このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2009年11月27日

瑞穂庵@神戸市西区

残念ながら閉店しました

瑞穂庵

仕事で明石まで来ていたので、お昼に175号線沿いの瑞穂庵へ行った。
テーブル席のある部分は閉鎖されていてカウンター席のみの営業だった。

瑞穂庵

店内から製麺工場の様子が見られるのは前と同じ。
この店は神戸瑞穂本舗(旧ミズホヌードル)のアンテナショップとしての役割があったんだけど・・・・。


瑞穂庵

以前と大きく変わったのがメニューです。
今まではいろいろなメニューが揃い、たとえば平日ラーメンなんてのがあったり(笑)と、よりどりみどりの豊富なメニューが、今じゃ中華そば1種類だけになっているではありませぬか〜!。
値段は1杯500円と格安で、しかも定食でも600円です。
では、定食で注文しましょう。

瑞穂庵

こちらが中華そば定食です。
中華そばにミニ牛丼、白菜を煮ただけの小鉢、漬物がセット。
メニューには「ご飯」と書かれてあるけど出されたのは牛丼。
ちょっとビックリしたけど、これだけあって600円なら安いな。



01.jpg01.jpg

チャーシューもこんな分厚くでかいのがボーンと入ってる。
麺はやわかった。
昼だけ中華そばオンリーでやって夜はメニュー豊富なのか、昼も夜もメニューは中華そばだけなのか、どうなんでしょう〜?

しかし瑞穂庵もここ数年前から元気がないなぁ・・・。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

2009年06月20日

つちのこ@神戸市西区

つちのこ

めっちゃくちゃ久しぶりに神戸市西区伊川谷にある「つちのこ」へ。
ここは私がまだラーメン食べ歩きに目覚めてない頃に友人から「伊川谷に”つちのこ”という旨いラーメン店があるらしいが知らんか?」と聞かれたのが、そもそもの始まりでした。
つちのこという店を電話帳で調べても出ていないし、伊川谷に近い明石や神戸の名谷に住んでる友人・知人に聞いても、そんな店は知らないと言う。
当時(1990年頃)はインターネットなんて無かったので、電話帳にも出ていない店を地元民でもない自分はそれ以上探し当てることが出来ませんでした。

それから2〜3年程過ぎた頃に、たまたま車で伊川谷付近を走らせていると、偶然に「つちのこ」と書かれた看板のある店を発見!
「ここだったのか〜〜!」と、感動にむせました(笑)。
その時は休業日だったんで(たしか日曜の夜でした)、数週間して行ってきましたが、感動する程の味ではなく、その後何度か行って以来、10年以上足を運ぶことはありませんでした(^_^;)。

まあそれから時は経つもので最後の来訪(1998年5月)から10年以上が過ぎてしまいましたが、行ってきました。

つちのこ

11年前に行った時にはどういうメニューがあったかはすっかり忘れてしまったけど、しょうゆ、塩、みそがあり、牛すじラーメン、五目ラーメン、海老天ラーメンなんてのがあります。
また、ラーメン店には珍しく、メニューに焼きそばがあったりします。
今回は「牛すじラーメン」を注文。

つちのこ

醤油ラーメンに牛すじ(ぼっかけ)が入ったラーメンなのですが、スープはやや甘い感じのする、キリッとした醤油味です。

つちのこ

麺は低加水のストレート麺。

つちのこ

牛すじ肉も甘辛く煮込まれてスープとよく馴染んでいます。


【おもなメニュー】
しょうゆラーメン・・・・500円
牛すじラーメン・・・・750円
塩ラーメン・・・・700円
みそラーメン・・・・700円
チャーシューメン・・・・750円
塩チャーシューメン・・・・750円
みそチャーシューメン・・・・750円
五目ラーメン・・・・850円
海老天ラーメン・・・・850円

焼そば(ソース・中華)・・・・各650円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 16:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

2009年03月12日

いごっそ@神戸市西区

いごっそ

伊川谷の長尾辻にある「いごっそ」は、1997年4月にオープンしたお店。私は開店した直後と、その1年後の2度行ってたんだけど、それからずっとご無沙汰で11年ぶりの来店となってしまった。
一時は昼営業を止めていたこともあったけど、今は昼から夜遅くまで、通しで営業しています。
店内は11年前に行ったときと何ら変わらず、カウンターとテーブル、お座敷があり、わりと広々。開店当初はもちろん新しさがあったけど、さすが10年の経年分、古さが目立ちます。
メニューは麺類と丼類がいろいろ。
基本の中華そばは580円で、開店当初の550円から30円しか値上げしてません。しかも、この中華そばはオフピークタイムである午後2時から5時までは、通常580円のところ390円で提供しています!。

いごっそ

上が390円で提供の中華そば。これが出された瞬間、あれ?っと思った。
というのも、11年前に食べたラーメンとあきらかに違っていたから。
かつては鳥ガラ・トンコツ・野菜をじっくり煮込んだ少し濃い醤油味のラーメンだったのが、今はあっさり懐かし系のシンプル中華そばに変わっていたのです。
家に戻って11年前に食べた時の写真を今のと比べると、やっぱりぜんぜん違ってる。前のラーメンも懐かし系でしたが、今のラーメンは更に懐かし系を推し進めたっつー感じなんですね。

いごっそ

今の麺は、巷の中華料理店などで多く卸されている加水率の高い麺ですが、前はもうちょっと上質の麺を使っていたかと思います。
安い値段で提供しようと思ったら何かどこかで妥協しないといけないし、これは仕方ないのかなぁ・・・。

いごっそ

それとメニューにある「おいしい麺」っていうのが気になるんだな・・・。
どんなメニューなのやら?
それとサイドメニューの豚足も現役でした。


【おもなメニュー】
中華そば・・・・580円
チャーシューメン・・・・750円
おいしい麺・・・・600円
激辛おいしい麺・・・・600円
ワンタンメン・・・・700円
いごっそ特大・・・・1000円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 17:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | 神戸市-西区

くるめラーメン 神戸店@神戸市西区

残念ながら閉店しました

くるめラーメン神戸店

久しぶりに神戸学院大学前の「くるめラーメン」へ行ってきた。
早いものでこの店がオープンしてもう1年になります。
しかし、神戸でも名の知れた店になってるとは、残念ながら言えません。
この日、私がいた15分間の客は私だけでした〜。寂しい〜。

では、前回と同様、ラーメンを注文します。

くるめラーメン神戸店

はい、ラーメンです。
おやっ? 以前来た時とどんぶりが変わっていますがな・・・。
以前は浅めの中華どんぶりだったのが、このどんぶり、我々ラーメンフリークが言う「地雷店どんぶり」になっていますよ(^_^;)。
この紋様のどんぶりを使ってるラーメン店で地雷店(ラーメンが美味しくない店)である確率が高いんで、我々はこう呼んでるんですが、なんでまた変えたのか。前のやつはオーソドックス&シンプルで良かったのに・・・。

参考・・・昨年のくるめラーメン神戸店の記事

くるめラーメン神戸店

豚骨のみを長時間煮込んだスープは前回(昨年)来た時と変わらぬコクのある味わいです。麺もちょうどいい硬さ加減です。
本場・久留米のラーメンみたく、もう少し濃い味だったら個人的には最高なんですが、神戸の人に受け入れられようとしたらこの程度がイイんかな。

店を出る時、店の前に久留米ナンバーの久留米運輸のトラックが止まり、荷物が運び込まれていました。原材料は久留米直送というのにウソは無いようです。


【おもなメニュー】
豚骨ラーメン・・・・600円
豚骨チャーシューメン・・・・800円
替玉・・・・150円

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 17:08 | Comment(1) | TrackBack(2) | 神戸市-西区

2008年11月21日

ラーメンいっちょまえ@神戸市西区

残念ながら閉店しました

ラーメンいっちょまえは、去年の春頃から神戸西高前の175号線沿いで見かけてて気になってた新しいラーメン店で、聞けばオープンは2008年1月15日だそうです。

ラーメンいっちょまえ

店に入ると、壁に沿う形でカウンター席が並び、奥にテーブル席が1卓。椅子はなんと折りたたみ式のパイプ椅子。店でこういうの使ってるのは珍しい。でも、普通の丸椅子と違い背もたれがあって、これのほうがイイかもしんないですね。

ラーメンいっちょまえ

さて、メニューとその写真を見た瞬間、これはどっかの店と似ている!と気づく。そのどっかの店というのは、ここから西へ7〜8キロほど行った明石市魚住にある「麺豚進」。どんぶりの紋様もやはり麺豚進と同じ(色違い)だし、何か関係があるのは間違いないとみた。
とりあえず無難なところで「黄金トンコツラーメン」を注文。

ラーメンいっちょまえ

メニューの説明書きによれば・・・・
「トンコツスープ×ピーナッツバターの意外なマッチングですが、旨いです。コッテリとしたスープをお楽しみ下さい。」
・・・ということだが、ウム・・・。あっさりとしたトンコツスープをベースに、かすかにピーナッツバターの風味がある。インパクトはないけど、これは麺豚進のキャラメルトンコツに似た味だな〜。

ラーメンいっちょまえ

このほかのメニューは、塩ポタージュラーメン、白い恋人トンコツ、白雪姫ラーメンとかあり、たとえば、白い恋人トンコツってのは、豆乳とトンコツのブレンドラーメン。白雪姫ラーメンは、塩ポタージュラーメンのスペシャル版で、豆乳、チーズ、バターが入ったラーメンらしい・・・。

また行ったときには、これら変化球メニューをちょっと試してみよかな(笑)

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:02 | Comment(4) | TrackBack(1) | 神戸市-西区

2008年09月20日

ひしお麺処 さん源醤 西神南店@神戸市西区

残念ながら閉店しました

西神南のセリオ1Fにある「さん源醤」の西神南店です。
ここは元々、同じ北海ラーメン系列であった「庖鼎苑(ほうていえん)」というラーメン店でした。庖鼎苑は南京町皇蘭のメニューを減らしたような店でしたが、正直、味は今ひとつだった記憶が・・・。
それがリニューアルし、長田の醤油ラーメン専門店である「さん源醤」に。

さん源醤 西神南店

今回は、この「生醤油らーめん」と「牛スジ丼」とのセットメニューをセレクト。神戸長田が発祥のさん源醤。「ぼっかけ丼」っていうネーミングにしなかったのねん・・・。

さん源醤 西神南店

しばらく待って出てきた生醤油らーめんです。
もっとくっきりとした醤油色のラーメンが出てくるのかと思ったら色が薄かった・・・。以前、よそのブログを見たときには、もっと色が濃かったよなぁ・・・。
スープは醤油のキリッとした感じがあってもイイと思うんだが、薄くスライスしたチャーシューや、堅めに茹でられたストレート麺など、見た目も味も、これでは神戸ラーメン第一旭のラーメンっぽくなってるし・・・。

さん源醤 西神南店

そしてセットで注文した「牛スジ丼」です。
セットだと100円安くなります。
ん・・・??。見本の写真とえらく違っているが・・・・。

ラーメンと牛スジ丼で計980円。おなかいっぱい!

さん源醤 西神南店
posted by かもねぎ at 20:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

2008年05月05日

廣東餃子房 西神伊川谷店@神戸市西区

明石駅から真北へ2Kmほど、旧神明沿いにある中国レストラン・廣東餃子房です。

廣東餃子房

結構広い駐車場を用意してるのに、なんと、満車ですやん(驚嘆!)。
ちなみに餃子房というから餃子専門店なのか?と想像してしまうけど、餃子だけではありませんで、点心類をメインに豊富なメニューがあります。
実はこのお店は明石〜姫路間に数店舗を構える中華レストラン「てんじく」の同系列のようで、メニューや値段もてんじくとよく似通ってます。
1階にはテーブル席が多数あり、お客さんでいっぱい。2階にはお座敷もあり、グループの宴会にも対応しているみたい。

この店の注目すべき点は、値段がリーズナブルなことと、あらゆる客層に対応できること、そして、ドリンクバーがあるのですが、そのドリンクバーがなんと、無料でついてくることです。

廣東餃子房

中国から招いた点心師が小龍包を作っています。
この人、中国政府から表彰されたほどの腕利きの点心師らしい・・・。

廣東餃子房

今回はグループで行ったので、いろいろ注文して食べました。
最強焼餃子・315円、海老ワンタン・389円、特製シュウマイ・273円、鶏の唐揚げ・809円、海老炒飯・620円、上海焼そば・557円、
豚の角煮・872円。
どれもおいしかった!

廣東餃子房

最後にラーメンです。懐かしの「中華そば」を注文。
てんじくの店主のおじいさんは昔、中華そばの屋台を引いてたそうで、その当時(40年前)の味を引き継いでいるんだそうです。
あっさりした醤油味のスープで、最後のシメで食べるには最適の味です。値段は1杯452円。安い!

ほか、麺類のメニューは・・・・
特製ちゃーしゅーめん・・・・777円
酸辣湯麺・・・・651円
チャンポンめん・・・・620円
五目汁そば・・・・567円
ワンタンめん・・・・651円
青ネギたっぷりらーめん・・・・557円
ふかひれめん・・・・840円
四川担々麺・・・・588円、小483円

ん〜、こんな店がウチの近くにあったらイイのに〜。
せめて神戸の東部に出店してくれたらウレシい〜(^^;

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 22:57 | Comment(7) | TrackBack(2) | 神戸市-西区

2008年04月20日

中華食采つまもと@神戸市西区

神戸市西区の岩岡に、すっぽんラーメンを出す店があるというので行ってみる。
すっぽんラーメンって言えば、関西では西宮市の太尊が知られてますが、実は兵庫県内だけでも、すっぽんラーメンを出してる店、出していた店は過去にボチボチとありました。ただしラーメン専門店としては、兵庫県内では太尊だけです。
この「中華食采つまもと」って店は、基本は中華がメインのお店でなんですが、麺類を中心にしてるところから、ラーメンは結構期待出来るんとちゃうんかなー?・・・・てなわけで来てみました次第です。
客と店の人の会話を聞く限り、わりと地元では知られてるお店で、長くやってるっぽい。店内外にはスッポンの効能とかいろいろ事細かく書いてある。
すっぽんらーめん(1039円)と、唐揚げ入りすっぽんらーめん(1428円)の2種類あり、せっかくなんで値段の高い唐揚げ入りを注文〜。写真のラーメンがそれ。

食采つまもと

まずは、トッピングされている唐揚げを食べてみる。

・・・・ガリッ・・・・・!

・・・・骨ばっかりで、あんまし食べられるところが無い・・・・。
唐揚げにするより、ぷりぷりっとしたゼラチン質のある身を煮込むとかした物の方が、私はイイなぁ〜と思うんだけどどうでしょう?。
そしてスープはスッポンから取ったであろうと思われるあっさりとした醤油味。西宮の太尊のものとは、また全然違うスタイルのスッポンスープ。麺は中華料理屋がよく使ってるタイプのストレート麺です。
美容と健康にとっても良いスッポンラーメン、興味のある人はどうぞ〜!
食采つまもと


食采つまもと


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 神戸市-西区