このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2009年09月08日

ら.ら.美〜@宝塚市

残念ながら閉店しました

ら.ら美〜

宝塚市の阪神競馬場西に今年の春にオープンしたお店です。
店の名は「ら.ら.美〜(ららみ〜)」。

メニューは、小豆島熟成醤油を使っているという「ら.ら.美〜ラーメン」、佐渡の赤味噌使用の「みそラーメン」、あっさり味の「塩ラーメン」の基本3種類。

ら.ら美〜

「ら.ら.美〜ラーメン」を注文〜。
ん、チャーシューが結構イイ感じです。

ら.ら美〜

麺はそれなりの中細ストレート麺。

ところで、このお店の隣には「かすうどん」の店があり、そっちにはそれなりに客は来ているけれど、この「ら.ら.美〜」の店の場所って鬼門なのか?。というのもこれまでに鹿塩家、烏骨鶏ラーメン龍、ラーメンくじら・・・・といったように何軒ものラーメン屋が出来ては短期間で消えて(早いところでは1ヶ月あまりで撤退)の繰り返しだったのです。
ら.ら.美〜は、大丈夫でしょうか?

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

さつまらーめん吉四六@宝塚市

残念ながら閉店しました

さつまらーめん吉四六

宝塚の「さつまらーめん吉四六(きっちょむ)」です。
なんやかんやで私が前回行ってから2年の歳月が過ぎてしまった。
店の大将も元気に店をやっとりました。

さつまらーめん吉四六

2年の間にメニューの価格に変動が〜。
2年前に値下げされてたラーメンは100円アップに。このご時勢では値上げは致し方ない。

さつまらーめん吉四六

今回、初めて「味噌らーめん」を注文し、食べてみました。
豚骨ベースのスープに濃厚な味わいの味噌を組み合わせた作。
これまたなかなかの味わい。

さつまらーめん吉四六

麺は大将の故郷である九州・大分の業者から運ばれてくる細ストレート麺で、味噌味のスープともぴったし合ってます!。

【おもなメニュー】
とんこつらーめん・・・・600円
みそらーめん・・・・650円
こってりらーめん・・・・650円
チャーシューメン・・・・850円

やきめし・・・・600円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2009年05月12日

ラーメン工房あ 宝塚店@宝塚市

ラーメン工房あ 宝塚店

宝塚の旧温泉街にある「ラーメン工房あ宝塚店」です。
テーブル席が多数あり、グループ、家族連れにも最適の店。
メニューはそれほど多くはないけど、ラーメン以外に揚げ物、一品料理、飲茶点心類などもあるので、10人以上のグループ客が飲み会で使ってたりします。

ラーメン工房あ 宝塚店

ラーメンは基本の「あ」ラー麺をはじめ、背脂とんこつ、みそラーメンなど。

ラーメン工房あ 宝塚店



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

北海ラーメンすすき野 アピア逆瀬川店@宝塚市

北海ラーメンすすき野 アピア逆瀬川店

久しぶりにアピア逆瀬川にある「北海ラーメンすすきの」へ・・・。
このお店はアピアがオープンした昭和62年3月から営業し、もうかれこれ20年以上になる古いラーメン店。
店名の通り、神戸を拠点に展開している北海グループの一員です。

北海ラーメンすすき野 アピア逆瀬川店

ラーメンは、醤油、塩、味噌、豚骨と4つの味が揃っています。
とりあえずオススメとのことなので「醤油ラーメン」を・・・・。
ラーメンは鶏ガラ、香味野菜をたっぷり加え、2時間半煮込んだスープで、コクを出しつつあっさりした味わいです。醤油の味がキリッと感じられる。

北海ラーメンすすき野 アピア逆瀬川店

麺は喉越しの良いストレート中細麺。
醤油味のスープにもよく馴染んでいます。
これの値段は580円。リーズナブルです〜。
おにぎり、焼き飯、唐揚げ、餃子、春巻などとの各種セットメニューも多数あり。

【おもなメニュー】
醤油ラーメン・・・・580円
塩ラーメン・・・・580円
味噌ラーメン・・・・630円
豚骨ラーメン・・・・630円
昔ラーメン・・・・550円
特製担々麺・・・・630円
コーンバターラーメン・・・・680円
餃子ラーメン・・・・730円
唐揚ラーメン・・・・750円
チャーシュー麺・・・・750円
梅わかめラーメン・・・・630円
わかめラーメン・・・・680円
ねぎラーメン・・・・700円
キムチラーメン・・・・700円
野菜ラーメン・・・・750円
つけ麺・・・・580円
ネギ冷麺・・・・600円
キムチ冷麺・・・・600円
特製冷麺(夏季のみ)・・・・800円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2009年04月19日

中国料理 大湖@宝塚市

中国料理 大湖

阪神競馬場で喰うラーメン第三弾、最後は「中国料理 大湖」。
阪急梅田駅近くに同名の中国料理店があるけど、関係あるんでしょうか?

これまでに行った2軒はフードコートスタイルでしたが、このお店は専門店で、テーブル席が数多く置かれています。
まず店に入って、レジで食券を購入。メニューは麺類のほか、炒飯や中華丼、酢豚などといった中華メニューがいくつかあります。
食券を購入後は好きな席に座ると店員さんが食券を確認・回収に来ます。そしてしばらく待つと注文品がやってくるって流れです。

中国料理 大湖

注文品の「チャーシュウ麺」です。650円
チャーシュウ麺と名乗りながら650円って価格だったんでたいした期待はしてませんでしたが、チャーシューは中華風のスライスチャーシューが3枚とメンマ、ネギ、ワカメといったトッピングです。

中国料理 大湖

麺はコシのある中細ストレートの多加水麺です。
スープは、ややあっさり気味の醤油味。
特筆すべきとこは、コレと言ってありません。

隣の席の人が食べていた定食はボリュームあって旨そうだったなぁ〜。


【おもなメニュー】
五目汁そば・・・・750円
チャーシュウ麺・・・・650円
豚骨ラーメン・・・・600円

炒飯・・・・700円
中華丼・・・・800円

その他、中華メニューいろいろあり。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

翠松楼@宝塚市

翠松楼

阪神競馬場の東ウイング1Fフードプラザにあるラーメンの店です。
この翠松楼、阪神競馬場のほか、東京競馬場や中山競馬場など、いくつかのJRAの競馬場に出店しているようである。JRA関連の業者なんですかね?
翠松楼のラーメンは競馬場グルメとして知られてるようです。

まず、カウンターの右にある食券売場で食券を購入します。
メニューは、ラーメン、ワンタン、チャーシューメン、ワンタンメンの4種。
今回は初めてだし、ラーメンをチョイスします。
あとでネットの評判を聞いたらチャーシューワンタンメンが結構人気だったらしいんですがそれにしてもヨカッタなぁ、150円プラスだけだったし・・・、まあええか。
カウンターの端で、ちょっと待っただけでラーメンが出てきました。

翠松楼

はい、これがラーメンです。値段は450円。
ビジュアル的には悪くない気がします。チャーシューは中華風ですね。

翠松楼

麺は加水率少し高めの中ストレート麺です。ややもっちり。
スープは豚骨。鶏ガラベースの醤油味なんだけど、ちょっと塩分と化学調味料きかせすぎ〜〜って感じ。この表現わかるかなぁ〜。この塩分、もうちょっと減らせないんかなぁと思います。ほんと、のど渇く〜!(競馬場はお水・お茶のサービスがあるのが良いですね。)

とりあえず個人的には、フードコートスタイルで出されるラーメンとしては、まあまあの部類じゃあないかと思います。


【おもなメニュー】
ラーメン・・・・450円
チャーシューメン・・・・550円
チャーシューワンタンメン・・・・600円
ワンタン・・・・450円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

楓林@宝塚市

楓林

阪神競馬場(宝塚市)へ行ってきた。
阪神競馬場内に「楓林」というお店があります。
楓林といえば、芦屋の国道2号線沿いにある行列のできるラーメン店ですが、宝塚にある楓林は、この芦屋の楓林とは無関係のラーメン。
スタンド形式で売られ、立ち食いスタイルです。

楓林

メニューは、ラーメン(450円)と、チャーシューメン(550円)の2種類。
スープは熊本産ハーブ鶏の鶏ガラと、鹿児島産の豚骨をその日の朝から現場で炊き出したスープを使ってるそうで、こういう店によくありがちな業務用スープでは無いという。
発泡スチロール容器に入って安っぽく見えるけど、実はちゃんとした作り方で出されたラーメンなんですね。
とは言え、これと同じラーメンを落ち着いた店内の椅子・テーブル席で、陶器の丼で食べても、美味しいとは感じないんだろうな・・・(^_^;)

楓林

競馬開催日のみ営業するスタンド型のラーメン、1日に何杯のラーメンが出るんでしょうね〜。
このほか、ココの唐揚げは絶品だと言うことだけど、今回は食べませんでした。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2009年03月14日

らーめん食堂味王軒 宝塚店@宝塚市

残念ながら閉店しました

らーめん食堂味王軒

宝塚の尼宝線沿いにオープンした「らーめん食堂味王軒」です。
オープンは3月13日だったんですが、実は3月10日から営業していました。
この店、これまでは「醤油ラーメンなら藤崎奈々子」という店だったんですが、この藤崎奈々子の店、去年の11月20日にオープンしたばっかりだったのに、わずか3ヶ月少しで店じまいとは・・・。
ちなみに、その前は「ふくちあんラーメン」でした。

醤油ラーメンなら藤崎奈々子の記事  ふくちあん宝塚店の記事

今度の店はそのままの居抜きで、ふくちあんラーメンを手がけるアストジャパンが新たに始めるラーメン食堂味王軒というブランドでの再スタートですね。

らーめん食堂味王軒

さて、この味王軒、メニューの値段が安いのなんの。
とんこつラーメン409円、餃子199円というオドロキの低価格です。
各種定食メニューもお手頃な値段。

らーめん食堂味王軒

上の写真は「とんこつラーメン」
一般受けする程度の味付けです。中華料理店が出してるのと横並びの普通味。

らーめん食堂味王軒

上の写真は「長崎チャンポン」
特にこだわった感じは無く、いたって普通に見える。

らーめん食堂味王軒

ラーメンのほか、中華メニューもいろいろです。

値段はラーメン含め、どれも割安ですが、同じくリーズナブル路線でいってる餃子の王将と比較したら、わたしゃ餃子の王将へ行くなぁ・・・・。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市