このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2014年07月05日

市丸屋台 南塚口店@尼崎市

その後店名を「歌舞伎」と変更

市丸屋台 南塚口店




市丸屋台 南塚口店



市丸屋台 南塚口店

写真は「市丸らーめん」(税別で730円)。


市丸屋台 南塚口店



市丸屋台 南塚口店

会計したら税別と表示されていたけど、込み込みで730円でした。
危機感抱いて消費税分安くしたのか?
ななめ向かいにロックンビリーS1できるし、これで税別730円ではキツイですわなぁ…。


2013年11月01日

希望軒 武庫之荘店@尼崎市

残念ながら閉店しました

希望軒 武庫之荘店

阪急武庫之荘駅北口にオープンした希望軒です。


希望軒 武庫之荘店

今回は、このメニューに注目です。


希望軒 武庫之荘店


希望軒 武庫之荘店


希望軒 武庫之荘店




2013年09月28日

らぁめん東昇軒@尼崎市

らぁめん東昇軒

阪急塚口駅北にオープンした「らぁめん東昇軒」です。
こちらは、駅南側のさんさんタウン1Fにあるラーメン店「東雲亭」の2号店。
メニューをざっと見ると、東雲亭とはまったく違ったメニュー構成で、東雲亭がごま味噌やピリ辛を売りにしているのに対して、こちらは豚骨ラーメンがメイン。
東昇軒豚骨ラーメン(767円)、東昇軒黒豚骨ラーメン(892円)、東昇軒豚骨チャーシュー麺(1102円)、東昇軒豚骨スペシャルラーメン(1155円)などのほか、塩鶏そば(735円)、醤油ラーメン(735円)、ワンタンメン(735円)といった品ぞろえ。


らぁめん東昇軒

代表メニューの「東昇軒豚骨ラーメン」(767円)を注文!。


らぁめん東昇軒

これは希望軒とんこつラーメンの味です!

2013年08月23日

フクちゃんラーメン@尼崎市

フクちゃんラーメン

コープ立花店の2階に、ひっそりと佇むように営業しているフクちゃんラーメンです。
1998年頃に一度行ったことがあったのですが、それ以後行った人の情報を聞いた事が無かったのでもう閉業(閉店)しているのかと思ってました。
あれから15年が過ぎて、久しぶりに行ってみると営業していました。


フクちゃんラーメン



フクちゃんラーメン

15年前に来た時よりも多少値上がりていたけど、それでもフクちゃんラーメン390円、しょうゆラーメン490円というリーズナブル価格。


フクちゃんラーメン

定食類もいろいろあります。


フクちゃんラーメン

写真は「からあげ定食」(630円)。


フクちゃんラーメン

からあげ定食のしょうゆラーメン。単品なら490円。


フクちゃんラーメン

ごちそうさまでした。おなかいっぱい。



2013年08月01日

天下一品 立花店@尼崎市

天下一品 立花店

麺屋花星へ行こうとしたら臨時休業。
仕方なく近くの天下一品へ。


天下一品 立花店

写真は「並らーめん」(680円)。


天下一品 立花店



天下一品 立花店



2013年06月22日

幸楽苑 尼崎武庫之荘店@尼崎市

残念ながら閉店しました

幸楽苑 尼崎武庫之荘店

尼宝線沿いにある幸楽苑です。


幸楽苑 尼崎武庫之荘店

このメニューに注目〜。


幸楽苑 尼崎武庫之荘店

写真は「冷し担担麺」(619円)。


幸楽苑 尼崎武庫之荘店



中国料理 赤坂@尼崎市

残念ながら閉店しました

中国料理 赤坂

赤坂は、阪急武庫之荘駅の北側に古くから営業している中華料理店。
個人的には1988年頃に知人らと一度来店したことがあったので25年ぶりか…。
ちなみに1986年当時に放送されていたテレビドラマ(阪急ドラマ)で、赤坂がドラマの中でラーメン屋として使われ登場したこともあったので、それ以前からお店が存在していたんでしょうね〜。


中国料理 赤坂

店内のようす。


中国料理 赤坂

写真は「ちゃんぽん」(650円)。


中国料理 赤坂

いわゆる、尼崎市の商工会議所が地元メシ(ご当地グルメ)として盛り上げようとしている「あんかけちゃんぽん」です。もともとこのメニュー、赤坂には無かったと思います。



2013年03月11日

慶@尼崎市

らーめん慶

尼崎の麺屋花星へ行った時にマスターとの話で、立花駅近くの線路沿いに昨年末、新しいラーメン屋ができたとの話を聞きました。
「オープンは去年の12月12日ですわ」と、マスターはその日付まで覚えてはった(^_^;)。
てなわけで、花星で食事したあとに立ち寄るってことはせず、場所確認。
後日、行ってきました。


らーめん慶

お店の名前は「慶(きょん)」。
店名の由来はわからないけど、ローマ字表記が「KYONG」なんで韓国語読みですな。
韓国風ラーメン屋なんかと思ったらそうではなくて、フツーにラーメンと餃子を出すお店(唯一、キムチがあった)。
店はL字型カウンター数席程度の小さなお店で、6〜7人が入ればもう窮屈な状態です。
午後7時で先客は1名。

メニューを見ると、麺メニューは店名を冠した「慶(きょん)ラーメン」と、
中華そば、ちゃんぽんの3種。

ほか、焼きめし、キムチ焼きめし、特製チャーシュー丼、ぎょうざ、水ぎょうざ、唐揚げなどが揃い、ビールやチューハイも置いて、ラーメン食べなくても餃子や唐揚げと合わせて、ちょっと一杯ってこともできる。


らーめん慶

慶(きょん)らーめんを単品で注文しようかと思ったけど、おなかがすいてたので、セットメニューで注文。
セットはライスとキムチがついた「らーめんセット」を始め、半チャンセット、焼きめしセット、らーぎょセット、きょんセットと5種類。
手軽な「らーぎょセット」を注文します。


らーめん慶

まず最初に、慶らーめんが出てきました。
スープは白濁のとんこつしょうゆベース。
あっさりとした口当たりやさしい味(ちょっと薄い)。
トッピングにはネギ、モヤシ、半熟玉子、海苔、チャーシュー。


らーめん慶



らーめん慶

らーぎょセットです。
ライス、ぎょうざとキムチの小鉢がついてます。
ラーメン650円、餃子250円、ライス150円で計1050円がキムチつけて950円のセット。
うん、これならオトクな価格設定と満足いく内容です。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント