このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年10月10日

らーめん斗道禄 大蔵谷店@神戸市西区

らーめん斗道禄大蔵谷店

兵庫区に店舗を構える「らーめん斗道禄」が、西区伊川谷に2号店となる大蔵谷店を出店しました。


らーめん斗道禄大蔵谷店

新しい店は過去、しゃぶしゃぶ屋だかなんかの和食レストランだったところで、その施設・設備をまるまる使用しており、その広さ・キャパの大きさといったら…、駐車場は33台分、店内の座席はカウンター席・テーブル席を合わせて88席と、凄い余裕の収容力…。
ちなみに私が来店した平日の夜8時の時点で駐車場に止まっていた車は4台、店内の客はテーブルにグループ2組とカウンターに1人客が1人の、私を含めて合わせて6〜7名だけでした。


らーめん斗道禄大蔵谷店

メニューです。
これだけ広い店内なので、もっと他にも多様なサイドメニューを入れてるのかと思ったら、餃子、唐揚げ、チャーハンなど、一般的なラーメン店で出るものばかりだった。


らーめん斗道禄大蔵谷店

「ラーメン(白)」(750円)。
トッピングのチャーシュー3枚は香ばしくイイ感じ。


らーめん斗道禄大蔵谷店

スープは「白」か「赤」かを選択します。
鶏とんこつベースのスープで、白は「塩」、赤は「醤油」です。
白は口あたりまろやかな味わい。


らーめん斗道禄大蔵谷店

麺はストレート細麺。


posted by かもねぎ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

歌志軒 神戸学園店@神戸市垂水区

歌志軒神戸学園店

発展著しい神戸市垂水区舞多聞エリアにある「歌志軒 神戸学園店」です。
今日は垂水区内で仕事があって、近くのこちらで昼ごはん。


歌志軒神戸学園店

駐車場は共用で広いため、車で気軽に行ける店舗です。


歌志軒神戸学園店

入店時に食券を購入し、席に。
店内はカウンター席とテーブル席が多数あり、午後2時を回っているが結構お客さんも多かった。


歌志軒神戸学園店

台湾油そばの「無双 焔(ほむら)」(並・大盛とも値段は780円…上の写真は「並」)。
トッピングは台湾ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、メンマ、魚粉、刻み海苔。
出てきたらまず最初にラー油と酢を適量入れる。そして、油とタレが無くなるまでぐちゃぐちゃにかき混ぜていくのが正統な食べ方。


歌志軒神戸学園店

豪快にいただきます〜。


posted by かもねぎ at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2018年10月09日

ラーメン&パルゆうじろう@三田市

ラーメン&パルゆうじろう

三田市南が丘のラーメンゆうじろうが昨年9月から休業状態でしたが、今年4月から「ラーメン&パルゆうじろう」としてリニューアルオープン。
最寄り駅は神戸電鉄横山駅。
三田市西山にある「ラーメンゆうや」の系列店です。


ラーメン&パルゆうじろう

店の中は倉庫のような趣きです。
カウンターのみで15〜6席くらいあるかな?。割と広い目です。
酒提供店としては珍しく全席禁煙になっていて、タバコ吸う時は外に出ていかなくてはならんという、タバコ吸わない人には嬉しい環境ですが、店の出入口前に灰皿が置かれ、喫煙者はそこでタバコ吸いまくっているので店の出入りの際の煙害は避けられませんが…(^^;。


ラーメン&パルゆうじろう

ラーメンメニューは「鍋ラーメン」で、「胡麻味噌ホルモン」と「旨塩鶏白湯」の2種類あります。
ほな、「胡麻味噌ホルモン」にしましょか。


ラーメン&パルゆうじろう

注文後、しばらくしてIH調理器と鍋が用意されて出てきました。


ラーメン&パルゆうじろう

鍋の重い蓋を開けると、ご覧のように、スープとホルモン、モヤシ、ニラなどの具材が入っています。それをIH調理器でぐつぐつ煮るわけですね。


ラーメン&パルゆうじろう

麺は別になっていて、これは鍋の中の具材が煮えたところで麺を入れるようです。


ラーメン&パルゆうじろう

そして鍋に麺を入れて、さらに煮ていきます。


ラーメン&パルゆうじろう

は〜い、出来上がりです〜。


ラーメン&パルゆうじろう

小皿にとって食べていく。
これ、意外と旨い。


ラーメン&パルゆうじろう

旨辛スープもGOODです。


ラーメン&パルゆうじろう

ホルモンもいい具合です。


ラーメン&パルゆうじろう

麺はツルツルの喉越しの良い平打ち麺を使用。
麺を食べ終え、最後に残ったスープにご飯と生卵を投入して軽く煮込んで、雑炊のように食べるのもおススメとのことだったが、腹いっぱいだったのでやめときました。ちょっと残念。


ラーメン&パルゆうじろう

ラーメン&パルとして、飲む店として使えるお店ですが、飲まずにラーメンだけでもOKなので、是非。


posted by かもねぎ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

三豊麺 伊丹店@伊丹市

三豊麺伊丹店

今年2月、伊丹市瑞穂町の県道331号姥ヶ茶屋伊丹線沿いに三豊麺が出店。
阪神間においては尼崎店、つかしん店に次ぐ3番目の店舗。


三豊麺伊丹店

共用の駐車場に車を止め、店に入って食券機で食券を購入し、カウンター席へ。
午後8時過ぎの時点で、先客は男性客の1名のみ。


三豊麺伊丹店

今回は「濃厚魚介つけ麺」を注文〜。


三豊麺伊丹店

麺は全粒粉を使用した自家製麺。
麺量は山盛(900グラム)まで同一料金という、大食いには有難いサービスですが、ワタクシそこまでは食えませんので、普通盛でいきました。


三豊麺伊丹店

ごちそうさんでした。



posted by かもねぎ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-伊丹市

2018年10月07日

みなと軒 麺ロード店@神戸市中央区

みなと軒 麺ロード店

さんちか麺ロードに出店している中で、まだ行ってなかったのがココ。
東門街近くの店や阪急神戸三宮駅近くの店はもう何度か行ってましたが、そのみなと軒が今年2月から、さんちか麺ロードにも店を出しています。


みなと軒 麺ロード店

今回は、この油そばでいこうかな〜と。


みなと軒 麺ロード店

「油そば」(720円)。


みなと軒 麺ロード店

がっつり太麺。
魚介の風味も漂う、ボリュームある油そばです

らーめんダイニング一丁@神戸市長田区

らーめんダイニング一丁

新長田のアスタくにづか3番館1Fにある「らーめんダイニング一丁」へ初来店。お店は一昨年(2016年)12月にオープンしました。
メニューは「醤油テールらーめん」(730円)、「こってりテールらーめん」(780円)、「豆乳テールらーめん」(780円)、「赤いテールらーめん」(830円)、「白菜テールらーめん」(750円)、「赤い白菜テールらーめん」(850円)といったラインナップ。
ラーメン以外に居酒屋使いができるような一品もいくつかあります。


らーめんダイニング一丁

「こってりテールらーめん」(780円)。


らーめんダイニング一丁

牛テールの骨の髄からダシがよく出た、少しとろみのあるスープ。
このスープにご飯を入れて雑炊風にしたら結構おいしいかも。


らーめんダイニング一丁

味わい深いテールらーめんでした。
看板上ではラーメン屋ですが、ラーメン食べずに居酒屋使いの客も多いみたいで、先客男性は結局、ラーメン食べずにビールとアテで帰っていきました。


らーめんダイニング一丁

各種クレジットカードも使えます。
まぁ、ここはラーメン専門というよりラーメンダイニングを名乗り、夜は居酒屋使いもできるお店ですから。


posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-長田区

小楽苑@神戸市中央区

小楽苑

こちらは三宮のセンタープラザ地下にある「小楽苑(こらくえん)」です。
結構昔からあるような雰囲気ですが、実際は今年の2月に新規開店したお店です。今回は、神戸での仕事のお昼に、ちょっと来店。


小楽苑

食券機で食券を購入〜。


小楽苑

店内こんな感じで、L字カウンターに数席、厨房内には店主が調理し、狭いフロアでは女性がお客さん対応しています。


小楽苑

写真は「醤油ラーメン」


小楽苑

スープもじんわりエエ感じ。


小楽苑

飾りっ気のないラーメンだけど、じゅうぶんイイ味しています。


小楽苑

ラーメンと炒飯のセットの炒飯。これも旨い!。
ラーメンと炒飯でセット価格780円はとってもお得です。
これも旨い!。
おススメはランチの週替わりメニュー(680円)だったみたいです。
今度はそれ目当てで行こう…。

2018年10月06日

博多一風堂 神戸元町店@神戸市中央区

博多一風堂神戸元町店

久しぶりに元町駅近くの一風堂へお昼に来店。


博多一風堂神戸元町店

店の前にも大きな垂れ幕で告知している「野菜たっぷり白丸」を注文。
値段は990円。ちょっと高い。
白丸元味のラーメンに野菜をトッピングしただけのもんです。


博多一風堂神戸元町店

スープは白丸元味の豚骨ベースのあっさり味。


博多一風堂神戸元町店

ちょっと野菜の量が少ないかな。


博多一風堂神戸元町店

その分をカウンター上に常備され、無料提供の「ホットもやし」で補います(^^;。
このホットもやしは無料なのにクオリティ高く、旨いなと思う。