このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2018年12月12日

麺家いろは 神戸北野坂店@神戸市中央区

麺家いろは 神戸北野坂店

富山県の「麺家いろは」が、なんと神戸に出店。
麺家いろはへは昨年秋、富山出張の時に駅前の店で食べて以来です。その麺屋いろはが、まさか神戸に来るとは…。


麺家いろは 神戸北野坂店

メニューはこんな感じで、店に入って券売機で食券を購入します。
未食だった「越中味噌ラーメン」にします〜。


麺家いろは 神戸北野坂店

「越中味噌ラーメン」(800円)。


麺家いろは 神戸北野坂店

越中麹味噌のスープなんですね。独特の風味があります。
越中味噌って、昔テレビCMでよく流れてた雪ちゃんの日本海味噌しか知らないですけどね(;'∀')。


麺家いろは 神戸北野坂店

ちょっと柔らかめの中太麺です。


麺家いろは 神戸北野坂店

富山ブラックや越中味噌ラーメンとか、なかなか馴染みのない系統のラーメンですが、神戸で支持されるかな?

お店のデータ
【所在】神戸市中央区加納町4丁目6-11 マスターズビル1F
【電話】078-335-2545
【営業】11:00〜翌3:00
【定休】無休
【座席】カウンター席 テーブル席
【喫煙】禁煙
【車いす】入店時要介助
【駐車場】なし
【最寄り駅1】市営地下鉄三宮駅(東口8番出口)から北へ徒歩約2分
【最寄り駅2】阪急神戸線神戸三宮駅(東口)から北へ徒歩約3分
【最寄りバス停】市バス「地下鉄三宮駅前」下車






2018年09月29日

梅春園@神戸市中央区

梅春園

神戸での仕事帰りに、三宮の生田新道沿いにある台湾料理店・梅春園(ばいしゅんえん)へ、久しぶりの来店です。


梅春園

餃子やいくつかの料理を食べて、久々にビールも飲み〜してました。


梅春園

シメにはこちらの「汁そば」(650円)を。


梅春園

あっさりとした醤油味。


梅春園

麺は喉越しの良い平打ち麺を使用。


2018年06月28日

タンポポ@神戸市中央区

タンポポ

北野坂を歩いていて、たまたま目に着いたこの立て看板。
餃子1人前サービスというのに引き込まれました(笑)。


タンポポ

店はビルの1階奥にあるので、表に立て看板がなかったら店の存在には気づかないところ。
中華そばと餃子の二刀流でやっているお店のようです。
店に入るとカウンター席が数席ある、店主一人で切り盛り。


タンポポ

メニューはこのようになっている。
中華そば(大)の注文で、餃子1人前サービスなんだけど、大の値段が書かれていません〜。でも、大で注文。


タンポポ

まず最初に餃子が出てきました。
小ぶりなものが全部で8個。値段は400円だから1個当たり50円で標準的価格。
神戸風に味噌ダレでいただきます。


タンポポ

続いて中華そばが出てきました。


タンポポ

スープはあっさり鶏がら醤油味ってやつです。


タンポポ

「大」ですが、サイズが大きいって感じでもなく、普通の中華そばの麺量1.5倍とか、そんなんだと思いますが麺量もすごい多いな〜って感じもしなかった。


お店のデータ
【所在】神戸市中央区加納町4丁目8-19 パルファンビル1F
【電話】078-334-4800
【営業】18:00〜翌2:00
【定休】日曜日・祝日
【座席】カウンター9席、テーブル(4人×1卓)
【喫煙】OK
【車いす】未確認
【駐車場】なし
【最寄り駅】市営地下鉄三宮駅(東出口8)から北へ徒歩約4分
【最寄りバス停1】神戸交通振興バス「加納町3丁目」下車
【最寄りバス停2】神戸市バス「地下鉄三宮駅前」下車
【その他】



2018年01月04日

ボンゴレ亭@神戸市中央区

ボンゴレ亭

ここは市営地下鉄三宮駅の真上、生田新道沿い山側にあるお店。
ラーメン専門店ではなく「貝汁そばと酒肴の店」との看板。


ボンゴレ亭

メニューは御覧の通り(価格は消費税別途で、10円未満の端数は切り捨て計算)。


ボンゴレ亭

「貝汁そば」(税込960円)。


ボンゴレ亭

アサリとハマグリのダシのスープに昆布と削り節で取った和風ダシも加わって旨味がよく出ていて、自然でいい味わいです。


ボンゴレ亭

麺は細麺か縮れ麺を選択します。
写真は縮れ麺。

神戸灘八 本店@神戸市中央区

神戸灘八 本店

三宮のサンキタ通り沿いに昨年10月16日にオープンしたお店。


神戸灘八 本店

メニューを見ると、ぼっかけまぜそばを売りにしています。


神戸灘八 本店

なるほどなるほど…。


神戸灘八 本店

「ぼっかけまぜそば(温)」(850円)。


神戸灘八 本店

ぼっかけ(牛すじ肉)が入っているところで独自性を出しています。
まぁ、これだけのぼっかけ(肉)が入っているなら、850円は高くはないかなと思います。


2017年12月02日

遊心創麺 絆@神戸市中央区

遊心創麺 絆

地下鉄三宮駅から徒歩5〜6分、神戸市中央区の加納町3丁目交差点の南西側にあった、ラーメン虎と龍北野坂店が閉店し「遊心創麺 絆」という店が新たにオープン。


遊心創麺 絆

メニューはこんな感じ。
変わったメニューばかりですね。


遊心創麺 絆

どれにしようか迷った結果、店名を冠した「絆ラーメン」にしました。


遊心創麺 絆

豆乳ベースの豆乳ラーメンなんですが、豆乳って感じが薄いので、豆乳に抵抗ある人もいけるかも。


遊心創麺 絆

なかなかの変わり種ラーメン。
他のメニューもちょっと試してみたいなと思いました。

2017年08月21日

ラーメンそらまつ@神戸市中央区

ラーメンそらまつ

神戸市中央区加納町4丁目に、今年7月にひっそりとオープンしたのが「ラーメンそらまつ」。


ラーメンそらまつ

まだプレオープン中なんだそうで、開店から1か月になるのに、いつまでプレオープンなんや〜って突っ込みたくなります。


ラーメンそらまつ

ビルの2階にお店はあり、狭い階段を上って店内に入ります。
入ると数席分のカウンター席があり、先客は2名。
まずオーダーシートに注文のラーメンの麺量(200、300、400グラム)と、無料トッピング(刻みニンニク、アブラ、ヤサイ)の量、有料トッピングのオーダーを記入して店員に手渡し、飲食代金も先に支払うというシステム。


ラーメンそらまつ

「ラーメン」(700円)。
二郎インスパイア系のラーメンですね。
麺量は小(200グラム)、ニンニク普通、アブラ普通、野菜マシで注文です。
想像よりボリューム少なかった。


ラーメンそらまつ

醤油ベースのスープ。


ラーメンそらまつ

麺はガッツリ平打ち太麺。

しかし、テスト営業いつまで続けるのやら…。


2017年08月08日

愛愛@神戸市中央区

愛愛

東門街に長く営業している台湾料理店の愛愛です。
私がこのお店に初めて来たのは震災前の1993年で、当時の私は神戸で勤務していたこともあり、仕事帰りに同僚や友人と一緒に、たまに食べに行ってました。
震災後、店はプレハブで再開して、その後私も数回訪れていたが、最後の来店が2004年。
そして2005年7月16日より6階建てのビルになってリニューアル。
私はそれから初来店になりますんで13年ぶりか。


愛愛

愛愛自慢の「台湾汁そば」(800円)


愛愛

あっさりとしたスープ。


愛愛

創業者自慢の台湾家庭の味!。
ごちそうさんです。
久しぶりの愛愛の汁そばの味、堪能いたしました。

以前は創業者の台湾人のおばあちゃんがいつもお店のフロアに立ち接客をしていたのですが、さすが高齢で引退したのでしょう。おばあちゃんの姿はありませんでした。
というより、今もご健在なのだろうか?
90歳はいってるかと思われるけど、おばあちゃんのことをお店の人に聞けなかった。