このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2009年08月14日

中華そば鶏力@三田市

残念ながら閉店しました


中華そば鶏力

三田市高次2丁目の国道176号線沿いに今年7月オープンのお店です。
この場所、以前はラーメン南という古めかしいお店があったところでしたが、そのラーメン南もいつの間にか閉店してたんですね〜。ラーメン南時代の面影などは全く無く、内外装ともに相当手を入れての営業です。出店にお金がかかってんでしょうな〜。
私の来店時は次々にお客さんが来ていてなかなか繁盛している感じでした。
ここで提供されるラーメンは、あっさり系の「しょうゆらーめん」と、こってり系Wスープの「こく旨らーめん」がメインで、具沢山の「炒め野菜盛りらーめん」、焦がしニンニクが入った「黒マー油らーめん」のほか、期間限定らーめんもやってます。
この店で使用している米は地元の三田米を使い、ネギは地元の農家から朝採りの青ネギを直接仕入れているとのこと。けっこうこだわりをもっているようですね。

中華そば鶏力

基本っちゅうか、あっさり系のしょうゆらーめんを注文。それに煮玉子をプラス。メニューにも「なつかしのしょうゆ味」と書かれてるとおり、見た目も結構懐古調の中華そばです。
スープは鶏ガラで取ったもので、非常にあっさりした味。
ちなみに、こく旨らーめんのほうは、鶏ガラと豚骨のスープ。

中華そば鶏力

麺は歯ごたえのある細目の玉子麺です。

posted by かもねぎ at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

わざいち@三田市

残念ながら閉店しました

わざいち

三田市川除の国道176号線沿いに8月オープンしたばかりのお店。
この店の場所は、かつて金太郎ラーメンや柴又タンタン麺が営業していた場所で、金太郎ラーメンは数年続いていたけど、柴又タンタン麺はわずかな命で早速と閉店。隣に吉野家があるせいなのか、なかなか食い物商売うまくいかないようで。
と、まぁそんな場所に出来たラーメン屋さんです。
メニューを見てみると、しょうゆラーメン、みそラーメン、マーボーラーメンといったラインナップ。では醤油ラーメンで。


わざいち

注文していた醤油ラーメンが出てきました〜。
醤油の色がくっきりとした醤油ラーメンです。
なかなか期待できるか?と思ったが、見栄えも味もシンプル。


わざいち

麺はコシのある多加水中細ちぢれ麺。
ん〜、普通かな(^^;。

メニュー的にサイドメニューを含め魅力のあるものが無く、味はもちろんだけど、メニューにも看板メニューや一目置かれるメニューなど、ちょっとインパクトが欲しいところですなぁ〜。
まぁ、頑張っておくんなましとだけ言っておきます。

posted by かもねぎ at 19:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

2009年03月21日

博多屋台ラーメン 博多麺々@三田市

博多麺々

三田駅のすぐ近くに博多ラーメンの店が出来たというので行ってみる。
オープンは3月6日で、すぐ向かいにある九丁目酒場っていう居酒屋がやってるラーメン屋だそうです。
店に入ると威勢の良い「いらっしゃいませ〜」の声が響きます。
皆、若くて元気な店員さんです。

博多麺々

基本の「博多豚骨らーめん」を注文。
おお〜、これは結構いい感じの博多ラーメンですよ。
スープもそこそこ濃厚で、口当たりも良いし、とても味わい深くいただけます。


博多麺々

麺は博多ラーメン特有の細ストレート麺。
この博多豚骨らーめんの他にも、醤油、味噌もあり。
替え麺、替えめしもあるので、たらふく食べたい人にもGOOD!

麺とスープはイイんだけど、ただ、チャーシューがこれだけ?ってくらいに薄くて小さく、それで値段が650円、チャーシューメン950円、煮玉子+120円っていう価格設定を、一度食べに来たお客さんがどう見るか、リピートしてくれるかってことですね。


【おもなメニュー】
博多豚骨らーめん・・・・650円
煮玉子豚骨らーめん・・・・770円
ねぎバカ盛り豚骨らーめん・・・・800円
チャーシュー豚骨らーめん・・・・950円
醤油らーめん・・・・650円
煮玉子醤油らーめん・・・・770円
ねぎバカ盛り醤油らーめん・・・・800円
チャーシュー醤油らーめん・・・・950円
肉みそ味噌らーめん・・・・750円
肉みそ入り煮玉子味噌らーめん・・・・870円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 14:02 | Comment(8) | TrackBack(2) | 阪神-三田市

2009年03月19日

醤油ラーメンなら藤崎奈々子 三田店@三田市

残念ながら閉店しました

醤油ラーメンなら藤崎奈々子 三田店

人気グラビアアイドル(グラドル)の藤崎奈々子の名を借りて関西を中心に展開していた(過去形ね)「藤崎奈々子は豚骨ラーメン」がどんどん無くなっている中、2月5日に三田店がオープン。
ここはもともと「格別ヤ」が入っていた店舗。格別ヤ時代はお客さんが入ってなかったんでヤバいんとちゃうか〜?と思ってたら案の定でした。
しかし、そのあと藤崎奈々子が入るとは・・・・。

醤油ラーメンなら藤崎奈々子 三田店

メニューは宝塚店(すでに閉店)で食べたのと同じ醤油ラーメンでした。

醤油ラーメンなら藤崎奈々子 三田店

宝塚店で食べた白とんとん麺が背脂たっぷりで後悔したことをすっかり忘れてて、ここでもこってりの「白とんとん麺」を注文してしまった(^_^;)。
ベースのスープは一般向きで、麺も良いと思います。
でもやっぱり背脂が多すぎだなぁ〜。


【おもなメニュー】
醤油ラーメン
  黒とんとん麺(あっさり)・・・・680円
  白とんとん麺(こってり)・・・・680円

醤油チャーシュー麺
  黒とんとん麺(あっさり)・・・・880円
  白とんとん麺(こってり)・・・・880円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

2008年07月18日

らーめん格別ヤ 三田店@三田市

残念ながら閉店しました

かつて三田サティがあった場所に昨年12月7日にオープンした複合商業施設のミスミモール。
数週間遅れて、その飲食店棟に開店したのが、京都府舞鶴市を本拠としているラーメンチェーンの「格別ヤ三田店」で、兵庫県内では神戸市北区の神戸北店に続く2店目の出店です。
行った時間は午後8時過ぎ。中に入ると客いない〜(^^;)。

カウンターに座って「格別らーめん」を注文。
あとで思ったが、2年前に行った神戸北店でも同じ格別らーめんを食べていたので、もっと別のを注文すればヨカッタなぁ・・・。

格別ヤ 三田店

で、しばらくして出てきた注文品の格別らーめん。背脂が入った醤油味。この手のラーメンにはネギをタップリ入れるのが結構イイのを忘れてた。プラス50円でネギの大盛りもOK。今度来ることがあったらネギは多めですな・・・って、果たして、また来ることはあるのだろうか(^^;)
気になるのは四季限定ラーメン。個人的には冬に出されるという「特濃みそらーめん」が特濃だけに、特に気になります。

格別ヤ 三田店


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

2008年03月28日

天下一品 三田店@三田市

ラーメンの半額セールをやっているというので食べに行ってきました。
普段はそんなに混まない店なのに、家族連れを中心にごっつい人の数で行列が・・・。
我々はカウンター席に座れ、それほど待たずに入れました。

ここでは半額品の「こってりラーメン」を注文。
いつも通り、クリーミーでまろやかな味。

天下一品 三田店



ちなみに、こってりとあっさり、両方が楽しめる「三田スペシャル」は三田店のみのオリジナル。
突然、販売中止になってメニューから姿を消してましたが、去年末から復活したそうです。
天下一品 三田店



天下一品 三田店


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神-三田市

2008年01月12日

神戸ちぇりー亭@三田市(2回目)

残念ながら閉店しました


今日も三田の神戸ちぇりー亭へ行ってきました。2日連続とは・・・。
この日は、埼玉から来る「かみ〜さん」迎撃です。
地元三田のひがひがさんと、西宮からinskiさんも昨日に引き続いて来てくれました!
神戸ちぇりー亭



写真下は、かみ〜さんと私が注文した「全男盛」。2つ並んだとこを写真に・・・。私らの横にいた客、これ見て目を丸くしてました(^^;
神戸ちぇりー亭



横から見た図。前日のんよりも、なんかボリュームに欠ける気がする・・・。
神戸ちぇりー亭



前回の失敗から(最後、麺がスープ吸ってブヨブヨになった)、途中で天地返しの技を使います。これは、底にある麺を上にあげ、麺の上にあった野菜と肉を底に沈めて麺と具を反対にして、麺の伸びを抑えるのです。このあとは麺と野菜をかき混ぜながら食えるという〜。
神戸ちぇりー亭



ちなみに、2日連続で来る客は何人もいるけど、2日連続で全男盛を食った客は私が初めてやそうです。とりあえずこの店で1つ記録を作っといた(笑)。ごちそうさまです。
神戸ちぇりー亭



昨日に続いて記念写真も撮った。知ってる顔がちらほらいますね〜(笑)
私・かもねぎの写真はどこかな〜。行った人は見つけてくださいね〜。
神戸ちぇりー亭



これは男前カードです。いわゆるスタンプカード。裏面にスタンプ欄があります。スタンプがいっぱいになったら今度は硬派カードにランクアップするらしい。裏メニューのつけ麺も食えるようになるらしい〜。頑張る〜(笑)
神戸ちぇりー亭



前日訪問の神戸ちぇりー亭の記録

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:20 | Comment(9) | TrackBack(1) | 阪神-三田市

2008年01月11日

神戸ちぇりー亭@三田市

残念ながら閉店しました


おかげさまで、ラーメン食べ歩きを開始して17年、やっとのことで訪問軒数が2000軒・兵庫県内1000軒達成の運びとなりました!
兵庫県内1000軒目(全国2000軒目)に選んだのは去年9月、三田市にオープンした『神戸ちぇり〜亭』です。神戸と名乗っていながら三田市にあるのはご愛敬〜(でも神戸市北区はすぐ目と鼻の先ですけどね)。

場所は三田市の神鉄横山駅近くの閑静な住宅街。我が兵庫爆食団が、かつて夜の阪神間アヤシイ〜ラーメン屋巡りをやった時、最後に行ったラーメン「せいざん」の向かいに店はあります。
神戸ちぇり〜亭

店内は横並びのカウンターで8席(だいぶ余裕あり)設定。そして調理場の壁には、こんな「男訓」が書かれています。この男訓は大将と呼ぶにはまだ若い店主が考えた文章だそうですよ。凄〜っ(^^;
神戸ちぇり〜亭

メニュー構成は、こうなってます。

基本が「ド根性醤油」で、極太の特注麺を200グラム使用。背脂とニンニクもタップリ入れられます。これで619円なんだったら、わりと値段安いかも・・・。
それで足りない人は、男盛で麺を100グラム追加(777円)、野菜の量を多くしたい場合は野菜盛を追加、肉を多くするなら肉盛を追加といったように、組み合わせ方はいろいろあります。
神戸ちぇり〜亭

作り方はこんな感じ。
まず、器にニンニク・背脂・スープを入れ、茹で上がった太麺を投入〜。かき混ぜたあとにフライパンで炒めた野菜(キャベツ・モヤシなど)を盛りつけ。その上に豚肉を載せて粗挽きコショウをパラパラ。出来上がり〜。
神戸ちぇり〜亭

3つあるうちの、真ん中のラーメンが私の注文した「全男盛」です。
左右のは、たぶん普通の肉盛り・野菜盛りかな?
神戸ちぇり〜亭

どですか〜!この迫力!
ちなみに、スープは比内地鶏を通常の2倍使った濃厚スープ。
かえし(ラーメンスープのタレ)は、鳥取のイナサ醤油を使っているそうで、ちょっと甘みのある味。そこに背脂とニンニクが加えられてソレはソレは最強です・・・。
神戸ちぇり〜亭

ちゃ〜んと完食しました。ただ、食べている間に麺がのびてしまって、最後のほうは麺がブヨブヨのなってしまったのだった〜(>o<;)。
神戸ちぇり〜亭


完食したら記念写真撮ってもらえます。(店内掲示)
私も撮ってもらいました(^^;

【メニュー構成】
ド根性の醤油(麺は200グラム)・・・619円
男盛(麺100グラム増量)・・・+157円
野菜盛・・・+157円
野菜の男盛・・・+315円
肉盛・・・+210円
肉の男盛・・・+300円
とろ卵・・・+105円
白飯・・・262円
卵飯・・・367円

組み合わせ例・・・
全盛(野菜・肉多め)なら合計987円
全男盛(麺・野菜・肉の男盛)なら1407円

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:30 | Comment(14) | TrackBack(2) | 阪神-三田市