このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年02月23日

神戸ラーメンさざん 灘駅前店@神戸市灘区

残念ながら閉店しました

神戸ラーメンさざん 灘駅前店

JR灘駅前に今年1月5日にオープンした新店「神戸ラーメンさざん」です。
ビルの2階に店があり、階段を上って店内へ。店に入ると真新しくカウンター席とテーブル席が配置され、店内の大型テレビからは、サザンオールスターズのライブ映像が流れています。それで店名が「さざん」なのか…。


神戸ラーメンさざん 灘駅前店

看板メニューの「豚骨ラーメン」(700円)。


神戸ラーメンさざん 灘駅前店



神戸ラーメンさざん 灘駅前店




posted by かもねぎ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-灘区

2018年02月19日

尼龍『あっさり煮干しらーめん』

尼龍『あっさり煮干しらーめん』

今年最初の尼龍へ〜。


尼龍『あっさり煮干しらーめん』

限定品の「あっさり煮干しらーめん」(700円)。


尼龍『あっさり煮干しらーめん』

その名の通り、あっさりとしたスープ。


尼龍『あっさり煮干しらーめん』

しなやかな麵。


尼龍『あっさり煮干しらーめん』

偶然にも、虎一番の店主・西山さんがご来店〜。



posted by かもねぎ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-尼崎市-[尼龍]

2018年02月18日

噂のチャンポンしんのすけ@三田市

噂のチャンポンしんのすけ

国道176号新三田駅前交差点北東角にあった「旨いらーめんゆうや」が、昨年の11月に三田市内の西山に三田スープ工房店として移転し、そのあと同じゆうや系列の「噂のチャンポンしんのすけ」が今年1月2日にオープンしました。


噂のチャンポンしんのすけ

メニューに書かれている「こだわり」。


噂のチャンポンしんのすけ

メニューです。


噂のチャンポンしんのすけ

普通に「チャンポン」でいきま〜す。


噂のチャンポンしんのすけ

スープは豚骨と鶏ガラを合わせた口当たりの良いあっさりしたスープ。


噂のチャンポンしんのすけ

麺は平打ちの太麺です。
正直、基本のチャンポンだと野菜の量が少なく感じます。
麺量そのままで野菜の量多めの注文って、大チャンポンとは別にしてできないのかな。


お店のデータ(2018年5月から)
【所在】三田市福島471-3
【電話】090-6737-0401
【営業】11:00〜24:00
【定休】不定休
【座席】カウンター席
【喫煙】未確認
【車いす】未確認
【駐車場】10台分完備
【最寄り駅】JR新三田駅から徒歩約3分
【最寄りバス停】神姫バス「新三田駅」または「大原口」バス停下車
【アクセス】国道176号新三田駅前交差点北東角。駐車場は新三田駅前交差点から東へ、北摂里山街道へ入ってすぐに入口があります。わかりにくいので注意。



posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

もぐもぐキッチン 鶏塩らーめん久保田@川西市

もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

川西市多田院のドン・キホーテB1に、もぐもぐキッチンという飲食店があります。
そこに「鶏塩らーめん久保田」という店があるというのですが、行ってみればフードコートみたいな施設でした。


もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

しかもカウンターは御覧の通りの、カレーあり、うどんあり、ラーメンありで、SCやSAにあるような、各店が別個でやってるのではなく、すべて一緒くたで店員一人が対応し、ラーメンなりカレーなり作ってます。これ見てテンション一気に落ちた(^^;。
ラーメンのメニューは「鳥塩ラーメン」(600円)、「ピリ辛鳥塩ラーメン」(700円)、「鳥白湯ラーメン」(680円)などとなっているが、ニワトリを意味する「鶏」ではなく、「鳥」という字を使っているのは意図してのことなのか誤字なのか?。とりあえず券売機で「鳥塩らーめん」(600円)のチケットを買って、厨房で一人で作業している若い店員に差し出します。


もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

こちらが「鳥塩らーめん」(600円)。
想像していたよりは、ビジュアルは高い。
使用する器も安っぽくない。


もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

まぁ、細かくアラ探ししたらいろいろ出るが、フードコートスタイルのラーメンとしたら、スープもわりとマトモな味です。


もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

ところで、鶏塩らーめん久保田ですが、徳島市内に店があることは知っているのですが、私は未訪です。
おそらく店の経営は鶏塩らーめん久保田とは直接関係のないスタイルで、ラーメンの作り方・レシピを教えてもらい、店の看板使用料を月々納めていくフランチャイズだろうと思います。それを証拠に鶏塩らーめん久保田の公式HPやFacebookでは川西市の店の紹介、情報が一切出ていない。


2018年02月17日

旨いラーメンゆうや 三田スープ工房店@三田市

旨いラーメンゆうや 三田スープ工房店

新三田駅近くの国道176号沿いにあった旨いラーメンゆうやが、三田市西山に昨年11月1日、移転オープンしました。
新しい店の人気は高いようで午後8時過ぎの来店で8台分の駐車場が満車!。駐車場が空くのを待ってから来店しましたが、店内ほぼ満席に近い状態です。店に入ってから知ったが、店の裏側にも6台分の駐車スペースがあるそうです。表側が満車の場合は裏に回って行けばOK。


旨いラーメンゆうや 三田スープ工房店

新しい店の名前は「三田スープ工房店」。
メニューは看板商品の「濃厚熟成胡麻味噌らーめん」「つけ麺」「まぜそば」など。


旨いラーメンゆうや 三田スープ工房店

「まぜそば(並)」にしました。値段は700円。
トッピングには青ネギ、キムチ、温泉玉子、豚バラ、メンマ、カシューナッツが入っています。


旨いラーメンゆうや 三田スープ工房店

マゼマゼ〜して、いただきます。
並盛りでは物足りなかった。+50円で大盛りしたらよかった。


posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

中華そば わらべ@三田市

中華そば わらべ

三田市北部、青野ダムのある千丈寺湖近くにある「中華そばわらべ」へ初来店。
行ってみてわかったが、こちらは以前、カフェの「トム・ソーヤの冒険」があった場所ではないですか!。トム・ソーヤの冒険は閉店してしまってたんですね〜。
トム・ソーヤの冒険は、阪神間に居住または阪神間の学校に在学していた40歳以上の方なら懐かしいと思う人もいると思いますが(私もそうです)、かつて西宮北口や苦楽園口、岡本、神大教養学部(今の国際文化学部)近くにも出店していた喫茶店でしたが、西宮北口店がいつの間にやら閉店し、最後に残っていた苦楽園口店も気が付くと閉店していました。そんな中、三田の千丈寺湖畔店というのがあることを知って私も5年前に一度訪れていました。
西宮北口ほかのトム・ソーヤの冒険は入店に際して制服姿での入店は×、作業着姿などの服装に際しても入店をお断りするというスタンスの店でしたが、三田にあった店は作業服姿のほか、「子連れでの入店不可」「男性同士での入店不可」という制約までありました。あと、いろいろ話のネタはありますが、閉店した店のことを今更延々言ってもアレなんでここまでにしときますが、店主は相当なポリシーを持った人だったのです。


中華そば わらべ
中華そば わらべ

さっそく店内に入ってみます。


中華そば わらべ

店に入っていくと、タッチパネル型の券売機が置かれています。
メニューは中華そばと特製濃厚そばの二択。


中華そば わらべ

日替わり炊き込みご飯とな?。


中華そば わらべ

それも注文。
具がそれほど入っておらず、ちょっと印象の薄い炊き込みご飯でしたが…。


中華そば わらべ

こちらは店内の様子です。
以前のトム・ソーヤの冒険時代の、山小屋風でシックな雰囲気は一掃されていました。
あと、トム・ソーヤの冒険は禁煙だったが、この店は禁煙ではなく、タバコ吸い放題で私の来店時にも2組の客が来てラーメン出る前からタバコ吸いまくり(写真の女も吸っている)。


中華そば わらべ

「特製濃厚そば」(900円)。


中華そば わらべ

スープは口当たり濃厚な味わい。


中華そば わらべ

900円は高いな〜と思ったけど、味玉がまるまる1個入ってるし、それなら900円でありだなと思った。
ちなみに、もう一方の中華そばは醤油味でした。


お店のデータ
【所在】三田市末2007-2
【電話】079-567-6539
【営業】11:00〜14:00 18:00〜21:00(土日祝は通し営業)
【定休】月曜日(祝日の場合翌火曜日休み)
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】OK
【車いす】要介助
【駐車場】完備
【最寄り駅】JR宝塚線広野駅から北東方向へ徒歩約40分(約2.7Km)
【最寄りバス停】三田駅から神姫バス上青野行乗車で「末東」バス停下車徒歩約1分
【アクセス】国道176号上井沢交差点から母子方面へ約2.5Km(約5分)
【その他】食券制です


posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

2018年02月15日

麺や仙豆@明石市

麺や仙豆

西明石駅近くに昨年10月4日にオープンした「麺や仙豆(せんず)」へ来店。


麺や仙豆

昼時でしたが先客はゼロでございました。
若いお姉さんが一人で接客・調理しています。


麺や仙豆

メニューはこんな感じ。


麺や仙豆

「鶏・魚介の極み醤油ラーメン」(700円)。


麺や仙豆

貝のダシの風味がかすかに香るスープ。
しかし、ちょっと弱いな…。


麺や仙豆

ごちそうさんです。

posted by かもねぎ at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

中華料理 舵@明石市

中華料理 舵

こちらは山陽電鉄西新町駅前にある中華料理店。
明石の仕事で、ちょっと早い昼食で開店と同時に入店。


中華料理 舵

メニューです。
ラーメンメニューも結構揃っています。


中華料理 舵

そん中で注目したのはこちらのメニューです。
パイタンもやしラーメン。
それ注文です〜。


中華料理 舵

で、出てきたのがこちら。
これ、パイタンではないでしょう…。


中華料理 舵

勝手に名前名付けるとしたら「もやしあんかけ醤油ラーメン」ですな、これは。
普通のもやしラーメン(値段同額)と注文を間違えられたようだ(^^;。


中華料理 舵

まあ、そのままいただきました。
味は、まさに中華料理店の出すスタイルのラーメンです。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]