このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2017年10月06日

お食事処 きび@豊岡市

きび

仕事で但馬モードだったので、未食であったこちらのお店に立ち寄り。
店は豊岡市日高町エリアの国道筋から外れたところにあり、ラーメン専門店ではなく、お食事処として営業していますが、看板メニューはラーメンです。


きび

メニューを拝見。
ラーメン(並)で600円です。


きび

「ワンタンメン」(750円)にしました。


きび

スープは醤油味の引き締まった風味だけど、ダシ感ありません。


きび

ワンタンは、やや小ぶりのものです。


きび

まあ、豊岡市内の他の食堂で出されるラーメンと差異ありませんでした。
ごちそうさんでした。

お店のデータ
【所在】豊岡市日高町堀971-1
【電話】0796-42-5157
【営業】11:00〜14:00 17:00〜20:00
【定休】木曜日
【座席】テーブル席
【喫煙】OK
【車いす】OK
【駐車場】完備
【最寄り駅】JR山陰本線国府駅から南へ徒歩約12分
【最寄りバス停】全但バス「堀」バス停から徒歩約4分
【アクセス】国道312号堀交差点を西方向へ約200m先右手
【その他】


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2017年07月20日

ら〜めんとこ豚@豊岡市

残念ながら閉店しました

ら〜めんとこ豚

豊岡市内に昨年末にオープンしたお店。
昼0時半過ぎに来店してみると、昼時なのに先客ゼロ(・ω・)。
メニューは「豚骨醤油ラーメン」(700円)、「豚骨味噌ラーメン」(780円)、「豚骨辛味噌ラーメン」(800円)、「チャンポン麺」(880円)のほか、関西ではまだ珍しい「焼きラーメン」(880円)もある。
カウンター席に座って「豚骨醤油ラーメン」(700円)を注文。


ら〜めんとこ豚

「豚骨醤油ラーメン」。
スープ自体はあっさり…というか、薄いので背脂が入ってても全体的にあっさりしたとんこつ味。


ら〜めんとこ豚

結局、私が店に来て食事していた時間帯(午後0時半〜0時50分の20分間)、お客はサラリーマン風の男性客1人だけしか来なかった。
まあ、がんばってください。


posted by かもねぎ at 12:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

麺屋繋千華@豊岡市

残念ながら閉店しました

麺屋繋千華

今年5月に、豊岡市中央町に新しくオープンしたお店。
養父市八鹿にある麺屋天下無敵が関わった店のようで、天下無敵のFacebookを見ていると、元々は天下無敵の豊岡店になる流れだったのが、どういうわけか「麺屋繋千華(せんか)」という店名でオープンに。
天下無敵との関りの度合いも不明。


麺屋繋千華

メニューはこんな感じで、天下無敵と同じく高井田系の中華そばがあるほか、「えびそば」を推しにしている。
んでは、それにしますか。


麺屋繋千華

「えびそば」(750円)。


麺屋繋千華

なんと、丼の底から、まさかの海老天が出てきましたで(;'∀')。
ラーメンに揚げ物入れるの邪道だと思ってる私からしたら、なんでこんなの入れる?と思った。


麺屋繋千華

スープは海老の風味は感じるが、少しだけです。


麺屋繋千華

麺は中細ストレート。

posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2016年04月08日

ラーメン清水屋@豊岡市

清水屋

豊岡駅から北東へ徒歩十数分の場所にあるラーメン清水屋。
オープンしたのは今年の1月。昨年まで営業していたうどん店の居抜きです。
17時から開店となっているので、17時05分くらいに着くように来たのだが店が開いてない!
10分、15分と待つが開かない〜。結局店が開いたのは17時半でした(--;。
帰りの列車の都合もあるので急いで注文します。
メニューは、「ラーメン」(650円)、「味噌ラーメン」(750円)、「とんこつラーメン」(750円)など。
店内はカウンター席、テーブル席、お座敷があり、いろんな客層にも対応できるうえ、ラーメン屋としてだけでなく居酒屋使いも可能な感じ。


清水屋

「ラーメン」を注文。


清水屋

豊岡市内のラーメン店や食堂で多く出されるタイプの、懐かし系鶏ガラ醤油ラーメンです。
なんとなく店主から話しかけられ、いろいろ聞いたり話したり。
もともとは日高町で喫茶・食事処をやって、ラーメンもメニューに出していたたそうです。
そのお店、うかつにもチェックしてませんでした〜。(>_<)


お店のデータ
【所在】豊岡市泉町12-5
【電話】0796-22-3090
【営業】11:00〜14:00 17:00〜22:00
【定休】木曜日
【座席】カウンター5席、テーブル(4人×3卓)12席、座敷(4人×2卓)8席
【喫煙】OK
【車いす】入退店時に要介助
【駐車場】完備
【最寄り駅】JR山陰線・京都丹後鉄道豊岡駅から北東方向へ徒歩約12分(約1.0Km)
【最寄りバス停】市街地循環バス(コバス)長寿園前バス停から南東徒歩約3分


posted by かもねぎ at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

豊岡塩元帥@豊岡市

豊岡塩元帥

山陰からの帰り道、乗り継ぎに時間があったので豊岡駅で途中下車。
豊岡駅からも徒歩で行ける&通し営業で昼過ぎでも開いているこちらへ訪問。


豊岡塩元帥

「味噌ラーメン」(810円)でいきます。


豊岡塩元帥

スープに濃厚さは無く、あっさり目。
味噌のコクはあり、すっきりといけるタイプ。


豊岡塩元帥



豊岡塩元帥

完食〜。
ごちそうさまでした。


お店のデータ
【所在】豊岡市正法寺689
【電話】0796-22-3589
【営業】11:00〜24:00
【定休】無休
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】完備
【最寄り駅】JR山陰線豊岡駅(西口)から南南西方向hr徒歩約10分(約800m)
【最寄りバス停】全但バス「正法寺南」バス停下車南へ徒歩約2分(バスは豊岡駅などから出発)
【アクセス】国道426号沿い



posted by かもねぎ at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

2015年05月04日

但馬福田屋@豊岡市

但馬福田屋

遠出して豊岡市出石町から但東町へやってまいりました。
豊岡市(旧出石郡)但東町に、かつて存在した伝説のラーメン店「壱学」。
2004年1月末に閉店してから10年以上になりますが、建物と看板はそのまま残っており、今も営業してるんではないだろうか?と錯覚しそうです。


但馬福田屋

そんな壱学の場所からさらに京都府丹後方面へ10キロほど車を走らせた集落の中に、こちらのお店が…。


但馬福田屋

お店の名前は「但馬福田屋」。
一軒家を簡単に改装したようなお店。
店の入り口は正面の扉ではなく、奥に入ったところ。


但馬福田屋

扉を開けて中に入ると、店内こんな感じ。
チープさ漂います(^_^;)。


但馬福田屋

メニューはこんな感じ。


但馬福田屋

「ラーメン」(500円)。


但馬福田屋



但馬福田屋



posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

かどや食堂@豊岡市

かどや食堂

ペガサスから、少し神鍋方向へ行ったところにある「かどや食堂」です。
創業40年を超える地元でおなじみの大衆食堂。
ラーメンにも定評があるので前から行こうと思ってた所だったが、やっと行けた(^_^)。


かどや食堂

メニューです。
店内がテーブル席とお座敷があり、午後5時だというのに割とお客さんが入ってます。
地元民と、神鍋・村岡方面から京阪神に戻る途中の観光客っぽい人など。


かどや食堂

「ラーメン」。


かどや食堂

豊岡市内には食堂でラーメンを出してる店が多くあるけど、実はその大半は業ダレにお湯割りスープのラーメンなんですが(そんなんで600円とかするし…)、でも、ここのはちゃんとダシのきいた、あっさりテイストの醤油ラーメンで、シンプルだけどとてもイイ味わいです。


お店のデータ
【所在】日高町十戸19-2 
【電話】0796-44-0397
【営業】11:30〜14:00 16:00〜20:00
【定休】月曜日
【座席】テーブル席、座敷
【喫煙】OK
【車いす】OK
【駐車場】完備
【最寄り駅】JR江原駅から西へ7.0Km
【最寄りバス停】JR江原駅から全但バス東河内行乗車「石井」バス停徒歩1分
【アクセス】国道482号線西中学校前交差点から西(神鍋方向)へ約1.2Km
【その他】


posted by かもねぎ at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

ペガサス@豊岡市

ペガサス

JR山陰本線の江原駅から国道482号を神鍋高原方向へ約6.5キロ走ったところにあるお店。
お食事処として表記されてるけど、ラーメンがメインになったお店です。


ペガサス

昔は黄色で目立った外装に、でっかいペガサスの絵が出た外観だったが、いつ頃か今のような落ち着いた木目調の外装に変わって看板もなくなったため、幟がなかったら近寄っても店の存在が全然わからない…。


ペガサス

店内はカウンター席とテーブル席があります。
カウンター席はスナックか、昭和の喫茶店みたいな感じの雰囲気。

メニューは、中華そば、ねぎラーメン、担々麺、みそラーメンといったラーメン類のほか、肉餃子、ニラ玉炒め、もやし炒め、焼きそば、中華丼などの簡単一品メニューも多少あり。


ペガサス

私は「ピリ辛担々麺」(750円)にしました。
青ネギで埋め尽くされた状態。


ペガサス

麺は角ばった中ストレート麺で、やや硬め。


ペガサス

ピリ辛の肉味噌は、それほど辛さは無く、全体的に見ても辛さ控えめです。
ちなみに、写真はありませんが同行者の注文した中華そばは、醤油味ベースのラーメンでした。


お店のデータ
【所在】豊岡市日高町十戸滝ノ尻118-4
【電話】0796-44-0823
【営業】11:00〜14:00 16:00〜20:00 土日祝…11:00〜21:00
【定休】不定休(平日に休み多し)
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】OK
【車いす】困難
【駐車場】完備
【最寄り駅】JR江原駅から西へ約6.5Km
【最寄りバス停】JR江原駅から全但バス東河内行乗車、「十戸」バス停下車徒歩2分
【アクセス】国道482号線西中学校前交差点から西(神鍋方向)へ約600m
【その他】平日に休みが多いそうなので平日来店には注意を


posted by かもねぎ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]