このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2013年07月19日

もっこす 谷上店@神戸市北区

もっこす 谷上店



もっこす 谷上店

写真は「塩ラーメン」(700円)。


もっこす 谷上店



もっこす 谷上店






posted by かもねぎ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2012年11月18日

こかげ亭 淡河PA店@神戸市北区

こかげ亭 淡河PA店

こかげ亭は、山陽自動車道下り線側の淡河パーキングエリアにあるお食事処。


こかげ亭 淡河PA店

北区とはいえ、いちおう神戸市内のパーキングエリアです。
ご当地メニューとして神戸牛メニューがいくつかあります。


こかげ亭 淡河PA店

そのなかでも注目は、この「神戸牛ラーメン」。


こかげ亭 淡河PA店

濃い色をした醤油味のスープに、メンマ、ゴボウ、そして神戸牛の薄切り肉がトッピングされています。


こかげ亭 淡河PA店

わりとエエ感じ。780円なら許容範囲内の価格ですね。

ラーメンメニューは他に、黒醤油ラーメン(500円)、しょうゆラーメン(500円)、とんこつラーメン(550円)、味噌ラーメン(550円)など。

ごちそうさまでした〜。

なお、淡河パーキングエリアは山陽自動車道側からだけではなく、一般道(外)側からも入ることが出来ます。私も外からのアクセスで入りましたし…。


神戸市北区淡河町神田日光835-1 山陽自動車道 淡河PA下り線内
TEL 078-950-9222
6:00〜21:00 無休

posted by かもねぎ at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2012年06月24日

有馬ラー麺青龍居@神戸市北区

有馬ラー麺青龍居

神戸市北区の有馬温泉にある「有馬ラー麺青龍居」です。
この外観だと、いったい何の店なのか通行人はわからないんじゃないかな?
店名の入った木製看板は見えにくいし、店頭にメニューも貼り出されていないし・・・。


有馬ラー麺青龍居

店内にあるメニューはご覧の通り。

前はラーメンの表記を「ラー麺」として特徴あったけど(木製看板は今も「ラー麺」です)、メニュー、店名ともにラー麺と書くのをやめちゃってる。


有馬ラー麺青龍居

開店以来何度も来ていて一度も食べたことのない「有馬(鴨肉)ラーメン」も気になるが、予算の都合上、いちばん安い醤油ラーメンに。
しかし、以前食べた時とトッピングが違うなぁと思ったのがチャーシュー。
以前は角煮が入っていたのだが、スライスした赤身の炭火焼チャーシューに変わっている。
青龍居の角煮は自慢の一つでもあったのに、なんでやめちゃったんだろう?


有馬ラー麺青龍居

麺は中細ストレート。
ちょいとやわらかかったな。

以前の青龍居記事 http://hyogo.sblo.jp/article/25588313.html

※・・・営業時間が公式では昼11:30〜15:00、夜は18:00〜22:00 土曜日は24時までとなっていますが、ここ最近、私が有馬へ行った時に通りがかりに見てみると、夜の営業をしていないことが多々見られました(営業していた日もあります)。来店される際は電話で確認されることをおすすめします。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2012年06月23日

一刻魁堂 イオンモール神戸北店@神戸市北区

一刻魁堂 イオン神戸北SC店



一刻魁堂 イオン神戸北SC店



一刻魁堂 イオン神戸北SC店

写真は「さきがけしょうゆ(太麺)」(690円)。


一刻魁堂 イオン神戸北SC店


posted by かもねぎ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2011年10月30日

豆市@神戸市北区

残念ながら閉店しました

豆市

神戸市北区の有野台の一角にある「豆市」の看板。
これはもしかして、三宮のセンタープラザ西館の山側にあって、いつの間にか気がつけば閉店していた豆市では〜?。看板のワカメ麺というので間違いなく三宮にあった豆市。それが有野台に移転していたとは!


<
豆市

店に入ったら、日曜日の午後1時とはいえ客はだれもおらず、がら〜んとしております。奥から「いらっしゃ〜い」と声をかけてきたのはまさしく三宮の豆市のおっちゃんでした。ちなみに私、豆市へは十数年前に2度行っただけだったので馴染みではありません(^_^;)。


豆市

三宮時代のカウンターのみでぎゅうぎゅう詰めの狭苦しく、汚らしいかった店とは大違いで、こんどの店は、テーブル席とお座敷があり、総計30名くらいが入れるキャパシティ。
テーブルも壁も真新しくてピカピカですわ〜。

メニューを見てみると、ちょっと変わったみたいで、三宮時代よりもサイドメニューが増えています。やはり店が広くなって幅が広げやすくなったんでしょう。


豆市

麺が選べる五目ラーメンにしようと思ったけど、あえて「わんたんめん」にしてみた。
スープは特筆すべきところが無い普通の醤油味。
トッピングに加わるワンタンは、餃子の味がする(^_^;)。
気のせいではなく、餃子そのものですがな(^_^;)。


豆市

麺は普通のストレート麺です。
五目ラーメンにしたら「麺が選べます」と書かれていたけど、メニューにはどういう麺が選べるのかの記述はありませんでした。
三宮時代では、ワカメ麺、ニンジン麺、パンプキン麺、コラーゲン麺、ピリ辛麺、黒豆麺といったラインナップだったのですが、今もこれらを提供しているのかは不明です。

三宮時代とはまったく違って、住宅地の有野台に店を出すということは、ご近所のお客さんが商売相手のお店となるわけです。
がんばっていただきたい。


【おもなメニュー】
とんこつラーメン・・・・500円
あっさり塩ラーメン・・・・500円
わんたんめん・・・・800円
あばらそば・・・・800円
チャーシューメン・・・・800円
チャーシューワンタンメン・・・・1000円
五目ラーメン・・・・800円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2010年07月20日

神戸大盛軒@神戸市北区

残念ながら閉店しました

神戸大盛軒

神戸市北区ひよどり台南町の神戸大盛軒(たいせいけん)です。
ちなみにこの場所は過去に、らーめんきんぐ、ラーメンバラモンといったラーメン店が出店し、短期間で撤退したところ。


神戸大盛軒

東池袋大勝軒の山岸さん〜。左は神戸大盛軒の店長さんかな?
ちなみに大盛軒は茨城県に店舗があり、かの大勝軒直系のお店で、その大盛軒が関西では大阪八尾に出店し、さらに神戸のこの地にも出店という流れ。


神戸大盛軒

訪れた時間は午後3時過ぎだったせいもあるけど客はゼロ。
私が来るしばらく前から客はいなかったっぽい。


神戸大盛軒

大勝軒といったらつけ麺ですが、とりあえずメニューにでかでかと出ている「特濃豚骨魚介あラーメン+味玉入り」(800円)にしました。
見るからにスープ濃い感じ。
トッピングのチャーシュー、メンマ、味玉と、ボリューム満点。


神戸大盛軒

麺はガッツリと弾力のあるもちもちした中太麺。
自家製麺だろうこの麺は、わりとイケるほうかなと。


神戸大盛軒

スープは魚介の風味も強く出ているが、ガッツンと来る味では無し。

私は大勝軒系の店での食歴が少ないため詳細な比較は出来ないけど、大勝軒フリークな人たちの感想は皆、悪かった(^_^;)。
今度来た時は、つけ麺か角藤ラーメン食うかな。

【おもなメニュー】
特濃豚骨魚介ラーメン・・・・700円
特濃鶏塩白湯ラーメン・・・・700円
角藤ラーメン・・・・700円
中華そば・・・・680円
黒龍麺・・・・780円
赤龍麺・・・・780円
特濃豚骨魚介つけ麺・・・・750円
濃厚鶏塩白湯つけ麺・・・・750円
最強味噌つけ麺・・・・750円




posted by かもねぎ at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2010年04月18日

赤松食堂(虎と龍 赤松PA下り店)@神戸市北区

赤松食堂(虎と龍 赤松PA下り店)

2009年に中国自動車道赤松パーキングエリア(下り線)が大幅にリニューアル。
昔の狭くてチープなイメージが払拭されるくらいにきれいで、「ハープス・赤松」なんて名前になっています。その際に出来たスナックコーナー・フードコートの中に「赤松食堂」と書かれたカウンターがあり、そこで出されるメニューの一つに姫路発の「ラーメン虎と龍」のとんこつラーメンがあります。


赤松食堂(虎と龍 赤松PA下り店)

どういう経緯からか、ここは虎と龍が専門で出店しているというのでではなく、虎と龍のメニューがあるという形になっている。おそらく虎と龍から指導受けて原材料購入でこのメニューやってるって感じなのかな。
(ちなみに虎と龍のラーメン以外にも、普通の塩ラーメンなんかもあり。)

まずは食券を券売機で購入し、カウンターへ。


赤松食堂(虎と龍 赤松PA下り店)

出てきました「とんこつラーメン」です。
値段は他の虎と龍と同じ580円。



赤松食堂(虎と龍 赤松PA下り店)

口当たり良好のとんこつスープに歯触りのいい細麺。
この味は、他の虎と龍のラーメンと同じです。それもこってりとした久留米の龍の味ではないか?
ん〜、うまうま〜。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

2009年12月12日

ふじた@神戸市北区

ふじた

神戸市北区道場町にある「ふじた」は、この地で古くから中華そばの看板を出して営業しているお店。
電車で来る場合は神鉄道場駅を東に出て、176号線の旧道を有馬方面へ少し歩いたところ。車で行く場合は、宝塚・有馬方面からは日下部交差点の先の「道場南」交差点を左の旧道に入って2〜300m先、三田方面からは宅原交差点の先にある「塩田」交差点で右側の旧道に入って500mくらい先にお店があります。
看板には「神香園ふじた」と書かれているけど、地元の人やお店の人も、ただ単に「ふじた」って呼んでます(店の領収書も「ふじた」のみ表記)。
十数年前に店の前を走る国道176号線が四車線の新しい道路に移設されてからは交通量も大幅に減って、お店も地元の常連客しか来ないような、のんびりした雰囲気になりました。

ふじた

店の壁には、こんな感じでポップでメニューがズラリ!
中華そばの看板を出しているけど地元では中華料理店の位置づけで、メニューもラーメン類がメインではあるけど、酢豚、唐揚げ、ニラレバ、八宝菜といった中華メニューや、大衆洋食屋で出るようなトンカツやオムライスなんてのもあり。
ラーメン単品で注文しようかと思ったけど、ラーメンとやきめし(小)がセットになった「サービスセット」を注文〜。

ふじた

サービスセットのラーメン。
ごく普通の鶏ガラスープのあっさり醤油味のラーメンで、いわゆる「昔なつかし系」ってやつ。これがラーメン単体であれば470円。
サービスセットの価格は880円で、お茶碗1杯分程度のやきめし(小)がついているのだが、やきめし(小)よりも量が多いはずの「やきめし(中)」が470円で出されているので、小で410円の差となることを思うと、ほんとうにサービスセットはお得なのか考えてしまった・・・(^^:

ふじた

あとでこの店によく通ってたっていう知人に聞いたら、このふじたでは「もやしラーメン(570円)」がオススメだとか。
このもやしラーメン、油でサーッと炒めたモヤシをトッピングした物で、他店のような茹でたモヤシを多めに入れてるだけのもんじゃあないそうです。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 18:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸市-北区