このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2009年04月11日

新在家ラーメンもんど『冷やし麺』

「冷やし麺」が、メール会員限定メニューに登場〜。
この冷やし麺は、通常7月になってから出されるメニューです。
私らが食べに行ったこの日は、4月半ばとはいえ、昼間はとても暑く、まさにこの「冷やし麺」は食べ頃だったのです(^^)

新在家ラーメンもんど『冷やし麺』

大盛りで注文したら、ゴマダレも2倍ついてきました(^^;)

新在家ラーメンもんど『冷やし麺』

出ました、これが「冷やし麺」。
普通の量で780円。大盛りだといくらだっけ・・・(・・?
麺の上には、これでもか〜ってくらいに大根のスライスとカイワレがトッピングされ、ボリュームあります。

新在家ラーメンもんど『冷やし麺』

麺も冷たく引き締まってて、ベリウマですね〜。

7月になったら夏季限定のメニューとして登場するので、次回食べられるのはその日までのおあずけですわ!

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年02月24日

新在家ラーメンもんど『新味豚骨醤油麺』

新味豚骨醤油麺

仕事で東加古川まで来ました。
東加古川に来たら、お昼はもうココですな(笑)
限定メニューのない日でしたので、来るお客さんは限定目当ての人が来ていない分、少なかったけど、それでも正午の時点でもう8割方うまってるという感じです。


新味豚骨醤油麺

ここ数年、限定メニューがある時ばかりに来ていたので、レギュラーメニューである「新味論骨醤油麺」を注文しました。それに味玉をプラスさせてます。
この濃厚な豚骨ベースのスープには少しとろみがあり、さらに背脂が加わって、チャーシューの盛りつけやスープの色、そして適度に加わった背脂からしてワイルドな第一印象です。


新味豚骨醤油麺

麺はストレートで硬目の茹で加減なのでガッツリと食べるって感じ。こってりとしたこの濃厚豚骨スープともピッタリです。

【おもなメニュー】
新味豚骨醤油麺(味玉入り)・・・・780円
新味豚骨醤油麺(味玉なし)・・・・680円
もんどラーメン・・・・680円
お子様ラーメンこどもんど・・・・500円
あっさり和風醤油麺・・・・680円

麺大盛(1.5玉)・・・・+100円
麺大盛(2玉)・・・・+210円
麺半盛・・・・50円引き

各ラーメンのチャーシュー大盛り・・・・+300円




お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年02月14日

新在家ラーメンもんど『まぜそば加古川ブラック+ミニ酸ラー湯』

新在家ラーメンもんど『まぜそば加古川ブラック+ミニ酸ラー湯』

ここ2年ほど、メール会員限定メニューが出ている時でしか新在家ラーメンもんどに行ってない私は、今回も限定メニューの出ている日に、もんどへ行くのでした(^_^;)。
去年の秋にやってた時に食べ損ねた「まぜそば加古川ブラック」を今日と明日やるというので、今日は東加古川へ向かうのだ〜。

新在家ラーメンもんど『まぜそば加古川ブラック+ミニ酸ラー湯』

もんどは、いちおう通し営業というのがタテマエなのですが、限定をやってる日は昼の中休みを取ることがよくあるのです。今日はどうだろうかと賭けで5時20分頃に来てみたけど、ご覧の通りの中休み(>_<;)

しばらく駅周辺をぶらぶらしたあと、夜のオープン10分前である17時50分に来てみたら、なななななんと!、もう15人以上の行列が出来ているではないですか〜。すごい人気です。
10分前から来ていた我々は、なんとか最初の一巡目で入れました。

新在家ラーメンもんど『まぜそば加古川ブラック+ミニ酸ラー湯』

さて、今回の限定メニューは「まぜそば加古川ブラック」というモンなんですが、いわゆる汁なしラーメンのことで、具材と麺を濃口の醤油ダレと絡めていただきます。
それにミニスープ(酸ラー湯)付きです。値段は850円
酸ラー湯(酸辣湯)は字の如く、酸味と辛味が合わさった中華風のスープ。これもなかなかいけます。まぜそばとこのミニスープのセットで出すってのもなかなか粋ですね〜。手間かかるでしょうに・・・。

新在家ラーメンもんど『まぜそば加古川ブラック+ミニ酸ラー湯』

トッピングには温泉玉子(とろ玉)、白ネギ、モヤシ、メンマ、チャーシュー、小松菜が入り、これらを麺とともにかき混ぜて食べます。

新在家ラーメンもんど『まぜそば加古川ブラック+ミニ酸ラー湯』

麺は少し縮れ具合の平打ちの太麺です。
モチモチとした食感のある麺で、ガッツリ食べられてけっこうウマい!
麺が醤油色に染まってツヤツヤしてます。

いや〜、いろいろ面白いメニューが出てきて楽しいですな〜。


※注意・・・このメニューはメール会員限定メニューのため、いつでも食べられる物ではありません。限定メニューの情報はメール会員に登録すれば情報が届きます。
mondo@emad.jp 宛に空メールを送信すれば登録可能。
ケータイ・パソコンのどちらでも登録OKです。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年10月05日

新在家ラーメンもんど『もんど塩ラーメン&カモネギ御飯』

今日は、新在家ラーメンもんどで『もんど塩ラーメン』と『カモネギ御飯』というメニューが限定販売されるというので行ってきました。
朝から雨が降っているというのに、開店15分前に行くとすでに10人ほどの行列。恐るべしメール会員!
カウンターに座って、塩ラーメンとカモネギ御飯を注文すると、お店の人から笑いが出たのでありました・・・。私は「かもねぎ」ですからな・・・・。(^_^;)
ちなみに、周囲の客も塩ラーメンとカモネギ御飯を注文しております。
そしてお約束の写真撮影も全員が実施〜。恐るべし・・・なのです。

新在家ラーメンもんど『もんど塩ラーメン』

もんど塩ラーメンです。値段は680円。
澄んだスープはやさしい味わいで、その中に干しエビの風味が漂う塩ラーメンです。

新在家ラーメンもんど『もんど塩ラーメン』

麺は硬めに茹でられた細い縮れ麺。塩味のスープともうまく絡んで絶妙のコンビネーション!

新在家ラーメンもんど『カモネギ御飯』

次にセットメニュー限定の「カモネギ御飯」でし。(420円)
カモネギっていうことなんで、鴨と葱ですね(あたりまえ^^;)。
合鴨のロースと、白ネギを組み合わせた御飯です。
お店側の説明によりますと、合鴨のロースの脂身に筋を入れて、これをフライパンでじっくり低温で両面を焼き上げます。そして濃い口の甘口醤油ダレに漬け込みながら68℃で21分間じんわりと火を入れていき、タレから引き上げ少し落ち着かせたら出来上がり・・・と。
このミディアムレア状の鴨ロース肉を細く拍子木切りにし、細長く切った白ネギと熱々の胡麻油でジュッといわせて、味噌に絡めてご飯の上に乗せて、カモネギ御飯の出来上がり。

新在家ラーメンもんど『カモネギ御飯』

まずは、食べる前にグチャグチャにかき混ぜます。
そしていただきま〜〜す!

柔らかい鴨ロース肉に、シャキッとした白ネギのハーモニー。
なかなか美味しい。このメニュー気に入りました。こんど、このカモネギご飯のレシピをパクらせていただき、我が家の晩ご飯として再現するといたします(笑)

塩ラーメンとカモネギ御飯のセットで、お腹いっぱいです。

そうそう・・・。この10月から常設メニューの価格が一律30円アップしました。
(もんどラーメンは650円が680円というように)

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年09月23日

新在家ラーメンもんど『加古川ブラック』

新在家ラーメンもんどのメール会員限定の「加古川ブラック」が販売されるというので、11時半のシャッター目指して行ってきました。
JR神戸線を利用して、11時15分着の電車で行くつもりでいたら、なんとJRのダイヤが乱れてる〜。まぁ、私が乗た電車は僅か5分の遅れで済んだため11時20分頃に東加古川駅に到着。歩いて店に向かうと、すでに行列は約10名。毎回もんどに来ると、行列には誰か知ってる人が先に並んでいたり、あとから来たりするパターンなのですが、今回は行列の先頭には神戸ブロガーの245様がいてはりました。(^_^;)

今回は遅れることなく、午前11時半ちょうどに開店〜。そして、並んでいたお客さん(約20名ちょっと)は、続々と店内に入る。私もカウンター席に座る。そしてお店の人が注文を取るのですが、カウンター席の全員が「加古川ブラック」を注文していたのには笑ってしまいました(^o^)。
開店と同時に店に入ると、一度に20人もが注文するので、出来上がりにめっちゃ時間かかって待たされることが多いけど、今回は5分ちょっと待って出てきた。

新在家ラーメンもんど『加古川ブラック』

この「加古川ブラック」、なんと、どんぶりが専用の物なんですね〜。店の前には『温故知新』と書かれたポスターが貼られ、「古くから伝わる播州のラーメン文化に光をあててその骨格をもとにあたらしいものを創る。」・・・と書かれた文字を見ると、今までの熱の入れようが違う。専用のどんぶりといいポスターといい、店主の熱い想いが込められてるのが良くわかりますね〜。

黒いスープのラーメンは最近よく出ているけど、たとえば大阪市東成区の金久右衛門とか、富山ブラックの西町大喜、わが地元・兵庫だったら、播州ブラックのことぶき、私が勝手に「垂水ブラック」と呼んでる第二神明垂水PAこかげ亭なんかがありますが、たまり醤油を使ったこのラーメンも、これら「なんちゃらブラック」と言われる名物ラーメンになりそうですね。
見た目が濃いと醤油辛いかと思うけどそうではなく、醤油黒光りした醤油味のスープは、少し太目の麺線18番ストレート麺とも良く合っています。

具として入ってるのが、乱切りにした白ネギ、牛スジ肉と豚チャーシュー角煮。加古川は昔から牛肉などの食肉加工産業が盛んな地だったりするので、牛スジを入れてるところがミソですな。ゴテッとして盛られてるけど、この肉もやわらかく煮込まれてます。

いや〜、この加古川ブラック、また食べたいですね〜。
常設メニューじゃないので、いつでも食べられないのが残念です。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年06月15日

新在家ラーメンもんど「カツカレーつけ麺・マハラジャ」

土日限定のカツカレーつけ麺「マハラジャ」を食いに東加古川まで行ってきました。

もんど
マハラジャと聞いたら、私らが10代〜20代の頃にブレイクしてた高級ディスコの名を最初に思い浮かべます。ちなみにディスコのマハラジャは、入口での厳しい服装チェックがネックで、私らには全く無縁の世界でしたが・・・(笑)。
まぁ、もんどで出されるマハラジャは限定ラーメンとはいえ来る者拒まず提供してくれます(^^)。

さて、開店直前に店を訪れると、予想通り行列が出来ていました。ちなみに上の写真は、開店30分後の時点での行列です。
いつもながら、行列・駐車場整理には麻雀むそうのオッチャンが出ています。10人ほどの列に並ぶと、なんと最後尾に、宍粟のCさんさんがいて播磨(笑)。
偶然ですね〜とか話をしていて、午前11時半から数分過ぎ、ようやく開店です。開店にはマスター自ら表に立ち、いらっしゃいませの挨拶。そして、カウンター席に座ると、いちばん奥には垂水在住のO氏が〜!。さらにその隣席には岡山のNさん〜が!
そして、その隣には、店に入った時からラヲタオーラが輝いてた若者がいて、間に挟まれてわれわれのラヲタ話に聞き耳を立てております。で、カウンター席の全員が「マハラジャ」を注文。そして、間に挟まれてたラヲタ若者を含めて、我々5人全員がラーメンの写真を撮り始めました。
横から見てたら凄く妖しすぎる〜〜〜〜!

カツカレーつけ麺・マハラジャ

さて、カレーつけ麺で、しかもカツのトッピングつきという今回の珍しい演出。
モチモチとした麺にスパイシーなカレーは絶妙なるコンビネーション!
麺に絡みつくカレーの味は最高です。

カツカレーつけ麺・マハラジャ
最後に残ったカレーソースにご飯を投入して、カツカレーにして食べる人が何人かいてはりました。なるほど。一つのメニューで2度楽しめるってワケで、なかなかのアイデアですね〜。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年05月04日

新在家ラーメンもんど『つけ麺播磨』

限定メニューで出される、新在家ラーメンもんどの「つけ麺播磨」。
これは限定メニューなので、出される日が限られている。そして、その日に限って加古川まで足を伸ばすことが出来ず、ずっと食べられないままでしたが、今回やっと食べることが出来ました。・゚・(ノД`)・゚・。

つけ麺はりま

麺は特注の全粒粉麺で、モチモチとした歯触りで、ツルッとして喉越しもバツグン。
つけダレは魚介の風味がプンプンした醤油味。つけダレの中には大きな肉塊チャーシューと味玉が入って麺だけでなく具の食べ応えも十分。
いや〜、うまかった。ごちそうさまです〜。


つけ麺はりま


つけ麺播磨は限定メニュー。次に出されるのはいつかはわかりません。メール会員になって情報をゲットしましょう!
詳しいことは店内にメール会員についてのチラシあるんで、それ見てください。お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年04月20日

新在家ラーメンもんど『北海道塩バターコーンラーメン』


北海道塩バターコーンラーメン
今週の土日限定で、北海道塩バターコーンラーメンが提供されると言うことなので、東加古川へ向かう私・・・。ちょっと時間早めに向かいました。
11時半の開店前に行くと、ご覧の通りすでに数人待ちの状態です。
土日はいつも店開き前から、少なくとも5〜6人待ってる状態なんですよね〜。今じゃ〜、すっかり加古川の人気店になりましたね〜。


注文品はもちろん北海道塩バターコーンラーメン。値段は750円。
麺は北海道の西山製麺から直送の太目の麺です。

北海道塩バターコーンラーメン


ついでに、肉めしも注文。

肉めし


播州地鶏の生卵も付いてきます。これを玉子かけご飯にして食べる。
私は生卵ってあんまり好きじゃないんだけどチャレンジ!
ん〜、結構いけます〜★

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント