このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2006年03月05日

好きやめん2号店@姫路市

残念ながら閉店しました

好きやめん2号店


好きやめん2号店

2005年12月31日

北海らーめん 姫路店@姫路市

残念ながら閉店しました

神戸の北海らーめんスタイルの店なんかと思ったら、北海道にある北海らーめんとメニューがほとんど同じで内外装も札幌本店と一緒なんですね〜。
カウンターに座って、熟玉とんこつ塩を食う〜。スープになんかわからん酸味を感じたけど、これは何なんだか・・・・。麺は細い縮れ麺。あと2〜3回ほど別メニュー食うて通ってみなくては。
というこって、今年のラーメン食べ納めは、北海らーめん姫路店なのでした。
北海らーめん


2003年12月27日

九一麺 姫路店@姫路市

残念ながら閉店しました


九一麺 姫路店

関東近県に13店舗展開している長浜ラーメンの店「九州一番」が始めた巡回型の店らしく、 店名を九一麺と名乗り、全国の主要都市を2ヶ月間限定という形で全国の主要都市を巡っているそうだ。 店はドーム型の屋台(写真右下)で、その九一麺が姫路にもやってきた。 場所は国道250号線(浜国道)沿い・今在家交差点の東へすぐにある空地で、 出店期間は2003年12月13日(土)〜2004年2月15日(日)の2ヶ月間(予定)。

妖しい外見のテントに入ると、天井部分だけがテントで、壁はバラック造り。 大きな台風が来たら吹き飛ばされそうな、床を歩けばギシギシと揺れる、そんな感じの簡素な建物。 午前11時半の開店と同時に行ったら、すでに数組の客が開店を待っていて、あっという間に席が半分埋まってしまう。 そして正午前には満席に。みんなこの店の存在をどこで知ったのかと言うと、どうやら神戸新聞で紹介されたそうで、 壁に紹介記事が貼られていた。
ピーク時には行列ができているらしい。


九一麺 姫路店

メニューは一番人気だという「博多ラーメン」…580円、マニア向けコッテリの「九一ラーメン」…630円、 あっさり系「塩豚骨ラーメン」…580円、九州各地の味噌をブレンドしたという「九一こく味噌メン」…730円、 本場長崎の味「長崎チャンポン」…900円などなど。 味玉はプラス90円、チャーシューメン・明太子ラーメンはそれぞれプラス300円。
テーブルには、紅ショウガ・ゴマ・ニンニク・辛し高菜が置かれていて、 ニンニクはニンニク絞り器を使って入れられる。 マニア向けだという九一豚骨ラーメンを味玉入りで注文。
味玉は半熟ではなくゆで玉子状態。プラス100円で温泉玉子も入れられるのをあとになって知ったけど、 わかっていれば温泉玉子にしたらよかったな…。
スープは長浜系豚骨で、マニア向けとまで言うてるので相当なコッテリを期待していたけどそれほどの濃さでは無かった。 麺自体は割と美味しい。
上の写真は「九一味玉ラーメン」…720円。(価格はすべて消費税別途)