このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2009年12月26日

三角ラーメン 魚住店@明石市

残念ながら閉店しました

三角ラーメン 魚住店

明石市魚住町にある三角ラーメン魚住店です。
もともと明石市西二見に店を構えていた三角ラーメンですが、西二見の店を閉店し、この魚住店と3キロ西の土山駅前の2店舗を2009年12月に同時オープンさせたのです。
魚住店は、もともと別のラーメン店(東麺房、その後は風神雷神)が入っていた箱形店で、カウンター席といくつかのテーブル席が並び、キャパはまぁまぁの広さがあります。

三角ラーメン 魚住店

ラーメンと、ジャコめしのせっとメニューを注文しました(800円)。
ほかにも、半チャンセット(750円)、すじ丼セット(880円)、とり唐セット(900円)などがあります。

三角ラーメン 魚住店

ラーメンの値段は西二見時代と比べて20円上がって550円になりました。
西二見の店でやってた時と味は変わらず、鶏ガラのダシがきいた、あっさり醤油ラーメン。

三角ラーメン 魚住店

歯触りの良いストレート麺で、なかなかの味わい〜。

三角ラーメン 魚住店

ジャコめしは、ご飯にジャコをのせてるだけのシンプルなものですが、絶妙な塩加減でこれまた旨い!

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・550円
みそラーメン・・・・600円
カレーラーメン・・・・650円
チャーシューメン・・・・750円
野菜ラーメン・・・・750円
ワンタンメン・・・・550円
すじラーメン・・・・750円

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年11月21日

麺屋いちなり@明石市

麺屋いちなり

明石市魚住町の国道2号線沿いにある「麺屋いちなり」です。
この店はかつて希望軒魚住店だったのがFCから離脱・独立する形で現在の麺屋いちなりになったという、
希望軒独立系のロードサイド型ラーメン店です。

メニューは、いちなり中華そばをはじめとして、にごり醤油ラーメン、まろみそラーメン、とんこつラーメン、特製カレーラーメン、みそザルつけ麺などといったラインナップで、これだけ見れば希望軒が発祥であるようには見えませんが、無料トッピングに海苔が置かれている点や、4段階の辛さトッピングがあるところなんかは、ああ希望軒だった店んだなぁ〜と思える一方、辛さの表記に「スーパー」「ウルトラ」って表記を使わず、独自に「旨辛・マジ辛・めちゃ辛・バリ辛」って名にしている点から、希望軒色を打ち消そうとしているんかなぁ〜なんて思ってしまいます。


麺屋いちなり

写真は「いちなり中華そば」です。
器は、希望軒どんぶりと揶揄される例の器ではありませんでした。
では、食べてみましょう〜。


麺屋いちなり

コレといって特筆すべきところのない、あっさりとした醤油味のラーメン。
麺は希望軒時代から変わらない中細ストレート麺です。
味は希望軒中華そばと変わらない味だったな〜。
個人的には、もうちょっと工夫が欲しいと思ったけど、中華そばとは別に、にごりしょうゆというメニューもあることだし、これはこれで、このシンプルな味のままが良いのかもしれません。

【おもなメニュー】
いちなり中華そば・・・・650円
にごりしょうゆラーメン・・・・680円
にごりしょうゆ角煮・・・・990円
まろみそラーメン・・・・700円
まろみそ野菜ラーメン・・・・820円
まろみそチャーシューメン・・・・1010円
トンコツラーメン・・・・750円
特製カレーラーメン・・・・860円
みそザルつけ麺・・・・770円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

三角ラーメン(西二見店)@明石市

現在は魚住店と土山店にて移転営業中です。


三角ラーメン

明石市の西二見にある「三角ラーメン」へ行ってきました。
結構前から営業してるんですが、私はこの店は初訪なのですが、なんとなんと、西二見のこの店は11月24日をもって閉店するんだそうです〜〜。
そのせいってこともないでしょうが、土曜日のお昼に店へ入ると、店内はカウンター、テーブル、お座敷で50席以上と結構キャパあるけどほぼ満席です。
あ、閉店と言うてもJR土山駅近くと、魚住の国道2号線沿い(ながさわ近く)の2個所に、三角ラーメン土山店と魚住店として12月上旬にオープンするそうなので、実質は移転なんだそうです。

三角ラーメン

ふだん530円のラーメンが400円でした。ラッキー!
餃子も一緒に注文〜。

三角ラーメン

ラーメンは、あっさり気味の昔懐かし系の味わいですが、しっかりとした鶏ガラのダシが出ている中華そばです。
写真のラーメンのほか、チャーシューメン、みそラーメン、野菜ラーメン、ワンタンメン、カレーラーメンもあります。

三角ラーメン

歯ごたえのある麺で、麺とスープとの絡みも結構イイ〜。

なお、移転先は魚住と土山と、2店舗同時オープンのようですが、西二見の店と同じキャパの店舗を出せないから、お客さんを分散させる形になるんでしょうね〜。
新店舗、楽しみです。

2009年05月05日

さつまラーメン 東二見店@明石市

残念ながら閉店しました

さつまラーメン 東二見店

西日本に展開している世界のさつまラーメンの東二見店です。
さつまラーメンって、昭和40年代半ばから昭和50年頃に続々とフランチャイズ展開してるんで、だいたいどの店も開店から25年〜30年くらいにはなるんですけど、この東二見店は平成になってから、それも阪神淡路大震災後にオープンしたように思います。建物もそんなに古くはありません。

さつまラーメン 東二見店

ラーメンはとんこつ、みそ、しょうゆの3種。
基本の「とんこつラーメン」を注文〜。(写真上)

さつまラーメン 東二見店

以前に食べた東加古川店や、加古川のさつまラーメン栄屋の味と、またちょっと違っている・・・。
ん〜何と言ったら良いか、比較してもらったらわかるけど、さつまラーメン他店と比べるとトッピングがいろいろあって賑やかであるのと、スープの感じも違う。他店のスープは牛乳でも入ってるんか?と思えるくらい白いけど、二見店のは標準的な白濁豚骨スープです。

■ 加古川市・さつまラーメン栄屋の記事
■ 加古川市・さつまラーメン東加古川店の記事

【おもなメニュー】
(ラーメンは、とんこつ・みそ・しょうゆから選択)
ラーメン・・・・600円
野菜ラーメン・・・・600円
バターラーメン・・・・600円
コーンラーメン・・・・600円
わかめラーメン・・・・600円
ちゃんぽん・・・・780円
チャーシューメン・・・・750円
野菜チャーシューメン・・・・850円
ピリカララーメン・・・・650円
ピリカラ野菜ラーメン・・・・700円
辛みそラーメン・・・・700円
カレーちゃんぽん・・・・750円
ワンタンメン・・・・680円
とろろラーメン・・・・700円
みそチャンポン・・・・780円
みそチャーシューメン・・・・750円
つけ麺・・・・700円
冷麺(夏季のみ)・・・・700円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年09月25日

宝来@明石市

残念ながら閉店しました

宝来

国道2号線の明石・加古川市境(土山交差点)付近を車で走っていると、こういう看板が目につきました。こんなラーメン店があったのか・・・と、看板に書かれてる通り、2号線沿いにあるみなと銀行裏に行ってみる。

宝来

すると、そこはラーメン専門店ではなく、古くからの大衆中華料理店。
真新しいのれんに「中華そば」と書かれているので、中華そばをウリにしている中華料理店なんだろうか。思い切って入ってみた。

宝来

メニューを見たら、ラーメンメニューはそんなに多くはなく、中華そば、チャンポン、五目汁そば、ワンタンメンくらい。
とりあえず「ワンタンメン」を注文。
特に何のことはない、見た感じも中華料理店で出されるラーメン。
ちなみに値段は中華そば450円、ワンタンメン500円とリーズナブルです。

宝来

麺はこの地域では多い、ヤワヤワ茹で加減のストレート細麺。
スープも中華ベースの醤油味です。

宝来

ワンタンは自家製の肉が詰まったプリプリのワンタン。これは結構ウマ〜。

土山の地で30年以上、初老のご夫婦でやってる地元密着の大衆中華料理屋さんでした。
この、のんびりとした店の雰囲気、たまに味わうのもイイかな。

【おもなメニュー】
中華そば・・・・450円
ワンタンメン・・・・500円
チャンポン・・・・550円
叉焼麺(焼豚入そば)・・・・600円
五目汁そば・・・・550円
叉焼ワンタンメン・・・・650円
五目ワンタンメン・・・・650円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年08月26日

アーシーマーシー マイカル明石店@明石市

残念ながら閉店しました

マイカル明石の「アーシーマーシー(阿詩瑪石)」という中国レストラン。
アーシーマーシー(阿詩瑪石)

この店はチェーン店ですが、大衆中華料理店ではないので、見た目高級そうなメニューが並んでいます。

アーシーマーシー(阿詩瑪石)

そこで担々麺と半チャンのセットを注文。
担々麺は、白ごま担々麺というメニューを注文したけど、サンプルを見ると白い色(茶濁&白濁色)をした担々麺なのに、出てきたのは普通に赤い色をした担々麺だった。
味も普通の特筆するようなものでもなかったし・・・。

明石ラーメン波止場が無くなり、マイカル明石内でラーメンを食べようと思ったら、このアーシーマーシーと、サティの中にあるしょぼいフードコートへ行くしかありません。


【おもなメニュー】
白ごま担々麺・・・・750円
特製黒ごま担々麺・・・・750円
海鮮ラーメン・・・・880円
ピリカラ台湾ラーメン・・・・750円
あっさり醤油ラーメン・・・・690円
ちゃんぽん麺・・・・880円
ふかひれラーメン・・・・950円

プラス150円でハーフチャーハンとセットOK



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

神威@明石市

JR神戸線・大久保駅の北側に「神威」というラーメン店がいつの間にか開店しています。駅北の旧西国街道沿いにあった「カムイ駅前店」が去年、ココに移転してきて、290円ラーメンの「神威(かむい)」としてオープンしたのです。
いつも車窓から見ていて気になっていたけど、ちょうど大久保まで来ていたんで立ち寄ることができた(^^)。

神威

ラーメン類のメニューは割と多く、定食メニューのほか、つきだしなどの一品メニューも色々あるんで、ラーメン屋と居酒屋の2つの顔を持つお店です。
基本は「あっさり醤油細ラーメン(390円)」なのかな?と思って、それを注文。他に看板にも出ている「あっさり素ラーメン(290円)」という格安メニューもあります。
あっさり醤油ラーメンは写真の通り。トッピングにはチャーシュー、海苔、白菜、白ネギ、ゆで卵。以前のカムイの味と全然違ってました。

神威

ちなみに旧西国街道沿いのカムイ時代には一度だけ食べに行ったことありますが、以前のカムイのラーメンは超極細麺でヤワヤワでした。細麺っていうから、てっきりカムイ時代と同じでヤワヤワ極細麺が出るかと思いきや普通の細麺でした。麺自体は良い味です。
スープはしょせん390円程度で出せる味っていうかそのレベルですが、それでもこんだけの具を入れて390円で出すのは安いほうではないかいな?
店の場所はJR神戸線大久保駅の北西。駅沿いで駅のホームからも見える位置。昼も通しでやってるみたいですが、居酒屋メニュー置いてる割には午後9時には閉まってる雰囲気が・・・。晩の9時半に見たらシャッター下りてましたし・・・。

神威



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年07月08日

麺豚進@明石市

残念ながら閉店しました

このお店は3年前にオープンした創作ラーメンの店。
アボガドトンコツ、キャラメルトンコツ、豆乳トンコツとか、メニューがすごい変わっています。
ここは2年前に、ちーぷさんと一緒に行って以来で、前回は「アボガドトンコツ」食べてました。
今回は「キャラメルトンコツ」を食す〜。
ちなみに、前回来た時よりも値段が20〜50円くらい上がってました。

「mixi」のラーメンコミュニティで火がついた!」という、神戸ウォーカーの記事が貼ってあり、mixiにもコミュがあるようですね。
URL http://mixi.jp/view_community.pl?id=1226916
(注意・・・mixiユーザーしかアクセスできません)

麺豚進

上の写真が「キャラメルトンコツ」。
豚骨と鶏ガラ、野菜を煮込んだスープにピーナッツバターを混ぜたもんで、ほんま、丼からピーナッツバターのエエ香りがします。味もまろやか。
あと、前無かった「ハイジポタージュ」ってメニューとか、カンフー醤油とか、これはいったいどういうのん?と店主に聞いたら
ハイジは、塩ベースのスープに、豆乳、チーズ、バターをブレンドしたものとか。
で、カンフー醤油は、コチュジャン・豆板醤・ラー油で辛くした韓国風ラーメン。韓国なのになんでカンフーやねん!と思ったけど、中国武術の「カンフー」じゃなく、単純に韓国風で「カンフー(韓風)」なわけです(^^;。容易に「韓流(ハンリュウ)」としないところが好感持てます(笑) 。

麺豚進

夏期限定メニューがあったので、それも注文。「あぶらそば」です。
他店のあぶらそばを想像していたので、出された瞬間「ん?」と思った。ピーナッツバターをベースに、ごま油、甘い醤油ダレに冷たく引き締まった麺、モヤシ、ネギ、紅ショウガをトッピング。白胡麻・黒胡麻を振りかけてゴマの風味もバッチリ。あぶらそばというより、これは創作冷麺ですな。

麺豚進

冷たく、しっかりした歯ごたえのある麺の食感。
なかなか変わった、あぶらそばでした。値段は730円。
8月末までの1日30食限定なのでご注意を!

いろいろ変わったメニューがあるので、また来ていろいろ試したいなっと思ってます。

麺豚進



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント