このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2019年06月30日

鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH@西宮市

 鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH

全国的にも珍しい山芋料理専門店「鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH」。
深夜は絶品のラーメンを提供するということで、いろんなメディアに取り上げられて週末は深夜0時や1時にも関わらず十数名程度の行列が出来ていますが、平日の深夜0時に、たまたま店の前を通りかかると珍しく表待ちゼロだったのでそそくさとINします。
そしてカウンターの奥の席に座ってクリアーを注文したら、お店の人曰く、今日はクリアーはできないのでと、イリコを提示してきました。そんなのもあるのね…。
ということでイリコを…。


 鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH

「イリコ+とろとろ」です。


 鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH

イリコだしのスープ、あっさりですが結構イイ具合。


 鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH

麺も旨いですわ〜。
これはなかなか目が離せませんわな。

それと最近、お客さんが増えてきて問題になってることが路上駐車。
周辺にはコインパーキングいっぱいあるのにもかかわらず近くのローソンに止めたり路駐したりな人、よく見ます。この店の周辺の駐車料金相場は深夜帯で1時間100円ですよ。100円や200円の駐車料金払うのイヤで路駐するなら、トライアル北側の1時間無料の駐車場に入れましょう〜!。


2019年01月19日

鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH@西宮市

鳴尾山芋研究所ラーメン部

西宮市池開町の小曾根線沿いにある山芋料理の店「鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH」が、深夜23時から未明にかけては「鳴尾山芋研究所ラーメン部」としてラーメンを提供するという、山芋料理店とラーメン店の二毛作を一昨年末あたりから実施。昨年にはマスメディアでも紹介されたこともあって知られる存在になり、深夜0時前後に行ってみると店頭に待ち客数名いるのもザラでした。
この日は会社の車で深夜に帰宅し、0時過ぎに店の前を通りかかると表待ちは無いし、店内カウンター席に空席もあったのでINしました。
ちなみに、未明まで営業していた営業時間はその後、午前2時までに短縮されたようです。


鳴尾山芋研究所ラーメン部

上の写真は、メニューの一部抜粋です。
メニューは「クリアー」と「にごり」の基本2種類あり、クリアーは鶏と豚とイリコだしのトリプルスープで、「にごり」は鶏とイリコだしのダブルスープだそうです。


鳴尾山芋研究所ラーメン部

にごりとクリアー、どっちにしよかと迷ったが、「にごり」にしました。
+70円の「とろとろ」も追加。
脇役であるとろろが、これまたイイ仕事してます〜。


鳴尾山芋研究所ラーメン部

真っ白なとろろがトッピング。
そして鶏とイリコのスープもなかなかの味わい。
ラーメン専門店ではないのに、これは結構いけます。


鳴尾山芋研究所ラーメン部

麺もGOOD。
これは灯台下暗し。意外な穴場でしたね。
深夜にしか営業していないのがちょっと使いにくいが…。
なお、お店には専用駐車場はありませんが、店の周辺にコインパーキングはたくさんあります。また、店から東へ200mほどの場所にあるスーパー・トライアルの北側に最初の1時間無料の駐車場があるので、駐車場ケチりたい人は、そちらへもどうぞ(ここはトライアル専用の駐車場ではありませんので、気にせずに。)。



お店のデータ
【所在】西宮市池開町1-35-B 木田ビル1F
【電話】0798-24-2054
【営業】23:00〜翌2:00
【定休】火曜・水曜
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】分煙
【車いす】テーブル席で対応
【駐車場】なし(周辺のコインパーキングを利用)
【最寄り駅】阪神電鉄鳴尾駅から東へ徒歩約6分
【最寄りバス停】阪神バス「武庫川女子大学前」バス停下車、北へ徒歩約4約
【アクセス】国道43号鳴尾交差点から小曾根線を北へ約100m
【その他】


2018年11月24日

車ラーメンみやざき@西宮市


車ラーメンみやざき

丸源ラーメンで、たっぷり野菜ちゃんぽんを食べて満腹館を味わい、車で帰路についている途中、西宮市甲子園付近で、チャルメラの大音響を鳴り響かせる特殊な車が対向車線上をゆっくりと走っている。
ん?あれは、ラーメンの移動販売かな?と、目をやったら、ずいぶんと昔に見かけたことのある三木市の「車ラーメンみやざき」ではないですか!!。三木から近隣の神戸市西区や明石市での発見例はあるが、まさか西宮に来ているとは。これは絶対行かなくては!。
ということで、さっそくUターンし、車ラーメンを追いかけ、停車を命じようとしていたところへ、ちょうど歩道を歩いていた人が呼び止めたんで車ラーメンは止まってくれました(^^♪。



車ラーメンみやざき

チャルメラ流しての手引き屋台は、十数年前まで西宮市や尼崎市で普通に見られた光景でしたが、西宮で営業していた「まるきち」の屋台は、いつの間にか消えてしまいました。今は尼崎市内で「阪神軒」という屋台が数軒、駅前を中心に手引き屋台と軽トラで営業しています。

車ラーメンみやざきは、厳密には屋台ではなく「移動販売」形式です。
昔、私が明石のほうで見かけた時はマイクロバスを改造したスタイルの車で走っていて、車の中に飲食スペースがあって中で食べることができる感じでしたが、バスは廃車になってこの車のタイプに変わってからは車内で食べることが出来なくなって持ち帰り販売スタイルになったようですね。

車による移動販売のスタイルは、1998年頃に西宮市で新規事業として始めた方がいらして、その当時、時々その車を見かけたもんでしたが、失敗したか数年で辞めてしまわれた。
ほか、私が思いつくところでは姫路市勝原の「共栄軒」や神戸市兵庫区の「海礼軒」が軽トラ屋台で営業していましたが、今でも移動販売は続けているのでしょうか?



車ラーメンみやざき

メニューはご覧の通りです。



車ラーメンみやざき

「車ラーメンしょうゆ」(600円)。
あっさり仕立ての醤油味。
デフォでコショウがかけられているので、コショウ必要ないって方は注文時にコショウ抜きと言ってください。



車ラーメンみやざき

なんで三木からわざわざ西宮にまで来て回っているのかわかりませんが、週に3〜4日は西宮市内を巡っているそうです。他にも巡回している地域があるかもしれません。ぜひ食べたい!って言う方は、こちらの写真に出ている携帯電話番号で問い合わせてみてください。



車ラーメンみやざき

ごちそうさまでした〜。


2018年10月22日

大阪王将 阪神甲子園店@西宮市

大阪王将 コロワ甲子園店

阪神電車の甲子園駅西口を出て徒歩30秒。コロワ甲子園1Fにある大阪王将へ初来店です。
平日夜8時の時点で、さまざまな客層で店内ほぼ満席です。


大阪王将 コロワ甲子園店

今回はこの王将セットに注目です。
醤油ラーメンと炒飯(小)、餃子1人前セットになって税込1080円。
安いのかそれほどでもないのか、どうなのかは不明(;'∀')。


大阪王将 コロワ甲子園店

「王将セット」(1080円)。
メニューの写真とほぼ同じクオリティで安心しました!。


大阪王将 コロワ甲子園店

ラーメンは醤油ラーメンです。
これは単品だといくらなんだろう?…と、調べたら550円でした。


大阪王将 コロワ甲子園店

炒飯の小サイズ。
こちらの単品価格は370円。


大阪王将 コロワ甲子園店

餃子1人前5個。
こちらの単品価格は240円。ということで炒飯と醤油ラーメン合算して総計1160円。
1割引きにも満たない80円安いだけか…。


大阪王将 コロワ甲子園店

スープはあっさりベース。


大阪王将 コロワ甲子園店

麺はもちもち食感の麺。


2018年10月20日

リンガーハット コロワ甲子園店@西宮市

リンガーハット コロワ甲子園店

甲子園界隈でリンガーハットと言えば、ららぽーと甲子園にあるんですが、こちらのコロワ甲子園3Fのフードコートにもリンガーハットがあります。今日はそこで一休み。


リンガーハット コロワ甲子園店

注文したのはこちらの「まぜ辛めん」(540円)


リンガーハット コロワ甲子園店

汁無しちゃんぽん的なものです。
具や麺は。リンガーハット特製の長崎ちゃんぽんと同じものを使用。
ラー油をかけて、よくまぜて食べる。


リンガーハット コロワ甲子園店

これがなかなかGOOD。
普通のちゃんぽんに飽きたら、これですわ。

2018年10月01日

天下一品 ららぽーと甲子園店@西宮市

天下一品ららぽーと甲子園店

今日は10月1日。年に1度の天一の日がやって来ました。
ららぽーと甲子園のフードコートにある天下一品へ行くと、なんと予想を超える行列が!。その数40名ほどなのだ。普段ならせいぜい注文カウンターに並ぶのは3〜4人ですよ。


天下一品ららぽーと甲子園店

とりあえず「こってり(並)」で。


天下一品ららぽーと甲子園店

「こってり(並)」(700円)。


天下一品ららぽーと甲子園店

いつものコッテリしたスープ。


天下一品ららぽーと甲子園店

美味しくいただきました。

2018年05月31日

越後秘蔵麺無尽蔵 コロワ甲子園店@西宮市

越後秘蔵麺無尽蔵 コロワ甲子園店

4月26日にイオン甲子園店跡地にグランドオープンしたコロワ甲子園。その3Fフードコートにある無尽蔵です。


越後秘蔵麺無尽蔵 コロワ甲子園店

フードコートはイオン時代と比べて規模は変わらなくても、店の内容は、ぐっと良くなってます。


越後秘蔵麺無尽蔵 コロワ甲子園店

写真は「ピリ辛ごまラーメン」(810円)



越後秘蔵麺無尽蔵 コロワ甲子園店




越後秘蔵麺無尽蔵 コロワ甲子園店




2018年04月04日

リンガーハット ららぽーと甲子園店@西宮市

リンガーハット ららぽーと甲子園店

ららぽーと甲子園のフードコートにあるリンガーハットで本日の夕食。


リンガーハット ららぽーと甲子園店

春限定の「あさりたっぷり春ちゃんぽん」のレギュラーサイズ(税込810円)を注文。


リンガーハット ららぽーと甲子園店

殻つきのあさりが何個か入っています。


リンガーハット ららぽーと甲子園店

スープはいつものリンガーハットベース。


リンガーハット ららぽーと甲子園店

今日も美味しくリンガーハットでした。