このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2016年10月31日

幸福源@神戸市中央区

幸福源

センタープラザ西館地下1階、三宮市場に隣接した一角にあるカウンターだけの中華の店。
ラーメン関係のメニューは「担担麺」(500円)、「豚骨ラーメン」(500円)と、リーズナブルな価格設定です。
値段の安さと入りやすさ、手早く済ませられることから、平日の昼時はサラリーマンらで賑わっていますが、平日の昼過ぎから夜にかけてと、土日ともなるとここまで足をのばす人も少ないので、いつも閑散としています。


幸福源

「豚骨ラーメン」(500円)。


幸福源

ま、あれですわ。


幸福源

まさしく、中華料理店が出してる豚骨ラーメンそのまんまでした。
中華料理店だから許される味というと言い過ぎか…(^^;。

2016年10月29日

麺イズムごえん@西宮市

麺イズムごえん

JR甲子園口駅の南口近くに今年(2016年)10月、新しくオープンしたお店。


麺イズムごえん

この「唐揚げ&ご飯無料」の看板と、メニュー構成が西宮市内の甲東園近くにある麺屋いっちょうと同じだったので聞いてみたら系列店だと…。


麺イズムごえん

しかし、系列店だけどシステムが違っていて、麺屋いっちょうでは唐揚げ&ご飯は最大20分間無料の食べ放題なのに対し、こちらの店は食べ放題ではなく、上の写真の分「1プレートのみ無料」の提供だったりするのです。
この無料の文字に釣られて入るお客さんがいるみたいで、私が来店した時にも追加注文しようとしていたお客さんが店員さんから「1プレートだけです」と断られていた。そのお客は無料と大書きした看板が紛らわしいと店員に愚痴吐いてたが、確かに店側の釣りと思われてしまうのでは。


麺イズムごえん

「まぜそば」(900円)。
単価が他店相場より100〜150円高いのは、無料の唐揚げの価格上乗せ分でございましょう。


麺イズムごえん

ぐちゃぐちゃにかき混ぜます〜。


麺イズムごえん

最後は〆のご飯投入で、お腹いっぱいです。


香港麺専家 天記@神戸市中央区

香港麺専家 天記

元町の香港麺専家 天記へ、久しぶりの来店です。


香港麺専家 天記

メニューは御覧の通り。


香港麺専家 天記

「豚ひき肉とひよこ豆のキーマカレー麺」(920円)をチョイス。
元町高架下にある「ロクヨンカレー」というカレー屋の監修メニューとのこと。
ラーメン屋同士でコラボはここ近年増えてますが、カレー専門店とのコラボで誕生した麺メニューは珍しい〜。


香港麺専家 天記

麺はいつもの極細麺です。
キーマカレーの程よいスパイシーさと、ひよこ豆の独特の歯触りがイイ感じ。


2016年10月28日

支那そば花 三宮店@神戸市中央区

支那そば花 三宮店

神戸三宮の歓楽街・東門街に新しくオープンした「支那そば花」は、岡山市にあるラーメン店の神戸初出店。



支那そば花 三宮店

メニューは、御覧の通り。


支那そば花 三宮店

写真は「支那そば」(750円)。


支那そば花 三宮店

麺は喉越しの良いツルツルとした平打ちストレート麺。


支那そば花 三宮店

スープはあっさり優しい醤油味。
東門街という場所柄、飲んだ後のシメにも最適な味。


四川曹家官府菜 蜀@神戸市中央区

四川曹家官府菜 蜀

今日は神戸市内で仕事があり、お昼に県庁近くの中国料理店へ。
店名の「蜀」は「スー」と読みます。
こぢんまりとしていて、夜は結構イイ値段した四川料理を出すお店ですが、昼は手軽な価格でランチメニューがあり、平日限定のランチメニューは、「回鍋肉定食」(980円)、「四川麻婆豆腐定食」(880円)、「四川よだれ鶏定食」(980円)のほか、「汁そば定食」(780円)と「担担麺定食」(780円)などがあります。


四川曹家官府菜 蜀

「担担麺定食」にしました。
定食のサラダと漬物が先に出てきました。


四川曹家官府菜 蜀

そして担担麺とライス登場〜。


四川曹家官府菜 蜀

担担麺です。


四川曹家官府菜 蜀



四川曹家官府菜 蜀

まぁ、特にこれと言って特徴のある担担麺でもないし…。
食べ終わってから「ライチ茶」が出されました。
定食としては、まぁまぁの部類かな。


火風鼎@神戸市中央区

火風鼎

神戸市内で仕事があり、今月2度目の昼の火風鼎。


火風鼎

「ラーメン」(750円)。


火風鼎

口当たり濃厚なスープはGOOD!


火風鼎



2016年10月15日

もっこす 大倉山総本店@神戸市中央区

もっこす 大倉山本店

神戸での仕事の帰り道に立ち寄ります。
実は先日、一緒に舞子店へ食べに行った仕事仲間が初めてのもっこす経験で、「とても美味しかった。また食べたい」と言うもんで、ならば帰りに大倉山の総本店へと立ち寄った次第。
メニューは「中華そば(正油・みそ)」(各780円)、「チャーシューメン(正油・みそ)」(各980円)、「つけ麺」(780円)。
先日訪問した舞子店にあった「魚介そば」は、総本店には無かった。


もっこす 大倉山本店

「中華そば」(780円)。


もっこす 大倉山本店

昔に比べたら油の量も減ったかな。
ワイルドさが無くなって一般化してしまいました。


もっこす 大倉山本店

それでも通ってしまうもっこす総本店。
一緒に行った仕事仲間は、ウマイウマイと感激しきり。
もっこすと私は早、25年の付き合いです。

2016年10月13日

ラーメン桜井@明石市

ラーメン桜井

JR・山陽明石駅の南東、交差点の南西側でずっと以前から夜になると店を出す屋台のラーメン店。
70年代には各地で見かけた屋台のラーメン、新規出店を認めないこともあって今では全国的にもだいぶ少なくなってしまいました。
こちらは移動式の車の屋台ですが、ラーメンの他にもホットドッグも売ってます。


ラーメン桜井

車内はこんな感じ。

ラーメン桜井

写真は「ラーメン」。
ラーメンは1杯800円と、常設個人店でも躊躇する、なかなか強気の価格設定。


ラーメン桜井

ん〜、シンプルですが、なつかしく優しい味わいのラーメン。



posted by かもねぎ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]