このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2015年09月06日

赤穂らーめん麺坊@赤穂市

赤穂らーめん麺坊

播州赤穂駅の駅ビルにあるラーメン店「赤穂らーめん麺坊」へ。
このお店も、前身の「支那虎」から数えても長く続いてます。


赤穂らーめん麺坊

メニュー。
名古屋発祥の「台湾らーめん」があるのは、この店が名古屋発祥の支那虎だったからということでもあるまいか?不明ですが、関西とくに兵庫西播地域において台湾ラーメンは非常に珍しいので、これ注文。


赤穂らーめん麺坊

こちらが「台湾らーめん」。
うむむむ〜。予想していたビジュアルと違っている・・・。


赤穂らーめん麺坊

スープは醤油ベース、あっさり。


赤穂らーめん麺坊

台湾ラーメンの特徴であるミンチにはピリ辛さが全くなくて、ニラと普通に炒めたミンチが入った醤油ラーメンて感じです。これを台湾ラーメンにしてしまってよいものか!!

posted by かもねぎ at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2014年04月09日

ラーメンまことや イオン上郡SC店@赤穂郡上郡町

ラーメンまことや イオン上郡SC店


ラーメンまことや イオン上郡SC店


ラーメンまことや イオン上郡SC店


ラーメンまことや イオン上郡SC店


ラーメンまことや イオン上郡SC店


ラーメンまことや イオン上郡SC店



posted by かもねぎ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2013年09月10日

上々麺房 イオン赤穂店@赤穂市

上々麺房 イオン赤穂店


上々麺房 イオン赤穂店


上々麺房 イオン赤穂店


上々麺房 イオン赤穂店


posted by かもねぎ at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

来来亭 赤穂店@赤穂市

来来亭 赤穂店



来来亭 赤穂店

写真は「葱ラーメン」(880円)。


来来亭 赤穂店



来来亭 赤穂店



posted by かもねぎ at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2011年08月22日

ラーメン飛龍 光都店@赤穂郡上郡町

ラーメン飛龍 光都店

播磨科学公園都市内にある光都プラザは、金融機関のATM、郵便局、理美容室、コープ、診療所、飲食店といった施設が集まった地区センター。その中にこの「ラーメン飛龍 光都店」はあります。
もともとは姫路駅高架下の、旧・姫路10番街にあった飛龍が再開発のために昨年秋に閉店となり、移転する形でこちらにオープンしたのです。
ちなみに今年4月にオープンしたビエラ姫路内に飛龍は復活し営業再開してますが、光都店は引き続き営業中〜。


ラーメン飛龍 光都店

ラーメンを10杯食べたら賞金が。
30分で1万円、1時間で5千円。


ラーメン飛龍 光都店

あのギャル曽根も姫路の旧店舗へ来てました。
(光都店店内に掲示してある写真から…)


ラーメン飛龍 光都店

こちらはお昼のランチセット。
値段はいつの間にか100円値上げされていて、以前まで390円だったラーメンは490円になり、おのずとセットメニューも100円ずつ上がっていました。


ラーメン飛龍 光都店



ラーメン飛龍 光都店



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2011年08月18日

ラーメンショップ なまず峠店@赤穂市

ラーメンショップ なまず峠店

国道2号線、鯰峠の東にある「ラーメンショップなまず峠店」です。
オープンしてから数年が経つけれど、店の場所が結構辺鄙な場所だけに、なかなか話題になることが少ないお店。さらに関西では「ラーメンショップ」というチェーンは過去にいくつも店舗があったものが(兵庫県内の場合、過去には神戸市、明石市、揖保郡太子町などに出店していた)、今ではココだけになってしまった。
かつて太子町にあったラーメンショップがココに移転して来たんじゃないかと私個人的に思ってるんだけど、実際のところはどうなんだろう?

実はこの店、現時点(2011年)において、兵庫県内で最も西に位置するラーメン店(兵庫最西のラーメン店)だったりするのです(ちなみに数年前までは、国道2号線をさらに岡山寄りに走った上郡町の「もみじ」という店が兵庫最西のラーメン店だったが、現在は閉店)。

広い駐車スペースがあり大型車も気兼ねなく止められ、すでに大型車が10台以上止められていて、お店は賑わっているようす。
店内に入って、券売機で食券を購入〜。
ここはやはり「ねぎラーメン」でいきましょう〜。


ラーメンショップ なまず峠店

ラーメンショップ特製の「ねぎラーメン」です。


ラーメンショップ なまず峠店

シャキシャキとした歯触りの良い白ネギがトッピングされたこのねぎラーメンは、ラーメンショップの代表メニューなのだ。
ずっと以前、太子町にあったラーメンショップでも、これ食ったなぁ〜。


ラーメンショップ なまず峠店

ちょっと醤油辛さ感じるスープにこの中太麺がよく合う。
ガッツリと食べられてGOOD。
久しぶりにラーメンショップの味を堪能しました。
ごちそうさまでした。

なお、朝9時〜11時まではモーニングとして、若干値段が安く食べられるそうです。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2010年07月29日

らーめん八角 赤穂店@赤穂市

らーめん八角赤穂店

赤穂市の中心部から外れたエリアにある、らーめん八角の赤穂店に来ました。
わりと広い目の郊外型店舗ですが、午後1時過ぎということもあって店内は閑散としてます。


らーめん八角赤穂店

カウンター席に座ってメニューを見てみると、ほかの八角チェーンの店舗とメニューはだいたい同じだが、メニューの価格が20円〜30円くらい安い。「八角らーめん」は他店なら600円だが、ここ赤穂店は580円という設定になっているし、あと、赤穂の塩を使っているという「ぼっかけ塩らーめん」という赤穂店独自のメニューもある。


らーめん八角赤穂店

メニュー豊富な中、フツーに「八角らーめん・こてこて」にしました。


らーめん八角赤穂店

こてこて、すごい脂の量〜。
こってりの度合いは「うまみ脂」の量と書いてありますが、いわゆる豚の背脂のこと。
「あっさり」「半こて」「こってり」「こてこて」の4段階から選べます。


らーめん八角赤穂店

麺はいつもの低加水ストレート中細麺です。
背脂から来るスープの甘さ、くどさで、ちょっとくらくらしてきた(^_^;)。
やはりこういう背脂系は適正な量(半こて程度)にしといたほうがいいですな。


【おもなメニュー】
八角らーめん・・・・580円
ちゃーしゅー麺・・・・850円
とろみこってり・・・・680円
ぼっかけらーめん・・・・780円
ぼっかけ塩らーめん・・・・780円
ばり辛らーめん(ばり1)・・・・730円
醤油野菜らーめん・・・・730円
塩野菜らーめん・・・・780円
味噌野菜らーめん・・・・800円
塩らーめん(チャーシュー抜き)・・・・580円
塩らーめん(チャーシュー入り)・・・・630円
塩バターらーめん・・・・730円
味噌らーめん・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

牛骨らぁめん鉄@赤穂市

残念ながら閉店しました

牛骨らぁめん鉄

忠臣蔵で知られる赤穂市の中心部から車で10分足らず、山陽自動車道赤穂インターチェンジの近くある「牛骨らぁめん鉄」へ行きました。
ここは昔、コンビニだったって感じの広い駐車場を併設した箱形店舗。
たしか10年くらい前はコンビニで、その後はびっくりらーめんの「らーめん一番」やら、いくつか店が入っては消えの連続だったところ。そこに2010年5月に現れたのがこの牛骨らぁめん鉄で、店名に「牛骨らぁめん」と名を入れるところをみておわかりの通り、ラーメンのダシに牛骨を使っているというお店。
牛骨ラーメンを出す店は兵庫県内にも過去あったけど、何年か前の狂牛病騒ぎで店が消えてしまってから牛骨を前面に出す店は無かったので珍しいですね。

店に入ると、ラーメン屋らしかぬ黒を基調としたインテリアは、まるでおしゃれなカフェレストランみたいな感じ。カウンター席にテーブル席、それにお座敷まである。

メニューを見ると、「牛骨らぁめん」基本1種類で、それにトッピングと麺量をチョイスして牛骨ラーメンでもいろんなバリエーションで楽しめる。
あと、サイドメニューと合わせたセットメニューもいろいろあるのと、季節限定メニューもやってるようですが、私が来た時にはそれら限定メニューはありませんでした。

お店の人とお話をさせてもらったのですが、店主の奥さんの実家が鳥取県の由良で香味徳(かみとく)っていうお店をやってるんですね。ご主人は赤穂出身で、旦那の故郷の赤穂で奥さんの実家で出される牛骨ラーメンの店を出すという、なんとも理想的な展開ではありませんか。

牛骨らぁめん鉄

牛骨らぁめん(並)を注文しました。

麺量は並(1玉)、大(1.5玉)、特大(2玉)のほか、小(0.5玉)もあるので、連食していたり、ちょっとだけ食べたい時も安心のメニュー設定が嬉しいですね。


牛骨らぁめん鉄

スープは牛の大腿骨とバラ骨を使い、8時間程度煮込むそうです。
牛骨独特の匂いはあるけど、すっきりとした塩味の、なかなか上等なスープで、塩は赤穂だけに赤穂の塩を使っているようです。私は鳥取県の香味徳の味は知らないけど、基本的に作り方も味も鳥取の香味徳と同じだそうです。


牛骨らぁめん鉄

麺はちょっとウェーブがかった中細ストレート麺。

ごちそうさまでした〜(^^)
こんど、鳥取へ行って牛骨ラーメン食べてみます!


【おもなメニュー】
牛骨らぁめん(並)・・・・600円
牛骨らぁめん(大盛)・・・・700円
牛骨らぁめん(特大)・・・・800円
牛骨らぁめん(小)・・・・450円
ちゃーしゅーめん(並)・・・・750円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町