このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2013年05月19日

虎熊ラーメン@明石市

残念ながら閉店しました


虎熊ラーメン



虎熊ラーメン

写真は「しょうゆラーメン」(420円)。


虎熊ラーメン


2013年01月31日

丸源ラーメン 明石店@明石市

丸源ラーメン 明石店

明石市大久保の国道2号線沿いにある丸源ラーメンへ〜。
こちらの明石店は、カウンター席、テーブル席が多数配置され、100席以上を有する県下屈指の広さを誇る店舗。


丸源ラーメン 明石店

注文品は「辛肉そば」(819円)。
丸源の基本の肉そばに辛味をプラスさせたもの。


丸源ラーメン 明石店

辛さの中にも旨さのあるラーメン。
どろだれラー油を加えて、さらに辛くするのもお好みで。
汗ダクダク(^_^;)


明石市大久保町西脇字小藪125-1
078-938-0066
11:00〜翌1:00 無休
JR神戸線大久保駅から北西へ徒歩12分(約900m)
神姫バス西脇口バス停下車

2012年12月22日

明石塩元帥@明石市

明石塩元帥



明石塩元帥



明石塩元帥





2012年12月20日

明石塩元帥@明石市

明石塩元帥

塩元帥10番目の店が2012年11月10日、明石に誕生。

仕事で加古川に来ていて、東加古川のもんどに行くつもりでいたが、仕事終えたのが午後8時半過ぎで、もんどの営業時間に間に合わなかった。いろいろ考えた末、途中の魚住に塩元帥があったことを思い出して明姫幹線を東に走らせること15分で明石塩元帥に到着〜。
しかし、木曜の午後9時過ぎというのに10人以上の待ち客が・・・。えらい人気ですな。
入店名簿に名前を書き、10分少々待って名前が呼ばれて入店。カウンターに着席。


明石塩元帥

メニューは他の塩元帥と同じ。



明石塩元帥

ネギ塩ラーメンにしました。


明石塩元帥

スープはどの塩元帥でも均一の味で保たれていて、ここ明石のも変わらない味。
ひと口飲んでググッと来る味では無いけど、コクと旨味は感じられます。


明石塩元帥

自家製麺で良質の平打ち麺。これも他の塩元帥と同水準。
とてもツルツルとして喉越しが良い麺です。

店員さんの応対も元気で素晴らしいし、他店と味に差が無い。
ちゃんと大将(高橋社長)の監督も行き届いてるんですね。

お店のデータ
【店名】明石塩元帥(あかししおげんすい)
【所在】明石市魚住町住吉2-9-22  Yahoo地図
【電話】078-947-3580
【営業】11:00〜24:00
【定休】無休
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】禁煙
【車いす】カウンター席で対応
【駐車場】専用25台分完備
【最寄り駅1】山陽電鉄本線山陽魚住駅から北東方向へ徒歩約5分(約400m)
【最寄り駅2】JR神戸線魚住駅(南出口)から南へ徒歩約10分(約800m)
【最寄りバス停】たこバス山陽魚住駅または住吉1丁目バス停下車、徒歩3分
【アクセス】明姫幹線(国道250号線)魚住町住吉1丁目交差点南東角。神戸方面からは魚住町住吉1丁目交差点を左折、姫路方面からは当交差点を右折後、すぐに駐車場入口あり。
【その他】


2012年09月21日

明石食堂@明石市

明石食堂



明石食堂



明石食堂

写真は「明石のりラーメン(塩味)」(550円)


明石食堂



2011年10月02日

明石ラーメン135@明石市

明石ラーメン135

イオン明石(旧マイカル明石)2番街にあるラーメン店・明石ラーメン135(いっさんご)です。
かつて同じ2番街には明石ラーメン波止場がありましたが、この店はラーメン波止場が閉鎖したあとの2008年秋頃にオープンしたと思われるけど、定かではありません。
明石ラーメン135の「135」は、東経135度の子午線が明石市内を通ってるから、それにちなんでのことですね。

スープは、醤油とんこつ、節とんこつ、鶏ガラごま味噌の3種からチョイス。
メニューはいろいろあるけど、「明石たこ玉ラーメン」という明石御当地的なのがあったので、それ注文。

