このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2017年01月07日

背脂醤油中華そば太陽@神戸市中央区

背脂醤油中華そば太陽

こちらのお店は、元町駅近くの鯉川筋沿いに今年(2017年)1月3日オープン。
夜7時にオープンし、翌未明まで営業と言う、完全夜型営業スタイル。


背脂醤油中華そば太陽

神戸市西区神出の本店を拠点に、フランチャイズ形式で店舗を広げている「中華そば いせや」の「プチブランド」とのことですが、プチブランドって何?、セカンドブランドと意味同じ?
とりあえず、いせやの系統であるということはワカッタ。


背脂醤油中華そば太陽

キムチ食べ放題なのは、いせやと同じ。


背脂醤油中華そば太陽

「背脂醤油中華そば・スタンダード」(750円)。


背脂醤油中華そば太陽

スープは醤油のくっきりとした味わいに、多めの背脂。
いせや本店の中華そば・コッテリを踏襲させており、いせやにほぼ近い味。
背脂の量は多めにもできるし、もっと多めにしたい場合「ドロポタ」でOK。


背脂醤油中華そば太陽

なかなか良いんでないかい?


お店のデータ
【所在】神戸市中央区北長狭通3丁目7-6 サニーハイツ鯉川1F
【電話】078-331-5582
【営業】19:00〜翌4:00(LO)
【定休】無休
【座席】カウンター7席、テーブル8席(4人×2卓)
【喫煙】禁煙
【車いす】未確認
【駐車場】なし
【最寄り駅1】JR神戸線元町駅(東口)から鯉川筋を北へ徒歩約2分
【最寄り駅2】阪神電鉄元町駅(東口)から鯉川筋を北へ徒歩約3分
【最寄りバス停】神戸市バス「元町駅前」
【その他】



2016年11月04日

ラー麺ずんどう屋 神戸元町店@神戸市中央区

ラー麺ずんどう屋 元町店

JR元町駅の北東側に今年(2016年)8月にオープンした、ずんどう屋の神戸元町店。
ちょうど仕事で近くに来ていたので、お昼に訪問。
11時のオープンと同時に入ったが、10分もしないうちに、ほぼ満席に。
人気ありますね〜。
メニューは他の店舗と同じで、「元味らーめん」(750円)、「元味HOTらーめん」(800円)、「味玉らーめん」(850円)、「味玉HOTらーめん」(900円)、「ねぎらーめん」(930円)、「チャーシューメン」(1170円)、「全部のせらーめん」(1100円)といったラインナップ。
麺は細麺かちぢれ麺、背脂の量は「あっさり」「並」「こってり」「まみれ」の4段階から選択します。


ラー麺ずんどう屋 元町店

こちらは「元味HOTらーめん」(800円)。
背脂の量は控えめに「並」です。


ラー麺ずんどう屋 元町店

ずんどう屋の必須アイテム、高菜です〜。
ラーメンに入れて良し、ご飯のお供にしても良し。
お持ち帰り用の高菜も売られています。


ラー麺ずんどう屋 元町店

元味HOTらーめんは、元味らーめんに辛味をプラスさせたラーメン。


ラー麺ずんどう屋 元町店

今回、麺は細麺を選択。
ん〜、もっとHOTに辛さがほしい。


お店のデータ
【所在】神戸市中央区北長狭通3丁目3-5
【電話】078-599-8410
【営業】11:00〜翌3:00
【定休】無休
【座席】カウンター8席、テーブル8席(4人×2卓)
【喫煙】禁煙
【車いす】困難
【駐車場】無し
【最寄り駅1】JR元町駅(東口)から北東へ徒歩1分
【最寄り駅2】阪神電鉄元町駅(東口)から北東へ徒歩2分
【最寄りバス停】神戸市バス「元町駅前」
【その他】



2016年10月29日

香港麺専家 天記@神戸市中央区

香港麺専家 天記

元町の香港麺専家 天記へ、久しぶりの来店です。


香港麺専家 天記

メニューは御覧の通り。


香港麺専家 天記

「豚ひき肉とひよこ豆のキーマカレー麺」(920円)をチョイス。
元町高架下にある「ロクヨンカレー」というカレー屋の監修メニューとのこと。
ラーメン屋同士でコラボはここ近年増えてますが、カレー専門店とのコラボで誕生した麺メニューは珍しい〜。


香港麺専家 天記

麺はいつもの極細麺です。
キーマカレーの程よいスパイシーさと、ひよこ豆の独特の歯触りがイイ感じ。


2016年09月30日

神戸らーめん第一旭 元町本店@神戸市中央区

神戸らーめん第一旭 元町本店

JR元町駅高架下にある神戸らーめん第一旭へお昼に入店〜。
メニューは「Aらーめん(焼豚なし)」(550円)、「Bらーめん(チャーシュー麺)」(700円)、「Cらーめん(大盛り1.5倍)」(900円)、「味噌チャーシュー麺」(850円)、「トマトらーめん」(750円)、「塩らーめん」(700円)、といったラインナップ。
このほか、15時〜18時の閑散時には、Aらーめんに焼豚が少々加わった「サービスらーめん」(550円)も登場。


神戸らーめん第一旭 元町本店

写真は「Bらーめん」(700円)。
相変わらずチャーシューたっぷり。


神戸らーめん第一旭 元町本店

それに、ランチタイムの「たかなごはん」とセットで注文。
Bらーめんとたかなごはんで、合計780円。


神戸らーめん第一旭 元町本店




神戸らーめん第一旭 元町本店

神戸らーめん第一旭のラーメンは30年来食べてきていた味なので、今でもたま〜に食べたくなってくるのです。
ごちそうさんでした。



2016年09月24日

中華そば つたや@神戸市中央区

つたや

久しぶりに元町の中華そばつたやへ訪問〜。
主なメニューは、「中華そば」(600円)、「とんこつらーめん」(650円)、「みそらーめん」(650円)、「わんたんめん」(800円)などなど。


つたや

写真は「野菜らーめん」(650円)。


つたや

スープは塩味か、長崎ちゃんぽん味のどっちか選択。
上のは塩味です。


つたや

さっぱりとした味わいの塩ラーメン。
ちょっと野菜のボリュームが足りない。
これとは別に「野菜らーめん・特製つたや」という850円のメニューがあり、それだと野菜たっぷりなのかもしれません。


2016年08月29日

博多一風堂 神戸元町店@神戸市中央区

博多一風堂 神戸元町店

久しぶりに元町駅山側にある博多一風堂へ来店。


博多一風堂 神戸元町店

今日、注目したのはこちらの夏季限定の「東京太つけ麺」です。


博多一風堂 神戸元町店

「東京太つけ麺」。並盛で880円。


博多一風堂 神戸元町店

つやつやした太麺です。


博多一風堂 神戸元町店

濃厚魚介とんこつ仕立てのつけだれ。
なかなかいけます。
ただ、並盛は少しボリュームが足りなかったけど。

2016年07月02日

やぶ家 元町店@神戸市中央区

やぶ家 元町店

JR元町駅山側にある「やぶ家 元町店」は、新長田を本店としている鶏料理メインの居酒屋で、新長田と同様に、こちらでもお昼にラーメンが提供されているということでやって来ました元町へ〜。
店内は居酒屋ってこともあってカウンター席は無く、テーブル席と座敷席のみ。
メニューは、「渾身の超濃厚鶏こつ麺」(790円)、スタンダードな「鶏こつ麺」(680円)、濃厚味噌仕立ての「みそ鶏こつ麺」(720円)、夏限定の冷たい「冷製みそ鶏こつ麺」(770円)、あっさりの「和風鶏こつ麺」(640円)といったラインナップ。


やぶ家 元町店

「渾身の超濃厚鶏こつ麺」を。


やぶ家 元町店

濃厚さでは神戸で一番と自称しているだけあり、口当たりも濃厚で鶏の旨みがぎゅっと詰まった逸品。
濃厚とはいえ、くどくは無く胃にももたれない。


やぶ家 元町店

麺は加水率の高めなストレート麺。
全体的になかなか良いラーメンです。

お店のデータ
【所在】神戸市中央区北長狭通4丁目2-3
【電話】078-391-2291
【営業】11:30〜14:00(土日祝15時まで)  17:00〜24:00
【定休】無休
【座席】テーブル席、座敷席
【喫煙】OK
【車いす】未確認
【駐車場】なし
【最寄り駅1】JR神戸線元町駅(東口)から山側へ徒歩すぐ
【最寄り駅2】阪神電鉄元町駅(東口)から山側へ徒歩約1分
【最寄りバス停】神戸市バス「元町駅前」バス停から南西徒歩1分
【アクセス】
【その他】ラーメンの提供は昼のランチタイムで、夜の提供は日によるようです。


2016年01月14日

麺屋天孫降臨 元町店@神戸市中央区

麺屋天孫降臨 元町店

天孫降臨は三宮センタープラザ西館1Fにある人気ラーメン店。こちらはその天孫降臨が昨年(2015年)12月14日にオープンさせた初めての支店・元町店です。
午後8時前の時点でテーブル席に先客1組2名のみ。
メニューは三宮の店とほぼ同じだが、三宮店限定のまぜそばが無いのと、三宮店には無い「味噌」がメニューにある点かな。


麺屋天孫降臨 元町店

普通に「天降らー麺しお」を選択。


麺屋天孫降臨 元町店



麺屋天孫降臨 元町店

三宮の本店と同じ味。
三宮の店が狭く混雑している反面、元町店は倍以上のキャパがあるしゆったりしている。それに営業時間もちょっと長い分、元町店は行きやすいので、こちらへも足を運ぶとよろしいかと。


【所在】神戸市中央区元町通3丁目15-1
【電話】非公開
【営業】11:00〜21:00(日祝は21:00まで))
【定休】不定休
【座席】カウンター6席 テーブル14席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK(テーブル席で対応)
【駐車場】無し
【最寄り駅1】JR・阪神元町駅(西口)から西へ徒歩約3分
【最寄り駅2】地下鉄海岸線みなと元町駅2番出口から北へ徒歩3分