このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2015年05月04日

かっちゃんラーメンSP@豊岡市

かっちゃんラーメンSP

JR山陰本線江原駅の東側にある、サンロード1BANGAIという施設の中に、この「かっちゃんラーメンSP」があります。
カウンター席と小上がり席があり、グループ・家族連れの食事にも最適な感じ。

かっちゃんラーメンSP

メニューです。
しょうゆ、味噌、塩、とんこつ、担々麺と、バラエティ豊かなメニュー構成です。
あと、居酒屋使いができる一品メニューもあり。


かっちゃんラーメンSP

「しょうゆラーメン」を注文。


かっちゃんラーメンSP

これ以上コメントしようがないくらいフツーの醤油ラーメンでした。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2013年03月24日

ラーメン松@豊岡市

ラーメン松

春の青春18きっぷを使っての但馬への旅シリーズ-その1。
城崎温泉に来ました。

大阪発5時55分の電車に乗って福知山、豊岡で乗り換え、城崎温泉まで4時間ちょっと。
JR山陰本線の城崎温泉駅から日和山(ひよりやま)行きの全但バスに乗り、途中の「小島(おじま)」バス停で下車。ここから歩いて15分くらいで気比(けひ)の町があります。
車で行った場合は、豊岡市街から13キロくらい。


ラーメン松

途中に「ラーメン」の看板。


ラーメン松

先ほどの看板の矢印の方向へ歩いていきます。


ラーメン松

そして、こちらがそのお店?
しかし、外見はどう見ても普通の民家です。


ラーメン松

中に入ってみると、やっぱり店って雰囲気じゃなく、リビングを改造したと思われるスペースにソファーや椅子、テーブルを置いて客席にしている感じ。
お店は、初老のお母さんとお嫁さんか娘さん?の2人でお店を切り盛り。


ラーメン松

メニューは少なく欲張らずで、こんな感じです。


ラーメン松

ラーメン(600円)を注文。
見た目もシンプルな中華そば〜って感じですね。


ラーメン松



ラーメン松

鶏がらや野菜などを煮込んだスープで、ちゃんと良いダシの味わいも感じられる。
つまり、片手間で出してるラーメンじゃないということですね。
わりと分厚めにカットされたチャーシューもおいしい。


ラーメン松

遠くからわざわざ電車・バスで来てくれたと、商売物のちらし寿司を少しサービスで出してくださいました。このちらし寿司、おふくろの味っていうか私の母親が作るちらし寿司とまったく同じ味なので、すごいビックリ感激!

「素人料理なんでね〜」と謙遜されてたけど、いやいやいや。
ラーメンは飾り気のない物だけども、しっかりとした味わいのあるラーメンですし。

帰りに予定していたバスを1本遅らせるくらい、いろいろとお話もさせていただいて満足〜!
お茶菓子まで出していただきすいません(^^ゞ


この気比の周辺・近くにはカニの水揚げで知られる津居山漁港、城崎マリンパークや山陰海岸、夏には海水浴が楽しめる気比の浜もあります。
城崎温泉・山陰海岸への観光の際、お昼にぜひ気比まで行ってラーメン松さんへ立ち寄ってみてください〜。

交通アクセスですが、電車とバスで行く場合は、JR城崎温泉駅から日和山行きの全但バス(駅前から発車)に乗り「小島」バス停下車、徒歩15分。バスの運転本数は1時間当たり1〜2本あります。バスの時刻は全但バスHPで。
また、運転本数は少ないですが、城崎温泉駅前から豊岡市営バス(イナカー)気比行きを利用し、「港中学校」バス停下車、徒歩約4分で店に行けます。イナカー利用の場合は城崎温泉駅発12時00分のバスがあり(日曜祝日は運休)、イナカーに乗って来た場合、お店に20分ちょっと滞在して、最寄りバス停12時48分発のバスで昼のうちに城崎温泉へ戻ることも可能です。

車で行かれる方は、カーナビに「兵庫県豊岡市気比4135」の住所を入れればOK。なお、食べログや@タウンページほかで掲載されてる住所は間違って掲載されてるため、それを元に入れても検索されません。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2012年08月21日

ラーメン梟@豊岡市

ラーメン梟

JR山陰本線・江原駅の東口からすぐのところにあるラーメン屋さん。
名前は「ラーメン梟(ふくろう)」です。


ラーメン梟

メニューはこんな感じ。
超さっぱり和風ラーメンも気になるんだけど〜…


ラーメン梟

しょう油ラーメン(600円)を注文しました。
青ネギ、チャーシュー、味玉、細モヤシがトッピングされた、普通の醤油ラーメン。


ラーメン梟

中細ストレート麺。歯ごたえの感じる麺です。


ラーメン梟

スープはあっさり醤油味。
コレといって特筆する味ではありませんが、じんわりとくる優しい味わいです。
スープ全部飲みほしちゃいました。


ラーメン梟

フクロウの置物がカワイイ!
ごちそうさまでした。


お店のデータ
【店名】ラーメン梟(ふくろう)
【所在】豊岡市日高町日置22-14  Yahoo地図
【電話】0796-42-2983
【営業】11:30〜14:00、17:30〜22:00
【定休】水曜日
【座席】カウンター10席
【喫煙】OK
【車いす】未確認
【駐車場】なし
【アクセス】国道312号線江原駅前交差点から江原駅前に向かい、駅前ロータリー手前で右折、ショッピングプラザまつばら横。
【最寄り駅】JR山陰本線江原駅を東口に出て北へ徒歩1分
【最寄りバス停】全但バス「江原駅」または「日高町商工会館前」バス停下車


posted by かもねぎ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2011年09月10日

松ちゃんラーメン@豊岡市

松ちゃんラーメン

豊岡市日高町の国道312号線沿いで見かける「松ちゃんラーメン」の看板。
何度かこの看板を見かけていながら、ここは日曜休みで夕方5時からの営業時間ということもあり、開店時間中に通りかかったことが無かったのですが、今回は土曜日の夕刻に、やっと行く機会に恵まれました(^^)。


松ちゃんラーメン

312号線から脇道に入って、少し行くと向こうにお店が見えてきます。


松ちゃんラーメン

こんな感じで、ちょっと入るのに躊躇してしまうけど、勇気を出して〜。
店内は、けっしてキレイとは言えない造りで、店の中(というより作業小屋の中)にラーメンの屋台を置いてるって感じ。
メニューはどんなものがあったか記録し忘れたけど、ここのチャーシューがけっこうウマイってことだったので、チャーシューメンを注文〜。


松ちゃんラーメン

2代目店主が、せっせとチャーシューメン作っておりますえ〜。


松ちゃんラーメン

松ちゃんラーメン特製の、チャーシューメンです。
こんなにたくさんのチャーシューが入ってるんです〜。


松ちゃんラーメン

麺はストレートでやや歯ごたえのある麺。
スープもおだやかな味わいのラーメンです。
このラーメン、すぐ近くにある「ラーメン処みかんのいえ」ってラーメン屋のラーメンに味が似ていました。

みかんのいえの記事↓
http://hyogo.sblo.jp/article/46228307.html

聞いてみたら、みかんのいえは、松ちゃんラーメン2代目店主の妹夫婦がやってるってことでした。なるほど!

このチャーシューは、脂身がプリッとしていてジューシーで旨い!

機会があれば、また行きたいですね〜。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2010年08月11日

ラーメン処みかんのいえ@豊岡市

ラーメン処みかんのいえ

豊岡市南部の国道312号線を走っていると、この看板が出ていて、前々から気になる存在だったので立ち寄ってみる。
国道から少し脇に入ったところにあるので、国道筋にあの看板を出していないと知らないままでしたよ。


ラーメン処みかんのいえ

なかなか気さくなおかみさんがいろいろお話をしてくれたが、店名は飼ってる愛犬の名前から取ってるとのことで、オープンしたのは2006年だそうだ。
で、私がこの店の存在に初めて気付いたのは2009年。その3年近くの間、すぐそばのミニストップには何度か立ち寄っていたし、近所にある「とんちんかん日高店」にも食べに行ってたが、この店にはぜんぜん気付かなかったのでした(^_^;)。

メニューは、ラーメン、チャーシューメン、ワンタンメン、チャーシューワンタンメンといったラインナップで、それぞれに麺1.5玉分の「大」、2玉分の「特大」サイズがあり、さらに麺3玉分の「超特大(1200円)」もある。
特大より値段が350円高くなるってことは具(チャーシューなど)の量も大増量してるんでしょうね。


ラーメン処みかんのいえ

超特大サイズも気になるところですが、この日はそんなに食べられんので、フツーにチャーシューワンタンメンで並サイズにしておきました。
ビジュアルはフツーのラーメン。ん?ワンタンはどこに入ってるやら?


ラーメン処みかんのいえ
ラーメン処みかんのいえ

ワンタンはチャーシューの下に隠れていました。
あんまり特徴のないワンタンだったが・・・。
麺は中細ストレート麺。ヤワく無く硬くも無くちょうどよいあんばい。
スープはダシもよくきいて、くっきりとした醤油色をしています。
チャーシューは脂身も多くて柔らかいバラチャーシューで美味。
遠方からわざわざ食べに行くほどの味ではないが、チャレンジメニューフェチな方は是非、超特大ラーメンを食してください。あでも、このメニュー完食したからと言って無料になったり賞金が出たりするわけじゃないですけどね(^_^;)。


【おもなメニュー】
ラーメン・・・・600円
ラーメン(大)・・・・700円
ラーメン(特大)・・・・850円
超特大ラーメン・・・・1200円
ワンタンメン・・・・600円
チャーシューメン・・・・700円
チャーシューワンタンメン・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

復刻ラーメン@豊岡市

復刻ラーメン

復刻ラーメンは、豊岡市中心部に2010年5月にオープンしたラーメン屋さん。
場所は寿町ロータリーのちょっと東のほうです。
店に入るとカウンター席とテーブル席、奥にはお座敷もあります。


復刻ラーメン

メニューはこんな感じ。定食類もいろいろそろっています。
メニューの中でも目立つ表記にしていることから味噌ラーメンを売りにしているのでしょうか。ならば、味噌ラーメンを注文しましょうか。


復刻ラーメン

出てきた味噌ラーメン。
メニューには担々風味噌ラーメンと書かれているけれど、辛さは無し。


復刻ラーメン

ちょこっとだけ、肉味噌がトッピングされている。
スープはいくつかの味噌をブレンドしたような感じ。
でも特に何か特徴があるというわけでもなくあっさりとした味噌ラーメンです。


復刻ラーメン

歯ごたえのある低加水の中ストレート麺。
味噌ラーメン単体では普通の域を脱せない感じですが、中辛、激辛のオプションつけたら、メリハリのあるラーメンになるのかな。
ちなみに隣の席の男性が食べていたカレーラーメンが見た目結構どろっとしたやつで、私の食欲がそそられました。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2010年01月16日

まるやま食堂@豊岡市

まるやま食堂

豊岡市民会館近くにある、まるやま食堂です。
豊岡市内には、ラーメン・中華そばをメニューに出してる食堂がいくつかあるのですが、このまるやま食堂もその一つ。

ここも食堂なので、中華そばが中心的メニューではありませんが、
うどんや丼物とあわせて中華そばを出しています。

まるやま食堂

写真の中華そばは1杯500円。
鶏ガラベースの懐かし系あっさり中華そば。

まるやま食堂

ちょっとヤワ目の細ストレート麺に細モヤシ、ネギ、チャーシューをのせたシンプルなスタイル。
アクセントにコショウが振りかけられている。
スープに混ぜ込んで、ん〜、いい味わい。
特筆するべきところは無い普通の中華そばだけれど、これは冬の寒い日に食べるとホッとする味なのだ。


【おもなメニュー】
中華そば・・・・500円
中華そば(大)・・・・650円
きつねうどん・・・・400円
玉子とじ・・・・400円
鳥なんば・・・・500円
ぶた汁・・・・350円
親子丼・・・・600円 などなど


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

びっくりや@豊岡市

びっくりや

豊岡の中心部から少し南東側に行ったところにある大衆食堂「びっくりや」です。少し改装し、手を加えているけれど、外観は昭和40年代からのお店〜っていう雰囲気が漂います。


01.jpg01.jpg

店内はご覧の通り、飾りっ気全く無し。
メニューは中華料理、丼物、うどん、中華そばなど、いろいろ置いてます。

びっくりや

写真の中華そばは1杯500円。
あっさりとした醤油味のスープにストレートの中華麺。
とってもシンプルな味わいです。
ラーメン類は他に、肉無し中華そば(400円)、わかめラーメン、チャンポンメンなどが揃います。

ホッと落ち着く空間で食べる中華そば。イイですわ〜(^^)。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]