明石ラーメン135

「明石たこ玉ラーメン」です。
スープは醤油とんこつにしました。


明石ラーメン135

タコ、入ってます。
明石で獲れたタコなのかは、どこにも明記していないのでわかりませんが。


明石ラーメン135

麺はフツーのストレート麺でございます。
スープはかなりあっさり目。
この店は家族連れには良いかも。

2010年07月24日

ラーメン我流功烈@明石市

残念ながら閉店しました


ラーメン我流功烈

明石市西二見にあるラーメン我流功烈は2010年3月にオープンのお店。同年1月までは神戸市東灘区で「麺屋功烈」として営業し、さらに遡ること2003年までは加西市でラーメン功烈として店を出しており、徐々に進化している楽しみなお店です。

以前の東灘の店舗は国道2号線沿いという立地で駐車場が無かったけど、今度の店舗は共用ながらも駐車場完備で店も若干広くなって快適。

メニュー構成は移転前の麺屋功烈時代と大きく異なり、鶏と魚介の混合スープの「鶏だし」と、豚骨と魚介の混合スープの「とんこつ」を柱としたスープで、それぞれに醤油、塩、味噌とバリエーションも豊富となりました。


ラーメン我流功烈

「鶏だし醤油ラーメン」にしました。
散らされた青ネギで、ちょっと見栄えは良くないけども…。


ラーメン我流功烈

麺は特筆すべきことは無い中細ストレート。


ラーメン我流功烈

スープはすっきりとした醤油味で、魚介の風味は強く感じず、ほのかに香る程度でちょっと物足りないけど、鶏の旨みは十分に出ている。
新生・我流功烈。なかなか頑張っている感じがよく伺え、今後の新化にも期待できます。

【おもなメニュー】
鶏だし醤油ラーメン・・・・650円
鶏だし塩ラーメン・・・・650円
鶏だし味噌ラーメン・・・・700円
とんこつ醤油ラーメン・・・・700円
とんこつ塩ラーメン・・・・700円
とんこつ味噌ラーメン・・・・750円
辛味噌ラーメン(ピリ辛)・・・・830円
辛味噌ラーメン(中辛)・・・・890円
辛味噌ラーメン(激辛)・・・・950円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

ラーメンこがね家 明石本店@明石市

ラーメンこがね家 明石本店

山陽電鉄西二見駅から南へ行ったところにある「ラーメンこがね家」です。
この建物は、もとは魚住と土山に移転した三角ラーメンがあった場所で、店内は三角ラーメン時代から少し改装されてるが基本的な構造は三角ラーメン時代と同じ。

このこがね家というラーメン店、開店したのは2010年2月。本部は店が開店する半年近く前から明石市の中心部に設けており、早くから明石市とその近辺での出店準備を進めていたもよう。
もともとは栃木県を本拠としていたようだけど、なぜか明石市内に本部を置き、現在では明石市のこの本店をはじめ、青森、茨城、京都などに出店し、チェーン展開を進めているようす。本店となるこの明石市の店は、主要幹線道路沿いでもない西二見のこの地に出店を決めたのはどういう理由からなのか不明だけど、私が行った日は休日のお昼時ということもあって家族連れやらで結構客入りは良かった。

メニューは、ストレートとんこつの「とんこつこがね家」と、ニンニク香味油を加えた「黒とんこつ」、鶏ガラベースのスープに野菜、魚節などをブレンドした「濃厚魚介醤油ラーメン」の3本柱。


ラーメンこがね家 明石本店

基本の「とんこつこがね家」の超半熟煮玉子入りで注文。
地域最強濃度の豚骨ラーメンと言うだけあり、たしかに濃度はありますな〜。
豚骨臭は強くはないが、プ〜ンと匂ってきます。


ラーメンこがね家 明石本店

麺はワシワシ食える低加水ストレート中細麺。
超濃厚なスープにはちょうどいい麺です。

しかし最近、この手のラーメンが苦手になってきた。年かな(>_<;)


【おもなメニュー】
とんこつ こがね家・並ラーメン・・・・650円
とんこつ こがね家・超半熟煮玉子入り・・・・730円
とんこつ こがね家・チャーシュー麺・・・・850円
黒とんこつ・並ラーメン・・・・680円
黒とんこつ・超半熟煮玉子入り・・・・760円
黒とんこつ・チャーシュー麺・・・・880円
濃厚魚介醤油ラーメン・並ラーメン・・・・650円
濃厚魚介醤油ラーメン・超半熟煮玉子入り・・・・730円
濃厚魚介醤油ラーメン・チャーシュー麺・・・・850円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント