このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2009年12月12日

小樽らーめん亭 エコール・リラ店@神戸市北区

残念ながら閉店しました


小樽らーめん亭小樽らーめん亭

神戸市北区のショッピングセンター、エコール・リラにある「小樽らーめん亭」は、独立したラーメン店ではなく、讃岐うどんの「たもん庵」というお店がやっています。ちょっとややこしいけれど、たもん庵の中で、うどんとともにラーメンも作っていて、ラーメン部門は小樽らーめん亭と名乗っているという、不思議なやりかたをしているのです。

ラーメンは、「しょうゆらーめん」、「チャーシューしょうゆらーめん」、「坦々らーめん」、「とんこつらーめん」、「みそらーめん」などが揃っています。
注文はセルフ方式で、注文カウンターで注文し、しばし待って呼ばれたら注文品を取りに行く。そして好きな席で食べる。
客の多くはうどんを食べていて、ざーっと見渡すとラーメン食べてる客は自分だけだったわ(^^;。


小樽らーめん亭

「しょうゆらーめん」を注文。

小樽らーめん亭

写真で見るとイイ感じに見えますがぁ・・・・。
ん〜、はぁ〜(^^:。残そうかなぁとか・・・。

ネギ入れ放題のサービスがあったのでネギを入れてみたが、このネギがまた辛苦いのなんの。うどんには合うけどラーメンにはまったく合わないネギなのであった。
この小樽らーめん亭という店は、うどん屋がやってるラーメンだったことを再認識。
コショウを入れて食って、麺だけは何とか完食〜。

あ。値段記録するの忘れてた・・・。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2009年02月05日

ラーメンバラモン@神戸市北区

残念ながら閉店しました

ラーメンバラモン

神戸市北区ひよどり南町、無料化した西神戸有料道路の鵯ICから南へ行ったところに今年2月2日に新しく出来たラーメン店「ラーメン バラモン」。広い駐車場を備えた完全な郊外箱形店舗です。
実はこの店、去年春にオープンした「ラーメンきんぐ」が閉店し、そのまま居抜きで出来たラーメン店なのです。

神戸の飲食業界に詳しい私の知人の話では、神戸市内でお好み焼き屋をやってる会社が運営を始めたとかなんとか。前経営者が神戸市内の有名寿司屋でしたが、同じ飲食業界の異業種っていうのか、同じ飲食店だけど扱ってる食べ物が違ってる店がまたまたラーメン店を始めたってことなんですね。

店に入ったら、例のラーメンきんぐを経営していた寿司屋が開店祝いの花を贈っていました。かの寿司屋とは、同じ飲食業の馴染みで、なんかしらの繋がりはあるんでしょう。

ちなみに、店名になってる「バラモン」をウィキペディアで調べたら、インドのカースト制度の頂点に位置するバラモン教やヒンドゥー教の司祭階級の総称・・・と出ますが、もちろん違います(^^;。
店内にも説明が書かれていたけど、長崎県五島列島に古くから伝わる大凧から由来しているそうです。五島地方の表現で、「活発」「元気のいいこと」を表すそうなんで、活発なラーメン屋になってほしい。元気の良い店でという思いが込められたお店なんだなぁ〜ってのがわかりますね〜。


ラーメンバラモン

さ〜て、ラーメンのメニューはいくつかあったのですが、すんません。今回どうしたことか、写真やメモなどの記録をするのを一切忘れていました(^^;。なのでメニューの種類、値段などがわかりませんので記憶にある限りのことしか書けません。(^_^;)
写真のラーメンは「こく醤油ラーメン」なんですが、このほか、あっさり醤油ラーメンと、とんこつラーメン、もう一つなんか種類があり、4通りのラーメンがあったと思う。メモってないので値段もわかりません。
コク醤油って割には、なんか普通の豚骨醤油ラーメンです。


ラーメンバラモン

麺はありふれた感じですがストレート細麺。
適度な硬さで歯ごたえがあり、これくらいがGOODですね。


ラーメンバラモン

サービスでカクテキ(大根キムチ)が出されました。
なかなかおいしかったです。

私が行った時間は夕方の閑散期ではあったけど、ちらほらとお客さんは来ていました。どのくらい人気があるのかはわかりませんが、頑張っていただきたい。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 17:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2008年10月30日

季風軒 イオンモール神戸北店@神戸市北区

残念ながら閉店しました

イオンモール神戸北にあるラーメン専門店です。

季風軒 イオンモール神戸北店



ラーメン通な人なら知っている、兵庫区上沢にある「季風軒」の2号店。
本店よりも立派な店構えで高級感が漂ってます。

季風軒 イオンモール神戸北店

基本メニューの「季風軒らーめん」
原材料・素材は国内で生産された物を使用し、野菜は神戸市北区や三田市の地場物を一部使用。トッピングには、薄切りチャーシュー、白菜、白ネギ、青ネギ、のりせんべいなどなど賑やか。

季風軒 イオンモール神戸北店

少しかたい目に茹でられたストレート細麺がスープに良く馴染む!。
豚骨・鶏と魚介系と野菜を煮込んだ物で、動物・魚介・野菜からにじみ出るうま味がジ〜〜ンとしみこむ、あっさり上品なスープ。
時々は食べに行きたいお店です〜。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2008年10月01日

ラーメンきんぐ@神戸市北区

残念ながら閉店しました


西神戸有料道路鵯インターを南へ行ったところに「ラーメンきんぐ」という店があります。

ラーメンきんぐ

このひよどり台南町のエリア、震災直後は仮設住宅が建ち並ぶ場所でしたが、数年前からは宅地開発が進められ、それに平行して郊外型の店舗・飲食店が何軒か立つエリアに変貌していました。ラーメンきんぐは、業務スーパー側のエリアに立つ箱形店舗で、2008年4月15日オープンの、まだ真新しいお店。

実はこのお店、三宮の加納町にある「鮨きらく」の系列店だったりする。同じ神戸では過去にイタリアンの店がラーメン店に手を出したことはあったけど、今度は寿司屋がラーメン屋とは、またまたどうしてなんでしょう〜?てことで、店に入ってみることに・・・。

ラーメンきんぐ

飲食店のかき入れ時だと思われる午後8時前、店に入ると客はゼロ(^_^;)。
店内は道路側に採光窓があり、キッチン側にカウンターがあり、席はキッチンと完全分離で結構ゆったり目に配置されてます。

ラーメンきんぐ

メニューはこんな感じで、醤油ラーメン、ラーメン、味噌ラーメン、塩とん骨、醤油とん骨、あっさりラーメンの6種と海鮮あげそば。ひとつひとつトッピングの内容が記され、またトッピングの素材も産地が明記されてます。
1杯720円は、ちょっと価格高めの設定ですね。

ちなみに、九州産の豚肉、兵庫但馬産の鶏肉、麺は国産小麦粉を使用し、野菜類も国産の物だけを使用。味噌は国産味噌4種をブレンドしたものを使うというように、材料はすべて国産で、輸入物は一切使用していないとのこと。

ラーメンきんぐ

「塩とん骨」を注文〜。
トッピングは、トロ煮豚・だし玉子・もやし・水菜・三つ葉など。
だし玉子が入ってるってのはちょっと異色ですな。
スープはあっさり目の味。あっさりと言うか薄いと言うか・・・・。

ラーメンきんぐ

麺は国産小麦で作ったストレート細麺です。
歯ごたえのある麺で、これはなかなか良い麺かと。

平日の昼は定食メニューも充実してるみたいです。
けっこう辺鄙な場所にあるので、どれだけ集客がんばれるかな?

ちなみに私が食べに入っていた25分間、ほかに誰も客が来ませんでした。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2008年08月29日

らあめん花月嵐 イオンモール神戸北店@神戸市北区

神戸市北区にあるイオンモール神戸北に行ってきました。
イオンモール神戸北は、スーパーのジャスコとミドリ電化、それに165の専門店がある、かなりでかい大型ショッピングセンターです。
3Fのピクニックコート(フードコート)には、この「らあめん花月嵐」も入店しています。
らあめん花月嵐 北神戸SC店

写真は「嵐げんこつみそらあめん」(620円)
普通の「嵐げんこつらあめん」には、背脂が投入されますが、このみそらあめんには、液状ラードがほんの少し注ぎ込まれています。
あっさりした味噌の風味が良い感じで、中細ストレートの麺ともピッタリ。背脂ギトギトの味が苦手な人は、このメニューを選ぶが吉。

らあめん花月嵐 北神戸SC店



2006年12月の記録



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2008年05月10日

有馬ラー麺青龍居@神戸市北区

有馬温泉の太閤橋交差点の北西にある青龍居(せいりゅうきょ)、その名の由来は風水から来ているそうです。夜になると、ふらっと気軽に入れる飲食店がほとんど無いという有馬温泉。そんなことから店開きして今年で早8年目になります。

あっさりとした鶏ガラベースの醤油味、麺は国産小麦を使った細ストレート麺です。自慢の角煮は九州鹿児島の薩摩黒豚で作ったもので、これは老舗旅館・御所坊の調理場で作っているとか。ネギは京都の九条ネギと素材も厳選しています。
下の写真は「角煮醤油ラー麺」。

有馬ラー麺青龍居



【おもなメニュー】
角煮醤油ラー麺・・・・730円
角煮チャーシュー麺・・・・1000円
有馬(鴨肉)ラー麺・・・・1300円

追加 大盛・・・・170円
  温泉玉子・・・・120円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2008年04月27日

北海らーめん 淡河店@神戸市北区

北海らーめん 淡河店北海らーめん 淡河店

久しぶりに北海らーめんの淡河店に出向きました。
この淡河店はオープンして7〜8年になりますが、北海らーめんだからと侮ることなかれ、ここは北海道は札幌の北海らーめんの味を継承する店なので、札幌本店で出されるラーメンと、ほぼ同じ味が食べられるのだ。
店内に入ると、広くはないけど席はU字カウンターで20席分、テーブル12席分、お座敷18人分の計50人が収容できます。
この店の前の県道沿い周辺には飲食店が少ないことと、この店の駐車場はとても広く(敷地面積よりずっと広い)、大型トラックも余裕で入れることが出来るので長距離トラックの運転手さんや営業マンやらで昼間は連日大盛況です。

北海らーめん 淡河店

メニューは醤油、塩、味噌、とんこつと、一通り揃ってます。
その中でも特に、この濃厚な味噌ラーメンは旨い!
濃厚なスープは口当たりまろやかです。

北海らーめん 淡河店

もっちりとした麺がスープに絡みつき、絶妙な味です。
濃い味の味噌ラーメンが食べたかったら、やっぱ淡河の北海らーめんです。
神戸市内に住んでる人も、ちょっと簡単には来れない場所ですが、ドライブがてら行ってみてください。



価格は2008年5月1日からのメニュー価格(50円ずつ改定されました)

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 14:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2008年03月28日

博多赤手拭 神戸本舗@神戸市北区

残念ながら閉店しました

去年の6月にオープンしたと思うんですが、ここは博多ラーメンの店。
前は友栄寿司があったとこで、同じ友栄の系列のお店です。
豚の頭骨を22時間以上強火で煮込み、余分な脂と臭みをとばした独自製法によるスープ。
確かに豚骨臭っていう臭みはなく、味もわりとあっさり目。
麺はストレート細麺で、選べる麺の硬さも「粉おとし」「はりがね」「バリ硬」「硬め」「普通」「軟らかめ」と6段階あり。
テーブルには辛子高菜・紅ショウガ・ゴマ・ニンニクが置かれ、ニンニクはクラッシャーでぎゅっと潰して入れる式。
変わったところでは、割り箸ではなくプラスチック製の箸を使っているのはエコを考えてかな。
下の写真は「博多ラーメン」。
神戸・阪神間で食べられる博多ラーメンとしてはイイ線いってるんじゃないでしょうか・・・。

博多赤手拭 神戸本舗

博多赤手拭 神戸本舗


続きを読む
posted by かもねぎ at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸市-北区