このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2020年01月27日

芦屋らーめん処 花麺@芦屋市

芦屋らーめん処花麺

芦屋市内の国道2号が「芦屋ラーメン街道」と呼ばれ出したのは20年前。そんな芦屋市楠町の国道2号沿いに今年1月16日にオープンしたお店。芦屋において新しいラーメン店が出来るのは相当久しぶりのことで、なんと、2013年以来のラーメン店の新店なんです。
カウンター席とテーブル席が程よく配置されて落ち着いた雰囲気の店内。
とめられる台数は少ないけれど専用駐車場もある。(満車の場合は提携駐車場に。この場合駐車料金100円引だけで完全無料ではない)
お客さんの入りも良好で、月曜日の午後8時過ぎの時点で、カウンターとテーブルともにほぼ満席でした。


芦屋らーめん処花麺

メニューは醤油らーめん、味噌らーめんなど。


芦屋らーめん処花麺

実は数日前に来店しようとしてたんですが、臨時休業だったのです。そのことをお店の人に何気なく言うと「すいませんでした〜」と、餃子3個分サービスしてくれました。


芦屋らーめん処花麺

「醤油らーめん」(760円)
300m西にある「ふうりん」のラーメンのようなビジュアル。
白い物体は、すりおろした玉ねぎ。


芦屋らーめん処花麺

スープは丸鶏と野菜を煮出したもんだそう。
あっさりとした口当たりの醤油味。


芦屋らーめん処花麺

麺は歯ごたえ感じるストレートの全粒粉麺です。


posted by かもねぎ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2019年06月13日

芦屋らーめん庵@芦屋市

芦屋らーめん庵

芦屋で仕事モードの夜は、こちらの芦屋らーめん庵へ…。
ワタシが若い頃に行列して食べに行ってた25年前(阪神大震災直前)や、芦屋ラーメン街道と騒がれた20年前当時の賑わいはありませんが…。


芦屋らーめん庵

メニューです。


芦屋らーめん庵

「こく醤油らーめん」(750円)。


芦屋らーめん庵

濃口醤油と豚のヘレ肉を煮込んだスープだそう。
なかなか旨いスープです。


芦屋らーめん庵

麺は自家製麺。結構イイ感じですよ。
新店やラヲタ&ブロガー推しの話題店ばかりでなく、たまには、芦屋らーめん庵にも行ってみましょう〜。

posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

楓林 芦屋店@芦屋市

楓林 芦屋店

芦屋で仕事だったので、またまたふうりんへ来店。


楓林 芦屋店

今度はこのメニューでいこうかと。


楓林 芦屋店

「山椒ラーメン」(950円)。


楓林 芦屋店



楓林 芦屋店



楓林 芦屋店


posted by かもねぎ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2019年06月08日

楓林 芦屋店@芦屋市

楓林 芦屋店

また芦屋で仕事で、また芦屋の「ふうりん」でお昼過ぎにラーメン。


楓林 芦屋店

今度はこのメニューに着目。


楓林 芦屋店

「野菜たっぷりラーメン」(950円)。
「本日の野菜」ってことは、日によって入る野菜が違ってるってことですね。
でも、もともとふうりんのラーメンには白菜が入ってるんで、もうちょっと違った野菜を加えてもよかったんじゃあなかろーか。正直ボリュームに欠けるし。


楓林 芦屋店

スープはふうりんラーメン仕様の、あっさり醤油味。


楓林 芦屋店

ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2019年06月02日

楓林 芦屋店@芦屋市

楓林 芦屋店

仕事で芦屋に来まして、遅くなった昼食をこちらでとることに。
通し営業なのがイイ!。


楓林 芦屋店

期間限定メニューなのか、こういうものが。


楓林 芦屋店

「トマトらーめん」(950円)注文しました。


楓林 芦屋店

トマトベースのスープは確かに濃厚だ。
何個分のトマトやら?。


楓林 芦屋店

全粒粉入りの太麺です。
この麺もいい感じ。


posted by かもねぎ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2018年06月16日

五福飯店 芦屋店@芦屋市

五福飯店芦屋店

こちらは、JR芦屋駅北側のラポルテ東館地下1階にある中華料理店「五福飯店」です。本格的な広東料理を中心としたメニューをお手頃価格で提供する中華レストランです。
ラーメンのメニューは、「担々麺」(961円)、「五目ラーメン」(961円)、「チャーシューメン」(961円)、「醤油ラーメン」(702円)、「海鮮麺」(1058円)、「フカヒレラーメン」(2786円)といったラインナップ。


五福飯店芦屋店

写真は「担々麺」(981円)。


五福飯店芦屋店



五福飯店芦屋店

麺は多加水のストレート細麺。


お店のデータ
【所在】兵庫県芦屋市大原町 9-1ラポルテ東館B1F
【電話】0797-78-8896
【営業】10:00〜20:00(LO.19:30)
【定休】不定休(年末年始およびラポルテ休館日を除いて無休)
【座席】テーブル席32
【喫煙】分煙(15時まで全席禁煙、15時以降喫煙OK)
【車いす】OK
【駐車場】ラポルテ東館駐車場2000円以上飲食で2時間サービス
【最寄り駅】JR神戸線芦屋駅から北東側へ徒歩約1分
【最寄りバス停】阪急バス「JR芦屋」バス停下車
【その他】


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2018年06月14日

芦屋らーめん庵@芦屋市

芦屋らーめん庵

1年ぶりに芦屋らーめん庵へ来店〜。
午後6時過ぎで全客ゼロです。


芦屋らーめん庵

メニューを拝見。
1年前に比べて30円、4年前に比べたら80円値上げしている…。
ずいぶんと高くなってしまった。


芦屋らーめん庵

「もと醤油らーめん」を注文。


芦屋らーめん庵

芦屋らーめん庵の創業当時からの味。


芦屋らーめん庵

昔を懐かしむ…。

posted by かもねぎ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2017年06月17日

芦屋らーめん庵@芦屋市

芦屋らーめん庵

こちら、言わずと知れた芦屋らーめん庵。
芦屋らーめん庵の創業は1987年だそうなので、もう30年も続いてるわけですよ。
いつの間にか店のテントが芦屋らーめん庵の「庵」が抜けて「芦屋らーめん」の表示に変わっている…。

私がこちらに初めて食べに行ったのは、私が20歳ちょっと過ぎ、関西に戻ってきてラオタに目覚めてからなので1991年頃からでした。
当時は2時間近くの行列が連日続いていて、店の前の国道2号は深夜も路駐の車でいっぱいでした。
長時間行列して、やっと店に入り、ラーメン(大盛り)とライスを注文し、当時は無料サービスだった自家製キムチでお腹いっぱい食べてたんですよ〜。

そして周辺にもラーメン店がいくつも出店するようになり、芦屋市内の国道2号が1999年頃から「芦屋ラーメン街道」と言われる激戦区となり、当時の賑わいもすごかったけれど、それも昔話になってしまいましたね…(-_-)。


芦屋らーめん庵

注文したのは「味噌」(650円)。
この味噌食べたのは十数年ぶり鴨。


芦屋らーめん庵

ダシの効いた優しい味わい。


芦屋らーめん庵

芦屋らーめん庵のラーメンは、私にとっては青春の味。


posted by かもねぎ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市