このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2017年07月16日

ラーメンいずみ@神戸市兵庫区

ラーメンいずみ

こちら、新開地本通商店街に今年6月オープンしたラーメン店。
店内はカウンター席とテーブル席があり、キャパ結構あります。
メニューは「白とんこつらーめん」(680円)、「醤油らーめん」(680円)、「いずみとんこつらーめん」(680円)、「鶏塩パイタンらーめん」(650円)、「味噌らーめん」(660円)、「和風担々麺」(720円)など。


ラーメンいずみ

「いずみとんこつらーめん」(680円)。


ラーメンいずみ



ラーメンいずみ



posted by かもねぎ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-兵庫区

らーめん八番館@神戸市中央区

ラーメン八番館

三宮のセンタープラザ地下にある、らーめん八番館へ久しぶりの来店。
他所のブログなどでは「昭和のラーメン」と表現されてるところが多いですが、店の歴史は意外と浅く、平成10年(1998年)オープンです。
以前はここ、神戸でも伝説の人気ラーメン店「三馬力」があった場所に居抜きでオープンしたのですが、閉店した三馬力に対し、皆さん思い出補正が相当入っていたようで、当時は客から以前の三馬力と味の比較をされてしまって、ちょっと気の毒でした。

メニューは、「醤油ラーメン」(600円)、「塩ラーメン」(600円)、「味噌ラーメン」(600円)をはじめ、セットメニューも充実。
人気は炒飯、唐揚げ、餃子などとラーメンを組み合わせたセットメニューで(値段は800〜850円)、お客さんの多くはセット物の注文でしたが、私は単品で醤油ラーメンで。


ラーメン八番館

「醤油ラーメン」(600円)。


ラーメン八番館

味はわかりやすく一言で言ってしまえば「昔の味」。


ラーメン八番館

私にとっては、私が学生時代に多かったラーメンの味なのですよね。
懐かしい味です。


2017年07月15日

中華そば 龍の髭@神戸市長田区

中華そば 龍の髭

神戸市長田区の、地下鉄海岸線苅藻駅近くにあるラーメン店。
オープンしたのは2016年5月でしたが、その年の12月頃には看板は上がっていても店が開いてることは無く、もう閉店したのかと思いきや、GW頃から暖簾を出したようなんで、ちょっと行ってみました。


中華そば 龍の髭

店の扉を開け、中に入ると…、う…、暑い…。
エアコンかかってないし。
エアコン壊れているのか、数台の扇風機をフル稼働。
しかし暑い7月の気温での扇風機もまた(^^;。
昼時の先客はサラリーマン風の男性1名だけ。

メニューを拝見。
ぼっかけラーメン(550円)と、結構安い。


中華そば 龍の髭

さらに、テールラーメンのセットが800円。
それにした。


中華そば 龍の髭

テールラーメンと、ミニぼっかけ丼のセット。
このミニぼっかけ丼は単品で250円の価格ですんで、セットはお得。


中華そば 龍の髭

テールラーメンです。


中華そば 龍の髭
中華そば 龍の髭



中華そば 龍の髭

味は悪く無いですね。

それより、早くエアコン直して〜!。


posted by かもねぎ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-長田区

2017年07月14日

らーめん処 山神山人 麺ロード店@神戸市中央区

山神山人 麺ロード店

麺ロードの山神山人へ来店。


山神山人 麺ロード店

レギュラーメニューはこちらなんですが・・・・


山神山人 麺ロード店

限定メニューがあったので、こちらに注目です。


山神山人 麺ロード店

「スパイシー麺」(税込880円)。
レモンの輪切りが5枚入ってるのが特徴〜(メニューの写真は6枚だが…)。



山神山人 麺ロード店

すっきりとしたスープにスパイスの風味とレモンの酸味が加わり、良い感じ。


山神山人 麺ロード店

山神山人のラーメンとしては、なかなかミスマッチなラーメンで面白い。
ごちそうさんでした。

賀正軒 三宮店@神戸市中央区

賀正軒 三宮店

東灘区御影にある賀正軒の2号店が、サンキタ通りと生田筋(いくたロード)との交差点北東角の好立地にオープン。
以前は家系の三ノ宮商店MAXがあった場所で、隣には同業のラーメン店・熊五郎があります。


賀正軒 三宮店

メニューはスタンダードな「白賀正」(790円)、イカスミ&マー油が加わる「黒賀正」(930円)、赤唐辛子と自家製辣油の「赤賀正」(930円)。バジルとチーズが加わった「翠賀正」(930円)の4種が基本。


賀正軒 三宮店

「白賀正」(790円)。


賀正軒 三宮店

口当たりの良いまろやか豚骨スープ。


賀正軒 三宮店

歯ごたえのある細麺。
イイ味です。


2017年06月25日

横浜家系 一凛@神戸市中央区

残念ながら閉店しました

横浜家系 一凛

三宮のサンパル山側にできた横浜家系を冠に出す店。
麺増量無料などを売りにするところあたり、某チェーンの匂いプンプン。
メニューは「醤油らーめん」(650円)、「濃厚とんこつらーめん」(680円)、「超濃厚魚介つけ麺」(780円)など、横浜家系の雰囲気ぜんぜん感じられないメニュー、そして中国人店員の調理・接客なのは、神戸駅近くの某家系店と全く同じ。


横浜家系 一凛

「濃厚とんこつらーめん」。


横浜家系 一凛

まろやかスープ。


横浜家系 一凛

中細麺。
これで横浜家系という看板を出すのは、いかがなものか?

2017年06月17日

芦屋らーめん庵@芦屋市

芦屋らーめん庵

こちら、言わずと知れた芦屋らーめん庵。
芦屋らーめん庵の創業は1987年だそうなので、もう30年も続いてるわけですよ。
いつの間にか店のテントが芦屋らーめん庵の「庵」が抜けて「芦屋らーめん」の表示に変わっている…。

私がこちらに初めて食べに行ったのは、私が20歳ちょっと過ぎ、関西に戻ってきてラオタに目覚めてからなので1991年頃からでした。
当時は2時間近くの行列が連日続いていて、店の前の国道2号は深夜も路駐の車でいっぱいでした。
長時間行列して、やっと店に入り、ラーメン(大盛り)とライスを注文し、当時は無料サービスだった自家製キムチでお腹いっぱい食べてたんですよ〜。

そして周辺にもラーメン店がいくつも出店するようになり、芦屋市内の国道2号が1999年頃から「芦屋ラーメン街道」と言われる激戦区となり、当時の賑わいもすごかったけれど、それも昔話になってしまいましたね…(-_-)。


芦屋らーめん庵

注文したのは「味噌」(650円)。
この味噌食べたのは十数年ぶり鴨。


芦屋らーめん庵

ダシの効いた優しい味わい。


芦屋らーめん庵

芦屋らーめん庵のラーメンは、私にとっては青春の味。


posted by かもねぎ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

やまとラーメン香雲堂 芦屋店@芦屋市

やまとラーメン香雲堂 芦屋店

芦屋の国道2号沿いにある「やまとラーメン香雲堂」へ久々訪問。


やまとラーメン香雲堂 芦屋店

もとは彩華ラーメンのフランチャイズ店だったこともあって、メニューの「やまとラーメン」は、天理の彩華ラーメンの味と同じです。


やまとラーメン香雲堂 芦屋店

「やまとラーメン・生玉子入り(小)」でいきます〜。


やまとラーメン香雲堂 芦屋店

スープは、ややピリ辛仕立ての醤油味。


やまとラーメン香雲堂 芦屋店



posted by かもねぎ at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市