このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2010年07月29日

牛骨らぁめん鉄@赤穂市

残念ながら閉店しました

牛骨らぁめん鉄

忠臣蔵で知られる赤穂市の中心部から車で10分足らず、山陽自動車道赤穂インターチェンジの近くある「牛骨らぁめん鉄」へ行きました。
ここは昔、コンビニだったって感じの広い駐車場を併設した箱形店舗。
たしか10年くらい前はコンビニで、その後はびっくりらーめんの「らーめん一番」やら、いくつか店が入っては消えの連続だったところ。そこに2010年5月に現れたのがこの牛骨らぁめん鉄で、店名に「牛骨らぁめん」と名を入れるところをみておわかりの通り、ラーメンのダシに牛骨を使っているというお店。
牛骨ラーメンを出す店は兵庫県内にも過去あったけど、何年か前の狂牛病騒ぎで店が消えてしまってから牛骨を前面に出す店は無かったので珍しいですね。

店に入ると、ラーメン屋らしかぬ黒を基調としたインテリアは、まるでおしゃれなカフェレストランみたいな感じ。カウンター席にテーブル席、それにお座敷まである。

メニューを見ると、「牛骨らぁめん」基本1種類で、それにトッピングと麺量をチョイスして牛骨ラーメンでもいろんなバリエーションで楽しめる。
あと、サイドメニューと合わせたセットメニューもいろいろあるのと、季節限定メニューもやってるようですが、私が来た時にはそれら限定メニューはありませんでした。

お店の人とお話をさせてもらったのですが、店主の奥さんの実家が鳥取県の由良で香味徳(かみとく)っていうお店をやってるんですね。ご主人は赤穂出身で、旦那の故郷の赤穂で奥さんの実家で出される牛骨ラーメンの店を出すという、なんとも理想的な展開ではありませんか。

牛骨らぁめん鉄

牛骨らぁめん(並)を注文しました。

麺量は並(1玉)、大(1.5玉)、特大(2玉)のほか、小(0.5玉)もあるので、連食していたり、ちょっとだけ食べたい時も安心のメニュー設定が嬉しいですね。


牛骨らぁめん鉄

スープは牛の大腿骨とバラ骨を使い、8時間程度煮込むそうです。
牛骨独特の匂いはあるけど、すっきりとした塩味の、なかなか上等なスープで、塩は赤穂だけに赤穂の塩を使っているようです。私は鳥取県の香味徳の味は知らないけど、基本的に作り方も味も鳥取の香味徳と同じだそうです。


牛骨らぁめん鉄

麺はちょっとウェーブがかった中細ストレート麺。

ごちそうさまでした〜(^^)
こんど、鳥取へ行って牛骨ラーメン食べてみます!


【おもなメニュー】
牛骨らぁめん(並)・・・・600円
牛骨らぁめん(大盛)・・・・700円
牛骨らぁめん(特大)・・・・800円
牛骨らぁめん(小)・・・・450円
ちゃーしゅーめん(並)・・・・750円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

ラー麺 羅王@赤穂市

残念ながら閉店しました

ラー麺 羅王

赤穂市民会館近くに2010年3月オープンした、ラー麺羅王です。


ラー麺 羅王

メニューはこんな感じで、醤油、味噌、塩と揃ってます。

原材料には地元産の食材を使うというこだわり。
国産の鶏ガラ・豚を煮込んだスープで、醤油ラーメンには龍野の醤油を、味噌ラーメンには上郡産の味噌を、塩ラーメンには赤穂の天塩を使ってるそうです。


ラー麺 羅王

塩ラーメンを注文。
醤油ラーメンに比べて値段が130円も高いのはなぜ?と思ったら、具の違い。
エビ、イカなどのシーフードと、野菜がたっぷり入ってるからだったのです。


ラー麺 羅王

そして特徴のひとつ…、麺が独特なのです。
写真ではわかりにくいけど、ちょっとツヤツヤしているのわかります?。
この麺は馬鈴薯の澱粉を混ぜたものだそうで、とてももちもち感があってツルツルっとした喉越しのいい麺です。


ラー麺 羅王

スープはあっさりとした塩味。
じんわりとやさしい味わいです。


【おもなメニュー】
醤油ラーメン・・・・650円(ハーフ400円)
味噌ラーメン・・・・730円(ハーフ500円)
塩ラーメン・・・・780円(ハーフ550円)


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2010年01月29日

いちまる@赤穂市

いちまる

赤穂の塩ラーメン巡りが続きます〜。
播州赤穂駅近くにある中華料理店「いちまる」でも、赤穂塩ラーメンを出しているというので立ち寄ってきました。
お昼時に行くと地元のお客さんたちで結構いっぱいです。
カウンター席に座って「塩ラーメン」を注文〜。
塩ラーメンの他に普通のラーメン(おそらく醤油)の他、みそラーメン、タンメン、スーラータンメン、激辛ラーメンなど、ラーメン類も豊富にあり、中華料理店には珍しい「つけ麺」もメニューにあります。

いちまる

お店自慢の「塩ラーメン」です。
ワンコインの500円というのも有り難い〜。
透明なスープはあっさりとしているけれど、鶏ガラや干しエビ、貝柱から取ったダシの風味がすごくイイ!


いちまるいちまる

別添えの小皿には、コーンとバターが入っています。
最初は何にも入れない状態で食べてみて、あとからこのバターとコーンを入れて食べてくださいとのこと。
最初の味とバターを入れたあとの味わいが異なり、スープに溶け出したバターがいい風味を帯びています。
ココは結構ポイント高いですぞ。

いちまる

手作りの「餃子」は350円。ふっくらとした感じで、これも旨い!

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・500円
塩ラーメン・・・・500円
タンメン・・・・550円
みそラーメン・・・・550円
五目ラーメン・・・・650円
チャンポンメン・・・・650円
チャーシューメン・・・・650円
スーラータンメン・・・・700円
激辛ラーメン(1番)・・・・600円
激辛ラーメン(3番)・・・・700円
つけ麺・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

赤穂飯店@赤穂市

赤穂飯店

赤穂飯店は赤穂市内で最大の中華料理店。その赤穂飯店に「播州赤穂塩ラーメン」というメニューがあるので行ってきました。
国道から外れた場所にありながらも、お客さんが多く訪れています。
メニューの数も多く、この時期は地元産の牡蠣を使ったメニューもあり、値段も比較的リーズナブル。


赤穂飯店

注文して出てきた播州赤穂塩ラーメンです。
トッピングには蒸し鶏が数切れと、鶏のつくねが数個入っています。
その上にネギ、糸唐辛子と、コショウがふりかかっている。
スープは何て表現して言うたらよいのやら・・・。
写真の色合いなど見て味を想像してください;。


赤穂飯店

ここで使われている麺は自家製麺らしいけど、麺にはコシが無く、食感は姫路のえきそばのような麺でした。

食べたあとで気づいたけど、私が注文した播州赤穂塩ラーメンには味玉(たまご)が入ってませんでした。
見本の写真には、ちゃーんと味玉が1個分入ったものが出てるけど。
(↓ぐるなびの写真)
赤穂飯店

その時の店員が入れ忘れたのか?
それとも入れなくしたのだろうか?
1杯680円もするラーメンだし、味玉の値段分、損した気分です。

【おもなメニュー】
赤穂ラーメン(塩)・・・・680円
ラーメン・・・・450円
チャーシューメン・・・・600円
味噌ラーメン・・・・500円
塩ラーメン・・・・600円
五目ラーメン・・・・630円
チャンポンメン・・・・630円
味噌チャンポンメン・・・・650円
担々メン・・・・630円
麻婆メン・・・・600円
角煮ラーメン・・・・680円
パイクーメン・・・・680円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:52 | Comment(5) | TrackBack(1) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2010年01月13日

天馬らぁめん@赤穂市


tenma01.jpg

tenma02.jpg

赤穂市にある「天馬らぁめん」です。
ここは2007年まで「希望軒赤穂店」として営業していたお店で、
今は希望軒のチェーンから離れ、天馬らぁめんとして再スタートを切ってるけれど、メニューを見ると「ごま味噌らぁめん」「ピリ辛ごま味噌らぁめん」などのように希望軒時代を彷彿とさせるメニューがあるほか、内外装にも希望軒の名残がところどころに見られます。
独自開発メニューもあり、その中で冬季限定の「牡蠣らぁめん塩鍋風」というものがあったので、それ注文。


天馬らぁめん

牡蠣らぁめん塩鍋風です(値段は980円)。



tenma04.jpg

tenma05.jpg

肉厚で大きめのプリプリとした牡蠣の身が4個入っています。
見本の写真では牡蠣が5個入っているが、おそらく牡蠣のサイズによって4個か5個になるのかも?。器から潮の香りが漂います。
スープは魚介系ダシも加わって、あっさりとしたイイ感じの塩ラーメンに仕上がっています。

ちなみに播州赤穂塩ラーメンマップに記載のメニューでは、「播州赤穂塩つけ麺」というメニューが紹介されています。
これも気になりますね〜。

【おもなメニュー】
天馬とんこつ・・・・680円
ごま味噌らぁめん・・・・630円
ピリ辛ごま味噌らぁめん(1辛)・・・・680円
ごま味噌つけ麺・・・・740円
ピリ辛ごま味噌つけ麺(1辛)・・・・790円
こいくちしょうゆ中華そば・・・・630円
塩らぁめん・・・・630円
しろ醤油らぁめん・・・・630円
うすくちしょうゆ中華そば・・・・630円




お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

キッチンパパ@赤穂市

残念ながら閉店しました


キッチンパパ

キッチンパパ

播州赤穂駅近くにある居酒屋ダイニング「キッチンパパ」です。
お昼に塩ラーメンを出しているというので行ってきました。
お店の外観はベタな居酒屋って感じですが、中は落ち着いた感じ。
お昼のランチタイムに出される「塩ラーメンセット」を注文〜。


キッチンパパ

まずはセットのメニューから出てきました。
鶏の甘辛煮と水菜、五穀米ご飯、それに写真右下の小皿には、ネギとショウガが入っています。
これは何かというと、ラーメンを食べたあと、最後に塩ラーメンのスープを五穀米ご飯に入れて、その上にこのネギとショウガを混ぜて食べてください〜というワケです。


キッチンパパ

塩ラーメンです。
ラーメンは店主自身が研究して作り出したという塩ラーメンで、ラーメン専門店に負けない味ですよ〜。
あっさりした味わいのあるラーメンに仕上がっています。



キッチンパパ

キッチンパパ

写真の通り残ったスープを五穀米ご飯に入れて、雑炊風にしていただきます。
700円のこのセット、なかなかお得ですわ。
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2010年01月08日

上町ラーメン@赤穂市

上町ラーメン

久しぶりに赤穂の上町ラーメンへ行ってきました。
この店へ最後に行ったのが2000年1月。なんと10年ぶり!
ここは元々、醤油ラーメン専門店として長く続いたお店です。
10年前は中華そば、チャーシューメン750円、大盛りラーメンっていうラインナップだったけど、今は「しょうゆラーメン」「塩ラーメン」「ジャンボラーメン」っていうふうに表現も変わっていました。
播州赤穂塩ラーメン組合に加盟していることから、メニューに塩ラーメンがあります。
当然、お初の「塩ラーメン」を注文するのです〜。


上町ラーメン

塩ラーメン(600円)です。
豚骨や野菜を煮込み、魚介の風味もかすかに香るスープは透明で、それ自体はあっさりした味わいですが、そこに背脂を加えることでアクセントがついています。
この組み合わせは結構ナイス!。


上町ラーメン

麺は、しょうゆラーメンにストレート麺を使用しているのに対して、塩ラーメンにはちぢれ麺を使用しています。
スープによって麺も変えているとは、やりますな〜。

この店で、いつから塩ラーメンがメニューに加わるようになったのかは不明ですが、話を聞くと原材料を変えてみたりと、塩ラーメンに関しては今も色々と試行錯誤してはるみたいです。
おっちゃん、なかなか研究熱心です。
また久しぶりに行ったら、トッピングとか味とか進化しているかも。
こんどは久しぶりにしょうゆラーメン(かつての中華そば)も食べてみたいので、近いうちにまた行こうと思います。


【おもなメニュー】
しょうゆラーメン・・・・650円
塩ラーメン・・・・600円
ジャンボラーメン・・・・800円

替え玉・・・・150円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:51 | Comment(1) | TrackBack(1) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2008年11月01日

もみじ@赤穂郡上郡町

残念ながら閉店しました


もみじ

国道2号線の岡山県境近くにある「もみじ」というお店。
ちなみに、兵庫県でもっとも西にある(最西端の)ラーメン店です。とはいえ、ラーメン専門店ではなく、正しくはお食事処なのですが、結構いいラーメンを出す店ということなので前からチェックしてたところなのでした。
兵庫県最西端という、場所的にもなかなか行く機会に恵まれなかったけど、やっと行けました(^^)/。

店に入って、テーブルについたら注文し、ラーメンが出来たら取りに行って、食べ終わったら食器を返却するというセルフ方式の店です。
お食事処なので、ラーメン以外にも各種おかず一品物もいろいろあり。
われわれはラーメン目当てに来たので、そんなのは目もくれず(^_^;)・・・。

もみじ

ラーメンは豚骨醤油ベースの「黒らーめん」と、豚骨塩がベースとなる「塩らーめん」の、基本2種類あります。
上の写真は「黒らーめん」です。

もみじ

スープは豚骨から取ったもので、お食事処で出されるラーメンとしては片手間な物ではなく、わりと本格的な類のもの。
麺は少し柔らかめの中細ストレートの麺です。

もみじ

また、秋・冬限定で「かきらーめん」というものも。私はそれを注
文しました。豚骨醤油の黒らーめんをベースに、軽く湯通ししたカキの身をトッピングしたものです。
兵庫県南西部にある相生市や相生に隣接する赤穂市の坂越はカキの養殖が盛んな地なんで、このカキも相生湾や坂越が産地のカキなんでしょうね。

もみじ

プリプリとした身のカキ。このカキはおいしいかった〜。


【おもなメニュー】
黒らーめん・・・・600円
塩らーめん・・・・600円
黒チャーシュー・・・・700円
塩チャーシュー・・・・700円
焼き鳥らーめん・・・・700円
カキらーめん(秋・冬限定)・・・・750円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町