このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2013年04月18日

製麺王@神戸市中央区

製麺王



製麺王

写真は「とんこつラーメン」(600円)。


製麺王

麺は細麺・太麺のどちらかをチョイス。
写真は太麺。


2013年04月03日

こことん@神戸市中央区

残念ながら閉店しました

こことん

知り合いブロガーさんから、神戸のみなとやにもほど近い場所に新しいラーメン店が出来るってことを昨年末に聞いていてて、やっと行ってきました。場所は神戸市中央区相生町のJR神戸駅からも近い国道2号線東川崎交差点南東角。
お!。ココはド派手なテントで目についてた「ホルモン焼き ひろ志」があった場所…。
ということで、ホルモン焼き ひろ志が閉店したあとに入ったお店はどんな店か〜。


こことん

店内は殺風景ながら新しい目で、コの字形カウンターに丸椅子を数席分配置。
私が行った時は店主一人で切り盛り。
メニューはご覧の通り、とんこつラーメンが500円と、いまどきワンコインの安さ。
しかし、ほかのとんこつ醤油600円、とんこつ味噌が700円と、普通のとんこつラーメンより100円〜200円も高くなってしまうのはナゼ?


こことん

とんこつラーメン着丼〜。わりと早かった。
代金先払いなので、500円を払います〜。

500円で出すラーメンだから、あまり期待してなかったけど、見る限りではチャーシューをケチってるわけでなし、ネギもメンマも普通量、海苔まで入ってる。スープは豚骨の旨味もあるし、サービス品に紅ショウガと高菜もあり、これで500円なら安い。それよりも、このラーメンを1杯500円で出してたら儲けが少ないのではないかと心配になります。


こことん

ストレートの細麺も、スープに調和しています。
普通に問題無く食べられるとんこつラーメンです。

一方で100円高いとんこつ醤油、200円高いとんこつ味噌がどんな物か気になる…。




お店のデータ
【店名】こことん
【所在】神戸市中央区相生町5丁目1-15 Yahoo地図
【電話】
【営業】12:00〜15:00、17:00〜23:00
【定休】日曜日
【座席】カウンター15席
【喫煙】
【車いす】OK
【駐車場】なし
【最寄り駅】JR神戸駅、地下鉄海岸線ハーバーランド駅から南へ徒歩5分
【最寄りバス停】神戸市バス
【アクセス】国道2号線東川崎交差点南東角側
【その他】


2012年03月28日

らーめん会@神戸市中央区

らーめん会



らーめん会

写真は「豚鶏節らーめん2.7」(650円)。


らーめん会


2011年03月03日

らーめん会@神戸市中央区

らーめん会

らーめん会は、昨年(2010年)10月、神戸駅近くにオープンしたお店です。
店主は大阪の麺や輝淡路たろう店に勤めてた方だそうだ。
あまり人通りの多い道とも言えない場所での出店だが、それなりの客入りではあります。
食券を購入して、店内へ〜。

メニューは魚介豚骨しょうゆベースの「ラーメン(豚鶏節らーめん)」、あっさり鶏ガラベースの「中華そば」、そして「つけ麺」「あえそば」といったラインナップで勝負。


らーめん会

「ラーメン(豚鶏節らーめん)」を注文。
見た目は麺や輝のラーメンに似てるようなちょっと違うような感じですが、鶏ガラ、豚骨に加え、魚介をプラスさせた口当たりが良く、味わいのあるスープです。


らーめん会

麺は歯ごたえがあり、喉越しGOODな中太ストレート。


らーめん会

肩ロースの薄切りチャーシューのほか、やわらかく煮込まれた軟骨チャーシューも入ってる。
コラーゲンたっぷりのトロトロ軟骨肉はこのラーメンにもぴったりの味わい。

この他の、つけ麺&あえそばも気になるところですね。
次回来店時は、そのどっちか食べます。

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・650円
つけ麺(並・大)・・・・750円
中華そば・・・・650円
あえ麺・・・・650円

チャーシューメンは+200円
ラーメン「大」、つけ麺「特大」は+100円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年12月27日

ラーメン・つけ麺 神起@神戸市中央区

ラーメン・つけ麺 神起

神戸駅近くにある「神起」。


ラーメン・つけ麺 神起

今回は初めて「つけ麺」を注文〜!
普通盛り(200グラム)も大盛り(300グラム)も同価格です。
ここは大盛りで〜。


ラーメン・つけ麺 神起

もっちりとした太麺。
つけだれは、きりっと引き締まった醤油味。
ウマウマ〜な麺。がっつりといただきましょう〜。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年01月13日

ラーメン・つけ麺 神起@神戸市中央区

ラーメン・つけ麺 神起


この「神起」は、神戸で最初の二郎インスパイア系のお店。
そんなわけで、今回で2度目の神起へ・・・。


ラーメン・つけ麺 神起

これまで未食だった「つけ麺」を注文しました。
つけ麺は並盛の200グラムも大盛の300グラムも同じ値段で、400グラムの特盛は+100円です。
大盛で注文。
ちなみにラーメンとは違ってつけ麺には、野菜、ニンニク、アブラなどの無料トッピングはありません。
(つけ麺の価格は700円、味玉つけ麺は800円です。)


ラーメン・つけ麺 神起

魚介の良い風味が出たつけだれ。
ガッツリと食べられる太麺。
ちなみに麺を「あつもり」にすることも可能です。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年12月11日

ラーメン・つけ麺 神起@神戸市中央区

ラーメン・つけ麺 神起

神戸駅近くに今年11月15日にオープンした「ラーメン・つけ麺 神起」は、神戸では初めての二郎インスパイア系のお店です。
ちなみにこのお店は、山陰の米子市にある笑福という、やはり同じ二郎インスパイア系のラーメン店の開業支援を受けてオープンしたそうです。
親となる米子の「笑福」は、実は私、訪問済みなのでした(^_^;)。
しかし行った時は腹具合が悪くて、普通のサイズでしか食べられなく、残念な思いをしました。あれからまだリベンジはならず!。

■ 鴨ラー日記 鳥取県米子市の「笑福」のページ

米子の笑福でのリベンジ前に、地元・神戸に出来た神起で、米子で食べた笑福の系統のラーメンを食えるとは〜!

ラーメン・つけ麺 神起

まず、店に入って左手にある券売機で食券を購入〜。
席に座って店員さんに食券を差し出すと、店員さんが「ニンニク入れますか?」と聞いてくるという流れだったのですが、私、それよりも先に「全増しで・・・」と、注文してしまいましたわ(^^;。

トッピングは、野菜増し、ニンニク増し、アブラ増し、カツオ増し、カラメ(醤油ダレ)がそれぞれ無料と大盤振る舞いなサービスをしてくれます。これら無料トッピングは、ちょい増し、増し、増し増し(超大盛)での注文が可能です。
さらに、増し増しよりもごっつい「バカ増し」もいけるとか・・・。
ちなみに私が注文した「全増し」は結構一般的な注文スタイルで、野菜、ニンニク、アブラ、カツオ、カラメを普通に増量する注文なわけですな。これに野菜をもっと多く入れたい場合は「野菜マシマシニンニクアブラカツオマシカラメ」と、呪文のようですがそう言えば良いわけなのです。

ラーメン・つけ麺 神起

写真撮影OK〜の表示が笑えます(笑)。

ラーメン・つけ麺 神起

さてさて、私が注文したラーメン全増しが出てきました。
ボリュームは、まぁまぁかな。麺の量は今回は普通に200グラムですし、トッピングは野菜増し程度でおさえときましたんで。
しかしこれ、少食な人だと麺量200グラムでもきついかもしれない。そういう時はお店の人に「麺少なめ」と注文したら麺量を減らして、そのかわりに半熟味玉がつくそうです。
ラーメンのスープは、国産の豚骨、鶏ガラ、野菜を通常の3倍以上の食材を使って煮出したもの。麺は極太麺。ガッツリ食べられます。

ラーメン・つけ麺 神起

トッピングされてる野菜をある程度食べて、中にある麺をほじくり返すように食べ、ある程度量が減ったところで天地返しの術を施し、麺を上に、具を下にします。
こうすることで麺ののびを防ぐのです。
この技は、この系統のラーメンを出す「神戸ちぇりー亭」、大阪の「麺屋団長」「麺屋武士道」でもやりましたね(^^;。
(あ〜、これらの店もご無沙汰している・・・。)

ラーメン・つけ麺 神起

全増しは軽く完食です〜。
今度は麺300グラムで、トッピング全増し増しでいこうかしらん(^_^;)。
(半分本気です)

【おもなメニュー】
ラーメン(200グラム)・・・・650円
ラーメン大盛(300グラム)・・・・750円
豚入りラーメン(200グラム)・・・・850円
豚入りラーメン(300グラム)・・・・950円
味噌ラーメン(200グラム)・・・・700円
味噌ラーメン大盛(300グラム)・・・・800円
豚入り味噌ラーメン(200グラム)・・・・900円
豚入り味噌ラーメン大盛(300グラム)・・・・1000円
つけ麺・・・・700円
味玉つけ麺・・・・800円
豚入りつけ麺・・・・900円
味玉豚入りつけ麺・・・・1000円
辛味つけ麺・・・・750円
辛味味玉つけ麺・・・・850円
辛味豚入りつけ麺・・・・950円
辛味味玉豚入りつけ麺・・・・1050円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年12月28日

神戸ラーメン第一旭 神戸本店@神戸市中央区

「神戸らーめん第一旭」と「神戸ラーメン第一旭」、さて、どっちの表記が正しいんだろうか・・・?
10年くらい前の表記では明らかに「神戸らーめん第一旭」で、電話帳でもその表記なんだが、最近見てみると「ラーメン・・・」と、カタカナ表記にしてることが多くなっているし・・・(公式WEBサイトでは「神戸ラーメン第一旭」と表記されている)。
ということで、ここでの表記も「神戸ラーメン第一旭」とします〜。m(_ _)m

この店も震災前まで、神戸でラーメンと言ったら、もっこすか神戸ラーメン第一旭かと言われるくらいに神戸の双璧ラーメン店の一つでした。
直営店は現在、神戸市内の4店舗と東京都内にも店があります。
かつては直営店以外にもフランチャイズ店が神戸市内・阪神間の各地にあったけど、今はもうだいぶ店を減らしてしまい、残っているのはごく僅か。

神戸ラーメン第一旭 神戸本店

ちゅうこって、前置きが長くなってしまったけど、神戸ラーメン第一旭の神戸本店です。今回10年ぶりに行ってきました・・・というより、その間に近所に移転・リニューアルしているので、新しい店に来たのは、私は初めてになります。
店内はカウンター席とテーブル席が配置され、結構ゆったり目。
中国系の店員さん3人が調理・接客をやってます。
メニューはAらーめん(チャーシュー無し)、Bらーめん(チャーシューメン)、Cらーめん(チャーシューメン1.5倍)の基本メニューのほか、みそらーめん、トマトらーめん、塩らーめんもあり。

神戸ラーメン第一旭 神戸本店

まだ未食だった「トマトらーめん」を注文〜。
出てきたのは、こんな感じのラーメンです。

神戸ラーメン第一旭 神戸本店


以前、ラーメンたろうで、トマトラーメンを食べたことがあるけど、ココのトマトらーめんは、中華鍋で炒めた肉、セロリなどにスープを加えて煮込み、硬めに茹でた細ストレート麺といっしょに丼に入れ、トマトの水煮を加えたもの。
ラーメンたろうのトマトラーメンとは、また違った感じだった。

神戸ラーメン第一旭 神戸本店

スープに若干の酸味があるけど、トマト色したスープではなかったし、想像していた辛さもそれほど感じない。ん〜というか、前に三ノ宮本店で食べた人のレポしてたトマトらーめんとは明らかに違ってるゾ・・・。

さて、店内にはヒマラヤ産天然岩塩のかたまりがグラム数に応じた値段で売られていました。
その岩塩を使った塩らーめんを今度、味わってみるか・・・・。

【おもなメニュー】
Aらーめん・・・・550円
Bらーめん・・・・700円
Cらーめん・・・・900円
みそらーめん・・・・850円
塩らーめん・・・・700円
トマトらーめん・・・・750円

15時〜18時の間のみ提供
サービスらーめん・・・・550円




お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント