん餃子酒家 虎組

麺は多加水麺。



posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-尼崎市-南部(JR以南)

2016年02月09日

ラーメン徹信@西宮市

ラーメン徹信

久しぶりに西宮のラーメン徹信へ来店〜。


ラーメン徹信

メニューはこちら。
今回は未食の「まぜそば」に注目しました。


ラーメン徹信

「まぜそば(並)」(700円)。
盛り付けがイタリアンっぽくてオシャレ。


ラーメン徹信

これはなかなかのまぜそばです。
ただ、並だとちょっと量が少なかったので、大盛を推奨します。


2016年02月08日

三豊麺 生田店@神戸市中央区

三豊麺 生田店

三宮のいくたロード沿いにある「三豊麺生田店」へ来店。
以前はここ、三豊麺系列の「麺屋越鶏」という店名だったものが昨年(2015年)11月から三豊麺に。


三豊麺 生田店

「濃厚魚介つけ麺」を注文。
麺は900グラムまで追加料金無しで増量できるところがスゴイ。
私は並盛(350グラム)にしときました(^^;


三豊麺 生田店



三豊麺 生田店



お店のデータ
【所在】神戸市中央区北長狭通1丁目9-10 カクテン屋ビル 1F
【電話】078-599-5580
【営業】11:00〜翌1:00 金土祝前日は翌1:30まで
【定休】無休
【座席】カウンター6席、テーブル12席(計18席)
【喫煙】禁煙
【車いす】未確認
【駐車場】無し
【最寄り駅1】市営地下鉄西神山手線三宮駅(西出口1)から徒歩1分
【最寄り駅2】阪急神戸線神戸三宮駅(西口)から徒歩2分
【最寄りバス停】神戸市バス三宮町1丁目バス停下車



2016年01月20日

らーめんからや 岩屋店@神戸市中央区

らーめんからや 岩屋店

、神戸市西区大蔵谷IC近くにあるラーメン店「からや」が昨年(2015年)12月、阪神岩屋駅近くに出店しました。
店はカウンターのみ10席の小さめの造り。
大蔵谷にある「からや」と言えば、私個人的には何年前に行ったのかわかんないくらい前で、ちょっと調べてみたら2003年11月(12年前)に行って以来でした(^^;。
↓↓その時の記事
http://hyogo.sblo.jp/article/90870052.html


らーめんからや 岩屋店

メニューです。
「からや(辛屋)」という店名通り、辛いラーメン(ピリ辛とんこつ)を売りにしているのだけど、辛くないメニューもあります。


らーめんからや 岩屋店

今回は「とろ肉ラーメン」(850円)をば。


らーめんからや 岩屋店



らーめんからや 岩屋店

とろ肉は、とろとろに柔らかく煮込まれた肉。
希少なバラ先肉やそうです。


らーめんからや 岩屋店





お店のデータ
【所在】神戸市中央区脇浜町1丁目2-2 西山ハイツ1F
【電話】078-891-4391
【営業】11:30〜14:30 17:30〜22:00
【定休】無休
【座席】カウンター10席
【喫煙】禁煙
【車いす】入店時に第三者の介助必要
【駐車場】無し
【最寄り駅1】阪神電鉄岩屋駅から徒歩約3分(約240m)
【最寄り駅2】JR神戸線灘駅(南口)から南西方向へ徒歩約5分(約400m)
【最寄りバス停】阪神バス「敏馬」バス停下車




2016年01月14日

麺屋天孫降臨 元町店@神戸市中央区

麺屋天孫降臨 元町店

天孫降臨は三宮センタープラザ西館1Fにある人気ラーメン店。こちらはその天孫降臨が昨年(2015年)12月14日にオープンさせた初めての支店・元町店です。
午後8時前の時点でテーブル席に先客1組2名のみ。
メニューは三宮の店とほぼ同じだが、三宮店限定のまぜそばが無いのと、三宮店には無い「味噌」がメニューにある点かな。


麺屋天孫降臨 元町店

普通に「天降らー麺しお」を選択。


麺屋天孫降臨 元町店



麺屋天孫降臨 元町店

三宮の本店と同じ味。
三宮の店が狭く混雑している反面、元町店は倍以上のキャパがあるしゆったりしている。それに営業時間もちょっと長い分、元町店は行きやすいので、こちらへも足を運ぶとよろしいかと。


【所在】神戸市中央区元町通3丁目15-1
【電話】非公開
【営業】11:00〜21:00(日祝は21:00まで))
【定休】不定休
【座席】カウンター6席 テーブル14席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK(テーブル席で対応)
【駐車場】無し
【最寄り駅1】JR・阪神元町駅(西口)から西へ徒歩約3分
【最寄り駅2】地下鉄海岸線みなと元町駅2番出口から北へ徒歩3分


2015年12月30日

すっぽんらーめん太尊『すっぽんらーめん』食べ納め!

残念ながら閉店しました

すっぽんらーめん太尊『すっぽんらーめん』食べ納め!

年内12月31日を以て閉店する太尊へ、最後の食事に行ってきました。
これで「すっぽんらーめん」食べ納めです。
太尊との付き合いも長かったなぁ〜。

ここで、私と太尊との出会いを、ざーっと紹介してみたいと思います。

私が「兵庫のラーメン屋さん」というホームページを立ち上げたのが1998年1月。
それから2か月が過ぎた1998年3月に、西宮市小松東町の「太尊」に初めて来店し、ホームページに太尊の訪問記を載せたのが、私と太尊との出会いでした。

それからしばらくして、太尊の常連客である方から1通のメールが届きます。
太尊の紹介記事を見た店主が私に会いたいというのです。
1999年の10月某日、太尊に向かい、太尊の店主(薮内あきらさん…故人)に私がかもねぎで、兵庫のラーメン屋さんというホームページの主宰をしていますと名乗ると、店主の薮内さんは大喜び。そのあとは店のこと、ラーメンのことをいろいろ語り出し、すっぽんらーめんにたどり着くまでのサクセスストーリーを聞くことができました。以来2〜3度、お店に来るたびに店主・薮内さんから、すっぽん話をレクチャーされたもんでした(^^;。

1999年2月のある日のこと…
車で旧国道(太尊前の道)を走ってて、今年に入って太尊へ行ってないな〜と思ってふと、太尊の店の方向を見ると、店の看板(テント)が『武庫川ラーメン』に変わっていた。
え???。
目を疑ったけど、正真正銘、武庫川ラーメンになってます。
つい数か月前、店主・薮内のおっちゃん(やぶさん)は「この地で骨を埋める覚悟」って言うてたのに、もう閉店して別の店が入店??
あわてて来た道を戻り、店の中を覗くと、すっぽんらーめんのウンチクや飾り物が一切なくなり、厨房には知らない兄ちゃんがラーメン作っているが、フロアにいたのはやぶさんの奥方であった。厨房廻りを見ると自慢の桜の木でできた器は無く普通の瀬戸物の丼になっているし、店には太尊店主・やぶさんはいません。どういうことか理解不能〜!
店に入ってやぶさんの奥方から話を聞くと、店名は地域性を出すために変えた。やぶさんはラーメンを教えるために他へ行ってるという。厨房にいる兄ちゃんはやぶさんの息子さんなのだそうだ。
なんか、話がよくわからない・・・。
それから時々、太尊から変わった武庫川ラーメンの店内を外から窺うようにしたが、やぶさんの姿を見ることはありませんでした。まぁ、そっから武庫川ラーメンには一度も行くことは無くなり…。

2000年春〜
武庫川ラーメンのことも、その前にあった太尊のことも頭の中から消されていたある日…。
武庫川ラーメンの前を通ると、店の看板(テント)が『太尊』に変わっていた。どーゆーこと??
店を覗くと、眼鏡をかけた恰幅の良い若い女性が厨房にいます。
そう、これがまさしく、くまりんさん(森下さん)なのでした。
しかし、この女性の素性を知らない私は日々謎に思いつつ、太尊へ行くには至らず数年を過ごすことになるのでした。
再び、太尊へ行き出したのは、ソーシャルネットmixiでのメッセージがきっかけでした。


すっぽんらーめん太尊『すっぽんらーめん』食べ納め!

ある日、私のmixiアカウントにメッセージが届いていました。私の足あとを見てメールしてきた人だったのですが、それが「くまりんさん(森下さん)」でした。
そのメッセージをくれた女性が太尊の現店主で、2000年頃から太尊周辺でたまに見かけていた恰幅の良い女性であるということがわかり、私もビックリ。

そして、2005年10月…6年ぶりの太尊。
その当時の記事は簡単ではあるけど、このブログにも掲載しています。
それから10年ものあいだ、わが家と店(太尊)との間が割と近かったこともあって、仕事帰りに立ち寄るようになりました。
(写真は太尊の店主・くまりんさんこと、森下亜希子さん)