このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2007年01月03日

ばり馬 姫路花田店@姫路市

残念ながら閉店しました


正式には「馬」に口偏がついて、ばり「馬」という感じの表記なのですが、この文字が表示できないので、ココでは「ばり馬」で表示させていただきます。

さて、このばり馬ラーメンは和歌山ラーメンをウリにするラーメンチェーンで、和歌山には店は無く広島を本拠にチェーン展開する会社が運営。
この姫路花田店の建物、もとは「しなとら」というラーメン店のあったところで、そのしなとらが撤退したあとにこのたび関西進出第一号として12月に姫路に出店。
豚のゲン骨、鶏ガラ、鶏もみじ、香味野菜を煮込んだスープに、和歌山のたまり醤油を加えて「最強の濃厚トンコツ醤油ラーメン」に仕上げたという・・・。
そんなメニューはいろいろあって、最強濃厚味の「ばり濃(こく)」…700円、濃塩とんこつ…750円、ばり辛濃…790円、あっさり目の「ばり馬」…600円、和風だしを加えた「だし馬」…660円、味噌馬…690円、黒醤油中華そば…580円などなど。
また、トッピングサービスとして、京都風辛口白菜漬と、にんにくの芽とニラの漬物が置かれて好きなだけ食べられる。にんにくの芽とニラの漬物は「ばり辛漬」というそうだけど、これが意外と旨い!ただし、辛いので取り過ぎに注意。
ばり馬ラーメン

上の写真は「ばり濃」お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2005年08月10日

味の蔵 姫路香寺店@姫路市

残念ながら閉店しました

7月1日にオープンしたラーメン味の蔵姫路香寺店(神崎郡香寺町)行ってきました。
で、この「味の蔵」ですが、広島県に多いチェーンで、広島のラーメン本にも出てた記憶があります。建物がものごっつい立派やったんでビックら。


味の蔵 姫路香寺店

ピリカラの「蔵味ラーメン」食いました。
帰りに冷凍みかんのサービス。なかなかよい感じ。で、肝心の味ですけど、チェーン店としては結構マシなほうで、客の好みに応じて麺固やってくれて、辛子高菜などの薬味もあるしご飯物多いし、テーブル席にお座敷あるし、私が行った時間は昼過ぎでしたが流行ってました。
味の蔵 姫路香寺店





2004年04月10日

ラーメン一番 野里店@姫路市

残念ながら閉店しました

姫路の北のほう・野里に来てみる。野里に行ったついでにここ、らーめん一番に立ち寄ることにした。午後3時という時間にも関わらず結構お客さんが多い…。

ラーメン一番 野里店

メニューは、代表的な昔なつかし系中華そばの「びっくりラーメン」…189円のほか、塩ラーメン、カレーラーメン、みそラーメン、キムチラーメン…各294円、味付け卵ラーメン…262円、チャーシューメン…399円などいろいろ。
ちなみに価格は4月1日からの税込み価格表示。

ラーメン一番 野里店

今まで食べたことのなかった「塩ラーメン」を注文する。普通のびっくりラーメンから税別で100円も高い値段で、いったいどのくらいの差があるかと思ったら、びっくりラーメンには入っていない味付け玉子と、茹でた白菜とチンゲンサイが入っていた。塩味のスープはあっさりとして業務用とはいえど、まずまずの風味。
麺はお馴染みのツルツルと喉越しの良い卵麺。294円だったらとにかく安い。

2003年12月16日

らーめんしな虎 姫路店@姫路市

残念ながら閉店しました

らーめんしな虎 姫路店

2003年11月にオープンしたばかり。 ち〜ぷさんから半額券を貰ったので、一度くらいはと行ってみる。
カウンター席に陣取ってメニューを見てみると「かき揚らーめん…600円」という他の店では見かけたことがないメニューに注目。 なんとなくソレにしてみる。ちなみに他には、しなとららーめん・塩らーめん…各550円、 味噌らーめん、角煮らーめん、坦々麺、キムチらーめん、チャーシューメン、猛虎らーめんなど、種類も色々。 麺はケーキなどに使う上質の小麦粉を使っているという、他のしな虎と同じ"こだわり"が書かれてる。


らーめんしな虎 姫路店

さて、しばらくして注文品「かき揚らーめん」が出てきた。
こ…これはっ…。丼の左上の赤いのが、かき揚げです。
かき揚げはまさしく、うどんに入れるかき揚げと同じ。
スープは醤油味ベース。
冒険せず塩ラーメンにしておけばよかった。
半額券を使ったので1杯300円でした。