このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2014年05月25日

中華そば いまい@神戸市垂水区

中華そば いまい

中華そばいまいは、岡山県のご当地ラーメンの一つ、笠岡市で出されている「笠岡ラーメン」を出している兵庫県内で唯一の店です。
垂水駅近くの旭が丘にあった店舗を今年4月に閉じ、5月9日に現在地の新多聞センター街に移転。しかし、新多聞センター街に入ってからの場所がわかりにくい〜〜(^_^;)。
ちなみに新多聞センターの最寄り駅は遠く、JR舞子駅、垂水駅、または神戸市営地下鉄の学園都市駅などから路線バスを利用することになります。最寄りのバス停は本多聞4丁目か舞子高校前での下車が便利。私は三宮駅からダイレクトに結んでいる山陽バスの高速バスに乗って来ました。三宮から来るなら乗り換えなしで行ける山陽バスの高速バスは運賃も安くおススメです。


中華そば いまい

真新しいお店は外見もだけど店の中もラーメン店とは思えない、全席テーブル席の落ち着いた雰囲気。


中華そば いまい

こちら中華そば(並)。
並が630円、麺が1.5倍で具も少し多めになる大盛が840円。


中華そば いまい

岡山県から取り寄せる鶏ガラと北海道産の真昆布を使った醤油味のスープ。
スープは化学調味料無添加で、スープの濃さ、脂の量を好みに応じて調節可能。


中華そば いまい

笠岡ラーメンの特徴がこの鶏チャーシューですね。
岡山県産のヒネ鶏のモモ肉を醤油で煮込んだ鶏チャーシューは歯ごたえがあって独特の味。


中華そば いまい

麺は少しかためで歯ごたえのあるストレート細麺。
普通のレギュラー麺か全粒粉麺かをチョイスできます。
今回は全粒粉麺でいきましたが、個人的には普通のレギュラー麺のほうがイイかなと思います。

【おもなメニュー】
中華そば(並)・・・・630円
中華そば(大森)・・・・840円



お店のデータ
【店名】中華そば いまい
【所在】神戸市垂水区本多聞4丁目1-252 新多聞センター街内17番
【電話】078-783-7680
【営業】11:30〜14:30、17:00〜20:00
【定休】木曜日
【座席】テーブル席
【喫煙】全席禁煙
【車いす】OK
【駐車場】新多聞センター駐車場を利用
【最寄り駅】JR舞子駅、地下鉄学園都市駅、垂水駅、三宮からバス利用
【地下鉄学園都市駅から】山陽バス・神戸市バス[53][121]系統で本多聞4丁目バス停下車
【JR舞子駅から】山陽バス・神戸市バス[53][121][191]系統で本多聞4丁目バス停下車、[51][53]系統で舞子高校前バス停下車
【垂水駅から】山陽バス[48]系統で舞子高校前バス停下車
【三宮から】山陽バスの高速バス(舞子高校線)で「舞子高校前」下車、または多聞団地線で「新多聞」下車。
【車でのアクセス】第二神明高丸ICから北へ約1.0Km
【その他】


posted by かもねぎ at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2013年12月11日

天馬らぁめん ブランチ学園都市店@神戸市垂水区

天馬らぁめん ブランチ学園都市店

神戸市垂水区のブランチ神戸学園都市へ行ってきました。


天馬らぁめん ブランチ学園都市店
天馬らぁめん ブランチ学園都市店

この中にあるフードコート「森のダイニング」に赤穂市の「天馬らぁめん」が出店。
メニューは赤穂の本店と比べて若干限られるけど、赤穂のお店と同じ赤穂の塩ラーメンなどを提供してます。


天馬らぁめん ブランチ学園都市店

「赤穂白塩らぁめん」にしました。


天馬らぁめん ブランチ学園都市店



天馬らぁめん ブランチ学園都市店

こちらのしろ塩らぁめん、生の鶏がらを煮込んだスープを使用。
とっても口当たりの良い味です。

【おもなメニュー】(価格はそれぞれ税別)
播州赤穂塩らぁめん・・・・600円
赤穂しろ塩らぁめん・・・・600円
ごま味噌らぁめん・・・・600円
こいくちしょうゆ中華そば・・・・600円



お店のデータ
【店名】天馬らぁめん ブランチ学園都市店
【所在】神戸市垂水区小束山手2丁目2-1 ブランチ神戸学園都市 1F 森のダイニング Yahoo地図
【電話】078-794-1704
【営業】10:00〜21:00(LO 20:30)
【定休】ブランチ神戸学園都市に準ずる
【座席】テーブル多数
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】ブランチ学園都市駐車場を利用(無料)
【最寄り駅】市営地下鉄学園都市駅から南へ徒歩12分(約1.0Km)
【最寄りバス停】学園都市駅から神戸市バス・山陽バス56系統「小束山手2丁目」下車すぐ
【アクセス】
【その他】




posted by かもねぎ at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2013年06月23日

もっこす 舞子店@神戸市垂水区

もっこす 舞子店



もっこす 舞子店



もっこす 舞子店

写真は中華そば(並)(早朝サービスで500円)。


もっこす 舞子店



もっこす 舞子店



posted by かもねぎ at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2013年03月10日

ラーメン間都屋が焼失

ラーメン間都屋が焼失

(写真は3月7日午後撮影)
5日午前4時20分頃、神戸市垂水区神田町の「垂水廉売市場」のラーメン店付近から出火。
北側と西側に延焼し、計5店舗約200平方メートルを焼いた。
北側のすし店2階に住民が1人いたが、避難して無事。
同市場(約3900平方メートル)には約40店舗があり、開設から70年以上が経つ木造の古い建物が密集する商店街だが、早朝で人が少なかったこともあり、けが人はなく、3時間半後に鎮火。
兵庫県警垂水署によると、ラーメン店は同日午前2時ごろに閉店した後、無人だったといい、全焼した隣接のお好み焼き屋と合わせ、火元の可能性が高いとみて出火原因を調べている。

posted by かもねぎ at 04:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2013年03月08日

麺屋あまのじゃく 垂水店@神戸市垂水区

麺屋あまのじゃく 垂水店

奈良の富雄に行列ができるラーメン屋があり、その名は「麺屋あまのじゃく」。
その奈良の人気行列店が昨年(2012年)9月に神戸市垂水区内にオープンしたってことを聞き、私も10月下旬になって仕事で近くに来た際に立ち寄ってみると昼営業をしておらず夜のみの営業とのことで振られてしまった。
そしてまた日を改め、日曜日の夜に来てみると、店の電気がついてないんですけど〜。
そうなのです。奈良の本店と同じで日曜日が定休日だったのだ。
そんなわけで2度目も振られてしまった。

日曜日やってない、昼営業やってない、深夜1時まで深夜までやっている、カウンターのみの営業形態が、果たしてこの地域のスタイルに合っているのか疑問に感じつつ、3度目の正直ってわけでもないけど、なんとか平日の晩に時間合わせて行ってきました。


麺屋あまのじゃく 垂水店

午後7時の来店で先客ゼロ。席はL字カウンターで9席あります。
オープンしてまだ間もないこともあって店内はどこもピカピカ。
このお店、以前は季風軒垂水店だった建物に入っていますが、以前の季風軒時代の内装を一から変えたみたいで全然違っています。

メニューは、「あっさり塩」「とんこつ塩」「とんこつ醤油」が各650円で、「とんこつみそ」は750円。チャーシューメンがプラス250円、味玉プラス80円といったラインナップ。
サイドメニューは、ごはん(150円)、おにぎり(80円)、焼きぎょうざ(5個200円)程度しか無く、ドリンク類は置いてありません。
奈良のあまのじゃくと、若干メニューと値段が違っているようですが(大和郡山店とは、ほぼ同一らしい・・・)、店内での携帯電話使用禁止の表示がある点が本店と同じです(^_^;)。


麺屋あまのじゃく 垂水店

写真は「あっさり塩」(650円)。
トッピングに春菊、海苔、白髪ネギ、青ネギ、柚子、チャーシューで、スープは魚介系のダシが強くきいた塩味です。
このチャーシューはトッピング直前に一つ一つ炙る手間をかけたもので、表面が焼けて香ばしい良い匂いと、口に入れるとやわらかくとろける旨さ。


麺屋あまのじゃく 垂水店

麺はちょっと硬めに茹でられたストレートの細麺。

全体的にクオリティの高いラーメンであり、垂水区内においてはトップクラスの味だと思うけど(実は他にたいした店が無いということ)、私が来店していた午後7時過ぎからの約20分近く、誰一人として客が来なかった。というか、午後7時過ぎで私がこの日の最初の客っぽかった。さらに奈良の有名店出店なのに、開店半年が過ぎても食べログに登録されてないのはなぜだろう?


お店のデータ
【店名】麺屋あまのじゃく 垂水店
【所在】神戸市垂水区向陽1丁目1-25  Yahoo地図
【電話】078-709-3407
【営業】18:00〜翌1:00
【定休】日曜日
【座席】カウンター9席
【喫煙】禁煙
【車いす】カウンター位置が高いため、車いすの直接カウンターでの食事は不能。
【駐車場】4台分完備
【最寄り駅】JR垂水駅(東口)・山陽垂水駅(東出口)から北北東方向へ徒歩約20分(約1.7Km)
【最寄りバス停】山陽バス「千鳥が丘下」バス停下車すぐ(「垂水東口」から[11][12][13][22][23]に乗車、地下鉄名谷駅から[12][13]垂水東口行き乗車、学園都市駅から[11]垂水東口行き乗車)
【アクセス】県道488号長坂垂水線「福田2丁目」交差点の1つ南側の信号前。国道2号線福田川交差点から約1.7Km、旧神明名谷町交差点から約900m。
【その他】


posted by かもねぎ at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2012年05月10日

麺や六三六 垂水店@神戸市垂水区

麺や六三六 垂水店



麺や六三六 垂水店



麺や六三六 垂水店

写真は「六三六らーめん」(690円)。


麺や六三六 垂水店





posted by かもねぎ at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2011年12月12日

ラーメン間都屋 本店@神戸市垂水区

残念ながら閉店しました

ラーメン間都屋 本店

写真は「豚骨醤油ラーメン」(600円)。


ラーメン間都屋 本店



posted by かもねぎ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2011年11月01日

中華そば いまい@神戸市垂水区

その後、垂水区本多聞へ移転

中華そば いまい

垂水に2011年8月にオープンした中華そばいまいは、神戸のみならず関西でも珍しい笠岡ラーメンを提供するお店。
笠岡ラーメンって関西では馴染みが無く、食べたことがある人も少ないと思われますが、岡山県西部の笠岡市を中心としたエリアで食べられているラーメン。小さめの器にスープがなみなみと注がれた親鶏の鶏ガラ醤油味のラーメンで、トッピングには豚のチャーシューではなく、かしわチャーシュー(鶏肉の醤油煮)を載せているのが特徴。
こちら「中華そばいまい」は、笠岡の老舗である「坂本」で修業した店主が神戸・垂水で店を開いたというわけです。
この店主の修業先である坂本、私もだいぶ前に行ったことがありましたが、さ〜て、この坂本の味をうまく受け継いでいるのでしょうか〜。


中華そば いまい

中華そば(並)です〜。
メニュー構成はシンプルに「中華そば」のみで、並(150グラム)、大盛(麺の量225グラムと具も多め)、少盛(120グラム)と、大きさも3種用意され、スープは化学調味料不使用、麺に卵を使わないなど、女性やお年寄り、子供にも気遣っているってことがうかがえます。

ちなみに、麺、鶏肉、鶏ガラは笠岡から取り寄せているそうです。
おそらく笠岡の坂本と同じ業者から仕入れているんでしょうね。
そこまでこだわりがあるのですね〜。


中華そば いまい

麺は中細ストレートで、やや固めになっている、

笠岡の坂本の味、私は忘れちゃってますが(^_^;)、かしわチャーシューと斜め切りしたネギなど、見た目は坂本の中華そばとよく似ていますね。
★★ 2004年訪問時の、笠岡・坂本の記事と写真を表示 ★★


中華そば いまい

歯ごたえのある少しかた目のかしわチャーシュー(鶏の醤油煮)も笠岡仕込み。
とてもおいしいです。

笠岡の味が、もっと広がるといいですね。


【おもなメニュー】
中華そば(並)・・・・600円
中華そば(大盛)・・・・750円
中華そば(少盛)・・・・580円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区