このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2018年12月08日

ぎょうざ健天@豊岡市


ぎょうざ健天

豊岡駅から東の方角へ行った場所にある「ぎょうざ健天」へ初訪問。2013年にオープンし、今年で5年になるお店です。駐車場が2台分しかなく、たまたま1台分空いていたので車を止め、立ち寄ってまいりました。



ぎょうざ健天

店内はカウンター席とテーブル席があります。



ぎょうざ健天

メニューは豊富で、看板メニューの餃子もいろいろ揃っています。
こちらのお店、表向きは餃子を冠した店名にしていますが、各種ラーメンも多数揃っているため、ラーメン屋としても扱ってイイんじゃないかな〜。



ぎょうざ健天

写真は「濃厚豚骨らーめん」(864円)。



ぎょうざ健天

餃子は必須。5個で324円。
看板メニューにしているだけあって餃子はGOOD!。



ぎょうざ健天

スープは豚骨醤油味。
これが濃厚なのかは、ちょっと疑問符。



ぎょうざ健天

ラーメンと餃子でお腹いっぱい。
ごちそうさまです。
夜中の2時まで営業しているようなので、夜中の食事には重宝しそうですね。

posted by かもねぎ at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

中華そば えち江@豊岡市

中華そば えち江

仕事で豊岡に来ていたので、夜にこちらへお邪魔しました。
場所はJR豊岡駅の西口から歩いて数分の住宅街の一角。


中華そば えち江

中華そばを暖簾に掲げるくらいなので気になります。


中華そば えち江

店に入ると手前に数席のカウンター席と、奥にお座敷があります。
お店はラーメン(中華そば)専門店と言うよりも、居酒屋(飲み屋)的要素が強い中華そば屋って感じですかね。
メニューは「中華そば」(600円)ほか、おでん、一品料理やお酒も揃ってます。
ちなみにこのお店は、数年前まで豊岡市内の昭和町(豊岡南警察署の南のほう)で営業していたお食事処の「しゃもじ屋」が移転してきた店舗です。
しゃもじ屋の記事…http://hyogo.sblo.jp/article/29835348.html


中華そば えち江

「中華そば」(600円)。大盛も同じ値段。
一言で表して「懐かしの…」的な味です。


中華そば えち江

スープはちゃんと鶏と野菜で取っているのも、しゃもじ屋の時代から同じです。
ただ写真を見比べると、しゃもじ屋で出されていた時の「ラーメン」と、ここで出されてる「中華そば」とビジュアルがちがいますがな。チャーシューの種類と大きさとかも。


中華そば えち江

昔ながらのオーソドックスな中華そば。
ホッと落ち着くお店です。
ごちそうさまでした。

お店のデータ
【所在】豊岡市正法寺656-4
【電話】0796-24-3434
【営業】18:00〜24:00 土日は11:30〜13:30の昼営業あり
【定休】火曜日
【座席】カウンター4席、お座敷
【喫煙】OK
【車いす】要介助
【駐車場】未確認
【最寄り駅】JR山陰本線・京都丹後鉄道豊岡駅から西口に出て南西方向徒歩約4分
【最寄りバス停】全但バス「正法寺下」バス停下車




posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2018年12月07日

MEN-YA KOTOHOGI(メンヤ コトホギ)@伊丹市

メンヤ コトホギ

伊丹市昆陽の「MEN-YA KOTOHOGI(メンヤ コトホギ)」、今回2度目の訪問。
前回訪問時、隣席客が食べていた四川風和え麺が旨そうだったので、今回はそれ目的の来店です。カウンター席に座ってさっそく注文。


メンヤ コトホギ

メニューです。
「四川料理出身のシェフが作るピリ辛和え麺です」。
期待できます〜☆。


メンヤ コトホギ

「四川風和え麺」登場〜。
盛られた麺の上には温泉玉子、ザーサイ、鶏せせり炙り、鶏と豚チャーシュー、チンゲンサイ、白髪ネギ、糸唐辛子がトッピング。


メンヤ コトホギ

麺は独特の食感と風味がある全粒粉の平打ち麺。
麺はあらかじめ中華鍋にタレが絡まされていて程よい味付がされています。
思ってたほどの辛さではなかった。ちょっと辛さが足りない時は、卓上に置いてある自家製ラー油をかけて辛さ調節。または、オーダー時に辛めでの注文もいけるそうなんで、是非どうぞ。

お店の営業データ、駐車場の案内、公共交通機関(伊丹市バス)でのアクセスについては、11月28日の訪問記録に詳細を記録していますのでご参照ください。
http://hyogo.sblo.jp/article/185195211.html


posted by かもねぎ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-伊丹市

2018年12月03日

豚骨麺屋一番軒 三田店@三田市

一番軒三田店

以前からこのブログのコメント欄で告知していましたが、三田市横山町の八景中学校前交差点近くにあった大金星がリニューアルし、名古屋を拠点に展開している一番軒三田店に生まれ変わりました。
グランドオープンは11月21日で、一番軒としては関西初出店となります。また、一番軒三田店の店舗運営は、従来の大金星や博多麺々、博多ラーメン六寶などを傘下に持つ外食企業「福助グループ」です。
午後10時過ぎの来店で、駐車場は11台分あるが、ほぼ満車でした。しばらく待って退店客が出て、ようやく1台空いたのでそこに車突っ込み入店完了。
店内はカウンター席とテーブル席が多数あり、ざっと見た感じで40席分以上はあるでしょうか。しかもテーブル席はほぼ満席の大盛況です。


一番軒三田店

メニューです。
白・黒・赤と3種の豚骨ラーメンがあるのと、煮干トン、辛味噌豚骨の5種類。一番人気は「黒豚骨」なんですかね。


一番軒三田店

ベーシックな「黒豚骨ラーメン」(700円)を選択。
おお!。これはなかなかワイルドな風貌です。


一番軒三田店

スープを一口。
白豚骨スープにマー油を加え、さらにコク深くなったクリーミーなスープ。
いい味わいです。


一番軒三田店

麺は低加水の博多麺か、多加水の中華麺のどちらかを選べ、麺の硬さも選択できます。何も選択しなかったら博多麺になるようす。写真は博多麺です。
セットメニューも味のバリエーションも豊富だし、また来ようかな〜と思わせてくれる店ですね…。


お店のデータ
【所在】三田市横山町9-26
【電話】079-555-6611
【営業】11:00〜15:00、17:00〜24:00(土日祝は通し営業)
【定休】なし
【座席】カウンター12席、テーブル36席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】11台
【最寄り駅】神戸電鉄三田線横山駅から東へ徒歩約7分
【最寄りバス停】神姫バス・阪急バス「八景中学校前」下車
【アクセス】国道176号八景中学校前交差点から県道17号西脇三田線を進んですぐ左側
【その他】


posted by かもねぎ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

2018年12月01日

どさんこ@尼崎市

どさんこ

久しぶりに、尼崎市杭瀬の「どさんこ」来店です。
実は移転後、初めての来店なんかも?と思って調べたら、そうでした(^^;。


どさんこ

メニューは変わらず。


どさんこ

「ちゃんぽん」でいきます。


どさんこ

あんかけちゃんぽんスタイルです。
これで思い出した。尼崎市の商工会議所が音頭取りでやってた尼崎あんかけチャンポンの名物化計画、どうなった?…ということで、ちょっと調べたら、この「どさんこ」は、そのプロジェクトには参加していなかったんですね。ちょっと意外でした。


どさんこ

今日も美味しいちゃんぽんでした。
そういえば、この店ではちゃんぽんとみそラーメンしか食べたことが無かった。この店で一番値段の高いメニュー・950円のカレーラーメンが気になる今日この頃です。



posted by かもねぎ at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-尼崎市-南部(JR以南)

2018年11月28日

MEN-YA KOTOHOGI(メンヤ コトホギ)@伊丹市

メンヤ コトホギ

こちらは伊丹市の西部、昆陽6丁目の県道334号寺本伊丹線(別名・空港線)沿いに11月20日にオープンしたお店です。外観が白を基調として、とてもお洒落な雰囲気。
店の裏側にある、すごくわかりにくい駐車場に車を止めて、いざ出陣!


メンヤ コトホギ

メニューです。どうやら魚介鶏塩が売りのようで。
店内はカウンター6席とテーブル席が12席あります。


メンヤ コトホギ

「魚介鶏塩らーめん(コトホギらーめん)」(842円)。
トッピングには豚チャーシューと蒸し鶏、鶏せせりの炙り、白髪ネギ、ザーサイ、チンゲンサイ、糸唐辛子、そして黄色い物体は何かと聞けば、食用菊の花弁とか。


メンヤ コトホギ

干し貝柱などの魚介系と鶏ガラ系のダブルスープ。
黄金色に輝くスープは塩ベースのあっさりコクのある上品な味わい。


メンヤ コトホギ

しなやかな中細麺です。
トッピングにザーサイやチンゲンサイなど使ってるところから、店主は中華料理店出身かなと思ったらやはり、ホテルの中国料理店で長年勤めあげてきた経歴の持ち主でした。
なかなかレベルは高いですし、駅前や大阪市内の交通の便の良いところに店があったら、早々と行列店になっているだろうなぁ〜と思いますが、いまのところ行列できるほどの客さんは集中していません。
中華をアレンジした新メニューとか季節限定メニューとか、今後の進化にも期待したいと思います!。


メンヤ コトホギ

駐車場が結構わかりにくいので、車で行かれる方は要注意。
この表示を見ても迷ってるお客さんいましたが(^^;。
この店のスペースは4台分だけです。

公共交通機関でのアクセスは、JR伊丹駅、阪急伊丹駅からの伊丹市営バス利用で行けます。
(詳細は下記参照)


お店のデータ
【所在】伊丹市昆陽6丁目129 高島ビル1F
【電話】072-724-4056
【営業】1130〜14:30(LO 14:00)18:00〜23:00(LO 22:30)
【定休】月曜日
【座席】カウンター6席、テーブル12席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】4台分完備
【最寄り駅】阪急伊丹線伊丹駅から西へ徒歩約25分
【最寄りバス停】伊丹市バス「小井内(こいのうち)」停留所から徒歩すぐ
----------------------------------------------------------------------------------------
【路線バスでのアクセス】(下車停留所はすべて「小井内(こいのうち)停留所)
JR伊丹駅から…
  【3番のりば発】
   [1]荒牧バラ公園ゆき [4]JR中山寺行ゆき [7]鴻池東ゆき
阪急伊丹駅から…
  【3番のりば発】
   [1]荒牧バラ公園ゆき、[4]JR中山寺行ゆき [7]鴻池東ゆき
塚口(阪急塚口駅北口)から…
  【1番のりば発】
   [33]JR伊丹ゆき [34]阪急伊丹ゆき [35]昆陽里ゆき
 ※…ただし、[35]昆陽里ゆき乗車の場合、小井内停留所が200m離れているので注意。
----------------------------------------------------------------------------------------

posted by かもねぎ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-伊丹市

2018年11月24日

車ラーメンみやざき@西宮市


車ラーメンみやざき

丸源ラーメンで、たっぷり野菜ちゃんぽんを食べて満腹館を味わい、車で帰路についている途中、西宮市甲子園付近で、チャルメラの大音響を鳴り響かせる特殊な車が対向車線上をゆっくりと走っている。
ん?あれは、ラーメンの移動販売かな?と、目をやったら、ずいぶんと昔に見かけたことのある三木市の「車ラーメンみやざき」ではないですか!!。三木から近隣の神戸市西区や明石市での発見例はあるが、まさか西宮に来ているとは。これは絶対行かなくては!。
ということで、さっそくUターンし、車ラーメンを追いかけ、停車を命じようとしていたところへ、ちょうど歩道を歩いていた人が呼び止めたんで車ラーメンは止まってくれました(^^♪。



車ラーメンみやざき

チャルメラ流しての手引き屋台は、十数年前まで西宮市や尼崎市で普通に見られた光景でしたが、西宮で営業していた「まるきち」の屋台は、いつの間にか消えてしまいました。今は尼崎市内で「阪神軒」という屋台が数軒、駅前を中心に手引き屋台と軽トラで営業しています。

車ラーメンみやざきは、厳密には屋台ではなく「移動販売」形式です。
昔、私が明石のほうで見かけた時はマイクロバスを改造したスタイルの車で走っていて、車の中に飲食スペースがあって中で食べることができる感じでしたが、バスは廃車になってこの車のタイプに変わってからは車内で食べることが出来なくなって持ち帰り販売スタイルになったようですね。

車による移動販売のスタイルは、1998年頃に西宮市で新規事業として始めた方がいらして、その当時、時々その車を見かけたもんでしたが、失敗したか数年で辞めてしまわれた。
ほか、私が思いつくところでは姫路市勝原の「共栄軒」や神戸市兵庫区の「海礼軒」が軽トラ屋台で営業していましたが、今でも移動販売は続けているのでしょうか?



車ラーメンみやざき

メニューはご覧の通りです。



車ラーメンみやざき

「車ラーメンしょうゆ」(600円)。
あっさり仕立ての醤油味。
デフォでコショウがかけられているので、コショウ必要ないって方は注文時にコショウ抜きと言ってください。



車ラーメンみやざき

なんで三木からわざわざ西宮にまで来て回っているのかわかりませんが、週に3〜4日は西宮市内を巡っているそうです。他にも巡回している地域があるかもしれません。ぜひ食べたい!って言う方は、こちらの写真に出ている携帯電話番号で問い合わせてみてください。



車ラーメンみやざき

ごちそうさまでした〜。


丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店@尼崎市

丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店

2日続けてアマドゥの丸源ラーメン行きました。
今日は日曜日で、昨日と来た時間はだいたい同じでしたが、お客さんの入りは7〜8割って感じで、待たされずにすぐカウンターへ案内されました。


丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店

今日はこちらのメニューにご注目。


丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店

「たっぷり野菜ちゃんぽん」(896円)
今日もライスとセットです(^^)。


丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店

野沢菜ジャンも欠かせません。


丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店

野菜の量は」1日に必要な350グラム分入っているそうな。


丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店

スープは豚骨ベースです。


丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店

麺は中太縮れ麺。
なかなかボリューミーなちゃんぽんです。
後半は、どろだれラー油入れての味変もOK〜。
ごちそうさんでした。


お店のデータ
【所在】尼崎市道意町7丁目1 アマドゥ1F
【電話】06-6416-4129
【営業】11:00〜翌1:00(ラストオーダー0:30)
【定休】無休(12/31のみ24時で閉店)
【座席】カウンター席、テーブル席、お座敷席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】2時間まで無料。店内飲食で4時間まで無料
【最寄り駅】阪神電鉄尼崎センタープール前駅から南へ徒歩約3分
【最寄りバス停】阪神バス「阪神センタープル」停留所から徒歩約2分
【アクセス】国道43号道意交差点から道意線を南へ、次の交差点左折し、その先にアマドゥ駐車場入口あり
【その他】



posted by かもねぎ at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-尼崎市-南部(JR以南)