このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2005年03月13日

新在家ラーメンもんど「あらびき麺」

岡山少食団の面々が明石・加古川へやってくるというので、もんどで
待ち伏せしてやろうと思い行ってみると、岡山少食団はすでに到着で
私が待ち伏せされた状態だったとゆー(^_^;)
「あらびき麺」を喰らう〜。
ひとくちに言えば、タンタンメン風のラーメン。ゴマの香りもよく効いて、ほんのりピリ辛でなかなかの旨さ!
新在家ラーメンもんど

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2005年03月12日

新在家ラーメンもんど「中華そば」

特別限定の中華そばがあるというので行く。
加古川スタイルの中華そば。麺もやや柔らかめに茹でている。
感じとしては、ずーっと以前に食べた加古川の「おかだラーメン」の
ラーメンに近いかな〜と。
新在家ラーメンもんど
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2005年02月28日

新在家ラーメンもんど「塩ラーメン」

なんとか時間作って行ってきました。
今回は、裏メニューの「塩ラーメン」を食べました。淡路捕り…じゃない…阿波地鶏のガラとイリコダシのWスープだそうです。あっさり目のスープで、白胡麻・黒胡麻が散りばめられて鷹の爪でピリッとした味がわずかに出ているのがポイント。ところどころに凝ったところのある塩ラーメンでした。
こうした裏メニュー情報は、メール会員というのがあり、裏ラーメンの情報を会員さんに教えてくれるそうです。
s-mondo@a5.e-cone.jp ここに空メールを送ればOK。
ということで先ほど私も会員に…。
新在家ラーメンもんど
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2005年01月29日

新在家ラーメンもんど「極みとんこつ」

明石ラーメン波止場のはまんどで食べたあとは、メッチャさんの車で明姫幹線を加古川方面へ。まずは、東加古川駅近くにある「新在家ラーメンもんど」へ。
店の前に行くともう電気が消えて準備中の札が出ていた。午後10時閉店だった。それでも入って行くと『トンコツ以外は全部売り切れ。トンコツならOK』とのこと。
そこで730円の「極みトンコツ」を2人で注文。見た目が油ギッシュなトンコツスープは、四国産豚の100%ゲンコツから取ったという贅沢なダシ。結構油が浮いているけど、サラッとした感じのスープなのでくどいことはない。細ストレート麺は硬めの歯触りでなかなかヨロシ〜。

新在家ラーメンもんど
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2004年12月02日

新在家ラーメンもんど「こってりもんど」

東加古川で2番目に美味しい店
なんとなく加古川の店へ行きたくなり、残業30分だけしてから大阪から新快速に乗り込み、いったん西明石で下車・改札を出て(そのほうが直で行くより若干運賃が安い)普通電車で東加古川まで行きました。東加古川のある店の前に、こんな看板発見。2番目はイイから1番はどこだ?


ちなみに今回、携帯メールで、ち〜ぷさんをお誘いしてみたところ加古川まで来るとのことなんで東加古川で合流〜。

この新在家ラーメンもんどは加古川市内の注目店の一つ。味を少し改良したとのことなので、ちょいと行ってみました。今までの行程に作業を一つ増やしたそう。どういうことかと言いますと、スープを一人前ずつ鍋に取って、その鍋にカツオ節を入れ、網で濾して丼に注ぎ入れるという方法。そういうやり方も有りなんだなぁ〜と。

ち〜ぷさんは普通の「もんどラーメン」を、私は背脂が50パーセント増しという「こってりもんど」を注文を注文。たしかに以前食べた時と比べてカツオの風味が加わった新しい味になって新鮮です。ただ、ガツンとくるインパクトあり系ではないので少々物足りないけど、ガツンと来る味は加古川…というよりも播州地域では受けないと思うので、一般客受けさせるにはカツオ風味を少し効かせる程度で抑えておかないと客が離れてしまうし、難しいところですな。
新在家ラーメンもんど
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2004年10月10日

新在家ラーメンもんど「豚骨醤油麺」

 この店は今年のゴールデンウィークに一度行ってました。で、今度で5ヶ月ぶりとなるワケだけど、新メニューが出たということをある方からメールでいただいたので、それ目当てで行ってきた。その新メニューというのは「豚骨醤油麺」(値段は650円)。
 麺線24番のストレート細麺、豚げんこつのとろみに地鶏の甘さをプラス。こだわりの濃厚スープという説明書き。豚骨醤油味のスープとしてはよくあるタイプで、さほど独特と言ったものでもないけれど口当たりのまろやかな仕上がりや麺とのバランスもナカナカのものではないかと。個人的にはもうチト深みのある濃い味が希望だけど、店主苦心の作、お試しを。
新在家ラーメンもんど

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2004年05月03日

新在家ラーメンもんど「もんどラーメン」

JR東加古川駅近くにある新進気鋭店。新在家という場所にあるから新在家ラーメンと名乗るこの店、開店したのは昨年(2003年)4月で、比較的評価が良かったのでずっと気になっていたけどやっと行けた。

新在家ラーメンもんど


メニューは以下の通り。
あっさりとんこつ醤油でWスープのご当地ラーメン「もんどラーメン」…630円、もんどラーメンのこってり版で上質背油50%増し「こってりもんど」…630円あらびき豚ミンチで作った坦々麺。スープは鶏ベース、旨辛口胡麻風味「あらびき麺」…680円四国産豚の拳骨100%使用の「極みとんこつ」…730円、北海道利尻昆布と焼津産鰹削り節、徳島産阿波地鶏を使用したあっさり中華そば「和風醤油麺」…630円、スタンダードなWスープの「ラーメン」…600円、お子様用メニュー「こどもんど」…500円など。
極みとんこつも気になるけど、今回は「もんどラーメン」を注文。もんどラーメンはWスープのとんこつ醤油味なのですが、魚系ダシのいい香りがして味も良かった。チャーシューもトロトロで柔らかくてイイし、味玉もグッド。

新在家ラーメンもんど

上の写真は「もんどラーメン」
モチモチっとした麺に、トンコツと昆布・鰹の魚系スープとが相まって味わい深いスープ。そして、トロトロのチャーシューも美味しい。お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント