このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2005年03月10日

麺屋花星「鶏そば」

2年ぶりに花星のとりそば喰いました。それとチャーハン。チャーハンは初です。
とりそばの蒸し鶏は、蒸し鶏よりも笠岡みたいな鶏にしたほうがイイな。
チャーハンは650円。量の割りにちょっと高めだ。
麺屋花星−とりそば
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2004年12月16日

麺屋花星「正油らーめん」

麺屋花星



2004年12月05日

麺屋花星「塩らーめん」

 梅田の新阪急ホテル前で、おださんたちを降ろしたのが午前0時前。花星に着いたのは午前0時半過ぎ。去る月曜日に行ったら臨時休業だった花星に行くことに。ちなみに月曜日の臨時休業は、花星のマスターが熱を出しダウンしてらしたからだそうで。
 ひさびさ深夜の来訪。客は誰もいなかったけど、私が入ったあとから続々とお客さん来店。今回食したのは「塩らーめん」。まあいつも通りの味。今回は丼物を食べませんでした(^_^;)。そろそろ何か新メニューが一つほしいところ。是非お願いします。>マスター
麺屋花星

2004年10月16日

麺屋花星「味噌らーめん」と「ねぎチャーシュー丼」

今月に入って3度目という、今までにない頻度で花星を訪れている私なのでした。

麺屋花星

塩、醤油ときたら今度は「味噌」なのです。あっさりした風味の味噌らーめん、ダシの香りも漂い、とてもホッとする味なのです。麺も以前のと違ってだいぶ良くなってきて美味しくなっているし、1年前と比べるとだいぶ進化しました。

麺屋花星

そして最近私がハマっているのが「ねぎチャーシュー丼」なのだ。右の写真で見たらあまり美味しそうに見えないけど、これまた美味しくて食が進むのです。具は単純にご飯とチャーシューのみじん切り、白ねぎと海苔なんですが、これをぐちゃぐちゃにかきまぜ、別皿で添えられている福神漬けも全部入れてしまいます。そして豪快に混ぜて食べちゃいます。値段は380円と量的にも値段的にも手頃なので、ラーメンと一緒に食べても十分いけるのです。もうこれは花星必須のアイテム…鴨

2004年10月08日

麺屋花星「塩らーめん」

 仕事を定時で終えて、梅田に出る。どこへ行こうかといろいろ考えていたけれど思いつかず、そのままJR神戸線に乗り込む。大阪駅ホームに上がると電車のダイヤが乱れていて西明石方面への普通電車がだいぶ遅れている。しかし新快速電車は乱れなく運転していたので隣のホームに走って行き、とりあえず新快速で尼崎まで行って、尼崎から東西線方面から来る普通電車に難なく乗り継ぎが出来た。次は立花〜というわけで立花で下車し、2日続けて麺屋花星へ行ってきました(笑)。
 到着したのは7時チョット過ぎ。この日最初の客となる。2日続けて花星へ来たのは実は今回が初めてだったりして。

麺屋花星

カウンターに座って塩と、昨日食べて美味しかったねぎチャーシュー丼も注文。この日もお腹がすいていたのでとても食が進む進む。大盛りにしても良かったなぁ〜と思うくらい。

2004年10月07日

麺屋花星「醤油らーめん」

1時間の残業の後、会社からの帰りに立花駅で下車し、麺屋花星へ立ち寄る。
花星を訪れるのはほぼ2ヶ月ぶりでした。お腹がすいていたので、「らーめん(醤油)」と、ねぎチャーシュー丼を注文。ラーメンはいつもの通りダシの香りがよく漂っていてイイ感じ。何よりも以前と比て麺にコシが出てきているし、だいぶイイ物になってきたと思うのです。この1年半をふり返ると、だいぶ進化しましたね。
それと今回「ねぎチャーシュー丼」を食べたけれど、これが案外いける。ラーメン(650円)と、ねぎチャーシュー丼(380円)で合計1030円のところ、8時まで割引きで930円。入店・注文した時間で割り引いてくれるので8時までに行けばオトクです(^^)

麺屋花星

2004年07月10日

麺屋花星「塩らーめん」

麺屋花星

いつもならラーメン1杯だけ頼むけれど今回はお腹がすいてきたので、唐揚げセットで注文。
ラーメンは今回は塩で。

唐揚げは大衆中華料理店と同等で、外はパリッ・中はジューシーなお味でグッド。ラーメンだけでは量が少ないけれどサイドメニューとの組み合わせでボリュームたっぷり、おなかいっぱいになる。満足満足。

2004年04月20日

麺屋花星「正油らーめん」

1ヶ月半ぶりの花星。今回の同行者は、たかおさん。
ちなみに店主曰く、今月から少し味を変えたのだそうです。ワカランかった(^^;
それと値段が少しだけ値上げしていた。一部そのまま据え置きもあるけど、600円だった「らーめん」は、650円になりました。

麺屋花星