このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2010年01月08日

桔梗屋@姫路市

残念ながら閉店しました

桔梗屋

桔梗屋は昨年12月に姫路の塩町・魚町界隈をブラブラしていて、たまたま発見していた新店でした。そん時は昼間で営業していなかったので、今回改めて夜に姫路まで行って食べてきました。

桔梗屋

お店の中はこんな感じ。店に入って右側にカウンター席、左に4人掛けのボックス席、そして個室タイプのお座敷。レトロなポスターを貼ったり古い置物があったり、とても落ち着いた雰囲気で、ラーメン屋とは思えない、ちょっとした小料理屋的な造りになっています。
お店の人に聞いたら、昨年12月10日のオープンとのこと。
まだ1ヶ月足らずだったんですね。

メニューを見てみると、数は多くないけど酒もいくつかあり、枝豆、たこわさといった酒の肴や、唐揚げ、おつまみチャーシュー、ご飯物などのサイドメニューも数種あります。
麺類は中華そば・ラーメンをメインに、醤油中華そば、とんこつ醤油ラーメン、旨辛味噌ラーメン、醤油つけ麺、旨から味噌つけ麺といったラインナップ。
とりあえず初めてなので「醤油中華そば」を味玉入りで注文〜。

桔梗屋

これが醤油中華そば(味玉入り)。
中華そば単品で680円、味玉入りで780円です。

くっきりと醤油色したスープは、動物系スープにカツオとイリコから取った和風ダシをブレンドしたとのことだけど、スープを一口飲んでみるとそんなに強いダシの風味は感じず、わりとあっさり気味です。
ネギは、たつの市新宮町で栽培されている「しんぐネギ」を自家農園で栽培し、毎朝摘んで直送されてきた物を使っているそうです。兵庫県内には朝来の岩津ネギが有名ですが、しんぐネギってのは初めて聞きました。

桔梗屋

麺は北海道産の良質小麦を使用したストレートの中細麺。
わりといい感じの麺。スープとの相性はというと、どうなんでしょう〜。

ラーメンは、この他にも「とんこつ醤油(限定10食)」「旨辛味噌ラーメン」があり、気になるところです。

桔梗屋

そして、この店のサイドメニューでいちばん気になるのが「どて焼き」。
カウンターの内側にコンロがあり、どて焼きが煮込まれているんです。これを見てしまったら注文しないわけにはいきません!
2本注文しました(1本120円)。
『これは旨い!!』・・・と言いたいところなんですが、これは及第点とします〜(^_^;)。お会計時に、どて焼きの無料券をもらったので、また次回来たときには注文して食べようと思います〜。

塩町・魚町界隈の飲食店は酔い客を相手にしているところが多い関係で営業開始時刻が午後8時からとか午後9時からってパターンが多いけど、ここは午後6時からやってるようなのでまだ行きやすいですわ。
次に来る時には、豚骨醤油かつけ麺、両方食うかな(笑)

【おもなメニュー】
醤油中華そば・・・・680円
とんこつ醤油ラーメン・・・・680円
旨辛味噌ラーメン・・・・680円
醤油つけ麺・・・・780円
旨辛味噌つけ麺・・・・780円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年12月19日

兵庫軒@姫路市

兵庫軒

姫路駅の西、旧モノレール下にある兵庫軒へ行ってきました。
この兵庫軒は以前、もうちょっと姫路駅寄りにあったのが何年か前に現在地へ移転してきたのです。


兵庫軒

メニューはなんと、ラーメンと、うどんの両刀遣いです。
しかも、メニューを見たら首をかしげてしまう物がチラホラ・・・・。
かやくラーメン、天こぶラーメン、天ぷらラーメン、しのだラーメン?
どれも気になりますが、かやくラーメンを注文〜。

兵庫軒

コレがかやくラーメン。
天ぷらと、お揚げさんが入ってます。
この取り合わせはうどんでやるもんですが、それをラーメンでやってしまうとは。
で、肝心の味ですが、スープはあっさり醤油味で、うどんダシとはちゃんと分けてラーメン用に作られています。
チャーシューは豚肉ではなく牛肉を使っていて、コレも変わり種ですね〜。


兵庫軒兵庫軒

あっさりテイストな中に天ぷらと揚げと牛肉チャーシュ〜。
このメニューは、一度食べたらもうエエかな(^^;。
次は普通にラーメンかうどんかな?

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

チャンポン虎と龍 塩町店@姫路市

残念ながら閉店しました


01.jpg01.jpg

姫路の歓楽街・塩町のど真ん中に2009年9月オープンしたチャンポン虎と龍は、博多天神とんこつラーメンでお馴染みの。あの虎と龍が出店したチャンポン専門のお店です。
チャンポン専門店とは言っても、博多天神とんこつラーメン(博多の虎)も出してるんですけどね・・・。

チャンポンメニューはいろいろあって、、基本の虎龍チャンポン(780円)をはじめとして、カレーチャンポン、コーンチャンポン、スタミナチャンポン、野菜2倍チャンポン、たっぷりチャーシューチャンポンなどが揃います。


チャンポン虎と龍 塩町店

元味となる「虎龍チャンポン」です。
値段は780円。ちょっと高めだ。
キャベツ、タマネギ、モヤシ、サヤエンドウ、キクラゲ、ニンジン、イカ下足、豚肉、アサリ、エビ、かまぼこといった11種の具材が入って具沢山。


01.jpg01.jpg

中太ストレート麺でスープは豚骨ベース。具材から良いダシもにじみ出てきてクリーミーさが加わった良い味わいです。

【おもなメニュー】
虎龍チャンポン・・・・780円
カレーチャンポン・・・・830円
ミニチャンポン・・・・580円
コーンチャンポン・・・・880円
半熟味玉チャンポン・・・・930円
スタミナチャンポン・・・・980円
野菜2倍チャンポン・・・・980円
どっさりキクラゲチャンポン・・・・980円
たっぷりチャーシューチャンポン・・・・1200円
博多天神とんこつラーメン・・・・580円
たっぷりチャーシューとんこつラーメン・・・・1000円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年10月29日

函館麺厨房あじさい@山陽百貨店北海道大物産展

函館麺厨房あじさい@山陽百貨店北海道大物産展

仕事で姫路へ来たら、山陽百貨店6階の催し会場で北海道大物産展をしているとのことで、帰りに立ち寄ってみました。

函館麺厨房あじさい@山陽百貨店北海道大物産展

目当ては物産展のイートインコーナーに出店している「あじさい」のラーメン。
写真の塩ラーメンを注文。
値段はいくらだっけな?800円だったか?
とにかく本店よりも値段が高い物産展価格というわけで。

函館麺厨房あじさい@山陽百貨店北海道大物産展

コシのある多加水ストレート中太麺。
スープは透明感があり、ちょっと塩分強めながらも昆布などから取ったスープは深みのある味わいで非常にグッドでした!
こんどは函館行って食べに行きたいですわ〜。

注意・・・山陽百貨店(姫路駅前)北海道大物産展の函館麺厨房あじさい出店は、11月3日(祝)午後4時までです。

2009年10月25日

東一軒@姫路市

残念ながら閉店しました

東一軒

JR姫路駅を北側に出て、北東側の小さな商店街・小溝筋をちょっと北へ進むと、車が行き交う十二所前線の道路にぶちあたります。
小溝筋と十二所前線とが交わる一角に、上に掲げている写真のような古い建物と細い路地のある風景を見ることができ、この場所だけ50年以上も時間が止まったような、そんな感じがします。
この路地は過去、昭和20年代が時代設定のNHKドラマ『菊亭八百善の人びと』の撮影のため、東京からスタッフや俳優さんが、わざわざ姫路までやって来たほど、今では数少なくなった昭和20年代〜30年代の歓楽街の風景を色濃く残した貴重な町並みなのです。

東一軒

そんな昭和30年前後の風景の中にある「東一軒」へ行きました。

東一軒

お店の中は、壁に向かって並ぶカウンター席のみ7〜8席くらい。
広くはない店内は昔のまんま。
メニューは暖簾にも書いてあるとおり、中華そば、焼そば、焼めしの3品のほか、餃子、ワンタンがあります。

東一軒

中華そばを注文しました。値段は450円。
見た目はフツーの中華そば。
中太麺に鶏ガラ醤油味のスープ、チャーシューが2枚とモヤシ、ネギ。

東一軒

鶏ガラのダシの風味が良く、あっさりながらも味わいのある中華そばで、麺はちょっとヤワ目の中太ストレート中華麺です。
スープと麺とのコンビネーションもピッタリ。
昔はこういう味の中華そばが主流だったんだろうな〜。
飲んだあとにも優しく食べられるラーメン(中華そば)ですが、残念ながら夜の営業をしていないんですね、このお店・・・。
超らーめんナビを見ると18時までとなっていて、何度か午後5時過ぎに行ってみようとするといつも閉まっていたので聞いてみると、今は午後4時半で閉店なんだそうです。
行かれる方はご注意を。


