このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年08月09日

大吉@豊岡市

大吉

大吉は豊岡市内国道426号上陰交差点の東に、だいぶ以前から存在しているラーメン店です。今回、深夜に豊岡市内に滞在していたこともあって、夜6時以後しか営業していないこちらのお店を訪れるチャンスが到来!。さっそくお店にINです。
店に入ると30代と思われる男性2名の先客が。客用の駐車場には乗用車が2台止まっているので、この2人とも車で来ているはずなのだが、カウンター上には2人の飲んでいるビール瓶が3本も出されているという〜。


大吉

メニューはご覧の通り。


大吉

「ラーメン」(650円)。


大吉

味わい深い醤油味のスープ。


大吉

麺はややヤワ目のストレート麺で、まさしく昔ながらの醤油味のラーメン。


posted by かもねぎ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

松ちゃん@豊岡市

松ちゃん

豊岡で仕事があったので、深夜にこちらの「松ちゃん」へ久々の来店。


松ちゃん

店内は以前の来店時とまったく変わらず、店の中に手引き屋台をそのまま入れて営業している雰囲気。


松ちゃん

メニューです〜。


松ちゃん

やっぱりここでは「チャーシューメン」です(^_^)。
写真は「チャーシューメン(小)」(700円)。


松ちゃん

昭和の雰囲気を色濃く残す屋台風のラーメン。
豊岡へお越しの際には是非〜。


posted by かもねぎ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2018年07月01日

麺や樂@豊岡市

麺や樂

豊岡市の麺や樂へ、ラヲタ有志で来店。
私は今年の春に既訪済みで、他の面々は初訪問。
メニューは「白湯しょうゆ」「白湯しお」「清湯しょうゆ」「清湯しお」(以上、各800円)、「白湯コク辛」(890円)、「つけ麺(中)」(950円)といったラインナップです。


麺や樂

こちらはメンバーの1人が注文の「つけ麺」。


麺や樂

香りの良い全粒粉麺。


麺や樂

こちらは「白湯しお」


麺や樂

私が注文したのは「清湯しょうゆ」。


麺や樂

すっきりとダシの味わい香る醤油味のスープ。


麺や樂

麵もGOOD。
白湯と同様に、清湯もイイ味してます。



お店のデータ
【所在】豊岡市泉町12-10
【電話】
【営業】11:30〜14:00 18:30〜21:00
【定休】火曜日・第2・第4水曜日
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】完備(共用)
【最寄り駅】JR山陰本線・京都丹後鉄道豊岡駅から北東方向へ徒歩約12分(900m)
【最寄りバス停1】全但バス「寿」バス停下車すぐ
【最寄りバス停2】豊岡市街地バス・コバス「長寿園前」バス停下車南東へ徒歩約2分
【アクセス】
【公式WEB】https://menya-raku.shopinfo.jp/
【Twitter】https://twitter.com/menyaraku2017
【Instagram】https://www.instagram.com/menyaraku2017/





posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2018年04月07日

来来亭 豊岡店@豊岡市

来来亭 豊岡店

毎度お馴染みの来来亭の豊岡店へやって来ました。


来来亭 豊岡店

こちらの限定メニューがあったので、それ注文です。
値段が税込みで832円になっていますが、消費税8%で正しくは853円です。たぶん値段を上書きしたシールが剥がれたんだと思いますが、店側はその辺チェックして対応すべき!。


来来亭 豊岡店

「カレーラーメン」(853円)。


来来亭 豊岡店

さらりとしたスープ、スパイシーで結構いい感じ。


来来亭 豊岡店

麺は中太麺を使っています。
なかなかのカレーラーメンですね。
残ったスープにご飯を投入して食べると、また旨いかも。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

麺や樂@豊岡市

麺や樂

こちらは豊岡市内に今年1月11日にオープンしたばかりのお店。
以前はココ、「復刻ラーメン」があった場所ですね。復刻ラーメン時代に一度来てますが、店内は若干改装していて、カウンターとテーブル席を配置しています。


麺や樂

メニュー拝見。
このメニュー写真の「白湯しょうゆ」のほか、「白湯しお」(800円)、「白湯コク辛」(890円)、「清湯しょうゆ」(800円)、「清湯しお」(800円)、「つけ麺(中)」(950円)などのラインナップ。
また、小さいお子様向けに各ラーメンにハーフサイズを用意しているきめ細かなサービスも。


麺や樂

「白湯しょうゆ」(800円)。
でっかいレアチャーシューが目に付きますね。
穂先メンマに半熟味玉、チャーシューはレアチャーシューのほかに鶏むね肉と豚バラ肉のチャーシューの3種類が入っている。


麺や樂

口当たりがとても良い濃厚なスープ。


麺や樂

麺は全粒粉の自家製麺で、これまた歯ごたえがあり、もちもちの中太麺で良い麺です。
いや〜、これは旨いです。
豊岡でも、かなりレベルの高いお店がようやく誕生しましたね〜。


お店のデータ
【所在】豊岡市泉町12-1
【電話】
【営業】11:00〜14:00 18:30〜21:00
【定休】毎週火曜日、第2・第4水曜日
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】完備(共用)
【最寄り駅】JR山陰本線、京都丹後鉄道豊岡駅から北東方向へ徒歩約12分
【最寄りバス停1】全但バス「寿」バス停下車すぐ
【最寄りバス停2】豊岡市街地バス・コバス「長寿園前」バス停下車南東へ徒歩約2分
【アクセス】
【その他】



posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2017年10月06日

お食事処 きび@豊岡市

きび

仕事で但馬モードだったので、未食であったこちらのお店に立ち寄り。
店は豊岡市日高町エリアの国道筋から外れたところにあり、ラーメン専門店ではなく、お食事処として営業していますが、看板メニューはラーメンです。


きび

メニューを拝見。
ラーメン(並)で600円です。


きび

「ワンタンメン」(750円)にしました。


きび

スープは醤油味の引き締まった風味だけど、ダシ感ありません。


きび

ワンタンは、やや小ぶりのものです。


きび

まあ、豊岡市内の他の食堂で出されるラーメンと差異ありませんでした。
ごちそうさんでした。

お店のデータ
【所在】豊岡市日高町堀971-1
【電話】0796-42-5157
【営業】11:00〜14:00 17:00〜20:00
【定休】木曜日
【座席】テーブル席
【喫煙】OK
【車いす】OK
【駐車場】完備
【最寄り駅】JR山陰本線国府駅から南へ徒歩約12分
【最寄りバス停】全但バス「堀」バス停から徒歩約4分
【アクセス】国道312号堀交差点を西方向へ約200m先右手
【その他】


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2017年07月20日

ら〜めんとこ豚@豊岡市

残念ながら閉店しました

ら〜めんとこ豚

豊岡市内に昨年末にオープンしたお店。
昼0時半過ぎに来店してみると、昼時なのに先客ゼロ(・ω・)。
メニューは「豚骨醤油ラーメン」(700円)、「豚骨味噌ラーメン」(780円)、「豚骨辛味噌ラーメン」(800円)、「チャンポン麺」(880円)のほか、関西ではまだ珍しい「焼きラーメン」(880円)もある。
カウンター席に座って「豚骨醤油ラーメン」(700円)を注文。


ら〜めんとこ豚

「豚骨醤油ラーメン」。
スープ自体はあっさり…というか、薄いので背脂が入ってても全体的にあっさりしたとんこつ味。


ら〜めんとこ豚

結局、私が店に来て食事していた時間帯(午後0時半〜0時50分の20分間)、お客はサラリーマン風の男性客1人だけしか来なかった。
まあ、がんばってください。


posted by かもねぎ at 12:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

麺屋繋千華@豊岡市

残念ながら閉店しました

麺屋繋千華

今年5月に、豊岡市中央町に新しくオープンしたお店。
養父市八鹿にある麺屋天下無敵が関わった店のようで、天下無敵のFacebookを見ていると、元々は天下無敵の豊岡店になる流れだったのが、どういうわけか「麺屋繋千華(せんか)」という店名でオープンに。
天下無敵との関りの度合いも不明。


麺屋繋千華

メニューはこんな感じで、天下無敵と同じく高井田系の中華そばがあるほか、「えびそば」を推しにしている。
んでは、それにしますか。


麺屋繋千華

「えびそば」(750円)。


麺屋繋千華

なんと、丼の底から、まさかの海老天が出てきましたで(;'∀')。
ラーメンに揚げ物入れるの邪道だと思ってる私からしたら、なんでこんなの入れる?と思った。


麺屋繋千華

スープは海老の風味は感じるが、少しだけです。


麺屋繋千華

麺は中細ストレート。

posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]