このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2011年09月07日

天鳳@明石市

残念ながら閉店しました

天鳳

久しぶりに旧たこフェリーの東にある、明石の天鳳へ来訪〜。
以前の経営者が店を閉じたのが2009年3月。それから暫く休業ののち、新しい経営者に引き継がれてから再度オープンしていたのですが、なかなか行く機会に恵まれず、再開してから今回が初来店。


天鳳

店の雰囲気は前経営者時代とほとんど同じです。
メニューは前経営者時代の味を踏襲しつつも、若干数を減らしていました。
豚骨しょうゆらーめんと、豚骨味噌らーめんの2本柱でやってるようです。


天鳳

豚骨しょうゆらーめんにしました。


天鳳

歯触りの良いストレート細麺


天鳳

スープはこくのある豚骨しょうゆ。
後味も良く、GOOD!


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 14:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

2011年08月22日

板熊 西明石店@明石市

板熊 西明石店

西明石駅東口を北側に出て奥まった場所にあるラーメン店「板熊」。
10年ちょっとくらい前は国道2号線沿いにも店があった板熊も、今は西明石駅前のこの店だけになっとります。
だいぶ前に食べに行った知り合いの評価が酷評であったので長年行くのを避けてきましたが、コレクターとしては、長年営業している板熊を無視するわけにはいかないので行ってみたという次第でして、お世辞にもキレイとは言えない店内へ勇気を振り絞って入ります〜。


板熊 西明石店

メニューはこんな感じ。


板熊 西明石店

ミソラーメンです。
具はボイルしたニンジン、ゴボウといった根菜類にモヤシ、ネギ、チャーシュー。


板熊 西明石店

スープはあっさり気味で味噌汁みたいな感じではあるが、しっかりした味はある…。


板熊 西明石店

麺はコシのある中太麺。

酷評するほど悪くはなく、昭和50年代テイストな味噌ラーメンでした。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

2009年12月26日

豚まる食堂@明石市

残念ながら閉店しました

豚まる食堂

いつ頃オープンしたのか、ラーメン東大明石店が撤退したあとに居抜きで開店したお店。その名は「豚まる食堂」です。

看板には、昼定食が、20円プラスでラーメンが付いて600円。
これを見た時、意味がよくわかりませんでした。
てことで店に入って壁際のカウンター席に座ってメニューを見ると・・・。

豚まる食堂

定食の値段(680円)と、ラーメン(780円)を合わせて1460円のところが600円?。
これは本当なのでしょうか?
ちなみに定食の単品価格は680円です。

定食とセットにすると780円のラーメンが600円になるのではありません。ラーメンと定食と合わせた値段が600円なのです。
何?その値段設定は。
ラーメンを注文せず、定食のみ注文だと、ラーメンとのセット価格600円より高い680円取られてしまうんでしょうか?
それはオソロシイので、いたいけな私は定食とラーメンをセットで注文。
ラーメンと「とり甘酢定食」にしました。

豚まる食堂

こんな感じでし。
これで600円だったら、すごく安いかな。ご飯なんて、てんこ盛りだし。
ちょっと食える自信無いぞって人は、注文時にご飯の量は半分に減らしてもらうように言いましょうね。


豚まる食堂

しかし、定食の680円はともかく、このラーメン、通常価格(単品)で1杯780円?
どう見ても中華料理屋で500円くらいのラーメンの風貌だが!

豚まる食堂

味もしかり・・・。
単品の価格設定は大いにギモンだが、それでも、私・かもねぎ算定で、とり甘酢定食は500円相当として、ラーメン450円相当として、合わせても950円くらいにはなってしまうんで、この定食とラーメンとで600円という価格は大いにお得であることには間違いありません。

豚まる食堂

ちなみに夜の部のメニュー。定食とラーメンで800円になります。
定食は昼の1.5倍?昼だけでも量多いのに、まだ盛るのか?
ラーメンと昼の1.5倍量の定食と合わせ、その量を残さず食える人って、そんな多くは無いでしょうに・・・(^_^;)。

たっぷり食べたい人は是非ドウゾ!!

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 16:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

2009年12月12日

赤鬼笑店らーめん@明石市


赤鬼笑店らーめん赤鬼笑店らーめん

2001年の夏頃、明石市硯町に「赤鬼ラーメン」の黄色い看板を上げた店のような物(店に見えない)が現れました。
その現場は昼間見ると店というよりもガレージのようなスペースがあるだけで、夜遅くになってひっそりと店を開けているようなのでした。
でも、夜7時を過ぎても店を開けてる気配は無かったので、思い切って開店前の店に入って聞いてみたら・・・・

午後9時から『開けるかもしれない』・・・。

閉店は何時か聞いたら・・・・
『材料の残り具合で午前4時頃までやってることもある・・・』という、むっちゃあいまいな回答でした(^^;。

まあ、そんなこんなでしばらくご無沙汰していたけれど、その間に店名が赤鬼ラーメンから「赤鬼笑店ら〜めん」に変わってましたが、アバウトな営業時間は変わらず、やっぱり営業開始時間は午後9時くらいから店を開けるかもしれないようです(笑)。

店内の雰囲気も前と同じで、コンクリむき出しに棚を置いて酒瓶を並べ、長テーブルに丸椅子は前と変わらず。

ラーメンの種類は「パイタン」「中華そば」「煮干しラーメン」「しおラーメン」の基本4種ありました。
パイタンは赤鬼ラーメン時代から存在していたメニューでしたが、中華そばは前の「しょうゆラーメン」が名前を変えたのかな?
以前には無かった「しお」と「煮干しラーメン」が気になります。


赤鬼笑店らーめん

「煮干しラーメン」を注文〜。
他店の煮干しラーメンと同じビジュアルを想像していたら違ってた。
背脂が入っていることでスープに背脂から来る甘みも加わり、煮干しの香りは申し訳程度でしたが、まあ難なくいけるラーメンです。


赤鬼笑店らーめん赤鬼笑店らーめん

なかなかイイ感じ。
店の中は殺風景で正直、あまり落ち着けませんけど、夜中に来て、たまにフラッと立ち寄って食べたいものですね〜。

【おもなメニュー】
パイタン・・・・600円
ねぎパイタン・・・・700円
キムチパイタン・・・・700円
チャーシューパイタン・・・・900円
すじパイタン・・・・900円
すじキムチパイタン・・・・900円
中華そば・・・・600円
こくうま中華・・・・700円
煮干しラーメン・・・・700円
しおラーメン・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東播-明石市-[東部]

2009年11月28日

泉屋@明石市

泉屋

明石市林にある、玉子焼きと中華そばの店、泉屋です。
ちょうど仕事で近くまで来ていたので、こういう機会でもないと次はいつ行けるかわからないし、立ち寄ってきました。



01.jpg01.jpg

今回、泉屋に来たのは7年ぶりでした。
お店の外も中も、7年のあいだ全く変わらず。玉子焼の値段は7年前と変わらないけど中華そばのほうは50円値上げしていた・・・。


泉屋

玉子焼の特上です〜。
特上は普通の玉子焼(550円)より卵が1個多めに入っているため50円高い。
ダシにつけて食べる玉子焼はフワッとして美味〜。


泉屋

こちらは中華そば。


泉屋

醤油味のスープは、じんわりとダシの風味があるあっさり中華そば。
この中華そばの味も7年前とは変わらず美味しくいただけました。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

しぃさいど瑞穂庵@明石市

残念ながら閉店しました

しぃさいど瑞穂庵

仕事で明石へ来たので、お昼過ぎに「しぃさいど瑞穂庵」へ。

しぃさいど瑞穂庵

海沿いにあるので、オーシャンビューなのです。
明石海峡大橋もバッチリ。

しぃさいど瑞穂庵

山陽電車が走ってるところも見られます(笑)。


しぃさいど瑞穂庵

メニューはこんな感じ。
本家の瑞穂庵が1種類だけになってしまったのと違い、いろいろあります。

しぃさいど瑞穂庵

ラーメンが出てくるまで、食べ放題のキムチをつまみます。


しぃさいど瑞穂庵


しぃさいど瑞穂庵



posted by かもねぎ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]

2009年11月21日

ひできよラーメン@明石市

ひできよラーメン

今年の7月に明石市林崎にオープンした「ひできよラーメン」です。明石での仕事ついでに行ってきました。
場所は山陽電鉄林崎松江海岸駅から徒歩4〜5分程の浜国道(県道明石高砂線)沿い、駐車場も10台分くらい完備してます。
ちなみに店名になってる「ひできよ」は、店主のお名前だとのこと。
メニューを見ると、とんこつ黒、とんこつ赤、とんこつ白と、それぞれの味のチャーシュー麺と、中華そば、つけ麺というラインナップです。

ひできよラーメン

では、とんこつ黒でいきましょう〜ってことで。
とんこつ黒は、マイルドな味わいの豚骨スープのラーメンに、黒いマー油をタラ〜リ加えたラーメン。マー油は自家製だそうです。

ひできよラーメン

スープはあっさりとしたもので食べやすく、中細ストレート麺ともピッタリ。

【おもなメニュー】
とんこつ黒・・・・630円
とんこつ赤・・・・630円
とんこつ白・・・・600円
チャーシュー麺(黒)・・・・830円
チャーシュー麺(赤)・・・・830円
チャーシュー麺(白)・・・・800円
中華そば・・・・550円
つけ麺・・・・700円






お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(3) | 東播-明石市-[東部]

2009年10月23日

明石活魚 浦活@明石市

明石活魚 浦活

仕事で明石に来ました〜。で、今度は明石市役所へ。
明石市役所本庁舎南会議室棟2階には、この「明石活魚 浦活」という展望レストランがあります。外観は活きの良い魚を出す日本料理屋って感じがしたけど、平日ランチタイムは店内に入ると社食そのものです(^_^;)。

まず、入口のレジで食券を購入。そして食券を持ってカウンターへ。そして注文した品を持って席へ。席に着いて食べて食器は返却口へという順。

魚を素材にした料理も出しているけど、お昼は気軽な定食や麺類が中心です。
メニューの中に「和風ラーメン」というのがあったので、ためしにそれをば。

明石活魚 浦活

ハイ、これが浦活の「和風ラーメン」です。
値段の安さと、注文してすぐ出てくるところからも、まったく想像していたとおりの物だったのです ○| ̄|_。

明石活魚 浦活

麺はスーパーでも1玉いくらって感じで売られてる蒸し中華麺。
スープは、うどんスープ。いわば、姫路の駅そばと同じ作りです。
うどんを中華麺(蒸し麺)にしただけのもんなわけです。

大衆食堂なんか行くと、たまにこれと同じ内容の物で、ラーメンと名乗る物に出くわしますが、まさしくココもそうだったんでした〜。

明石活魚 浦活

明石海峡の眺望を楽しむことができるオープンデッキもあり。
室内からも明石海峡大橋が一望できます。
天ぷらとか、たこ飯とか、ラーメン以外のメニューはすごく良さげなものがいくつかあったんで、今度は別の物を食べに再訪ですわな。
ちなみにこの店、調べてみると「展望レストラン シーフード浦活」という名で通っているようです。
(私が行った時は、そういう店名表示はありませんでした。)

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-明石市-[東部]