【おもなメニュー】
中華そば・・・・450円
ワンタン麺・・・・600円
焼豚麺・・・・700円
焼豚ワンタン麺・・・・800円
焼そば・・・・500円
焼めし・・・・530円
ワンタン・・・・450円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年08月30日

らー麺 笑@姫路市

らー麺 笑

姫路の歓楽街・塩町にあるラーメン店「らー麺 笑」です。
営業時間が午後8時から午前5時という遅い時間にやっているラーメン店なのですが、私はこれまでに2度行こうとして(午後8時以後)、2度ともまだ開店前で振られてしまって行けなかったのですが、今回は開くまで待つぞ〜〜と意気込みました。
ちなみに前回、前々回の訪問では、午後8時半〜45分になっても開店しなかったのです(−−;。
で、今回も8時20分頃に来てみれば、準備中でありました(>_<)。
10分毎に周辺をぶらついてぶらついて、開くのを待ち、開いた時間は結局午後9時でした。
店に入ると、この日は私が最初のお客です。
店主曰く・・・・
「いつも仕込みと準備に時間がかかって開店が遅れてしまって〜、申し訳ないです〜」。

メニューを見ると、ラーメンは「塩町塩らあーめん」、醤油とかけた「笑油らあーめん」や、つけ麺など。数は多くはないけど、サイドメニューも何品かあって、ラーメンやビールのあてになる物もちらほら・・・。

らー麺 笑

「塩町塩らあーめん」を注文しました〜。
あっさりとした透明度の高いスープ。
じんわりと来る旨さがあります。

らー麺 笑

麺は北海道産小麦粉で作られた中細ストレート麺で、硬さを感じる良い麺です。

飲み屋街のラーメン屋、特に姫路にはたいした店が無かったものですが、この店は結構ポイント高い!
しかし実質午後9時から開くのはネックなのですわ。ここでラーメン食ってウチ帰ったら、家に帰れるの晩11時半になってしまうから(^^;

【おもなメニュー】
塩町塩らあーめん・・・・650円
笑(醤)油らあーめん・・・・650円
つけ麺・・・・850円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年08月16日

ラーメン獅子歌歌@姫路市

残念ながら閉店しました

ラーメン獅子歌歌

2度目のラーメン獅子歌歌(ししそんそん)来店です〜。

ラーメン獅子歌歌

前回食べたのは「獅子歌歌そば」だったので、今回は「獅子歌歌とんこつそば」を注文。
獅子歌歌とんこつそばは、口当たりの良い豚骨スープのラーメンです。

ラーメン獅子歌歌

歯ごたえのある中細卵麺とスープとの相性もバッチリです。
塩がベースとなった獅子歌歌そばもなかなかですが、このとんこつそばも上品な味わいでいい感じですわ〜。


【おもなメニュー】
獅子歌歌そば・・・・680円
獅子歌歌味玉そば・・・・750円
獅子歌歌極めそば・・・・900円
獅子歌歌とんこつそば・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年08月02日

ラーメン屋七星@姫路市

残念ながら閉店しました

ラーメン屋七星

姫路にオープンした「ラーメン屋 七星(ななつぼし)」です。
このお店、姫路市役所近くにある餃子屋七星が新たに開いたラーメン店です。
餃子屋が開いたラーメン屋さん。さて、どんなお店でしょう。

ラーメン屋七星

ラーメンは、とんこつ、醤油、塩、味噌と、すべて揃ってます〜って感じでメニューも数多くあります。
とりあえずメニュー最初に書かれてあった「とんこつ」を注文〜。
スープは、ちょっと茶濁がかった口当たり滑らかなとろみのあるスープです。
てっきり、餃子屋七星のラーメンと同等の物が出ると思ったけど、全然違っています。

ラーメン屋七星

麺は中細のストレート麺。
高菜を入れるとまた違う味わいになるラーメンです。

ほか、餃子屋がやっているお店らしく餃子も5種類あって、さらにちょっとした一品料理もあり、居酒屋使いも可能なお店です。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント