このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2013年08月07日

博多ラーメンげんこつ 芦屋店@芦屋市

博多ラーメンげんこつ 芦屋店



博多ラーメンげんこつ 芦屋店



博多ラーメンげんこつ 芦屋店

写真は、季節限定の「豚しゃぶ冷麺梅おろし」(700円)。


博多ラーメンげんこつ 芦屋店



posted by かもねぎ at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2013年05月20日

楓林@芦屋市

楓林



楓林

写真は「楓林ラーメン」(600円)。


楓林



posted by かもねぎ at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2013年03月13日

銀亭 芦屋本店@芦屋市

残念ながら閉店しました

銀亭 芦屋本店

芦屋市にこの2月に新しくオープンした銀亭(ギンテイ)芦屋本店へ行ってきました。

このお店、もともとは昨年8月に神戸三宮サンチカにある「麺ロード」に、「印度式老麺・銀亭」として出店していたものが移転と言う形での芦屋出店。
ちなみに麺ロードは、4つのラーメン店の売上を競わせ、6ヶ月間で最下位だった店は退店させられるというキビシイ掟のあるラーメン店集合施設。
かつてあった明石ラーメン波止場とかのようなエンターテイメント性はないけど、違った種類の独創的なラーメンを提供する店が4店舗集まっているので、今日はこの店、来週はここっていう感じで店を変えて気軽に食べに行ける雰囲気があります。

てなわけで銀亭は6カ月で出てきたので、売り上げ最下位だったのでしょう(^_^;)。

ちなみに私も麺ロードで銀亭に行ってるのですが、なぜか写真記録が見つからない〜!


銀亭 芦屋本店

芦屋本店の店内。
午後8時来店でしたが、カウンター席はガラガラだった。テーブル席に2人のお客さんがいただけ。ちょっとさみしいけど、なんとなく高級感漂う店内。
ちなみにこの店の場所、芦屋の楓林のすぐ隣で、長らく空きテナントだった元・もっこす芦屋店が入ってたところ。


銀亭 芦屋本店

メニュー。
麺ロードでは、まぜカレー麺(温)を食べました。
カレー味の汁無し麺で、添え出汁ば別についていて、出汁をかけて食べたり、つけ麺みたいにして食べたりと、楽しみ方は自分次第っていう、なかなかのアイデア麺でした。

今回は未食の「ギンテイラーメン」を選択。


銀亭 芦屋本店

メニューに書いてある「うるめ、さば、宗田、等々の節や煮干しから煮出した魚介出汁を、ほんのり甘口のスープに仕上げました。」
確かに魚介の風味がただようスープ。強くはありません。
結構、和の雰囲気が漂ってますね。
それもそのはずで、このお店は和食・居酒屋の「炭や庵」が手掛ける店なんですね。


銀亭 芦屋本店

麺は多加水の平打ち麺です。
三宮の麺ロードで食べた、まぜカレー麺の麺も同じやつだった。
それと麺量が160グラムってことだけど(普通の店で100〜120グラム)、そんなに多いって感じません。


銀亭 芦屋本店

サービストッピングにザーサイがあります。
ラーメンに入れてみたけど、やっぱりこのラーメンには合わないな。

芦屋の新しい顔、ギンテイが芦屋の地についていけるか、今後も見守っていきましょう。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2013年03月07日

麺や黒八@芦屋市

残念ながら閉店しました

麺や黒八

芦屋市南宮町に2月1日オープンしたラーメン店、麺や黒八へ行ってきました。
場所は阪神電車打出駅から南へ徒歩7分くらい。車では国道43号線打出交差点を曲がっていけばヨロシ。

というわけで、こちらのお店は以前は鉄板焼きのお店でしたがラーメン屋にリニューアル。
お店は入って左にテーブル席、奥にカウンター席があり、手前左のカウンター席はテーブル席にもレイアウトを変えられるよう、テーブルをカウンター式に並べてあります。
さらに奥には座敷らしき部屋も確認できましたが使用していない感じ。


麺や黒八

メニューです。
ラーメンは豚骨味の「黒八らーめん」と、塩味の「白八らーめん」の2種類あります。
今回は初来店ということで、店名にもなっている「黒八らーめん」を注文〜。


麺や黒八

こちらが黒八らーめん。
まろやか口当たりの良いあっさり豚骨スープがベースで、その上に黒マー油をタラ〜リ垂らしてあり、黒胡麻の風味がほんのりと香るラーメン。


麺や黒八

麺は細ストレート麺。
麺は注文時に麺の堅さを細かく指定できます。

そして、この店の注目は日替わりサービス。

月曜日…ライス無料
火曜日…辛さ無料
木曜日…替え玉無料
金曜日…高校生学割
土曜日…キムチ食べ放題
日曜日…トッピング1品無料

私が行った日は木曜日で、替え玉無料でした。
そんなわけで、有り難く替え玉さしてもらいました。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2011年07月22日

ラーメン虎と龍 芦屋店@芦屋市

残念ながら閉店しました


ラーメン虎と龍 芦屋店


ラーメン虎と龍 芦屋店



ラーメン虎と龍 芦屋店



ラーメン虎と龍 芦屋店



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2011年03月24日

ラーメン芦家@芦屋市

残念ながら閉店しました

ラーメン芦家

JR芦屋駅のモンテメール芦屋にある、横浜家系ラーメンの店。


ラーメン芦家

メニューはこんな感じ。
スープは塩と醤油の2タイプあります。


ラーメン芦家

ちょっと贅沢して、スペシャルで注文。
ベースのスープは塩で。
チャーシューがたっぷりと入り、味玉のほか、うずら玉子もトッピング。


ラーメン芦家

麺は太めのガッツリとしたやつ。

まぁ、スープの味は若干関西ナイズされてます。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2010年11月23日

かず家@芦屋市

残念ながら閉店しました

かず家

芦屋市内の国道2号線沿いにある「かず家」は、広島つけ麺と宮崎地鶏料理の店で、店側の説明によると、広島にある有名なつけ麺屋「かず」と、宮崎地鶏料理の「わが家」という店の、のれん分け店が「かず家」だそうで。
地鶏料理も気になるが、今回は、広島つけ麺目当てで入店〜。店内はテーブル席とカウンター席に分かれていて、テーブル席はグループ客やカップルで満席。その一方で私が座ったカウンターは自分だけだった。他の客はみんな酒を飲みつつ地鶏料理に舌鼓〜。

さて、この広島つけ麺は関西ではあまり馴染みのないメニューで、専門店は兵庫県内においても過去にいくつか出店したことはあったが、どの店も長続きはせず、開店から2〜3年内に閉店するといった短命で終わってしまう状態でした。

広島つけ麺を食べたことが無い人に、ちょっと簡単に説明すると、冷たく引き締めたコシのある麺に、冷たいピリ辛のつけダレをつけて食べるつけ麺。
これは店によっていろいろ変わってくるけれど、具にはチャーシューのほか、茹でたキャベツなどの野菜がトッピングされていて、サラダ感覚で食べられるつけ麺もあります。

さて、かず家の広島つけ麺は、どうでしょうか〜?


かず家

つけ麺、出てきました。
麺量はハーフ(半玉)、並盛(1玉)、大盛(1.5玉)、2玉のいずれかを選び、つけダレは、辛さ無しの0辛から10辛まで、11段階からチョイス。子供には0辛、辛さが苦手な人は1辛程度で抑えたほうがイイかも。私は今回、並盛(麺1玉)で、辛さは控え目に「ちょい辛」の3辛でいきました。


かず家

麺の入った皿の上には、茹でキャベツ、ネギ、チャーシューがトッピング。
正直言うと、900円と高い値段取るんやから、もうちょっと野菜多めに入れてほしいなぁ〜と思った。
ちなみに、キャベツ増量、ネギ増量は、それぞれ+100円です。


かず家

ピリ辛のつけダレに麺をつけてズズズっと食べちゃいます。
ん〜、3辛でも辛い〜。


関西ではあまり食べられない広島つけ麺、どないです?

ちなみに宮崎地鶏は夜限定のメニューとなっているため、宮崎地鶏とセットでつけ麺を食べられるのは夜の部になりますのでご注意を。
つけ麺は昼・夜ともやってます。


【おもなメニュー】
ハーフ(半玉)・・・・600円
並盛(1玉)・・・・900円
大盛(1.5玉)・・・・1100円
2玉・・・・1200円

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2007年12月04日

芦屋らーめん庵@芦屋市

仕事帰りに芦屋まで行ってみました。
日の丸軒はガラガラで客10人くらい、山頭火は5〜6人、もっこすは2〜3人、楓林は平日晩でも人気の店内で2人待ち状態。
で、この”庵”のほうは客7〜8人程度で、少し空席あったんで入ってみる。
店はバイトばっかり3名で切り盛り。

芦屋らーめん庵

トッピングの組み合わせ方で、しばらく来ない間にメニューの数が80種以上になってる。なんかややこしい〜!


芦屋らーめん庵

「こく塩」を食うてみました!
こく塩って名をつけてるだけあって結構エエ感じなのですが、スープの塩分がちょっと強いかな・・・と思う。


芦屋らーめん庵

かつて食べ放題キムチがあり、行列店として賑わってた90年代初頭頃には、ラーメン大盛りにライス(大)を注文して腹いっぱい食べてた私でした。
今はキムチは小皿1つのみが出されるだけで食べ放題ではなく、行列も土日の一部時間帯にできる程度になっていて、かつての賑わいがありません。まったく寂しいもんです。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市