このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2009年11月28日

泉屋@明石市

泉屋

明石市林にある、玉子焼きと中華そばの店、泉屋です。
ちょうど仕事で近くまで来ていたので、こういう機会でもないと次はいつ行けるかわからないし、立ち寄ってきました。



01.jpg01.jpg

今回、泉屋に来たのは7年ぶりでした。
お店の外も中も、7年のあいだ全く変わらず。玉子焼の値段は7年前と変わらないけど中華そばのほうは50円値上げしていた・・・。


泉屋

玉子焼の特上です〜。
特上は普通の玉子焼(550円)より卵が1個多めに入っているため50円高い。
ダシにつけて食べる玉子焼はフワッとして美味〜。


泉屋

こちらは中華そば。


泉屋

醤油味のスープは、じんわりとダシの風味があるあっさり中華そば。
この中華そばの味も7年前とは変わらず美味しくいただけました。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

しぃさいど瑞穂庵@明石市

残念ながら閉店しました

しぃさいど瑞穂庵

仕事で明石へ来たので、お昼過ぎに「しぃさいど瑞穂庵」へ。

しぃさいど瑞穂庵

海沿いにあるので、オーシャンビューなのです。
明石海峡大橋もバッチリ。

しぃさいど瑞穂庵

山陽電車が走ってるところも見られます(笑)。


しぃさいど瑞穂庵

メニューはこんな感じ。
本家の瑞穂庵が1種類だけになってしまったのと違い、いろいろあります。

しぃさいど瑞穂庵

ラーメンが出てくるまで、食べ放題のキムチをつまみます。


しぃさいど瑞穂庵


しぃさいど瑞穂庵



posted by かもねぎ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

2009年11月21日

ひできよラーメン@明石市

ひできよラーメン

今年の7月に明石市林崎にオープンした「ひできよラーメン」です。明石での仕事ついでに行ってきました。
場所は山陽電鉄林崎松江海岸駅から徒歩4〜5分程の浜国道(県道明石高砂線)沿い、駐車場も10台分くらい完備してます。
ちなみに店名になってる「ひできよ」は、店主のお名前だとのこと。
メニューを見ると、とんこつ黒、とんこつ赤、とんこつ白と、それぞれの味のチャーシュー麺と、中華そば、つけ麺というラインナップです。

ひできよラーメン

では、とんこつ黒でいきましょう〜ってことで。
とんこつ黒は、マイルドな味わいの豚骨スープのラーメンに、黒いマー油をタラ〜リ加えたラーメン。マー油は自家製だそうです。

ひできよラーメン

スープはあっさりとしたもので食べやすく、中細ストレート麺ともピッタリ。

【おもなメニュー】
とんこつ黒・・・・630円
とんこつ赤・・・・630円
とんこつ白・・・・600円
チャーシュー麺(黒)・・・・830円
チャーシュー麺(赤)・・・・830円
チャーシュー麺(白)・・・・800円
中華そば・・・・550円
つけ麺・・・・700円






お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(3) | 東播-明石市-[東部]

2009年10月23日

明石活魚 浦活@明石市

明石活魚 浦活

仕事で明石に来ました〜。で、今度は明石市役所へ。
明石市役所本庁舎南会議室棟2階には、この「明石活魚 浦活」という展望レストランがあります。外観は活きの良い魚を出す日本料理屋って感じがしたけど、平日ランチタイムは店内に入ると社食そのものです(^_^;)。

まず、入口のレジで食券を購入。そして食券を持ってカウンターへ。そして注文した品を持って席へ。席に着いて食べて食器は返却口へという順。

魚を素材にした料理も出しているけど、お昼は気軽な定食や麺類が中心です。
メニューの中に「和風ラーメン」というのがあったので、ためしにそれをば。

明石活魚 浦活

ハイ、これが浦活の「和風ラーメン」です。
値段の安さと、注文してすぐ出てくるところからも、まったく想像していたとおりの物だったのです ○| ̄|_。

明石活魚 浦活

麺はスーパーでも1玉いくらって感じで売られてる蒸し中華麺。
スープは、うどんスープ。いわば、姫路の駅そばと同じ作りです。
うどんを中華麺(蒸し麺)にしただけのもんなわけです。

大衆食堂なんか行くと、たまにこれと同じ内容の物で、ラーメンと名乗る物に出くわしますが、まさしくココもそうだったんでした〜。

明石活魚 浦活

明石海峡の眺望を楽しむことができるオープンデッキもあり。
室内からも明石海峡大橋が一望できます。
天ぷらとか、たこ飯とか、ラーメン以外のメニューはすごく良さげなものがいくつかあったんで、今度は別の物を食べに再訪ですわな。
ちなみにこの店、調べてみると「展望レストラン シーフード浦活」という名で通っているようです。
(私が行った時は、そういう店名表示はありませんでした。)

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

2009年10月22日

菜麺@明石市

残念ながら閉店しました

菜麺

明石の国道2号線硯町1丁目交差点角に、いつの間にやらオープンした「菜麺」という店へ行ってきました。この店はたしか以前は、うどん屋だったような気が〜。
交差点の角という目立つ立地に、赤いテントにはただ普通に「菜麺」としか書いていない。ここはいったい何の店?と思う人も多いかも。
ところでこの国道2号線硯町界隈は、すぐ近くに「くるめラーメン」、その東に「ラーメンたろう」、西へ行けば「ラーメン2国」に「赤鬼笑点ラーメン」と、ラーメン屋が集まっているエリアなのです。そんな激戦エリアに出来たラーメン屋。思い切って店の中へ入ってみる。

それほど広くはない店内。
正午過ぎに行ったけど客はゼロ。ちょっと悲しい〜(^_^;)。

菜麺

メニューは店名にもなっている「菜麺」と、それに付随しているサイドメニューのみ。
菜麺とは、しろ菜(晩成菜)をふんだんに使ったラーメンで、トマト、にんにく、セロリ風味のあっさり醤油味のスープ。うん、独特の風味です。
この菜麺は1杯680円。
クセのない味で、結構食べやすいと思われ。

菜麺

やきめしとのセットメニューを注文。
サービスで、しろ菜とセロリのマリネもつきました。
これ、ヘルシーで美味〜!

【おもなメニュー】
菜麺・・・・680円
野菜2倍・・・・800円
麺2倍・・・・800円
肉大盛・・・・800円
野菜・肉2倍・・・・900円
野菜・麺2倍・・・・900円
野菜・麺・肉2倍・・・・1000円
麺なし・・・・630円
ハーフ・・・・430円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

2009年03月12日

大蔵ラーメン屋台 一龍@明石市

残念ながら閉店しました

大蔵ラーメン屋台一龍

2度目の大蔵ラーメン屋台 一龍です。

大蔵ラーメン屋台一龍

前回は「ねぎ麺」を食べたので、今回は牛バララーメン(牛ナン麺・・・「ナン」の字は「月」偏に「南」)を食べることにしました。ちなみに「牛ナン麺」の「牛」は、「ガウ」と広東語発音するんですが、そのあたり、やっぱ広東料理ですね。

大蔵ラーメン屋台一龍

はい、これが「ガウ(牛)ナン麺」です。
スープはあっさり塩ベース。ラーメンの主役は麺ですが、こっちを主役にしてもいいくらいの牛バラ肉は柔らかく煮込まれ、オイスターソースで仕上げられています。これはまさしく広東料理で出される本格的な麺。本格中国料理店なら800円くらいは取れる料理ですよ。これが600円(深夜以後700円)で食べられるのはお得ですね!

大蔵ラーメン屋台一龍

柔らかい牛バラ肉はちょっと八角の香りが漂いますが旨い!。

このほか、ねぎ麺は400円(23時以後500円)、ご飯メニューには牛バラ飯(500円)、白飯(100円)があります。

■ 2008年12月2日の大蔵ラーメン屋台一龍「ねぎ麺」の記事


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東播-明石市-[東部]

2009年02月20日

くるめラーメン 明石店@明石市

残念ながら閉店しました

くるめラーメン 明石店

神戸市西区伊川谷・神戸学院大学前にて人気の「くるめラーメン」が明石市内に出店しました。

くるめラーメン 明石店

晩8時に行ってみると客はゼロ。
すぐ近くにあるラーメンたろう明石店では同じ時間、満席に近い客が来ているというのに、これはちょっと寂しいぞ〜〜。

くるめラーメン 明石店

メニューは神戸学院大前の店と同じ・・・と、思ってよく見ると、神戸学院前の店には無い「味噌ラーメン」がある。
あと、明石店には学生向けに学割メニューはやってないようだ。

くるめラーメン 明石店

基本の「豚骨ラーメン」を注文。


くるめラーメン 明石店

麺は久留米直送のコシのある細ストレート麺。
ん〜、神戸学院大前の店にひけをとらない味。
口当たりの良いスープ、歯ごたえのある細麺もGOOD!ゴチそうさまでした〜★


【おもなメニュー】
豚骨ラーメン・・・・600円
ちゃーしゅーラーメン・・・・800円
味噌ラーメン・・・・800円
替玉・・・・+150円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東播-明石市-[東部]

2008年12月02日

大蔵ラーメン屋台 一龍@明石市

残念ながら閉店しました


明石市の大蔵海岸東端にあるラーメン店・瑞穂庵の駐車場片隅で営業している「大蔵ラーメン屋台 一龍」です。

大蔵ラーメン屋台 一龍

この店は9月にオープン。
私はその店が出来てたことには、電車に乗っていて存在に気づいていたのですが、なかなか明石方面へ行く機会が無く、そのまんま時が過ぎて行ってたんですが、12月になって、ようやっと行けました。
西神戸のタウン情報誌「ぷらっと」にも、この店の情報が掲載されてたんですが、ここの店主は中国料理(広東料理)の元料理人だそうです。
瑞穂庵の駐車場を借りてやってるこの屋台の店主、いちおう瑞穂庵の店員(社員)という身分なんだそうです。

大蔵ラーメン屋台 一龍

店は屋台スタイルを取り入れた木造の建築物で、いちおう屋根はありビニールシートで覆われているため、雨露・寒さはしのげます。
ただ、悪天候時には対応できていない簡素な建物なので、そんな時は休業になるみたいです。

大蔵ラーメン屋台 一龍

メニューは「ねぎ麺(ねぎラーメン)」と「牛ナン麺(牛バララーメン)」の2つだけ。そして、ビックリなのが値段が安いことなのです!。ねぎ麺は400円、牛バララーメンは600円。

スープは鶏ガラをベースにした、あっさり中華系塩味ってとこです。細切りにした白ネギと、わずかに入った肉を中華鍋で炒めたものと、香りの強い香菜がトッピングに加わり、油っぽい具が、あっさりとしたスープと細麺にピッタリ馴染んでいます。
街の中華料理店では600円くらいで出されてるようなラーメンが1杯400円。これは安い!(ただし午後11時以後は深夜料金として500円になる)

大蔵ラーメン屋台 一龍

もう一方の牛ナン麺は、牛のバラ肉を柔らかく煮こんだラーメンで、これも神戸市内の代表的な広東料理店なんかで食べられるものと同じようなモンです。
中華系ラーメンですが、なかなかGOODです!

お店への行き方は電車利用の場合はJR朝霧駅から大蔵海岸への歩道橋を渡って階段を下り、瑞穂庵方向に歩いてすぐ。車の場合は、国道2号線朝霧交差点の東。
18:00〜翌2:00までの営業とのこと。定休日は水曜日だそうですが、11月の某日19時に行ったら、まだ開いてなかったってことがあったので、開店時間は結構アバウトなのかも(^_^;)

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 22:11 | Comment(7) | TrackBack(3) | 東播-明石市-[東部]