このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2011年08月04日

神戸亭(西宮名塩SA下り線)@西宮市

神戸亭
神戸亭

中国自動車道下り線・西宮名塩サービスエリア内に「神戸亭」という名のラーメンスタンドがあります。
フードコート形式になっていて、まずは食券券売機で食券を購入し、その食券を持ってスタンドへ…。

メニューは「名塩ラーメン(醤油)」を筆頭に、味噌、チャーシュー麺、担々麺、そして「豆乳冷やし担々麺」なんてメニューもあります。


神戸亭

写真は「名塩ラーメン(醤油)」値段は650円。
このラーメンは神戸南京町皇蘭監修とのこと。


神戸亭

麺も基本のスープも皇蘭の物とほぼ同じか?と思ったが、皇蘭のラーメンは、もっとくっきりとした醤油の風味があったし、ストレートの麺もそれなりにコシがあったが、ここのはスープから漂う風味も弱いわネギはシナシナだわ麺はくたくただわで、これで650円取るのはどうなん?ってラーメンであった。
多少なり改善を求めます。

2010年04月18日

祭ラーメン@西宮市

残念ながら閉店しました

祭ラーメン

1年ぶりに、西宮市山口町の「背あぶら祭ラーメン」へ〜。
以前の記事にも書いたとおり、名店・ほうれんそうのすぐ横に店があります。
開店時からいろいろ試行錯誤していたけど、もう落ち着いたかな?

祭ラーメン

メニューは開店当初と比べて整理されました。
祭ラーメン、特製祭ラーメン、すラーメンといったラインナップ。


祭ラーメン

祭ラーメンです。


祭ラーメン


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年05月06日

祭ラーメン@西宮市

残念ながら閉店しました

祭ラーメン

西宮市山口町に「背脂らーめん」の看板を記した新店が5月にオープン。
しかも店の場所は、あの「ほうれんそう」の隣です。

仮オープンとして5月のゴールデンウィーク中に開店し、仮オープン当初は「祭ラーメン」のみの提供で営業を開始。5月30日の本オープンでメニューを増やし、それまでにいくつか改善できるところは改善するっていうことでした。

祭ラーメン

メニューはこのような感じ。
基本の「祭ラーメン」を注文しました。

祭ラーメン

これが店名にもなっている「祭ラーメン」
ベースとなっているスープは白濁豚骨です。
看板通り、背脂がう〜〜んと入っています。

祭ラーメン

麺は低加水のストレート中細麺。
麺にも背脂がギトギトと絡みますわい(^_^;)。

祭ラーメン

スープのアップ。背脂ごっついです。う〜〜んと入ってます。
正直、こういうのって好きな人より苦手な人のほうが多いんでは?
しかし、ここまで背脂にこだわる理由はなんでしょう?

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年04月05日

徳島らーめん大萬@西宮市

現在は神戸市兵庫区へ移転営業

徳島らーめん大萬

今年1月に西宮北インター近くの国道176号線沿い。新明治橋交差点前にオープンした「徳島らーめん大萬(だいまん)」です。
この店は徳島の名店・多家良家(たからや)の姉妹店なんだそうで、お店の人はみんなこの店を出店するために、徳島からやって来たそうです。
徳島ラーメンを出す店は、兵庫県下では神戸市西区のこくいち、明石市の東大などいくつかありますが、阪神間では初めての徳島ラーメンです。徳島県は淡路島で接する兵庫県の隣接県ですが、徳島出身の人も県内に大勢住んでいますし、徳島と兵庫の流動も結構ある割に兵庫県内に徳島ラーメンの店がつい10年前まで1軒も無かったんですよね。そんなわけで兵庫県民にとっては徳島の食文化に接する機会が無かったわけで、このラーメンが果たして阪神間居民に受け入れられるのでしょうか。
ちなみに私、徳島の多家良家は10年前に一度だけ行ったことがあるけど、多家良家のラーメンは濃厚な醤油味のスープで、わりともっちりとした麺をしたラーメンで、正直言うと他の徳島系ラーメンと比べ、パッとしないラーメンだったような印象があるのですが・・・。

徳島らーめん大萬

注文品は、ラーメン肉入り大で、玉子トッピングを選びました。
ついでに、徳島ラーメンと言ったら「ごはん」です。ラーメンに入ってるチャーシューをごはんのおかずにするのですが徳島の人は、みんなそうしてラーメンを食べています。
今日はとことん徳島スタイルで食べてみよう〜。

ちなみに生玉子は別皿で出てきます。
私は生玉子の白身があんまり好きではないので、白身を抜き、黄身だけを入れてみました。私みたいに白身が好きじゃない人間もいるんで、最初っから入れてるんじゃなく、別皿で分けて入れてもらってたほうが有り難い。

徳島らーめん大萬

はい、これが「らーめん肉入り大 玉子トッピング」です。
徳島ラーメンの多くは、甘辛く煮た豚バラ肉をトッピングする店が多いんですが、この店ではチャーシューです。姉妹店の多家良家も、チャーシューだったなぁ。
スープは徳島スタイルの豚骨ベースの濃い醤油味です。徳島ラーメンは別名・すき焼きラーメンって言われるけど、ココの店のはそれほどの濃さはありません。薄いと感じたら卓上に置いてある特製醤油を使ってくださいと書かれてありますが、個人的にはそこまで薄いとも感じませんので、その醤油は一切使わず。

徳島らーめん大萬

麺は店内に製麺機が置かれていることを思うと自家製麺なんだなと想像がつきますが、この麺は食感、噛みごたえ、喉越しの良さを追求した苦心の作のようです。
たしかにこの麺、良い感じではあるかなぁと思います。

あと、ご飯は徳島県南部で栽培された減農薬米のコシヒカリを使用。トッピングに入ってるチャーシューをご飯の上にのっけてチャーシュー丼として食べてみましたが、美味しかったです。

休日の午後6時過ぎから行ってみたけど、店のキャパが広いので客の入りはガランとした感じがするけど、私たちを含めて4組11人の客が入ってたのでまぁまぁかな。車で走っていて、たまたま見つけたって感じで入店するお客さんも多いと見受けます。たぶん多くの人は徳島ラーメン初体験なんでしょう。経験上、このタイプの味は賛否分かれます。私らは、まあそこそこ美味しくいただけたんですが、私たちの横のテーブルに座ってた中年の家族連れは美味しくない、不味いと言ってブウブウ言いながら店から出て行ってました(^_^;)。
人によって感じ方は違うみたいで・・・。


【おもなメニュー】
らーめん(並)・・・・580円
らーめん(大)・・・・680円
らーめん肉入り(並)・・・・730円
らーめん肉入り(大)・・・・780円
らーめん肉特盛り(並)・・・・830円
らーめん肉特盛り(大)・・・・880円

玉子トッピング・・・・50円

めし(並)・・・・100円
めし(大)・・・・150円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年03月21日

ほうれんそう@西宮市

ほうれんそう

時々は行きたくなる、西宮北IC近くのほうれんそう。
一時期は混雑・行列もあったけど、今は落ち着いてます。

ほうれんそう

ラーメンを大盛りで注文。
スープの濃度は昔と比べてだいぶ薄くなりましたね。
獣(鶏)系のコッテリさが弱まり、魚介系の風味が強くなりました。
以前のラーメンはとってもクリーミーでしたが、今はサラッとしたスープ。まぁ、味が落ちたワケではないので、これはこれで有りかな〜と思います。

ほうれんそう

歯ごたえのある麺もイイ感じ。

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・650円
ラーメン(大)・・・・800円
チャーシューメン・・・・800円
チャーシューメン(大)・・・・850円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年05月11日

ほうれんそう@西宮市

ちょっと足を伸ばして数ヶ月ぶりの「ほうれんそう」へ。
この濃厚な鶏スープは、時々は食べたくなってしまうんですよね〜。

ラーメンの値段が各50円ずつアップしてました。
相次ぐ値上げの波は西宮北部の地にも来ていたのであった・・・・。

ほうれんそう

写真は「ラーメン」の大盛り(800円)。
普段の私は大盛りなんて注文しないんだけど、ほうれんそうではたいてい大盛りを食べてます(^^)
それからラーメンにプラスして、かやくごはん(250円)、明太子ごはん(300円)とのセットが午後2時までなら50円引きです。かやくごはん(たけのこごはん)は結構ウマー(゜Д゜)なんでオススメです。


ほうれんそう
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2007年11月11日

ほうれんそう@西宮市

西宮市の北部と南部とを結ぶ「西宮南北バス」の運行実験があり、まだその試験運行のバスに乗ってなかったのでJR西宮駅から市北部の山口町まで乗ってみた。所要時間はおよそ45分。
このバスが正式に運行開始できたら、便利なんだけどね〜。
で、この南北バスに乗って、ひさしぶりの「ほうれんそう」まで行ってみたわけです。

ほうれんそう

私が乗ったバスは、ほうれんそう最寄りバス停(天上橋・名来)まで行かなかったので、店の1キロ手前の下山口バス停で下車し、そっから歩いて行きます。
店に着いてラーメンを注文!
以前に比べて、あのドロドロとした濃厚さは無くなってしまい、鶏と魚介系を合わせた、ちょっとこってり目って程度のスープになってしまったけど、これはこれで世間では結構な人気。ごちそうさまでした。

ちなみに南北バスは11月30日で試験運行が終了したため、西宮南部からのバス便は12月以後ありません。もし、路線バスで行く場合は、三田駅からは有馬温泉行きに、神鉄有馬温泉駅から三田行き、西宮名塩駅からは三田行き、または名来経由山口営業所行きの阪急バスで「天上橋」または「名来(ならい)」下車、徒歩数分で行けます。ただしバスの本数が少ないので注意を。
あと、10分以上歩くことになるけど、私が下車した「下山口」バス停を回るバスだと割と本数が多いので、それを利用するのも可。車を使って行けない人は阪急バスを活用してくださいな。
それと、大阪駅、新大阪駅から中国ハイウェイバスの西宮北インターバス停で下車後、徒歩15分くらいで行けます。大阪から来るなら、中国ハイウェイバスを利用するのも手です。


ほうれんそう
おもなメニュー
ラーメン・・・600円
チャーシューメン・・・750円

(価格は2007年11月現在)



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2006年12月12日

麺匠@西宮市

麺匠


麺匠