このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2013年04月09日

祭ラーメン@西宮市

残念ながら閉店しました

祭ラーメン



祭ラーメン

写真は「いちおしラーメン」(790円)。


祭ラーメン

ピリ辛ニンニクダレ。


祭ラーメン

それを投入〜。


祭ラーメン



2013年03月02日

祭ラーメン@西宮市

残念ながら閉店しました

祭ラーメン

仕事で近くに来て、お昼は久しぶりに祭ラーメンに来店〜。
来店時間は土曜の午後1時過ぎだったけど、わりとお客さん入ってました。

メニューは、とんこつラーメン(630円)、魚介とんこつラーメン(730円)、こってりラーメン(730円)、あっさりラーメン(630円)、いちおしラーメン(790円)、油そば(500円)、つけ麺(690円)など。
今回私が来たのは3年ぶりになるのですが、毎回来るたびにメニューが違ってて、今度は前回来店時よりも少し増加傾向で、またいろんな新しいメニューが出てますね。
ネギとゴマだけの「すラーメン」も1杯430円に値上げされているとはいえ開店当初からある現役メニューです。


祭ラーメン

普通に、とんこつラーメンしようかと思ったが、「魚介とんこつラーメン」をチョイス。
ラーメン上にはチャーシューのほか、味玉が半身と、キクラゲ、メンマ、青ネギにゴマが振り散らされてます。

ちなみに以前の背脂ギトギトラーメンは標準で出すのは止めたみたいですな。


祭ラーメン

魚介の風味はそんなに感じられなかった。
麺はメニューに書かれてたのでは、中太縮れ麺だと出ていたが、実際はストレート麺だった。
味はいたって普通。特筆すべきことはなし。でもまあこの普通さが良い。
3年前の背脂路線の方向性は、よくわからなかったから…。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

麺匠@西宮市

麺匠

西宮市北部・山口町にある麺匠へ、久々の来店。

こちらのお店、かつては「北甲(ほっかり)」という店名で店を開いていたものが、2003年秋に現在の「ラーメン専門店 麺匠」としてリニューアルし、現在まで続いてます。
(つい最近まで建物上部に「屋台の味・北甲」の看板があがってました。)

メニューはコクしょうゆ味の「匠(たくみ)ラーメン(630円)」、和風しょうゆ味の「和(なごみ)ラーメン(682円)」、こってりしょうゆ味の「濃匠(こいたく)ラーメン(819円)」、塩味の「うま塩ラーメン(655円)」、コクしょうゆ味ベースで真っ赤な「辛匠ラーメン(682円)」など、いろいろ。


麺匠

濃匠ラーメン(819円)を注文〜。


麺匠

のど越しも良いストレート麺はスープともぴったり。


麺匠

とんこつ・鶏ガラベースのしょうゆ味スープに若干の背脂で濃厚さが加わり、普通においしくいただけます。




お店のデータ
【店名】麺匠(めんしょう)
【所在】西宮市山口町下山口1丁目9-24 Yahoo地図
【電話】078-904-2090
【営業】11:00〜14:00、18:30〜翌1:30
【定休】不定休
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】
【車いす】困難
【駐車場】完備
【最寄り駅】神戸電鉄三田線田尾寺駅から徒歩20分(約1.6Km)
【最寄りバス停】阪急バス、さくらやまなみバス天上橋バス停下車、北へ徒歩4分(約300m)。バスの便は、阪急バスが神鉄有馬温泉駅・JR西宮名塩駅・三田駅などから、さくらやまなみバスが西宮北口、JR西宮、阪神西宮、JRさくら夙川、阪急夙川駅から出ています。
【アクセス】国道176号線天上橋交差点から三田方向へ350m。中国自動車道高架手前。
【その他】


2013年02月17日

ほうれんそう@西宮市

ほうれんそう

西宮市山口町にある「ほうれんそう」へ、ひさしぶりの来店。

車でのアクセスは国道176号線天上橋交差点から三田方面(北)へ約400m。
最寄駅は神戸電鉄三田線田尾寺駅下車、東北東方向へ徒歩約25分。
路線バスの便は阪急バス、さくらやまなみバス(名来行き系統)乗車で「名来(ならい)」バス停で下車、南へ約300mです。

行った時間は日曜日の午後4時半、店内3組5人のお客さん。


ほうれんそう

ラーメン(大)で注文。


ほうれんそう

今回も前回と同じく、ラーメン(大)です。
なんか、ほうれんそうではいつも大盛で食べたくなるから不思議です。
スープはひと昔前から濃厚さが穏やかになり、魚介ブレンドの今の味が定着して久しいけど、
鶏の濃厚なドロッとしたスープが懐かしい〜。今のこの味も旨いが…。


ほうれんそう

今日も大盛りでお腹いっぱい。
ごちそうさまでした。

お店のデータ
【店名】ほうれんそう
【所在】西宮市山口町名来2丁目1-28 Yahoo地図
【電話】078-904-2671
【営業】11:00〜21:00
【定休】木曜日
【座席】テーブル35席
【喫煙】OK
【車いす】OK
【駐車場】完備
【最寄り駅】神戸電鉄三田線田尾寺駅から東方向へ徒歩約23分(約1.7Km)
【最寄りバス停】阪急バス、さくらやまなみバス「名来」バス停下車、南へ徒歩4分。(阪急バスは三田駅、神鉄有馬温泉駅、JR西宮名塩駅などから、さくらやまなみバスは西宮北口、JR西宮、阪神西宮、JRさくら夙川、阪急夙川、有馬温泉から発車。時刻はそれぞれ阪急バス、さくらやまなみバスの公式サイトを参照)
【アクセス】国道176号線天上橋交差点から三田方面(北)へ約400メートル先
【その他】


2012年10月13日

藤平 西宮山口店@西宮市

残念ながら閉店しました

藤平 西宮山口店


藤平 西宮山口店



藤平 西宮山口店



藤平 西宮山口店



藤平 西宮山口店


2011年08月04日

神戸亭(西宮名塩SA下り線)@西宮市

神戸亭
神戸亭

中国自動車道下り線・西宮名塩サービスエリア内に「神戸亭」という名のラーメンスタンドがあります。
フードコート形式になっていて、まずは食券券売機で食券を購入し、その食券を持ってスタンドへ…。

メニューは「名塩ラーメン(醤油)」を筆頭に、味噌、チャーシュー麺、担々麺、そして「豆乳冷やし担々麺」なんてメニューもあります。


神戸亭

写真は「名塩ラーメン(醤油)」値段は650円。
このラーメンは神戸南京町皇蘭監修とのこと。


神戸亭

麺も基本のスープも皇蘭の物とほぼ同じか?と思ったが、皇蘭のラーメンは、もっとくっきりとした醤油の風味があったし、ストレートの麺もそれなりにコシがあったが、ここのはスープから漂う風味も弱いわネギはシナシナだわ麺はくたくただわで、これで650円取るのはどうなん?ってラーメンであった。
多少なり改善を求めます。

2010年04月18日

祭ラーメン@西宮市

残念ながら閉店しました

祭ラーメン

1年ぶりに、西宮市山口町の「背あぶら祭ラーメン」へ〜。
以前の記事にも書いたとおり、名店・ほうれんそうのすぐ横に店があります。
開店時からいろいろ試行錯誤していたけど、もう落ち着いたかな?

祭ラーメン

メニューは開店当初と比べて整理されました。
祭ラーメン、特製祭ラーメン、すラーメンといったラインナップ。


祭ラーメン

祭ラーメンです。


祭ラーメン


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年05月06日

祭ラーメン@西宮市

残念ながら閉店しました

祭ラーメン

西宮市山口町に「背脂らーめん」の看板を記した新店が5月にオープン。
しかも店の場所は、あの「ほうれんそう」の隣です。

仮オープンとして5月のゴールデンウィーク中に開店し、仮オープン当初は「祭ラーメン」のみの提供で営業を開始。5月30日の本オープンでメニューを増やし、それまでにいくつか改善できるところは改善するっていうことでした。

祭ラーメン

メニューはこのような感じ。
基本の「祭ラーメン」を注文しました。

祭ラーメン

これが店名にもなっている「祭ラーメン」
ベースとなっているスープは白濁豚骨です。
看板通り、背脂がう〜〜んと入っています。

祭ラーメン

麺は低加水のストレート中細麺。
麺にも背脂がギトギトと絡みますわい(^_^;)。

祭ラーメン

スープのアップ。背脂ごっついです。う〜〜んと入ってます。
正直、こういうのって好きな人より苦手な人のほうが多いんでは?
しかし、ここまで背脂にこだわる理由はなんでしょう?

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント