このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2017年08月08日

愛愛@神戸市中央区

愛愛

東門街に長く営業している台湾料理店の愛愛です。
私がこのお店に初めて来たのは震災前の1993年で、当時の私は神戸で勤務していたこともあり、仕事帰りに同僚や友人と一緒に、たまに食べに行ってました。
震災後、店はプレハブで再開して、その後私も数回訪れていたが、最後の来店が2004年。
そして2005年7月16日より6階建てのビルになってリニューアル。
私はそれから初来店になりますんで13年ぶりか。


愛愛

愛愛自慢の「台湾汁そば」(800円)


愛愛

あっさりとしたスープ。


愛愛

創業者自慢の台湾家庭の味!。
ごちそうさんです。
久しぶりの愛愛の汁そばの味、堪能いたしました。

以前は創業者の台湾人のおばあちゃんがいつもお店のフロアに立ち接客をしていたのですが、さすが高齢で引退したのでしょう。おばあちゃんの姿はありませんでした。
というより、今もご健在なのだろうか?
90歳はいってるかと思われるけど、おばあちゃんのことをお店の人に聞けなかった。

2017年08月02日

越後秘蔵麺無尽蔵 伊丹昆陽店@伊丹市

越後秘蔵麺無尽蔵 伊丹昆陽店

こちら、イオンモール伊丹昆陽4階レストラン街にあるラーメン専門店。
以前は宮っ子ラーメンが入っていた場所に、今年の4月に居抜きでオープン。


越後秘蔵麺無尽蔵 伊丹昆陽店

「野菜塩らーめん」(842円)。


越後秘蔵麺無尽蔵 伊丹昆陽店

あっさりとした塩ベースのスープ。


越後秘蔵麺無尽蔵 伊丹昆陽店

麺はお馴染み、無尽蔵自慢のもっちりとした中太麺。

posted by かもねぎ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-伊丹市

2017年07月24日

麺屋 大輪@姫路市

麺屋 大輪

姫路市十二所前に今年1月にオープンしたラーメン店。
店の場所は姫路の歓楽街、塩町の南に位置する十二所前線沿い。
店主は大阪府内のラーメン店「大王ラーメン」に勤めていたとのこと。


麺屋 大輪

メニューを拝見。
基本の「らーめん」は702円か…。
では、それで。


麺屋 大輪

「らーめん」。


麺屋 大輪

スープは口当たりの良い豚骨ベース。


麺屋 大輪

若干柔らか目の中太麺は姫路スタイルか。
全体的に旨味とコクも、わりと上手く整った良い味わいです。

お店のデータ
【所在】姫路市十二所前町108 アメニティーライオン1F
【電話】079-263-8161
【営業】11:00〜14:00 17:00〜23:00
【定休】不定休
【座席】カウンター6席、テーブル12席(4人×3卓)
【喫煙】未確認
【車いす】OK
【駐車場】提携駐車場利用
【最寄り駅1】山陽姫路駅から西へ徒歩約8分
【最寄り駅2】JR姫路駅(中央口)から北西へ徒歩約10分
【最寄りバス停】神姫バス十二所前バス停から西へ徒歩1分
【アクセス】白銀交差点(大手前筋)から十二所前線を西へ約500m先


2017年07月22日

博多ラーメン真実 神崎店@神崎郡神河町

博多ラーメン真実 神崎店

博多ラーメン真実(まこと)は、姫路市に本店があり、こちらはその支店かな?。
国道312号沿いにあり、神河町の中心集落の一つである粟賀の町から少し北(生野方面)へ走らせた場所にあり、福崎町から北になるとラーメン店がほとんど無くなってしまう神崎郡において貴重なラーメン店。
私らが訪れた時は駐車場が満車に近いくらい埋まっていて、店の中に入ってみると奥の座敷で宴会が執り行われていました。
ちょうどその団体がお開きになって出てくるところで、皆さんほろ酔い加減で駐車場の車に乗って帰って行かれ、店内は閑散として残るは我々だけに…。


博多ラーメン真実 神崎店

さてさて、テーブル席に座り、メニューを拝見。


博多ラーメン真実 神崎店

博多ラーメンが700円、しょう油とんこつラーメンが820円と、やや相場より若干高め。


博多ラーメン真実 神崎店

私は「しょう油とんこつラーメン」にしました。


博多ラーメン真実 神崎店

豚骨臭の無い、あっさりしたスープ。


博多ラーメン真実 神崎店

やや柔らか目の茹で加減の麺。
姫路の本店(西中島店)も相当ご無沙汰。
姫路の店もまた再訪せねば。


お店のデータ
【所在】神崎郡神河町吉冨1417-2
【電話】0790-32-1700
【営業】?
【定休】?
【座席】カウンター席、テーブル席、座敷
【喫煙】OK
【車いす】OK
【駐車場】完備


posted by かもねぎ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

駅ラーメン華@加東市

駅ラーメン華

加東市にある道の駅とうじょう内に、今年3月オープンしたラーメン店。
店内はカウンター席の他、テーブル席も多数あるので、家族連れやグループ客にも最適。


駅ラーメン華

メニューは御覧の通り。


駅ラーメン華

サービスのキムチ。


駅ラーメン華

「駅ラーメン」(600円)に半熟煮卵をプラス(+100円)。


駅ラーメン華

スープは甘口の醤油味。
まさに播州ラーメンスタイルです。


駅ラーメン華

麺は基本ストレート麺ですが、ちぢれ麺も選択できます。
ということは、地元でよく使われる遠藤コンスの麺なんかな?
ごちそうさんです。


お店のデータ
【所在】加東市南山1丁目5-3(道の駅とうじょう内)
【電話】0795-47-2008
【営業】11:00〜20:00(水曜日は14時半まで)
【定休】無休
【座席】カウンター席、テーブル席


posted by かもねぎ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加東市

2017年07月20日

ら〜めんとこ豚@豊岡市

残念ながら閉店しました

ら〜めんとこ豚

豊岡市内に昨年末にオープンしたお店。
昼0時半過ぎに来店してみると、昼時なのに先客ゼロ(・ω・)。
メニューは「豚骨醤油ラーメン」(700円)、「豚骨味噌ラーメン」(780円)、「豚骨辛味噌ラーメン」(800円)、「チャンポン麺」(880円)のほか、関西ではまだ珍しい「焼きラーメン」(880円)もある。
カウンター席に座って「豚骨醤油ラーメン」(700円)を注文。


ら〜めんとこ豚

「豚骨醤油ラーメン」。
スープ自体はあっさり…というか、薄いので背脂が入ってても全体的にあっさりしたとんこつ味。


ら〜めんとこ豚

結局、私が店に来て食事していた時間帯(午後0時半〜0時50分の20分間)、お客はサラリーマン風の男性客1人だけしか来なかった。
まあ、がんばってください。


posted by かもねぎ at 12:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

麺屋繋千華@豊岡市

残念ながら閉店しました

麺屋繋千華

今年5月に、豊岡市中央町に新しくオープンしたお店。
養父市八鹿にある麺屋天下無敵が関わった店のようで、天下無敵のFacebookを見ていると、元々は天下無敵の豊岡店になる流れだったのが、どういうわけか「麺屋繋千華(せんか)」という店名でオープンに。
天下無敵との関りの度合いも不明。


麺屋繋千華

メニューはこんな感じで、天下無敵と同じく高井田系の中華そばがあるほか、「えびそば」を推しにしている。
んでは、それにしますか。


麺屋繋千華

「えびそば」(750円)。


麺屋繋千華

なんと、丼の底から、まさかの海老天が出てきましたで(;'∀')。
ラーメンに揚げ物入れるの邪道だと思ってる私からしたら、なんでこんなの入れる?と思った。


麺屋繋千華

スープは海老の風味は感じるが、少しだけです。


麺屋繋千華

麺は中細ストレート。

posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2017年07月18日

濃厚豚骨ラーメン弦流@加古川市

濃厚豚骨ラーメン弦流

こちらは加古川市の鶴林寺近くにある濃厚豚骨を語るラーメン店。
わりと評判も良さそうなので前々から行きたかったが、やっと行ってきました。


濃厚豚骨ラーメン弦流

メニューは御覧の通り。
とりあえず基本形でいきます〜。


濃厚豚骨ラーメン弦流

ラーメンが出てくる前に、高菜を。


濃厚豚骨ラーメン弦流

「濃厚豚骨弦流ラーメン」(680円)。


濃厚豚骨ラーメン弦流

口当たりも良い濃厚な豚骨スープです。


濃厚豚骨ラーメン弦流

ん〜。細麺もしっかりと、なかなか良い味。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加古川市