このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2012年07月24日

神戸ちぇりー亭 宝塚店@宝塚市

神戸ちぇりー亭 宝塚店



神戸ちぇりー亭 宝塚店

写真は「ド根性の醤油」(620円)。
ちなみに、追加トッピングはせず、デフォルトで。


神戸ちぇりー亭 宝塚店



神戸ちぇりー亭 宝塚店



お店のデータ
【店名】神戸ちぇりー亭 宝塚店
【所在】宝塚市小林4丁目8-24  Yahoo地図
【電話】0797-51-2312
【営業】11:00〜24:00
【定休】なし
【座席】42席(カウンター12席、テーブル4人×5卓=20席、6人×2卓=12席)
【喫煙】禁煙
【車いす】入店までに階段あり
【駐車場】20台分完備
【アクセス】県道337号塩瀬門戸荘線(駒の道)小林4丁目北交差点を西へ約50m
【最寄り駅1】阪急今津線小林駅から北北東方向へ徒歩約700m(8分)
【最寄り駅2】阪急今津線逆瀬川駅を東口に出て南南東方向へ徒歩約800m(10分)
【最寄りバス停】阪急バス「阪急逆瀬川」下車、


posted by かもねぎ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2012年03月10日

ラーメン桂 売布店@宝塚市

ラーメン桂 売布店

ものすごく久しぶりに宝塚市売布の「ラーメン桂」へ行ってきました。

ラーメン桂は、かつては中山台ニュータウン内(中山桜台5丁目)に店を構えていて、こちら売布店は1999年秋、中山台ニュータウンのラーメン桂の支店としてオープンしたお店です。
売布店の開店当時、売布店はおばちゃん(奥さん)が店を切り盛りし、従来の中山台の店はおっちゃん(旦那さん)が切り盛りしてましたが、売布店が開店してしばらくした後、中山台ニュータウンの店(中山店)を閉店し、以来、この売布店オンリーになり、現在に至っています。

ちなみに、ラーメン桂は、もともと京都市西京区の桂で店をやっていたことから「ラーメン桂」と名乗っています。今も京都の西京区役所近くにラーメン桂があるけど、あれとの関係は不明。あと、池田の石橋にもありましたね。石橋の店との関係も聞こう聞こうと思ってながら店に来たら忘れてしまって未だわかりません・・・。


ラーメン桂 売布店

メニューはこういう感じです。
おすすめメニューに「かつらーめん」?
これは昔は無かったメニューですぞ。


ラーメン桂 売布店

ということで、気になる「かつらーめん」を注文しました。


ラーメン桂 売布店

カツ(トンカツなど)が入ってるのではなく、やわらかく煮込まれたスペアリブが入っています。かつらーめんとは、店名をもじっただけのネーミングであった(^_^;)。


ラーメン桂 売布店

スープは豚骨ベースのあっさり醤油にピリ辛味を加えたもの。
麺はちょっとヤワ目の中細麺。

それから、店の隣に「まんがルーム」が開店直後の1999年12月から併設されています。
以前のまんがルームはラーメン店とは別個の扱いで30分毎に190円、プラス200円でフリードリンク付きという価格設定で営業していましたが、漫画喫茶・ネットカフェの台頭で、この程度の規模で30分190円、別途200円のフリードリンクでは到底太刀打ちできず数年で止めてしまい、以来、ラーメンを食べに来たお客さんに無料開放するって形になっているようです。


お店のデータ
【店名】ラーメン桂 売布店
【所在】宝塚市売布東の町7-19  Google地図
【電話】0797-86-8630
【営業】11:00〜22:00 日曜・祝日は15:00まで
【定休】不定休
【座席】カウンター席と、隣のまんがルームにテーブル席あり
【喫煙】OK
【車いす】まんがルームのテーブル席で対応OK
【ベビ-カ-】まんがルームのテーブル席を利用可
【駐車場】完備
【最寄り駅】阪急宝塚線売布神社駅から国道176号線に沿って東へ徒歩5分
【最寄りバス停】阪急バス「福祉コミュニティプラザ」バス停下車、徒歩3分
【アクセス】国道176号線(旧道)中山寺西交差点から宝塚方面へ約300m先左手。
【その他】


posted by かもねぎ at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2010年04月03日

KINGらーめん阪急逆瀬川店@宝塚市

KinGらーめん

KinGらーめんは逆瀬川アピア2にあるラーメン店。
オープンしてもう10年くらいになるのかな。
「KinGらーめん」として開店したのち、2003年頃に系列店で宝塚市内安倉にあった「でんと」と合併して店名が「KinGらーめんでんと逆瀬川駅前店」に変更。
その後しばらくはその店名で続いてたが、気が付いたら店名がまた「KinGらーめん」に戻っていて、安倉にあるKinGらーめんでんととメニューの差別化を図るようになっていた。

さて、このKinGらーめん、結構独特なメニューを出していた割には雑誌やネットでも話題に上がることは少なく、わが鴨ラー人気調査結果においても兵庫県279位と、パッとしない結果。(ちなみに安倉の店は87位と、まぁまぁ健闘)。

メニューは醤油とんこつベースの「KINGラーメン」、あっさり豚骨の「銀河ラーメン」、しおラーメン、みそラーメン、つけ麺といったラインナップ。

KinGらーめん

そして今回注目すべきメニューが「すきもりラーメン」。
これはいつから出たメニューか、それとも限定メニューだったのかわからないけど、写真の通り、菊菜にネギ、豚肉、玉ねぎのみじん切り、そして生卵がボーンと入ってアクセントに背油も加えられたラーメン。スープはちょっと甘めに感じるとんこつ醤油味。
そう。すきやきをイメージさせたラーメンで、徳島ラーメンをアレンジしたものですね。なかなかの創作メニューです。

KinGらーめん

でも、この系統の味は好みが激しいので、徳島ラーメン経験者じゃないと受け付けないかも。
改善すべき点はいろいろあるが、新メニュー開発にいろいろ努力してることがわかりました。



※…お店のデータでは、営業時間が通しで11:00〜23:00、無休と記していますが、8年前に私がお店の人に直接聞いたのがこの営業時間でした。宝塚市料飲組合のHPでもその営業時間で表記されています。しかし私が店の前を通りかかった際、昼過ぎ〜夕方に店を閉じていたことを何度か見ています。もしかしたら昼休みが導入されているのか、定休日が設けられたのかもしれませんので、来店にはご注意ください。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 18:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2009年11月25日

KinGラーメンでんと 宝塚安倉店@宝塚市

残念ながら閉店しました


KinGラーメンでんと 安倉店

宝塚市安倉にある「KinGラーメンでんと宝塚安倉店」です。
この店、開店した97年頃は「博多ラーメンげんこつ安倉店」と名乗り、博多ラーメンの店として営業していたものが、後にげんこつチェーンから脱退・独立し「火の国ラーメンでんと」に。
その後、「火の国」が抜けて「ラーメンでんと」に変わり、そして、2003年頃に逆瀬川にあった系列ラーメン店「KinGラーメン」と統合し、「KinGラーメンでんと」に変化、現在に至る・・・と言いたいところなのですが、2003年以後、また何か大きく変化したみたいで、逆瀬川アピアの店は、店名が以前の「KinGラーメン」に戻り、共通であったメニューがガラリと変わって両店で違ったラーメンを提供するようになっていました。
(逆瀬川アピアの店の情報は、また後日出します。)

私が以前来た時と大きく変わったメニュー構成は次の通り。

イワシなどの削り節で取ったダシと豚骨などの動物系ダシを合わせたWスープの「魚介醤油らーめん」、あっさりとんこつ醤油の「まるいちらーめん」、しょうゆの効いた豚骨醤油味「でんとらーめん」、自家製マー油がたっぷり入った、こってり豚骨ベースの「太陽らーめん」など。

KinGラーメンでんと 安倉店

どのメニューも食べたことがないので、とりあえずメニュー最上部に書かれていた「魚介醤油らーめん」を注文。
思っていたよりもイイ出来映えのラーメンで、魚介系のダシの香りが漂い良い感じです。


KinGラーメンでんと 安倉店KinGラーメンでんと 安倉店

スープを一口飲んでみると、節系ダシと動物系ダシとの味わいが見事にマッチした醤油味。ガッツンと来る味ではなく、じんわりと感じる味わい。あまり期待してなかった分、これはちょっと意外な旨さでした。

他のメニューも試すべく、また再訪する予定でいます。


【おもなメニュー】
魚介醤油らーめん・・・・620円
まるいちらーめん・・・・680円
でんとらーめん・・・・620円
太陽らーめん・・・・650円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2009年11月17日

らー麺工房一徹 宝塚安倉店@宝塚市

残念ながら閉店しました

らー麺工房一徹 宝塚店

尼崎市久々知西町にある「らー麺工房一徹」が2009年11月1日、宝塚市安倉南の県道尼宝線沿いに2号店をオープンさせました。
この店舗は、ふくちあん→醤油ラーメンなら藤崎奈々子→らーめん食堂味王軒と短期間で変遷しているうえ、近所に魁力屋という京都系ラーメンチェーン店が店舗を構える地。
さて、どうなんでしょうか〜?

らー麺工房一徹 宝塚店

メニューは尼崎の店と、ほぼ一緒だと思います。
醤油らーめんを基本に、味噌、塩、豚骨と揃ってます。
ということで、醤油らーめんを選択。


らー麺工房一徹 宝塚店

しっかりとした中細ストレート麺。
スープは鶏ガラベースで、すっきりした味わい。


らー麺工房一徹 宝塚店

ミニ天津飯とのセットで注文。これはラーメンに230円プラスでOK。
ミニ天津飯のほか、ミニ焼飯、ミニ焼豚丼あり、330円プラスで、餃子定食、唐揚定食、ミニ焼飯+餃子、ミニ焼飯+唐揚が選べ、おなか一杯です!。

【おもなメニュー】
醤油らーめん・・・・600円
塩らーめん・・・・600円
味噌らーめん・・・・650円
豚骨らーめん・・・・650円
担々麺・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2009年09月08日

ら.ら.美〜@宝塚市

残念ながら閉店しました

ら.ら美〜

宝塚市の阪神競馬場西に今年の春にオープンしたお店です。
店の名は「ら.ら.美〜(ららみ〜)」。

メニューは、小豆島熟成醤油を使っているという「ら.ら.美〜ラーメン」、佐渡の赤味噌使用の「みそラーメン」、あっさり味の「塩ラーメン」の基本3種類。

ら.ら美〜

「ら.ら.美〜ラーメン」を注文〜。
ん、チャーシューが結構イイ感じです。

ら.ら美〜

麺はそれなりの中細ストレート麺。

ところで、このお店の隣には「かすうどん」の店があり、そっちにはそれなりに客は来ているけれど、この「ら.ら.美〜」の店の場所って鬼門なのか?。というのもこれまでに鹿塩家、烏骨鶏ラーメン龍、ラーメンくじら・・・・といったように何軒ものラーメン屋が出来ては短期間で消えて(早いところでは1ヶ月あまりで撤退)の繰り返しだったのです。
ら.ら.美〜は、大丈夫でしょうか?

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

さつまらーめん吉四六@宝塚市

残念ながら閉店しました

さつまらーめん吉四六

宝塚の「さつまらーめん吉四六(きっちょむ)」です。
なんやかんやで私が前回行ってから2年の歳月が過ぎてしまった。
店の大将も元気に店をやっとりました。

さつまらーめん吉四六

2年の間にメニューの価格に変動が〜。
2年前に値下げされてたラーメンは100円アップに。このご時勢では値上げは致し方ない。

さつまらーめん吉四六

今回、初めて「味噌らーめん」を注文し、食べてみました。
豚骨ベースのスープに濃厚な味わいの味噌を組み合わせた作。
これまたなかなかの味わい。

さつまらーめん吉四六

麺は大将の故郷である九州・大分の業者から運ばれてくる細ストレート麺で、味噌味のスープともぴったし合ってます!。

【おもなメニュー】
とんこつらーめん・・・・600円
みそらーめん・・・・650円
こってりらーめん・・・・650円
チャーシューメン・・・・850円

やきめし・・・・600円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2009年05月12日

ラーメン工房あ 宝塚店@宝塚市

ラーメン工房あ 宝塚店

宝塚の旧温泉街にある「ラーメン工房あ宝塚店」です。
テーブル席が多数あり、グループ、家族連れにも最適の店。
メニューはそれほど多くはないけど、ラーメン以外に揚げ物、一品料理、飲茶点心類などもあるので、10人以上のグループ客が飲み会で使ってたりします。

ラーメン工房あ 宝塚店

ラーメンは基本の「あ」ラー麺をはじめ、背脂とんこつ、みそラーメンなど。

ラーメン工房あ 宝塚店



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市