このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2018年12月12日

麺屋平野大勝軒@神戸市垂水区

麺屋平野大勝軒

垂水区舞子台に11月20日、神戸初の大勝軒がオープンしました。
お店の名前は「麺屋平野大勝軒」。
平野大勝軒と言えば、タイのバンコクに出店し、現地在住日本人から隠れた人気のあるお店です。それが神戸の垂水区の、それも舞子台の、それもこんな路地裏になんで出店したのやら??(^^;。
しかし、その場所にたどり着くまでがまたややこしい…。
ということで、行き方指南を写真付きで下記に参照…。


麺屋平野大勝軒

まずは電車で来る人も車で来る人も、舞子線の「舞子台5丁目交差点まで来ましょう。JR舞子駅から約500m、歩いて6〜7分。交差点北西側の先にはファミリーマート舞子台店があります。その手前の交差点です。
車で来る人はさらに200m先にダイエー舞子店がありますので、その手前の第二駐車場(有料)に車を止めて歩いて来るが良し。そして、矢印の通り、交差点東側の坂道を歩いて上っていきます。


麺屋平野大勝軒

舞子台5丁目交差点から坂道を30m歩くと、こういう場所に出ます。道路から外れて、矢印の通り、建物と建物の間の路地に入り込んでいきます。


麺屋平野大勝軒

ほんまにこんなところに店があるんか?と思うでしょうが、どんどん先に進んで行きます。


麺屋平野大勝軒

すると、右側に小さなお店がポツリと登場〜。
こちらが今日の目的地である、麺屋平野大勝軒です。」
では、思い切って店の中へ…。


麺屋平野大勝軒

店内には先客1名がテーブル席に、厨房に店主1人。
お店の中はカウンター席は無く、すべてテーブル席。


麺屋平野大勝軒

メニューはこういう感じ。


麺屋平野大勝軒

追加料金無しで大盛いけちゃうけど、連食しているので中華そば普通でいきます。


麺屋平野大勝軒

いわゆる魚介豚骨のマタオマ系ですが、適度に魚介の風味も強く、ちょっと酸味感じるスープです。


麺屋平野大勝軒

もちもちとした中太麺もまさに大勝軒スタイルのやつ。
ごちそうさまでした。

食べ終わってお勘定の時に、ちょっとお話をさせてもらいました。この店の場所のわかりにくさとか(笑)。
坂道から路地に入る部分に小さな立て看板を置きたいけど、地主の許可をもらえてないので今は置けないそうで。でもネットで見たお客さんが、迷いつつもぽつぽつと探して来てくれてるそうです。
あ、タイのバンコクの平野大勝軒との関係とか(バンコクの直営なのか、名前貸しで経営別なのかとか)、どういう流れでココに出店したのかとか、あとで聞きたいこと出てきて現場で聞き忘れました(;'∀')。
ちなみに、麺切れ・スープ切れで早仕舞いもあるようなので、夜の部に行く人は要注意です。

お店のデータ
【所在】神戸市垂水区舞子台6丁目8-5
【電話】090-4277-1970
【営業】11:00〜14:00、17:00〜22:00
【定休】月曜日
【座席】テーブル席
【喫煙】未確認
【車いす】困難
【駐車場】なし
【最寄り駅1】JR神戸線舞子駅から徒歩約8分
【最寄り駅2】山陽電鉄舞子公園駅から徒歩約8分
【最寄りバス停】山陽バス・神戸市バス「西舞子2丁目」バス停から徒歩約2分
【アクセス】舞子線舞子台6丁目交差点を東へ
【その他】


posted by かもねぎ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

らーめん朱うさぎ@神戸市垂水区

らーめん朱うさぎ

垂水区高丸のコープ高丸店斜め向かいの場所に、去る11月22日オープン。
店名は「らーめん朱(あか)うさぎ」です。お昼すぎに来店〜。
上高丸団地へ向かう狭いバス道沿いにあり、専用駐車場はありません。


らーめん朱うさぎ

京都の激戦区で10年?どこの店だろ?。
では、さっそくお店に入りますと、カウンター席とテーブル席が配置され、2卓あるテーブル席には家族連れと高校生のグループが座り、カウンター席には5人のお客さん。昼過ぎと言いながらも結構なお客さんが入っています。
とりあえずカウンター席に空きがあったので座りましたが、私のあとに続けて来た2人連れの男性客は空いてる席無しで外待ちです。


らーめん朱うさぎ

ご覧の通りのメニューです〜。
普段は奥さんらしき女性と2人で店をやってるみたいですが、この日は厨房内にて店主が一人で注文を受け、調理している。
カウンターの客6人とテーブルの客7人、合わせて13人の客を店主1人で回すってのは重労働(ラーメン店の常識ですが、店主1人でやれる限界はカウンターで客8人まで)。


らーめん朱うさぎ

ずいぶんと待って「とんこつラーメン」(700円)登場〜。


らーめん朱うさぎ

クセのない味わいのライトな豚骨スープ。


らーめん朱うさぎ

麺はしっかりとした中細ストレート麺です。
今後も何か変化・進化しそうな気になるお店です。

さて、駐車場についてですが、店の斜め向かいにあるタイムズに止めればヨロシイが、そこは5台分のスペースしかないのですぐに満車となるため注意が必要です。周辺にはそのタイムズ以外、コインパーキングがありません。そっちが満車だからと言って路駐やコープの駐車場に止めるのはお店に迷惑がかかるので絶対にやめましょう(客の駐車問題で近隣とトラブって閉店した例が各地で多々あります)。
垂水区内ではこれまで新しくラーメン店が出来ても長続きしない例が多々あったので、末長く続いてほしいです〜。

お店のデータ
【所在】神戸市垂水区高丸7丁目2-12
【電話】078-706-9678
【営業】10:30〜14:00、17:00〜22:00(LOは閉店30分前)
【定休】不定休
【座席】カウンター7席、テーブル4人×2卓=8席
【喫煙】禁煙
【車いす】入退店時には要介助   
【駐車場】なし。近隣のタイムズ利用
【最寄り駅】JR神戸線垂水駅・山陽垂水駅から北へ徒歩約20分(1.4Km)
【最寄りバス停】山陽バス「垂水中学校前」または「団地下」バス停下車
バスは垂水駅から[4][5][8]番の上高丸団地・ゴルフ場経由のバスに乗車し「垂水中学校前」下車。地下鉄名谷駅からは[5]掖済会病院経由垂水駅行に乗車で「団地下」バス停で下車。



posted by かもねぎ at 13:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2018年10月11日

町田商店 神戸垂水店@神戸市垂水区

町田商店 神戸垂水店

関西エリアに出店しまくりの町田商店が神戸市垂水区の県道神戸明石線(旧神明道路)沿いにオープンしました。以前はここ、幸楽苑だった場所。


町田商店 神戸垂水店

町田商店は家系ラーメンの店ですが、超濃厚担々麺とやらがあるようで。ならばそれでいきましょう〜。
店に入って券売機で食券を購入。カウンター席に座ります。


町田商店 神戸垂水店

写真は「担々麺(並)」(850円)。


町田商店 神戸垂水店

胡麻とピーナッツの風味豊かなスープ。


町田商店 神戸垂水店

麺はもちもち平打ち麺。これはなかなかの担々麺です。
最後にライスを投入して〜なんて技もアリ。


posted by かもねぎ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

たるみ食堂@神戸市垂水区

たるみ食堂

第二神明道路下り・垂水パーキングエリア内に最近オープンしたのがこちら「たるみ食堂」です。
以前は「こかげ亭」というイオン系列の店と、同じイオン系のコンビニ「ミニストップ」が営業していたのが契約期間満了なのか、今年4月27日からコンビニはセブンイレブンになり、食事処はセブン&アイ・フードシステムズ運営の「たるみ食堂」に変わりました。


たるみ食堂

メニューもこかげ亭時代から一新。
ラーメン類は「たるみ醤油ラーメン」「たるみとんこつラーメン」「たるみ味噌ラーメン」の3種。


たるみ食堂

店内こんな感じ。
店内レイアウトは、こかげ亭時代と基本あまり変わってません。


たるみ食堂

「たるみ醤油ラーメン」(680円)。
こかげ亭時代にも「たるみしょう油ラーメン」というメニューがありましたが、こかげ亭のラーメンとは全然違います。


たるみ食堂



たるみ食堂



posted by かもねぎ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2018年10月10日

歌志軒 神戸学園店@神戸市垂水区

歌志軒神戸学園店

発展著しい神戸市垂水区舞多聞エリアにある「歌志軒 神戸学園店」です。
今日は垂水区内で仕事があって、近くのこちらで昼ごはん。


歌志軒神戸学園店

駐車場は共用で広いため、車で気軽に行ける店舗です。


歌志軒神戸学園店

入店時に食券を購入し、席に。
店内はカウンター席とテーブル席が多数あり、午後2時を回っているが結構お客さんも多かった。


歌志軒神戸学園店

台湾油そばの「無双 焔(ほむら)」(並・大盛とも値段は780円…上の写真は「並」)。
トッピングは台湾ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、メンマ、魚粉、刻み海苔。
出てきたらまず最初にラー油と酢を適量入れる。そして、油とタレが無くなるまでぐちゃぐちゃにかき混ぜていくのが正統な食べ方。


歌志軒神戸学園店

豪快にいただきます〜。


posted by かもねぎ at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2017年06月04日

さん源醤 垂水名谷店@神戸市垂水区

さん源醤 垂水名谷店

垂水区名谷町に新しくできた、さん源醤へ来店。


さん源醤 垂水名谷店

メニューです。


さん源醤 垂水名谷店

写真は「だし醤油らーめん」。


さん源醤 垂水名谷店



さん源醤 垂水名谷店




posted by かもねぎ at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2016年10月13日

もっこす 舞子店@神戸市垂水区

もっこす 舞子店

近くで仕事があり、仕事仲間と一緒に久しぶりのもっこす舞子店へ。
いつもながら駐車場止めにくい〜!。
メニューは「中華そば(正油・みそ)」(各780円)、「チャーシューメン(正油・みそ)」(各980円)、「つけ麺」(780円)、「魚介そば」(780円)。
そして朝8時〜11時の早朝サービスは中華そばとチャーシューメンが各200円引き!。


もっこす 舞子店

写真は「中華そば(正油)」


もっこす 舞子店

今回だけなのか、いつもそうなのか、油ギトギト感は無く、すっきりとした醤油味のスープ。


もっこす 舞子店

いつもの味です。

posted by かもねぎ at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2014年05月25日

中華そば いまい@神戸市垂水区

中華そば いまい

中華そばいまいは、岡山県のご当地ラーメンの一つ、笠岡市で出されている「笠岡ラーメン」を出している兵庫県内で唯一の店です。
垂水駅近くの旭が丘にあった店舗を今年4月に閉じ、5月9日に現在地の新多聞センター街に移転。しかし、新多聞センター街に入ってからの場所がわかりにくい〜〜(^_^;)。
ちなみに新多聞センターの最寄り駅は遠く、JR舞子駅、垂水駅、または神戸市営地下鉄の学園都市駅などから路線バスを利用することになります。最寄りのバス停は本多聞4丁目か舞子高校前での下車が便利。私は三宮駅からダイレクトに結んでいる山陽バスの高速バスに乗って来ました。三宮から来るなら乗り換えなしで行ける山陽バスの高速バスは運賃も安くおススメです。


中華そば いまい

真新しいお店は外見もだけど店の中もラーメン店とは思えない、全席テーブル席の落ち着いた雰囲気。


中華そば いまい

こちら中華そば(並)。
並が630円、麺が1.5倍で具も少し多めになる大盛が840円。


中華そば いまい

岡山県から取り寄せる鶏ガラと北海道産の真昆布を使った醤油味のスープ。
スープは化学調味料無添加で、スープの濃さ、脂の量を好みに応じて調節可能。


中華そば いまい

笠岡ラーメンの特徴がこの鶏チャーシューですね。
岡山県産のヒネ鶏のモモ肉を醤油で煮込んだ鶏チャーシューは歯ごたえがあって独特の味。


中華そば いまい

麺は少しかためで歯ごたえのあるストレート細麺。
普通のレギュラー麺か全粒粉麺かをチョイスできます。
今回は全粒粉麺でいきましたが、個人的には普通のレギュラー麺のほうがイイかなと思います。

【おもなメニュー】
中華そば(並)・・・・630円
中華そば(大森)・・・・840円



お店のデータ
【店名】中華そば いまい
【所在】神戸市垂水区本多聞4丁目1-252 新多聞センター街内17番
【電話】078-783-7680
【営業】11:30〜14:30、17:00〜20:00
【定休】木曜日
【座席】テーブル席
【喫煙】全席禁煙
【車いす】OK
【駐車場】新多聞センター駐車場を利用
【最寄り駅】JR舞子駅、地下鉄学園都市駅、垂水駅、三宮からバス利用
【地下鉄学園都市駅から】山陽バス・神戸市バス[53][121]系統で本多聞4丁目バス停下車
【JR舞子駅から】山陽バス・神戸市バス[53][121][191]系統で本多聞4丁目バス停下車、[51][53]系統で舞子高校前バス停下車
【垂水駅から】山陽バス[48]系統で舞子高校前バス停下車
【三宮から】山陽バスの高速バス(舞子高校線)で「舞子高校前」下車、または多聞団地線で「新多聞」下車。
【車でのアクセス】第二神明高丸ICから北へ約1.0Km
【その他】


posted by かもねぎ at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区