このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2015年11月08日

ずんどう屋 福崎店@神崎郡福崎町

ずんどう屋 福崎店

日曜日のお昼に、福崎のずんどう屋へ初来店。
テーブル席ほぼ満席、カウンター席に少々空席ありと、他のずんどう屋と同様に結構な賑わいぶり。


ずんどう屋 福崎店

一番人気という「味玉らーめん」(850円)。


ずんどう屋 福崎店

スープは見た目が結構オイリーな感じだけど、口に入れるとそうでもない。


ずんどう屋 福崎店

ストレート麺はちょいヤワ目。




お店のデータ
【所在】神崎郡福崎町西田原1350-1
【電話】0790-22-6848
【営業】11:00〜翌1:00
【定休】無休
【座席】カウンター6席、カウンター36席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】32台分完備
【最寄り駅】JR播但線福崎駅から南東方向へ徒歩約18分(1.4Km)
【最寄りバス停】神姫バス[86]系統「辻川南」バス停下車、南西徒歩4分
【アクセス】国道312号線辻川西交差点を南へ約180m先
【その他】


posted by かもねぎ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

2009年10月25日

らーめん八角 福崎店@神崎郡福崎町

らーめん八角 福崎店

所要で福崎へ行ったついでに、お昼にらーめん八角福崎店へ立ち寄り。

らーめん八角 福崎店

メニューもまぁまぁ豊富な八角ですが、どれにしようかな〜と迷った結果、まだ食べたことの無かった・・・と言うか、こんなメニューいつからできたん?って目についたのが「ぼっかけらーめん」だったので、それ注文。
これは以前、加西の八角へ行った時にはメニューに無かったし・・・。


らーめん八角 福崎店

はい、これが、らーめん八角特製の「ぼっかけらーめん」です。
値段は800円。

ぼっかけというと神戸・長田の名物B級グルメ。
牛スジ肉とコンニャクを甘辛く煮た物で、ぼっかけラーメンは神戸や播州に店舗展開しているラーメンたろうが1998年頃からメニューに出し始めてから知られるようになってきましたが、まだまだ神戸の代表メニューになってるとは言い難いぼっかけラーメンなのです。
それが播州を本拠とする八角で常設メニューにされているとは・・・・。
ちなみに、あとでわかったが、メニューの一つ「鶏ちゃんらーめん」が無くなって、ぼっかけらーめんを新メニューにしたようだ。


らーめん八角 福崎店

牛スジ肉とコンニャクのほか、ちくわも入っていて、なかなかの味わい。


【おもなメニュー】
八角らーめん・・・・600円(半玉550円、大盛700円)
とろみこってり・・・・700円
塩らーめん・・・・680円
味噌らーめん・・・・780円
野菜らーめん・・・・780円
ばり辛らーめん・・・・780円
ぼっかけらーめん・・・・800円
ちゃーしゅー麺・・・・850円
ちびっこらーめん・・・・430円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

九州ラーメン本店@神崎郡福崎町

九州ラーメン本店

JR播但線福崎駅の西にある「九州ラーメン本店」です。
本店って名乗るってことは、チェーン展開しているってことなんでしょうが、この福崎の他にはかつて夢前の前之庄や同じ福崎町内の田原に店があったけれど、インターネットタウンページで検索して出てこないことをみると支店のほうは閉店したのかな?
まあとにかく、私がラーメン食べ歩きを始めた頃には福崎のこのお店はすでにあったので、少なくとも十数年、それ以上前から営業しているんでしょうね。でも建物は結構新しいから途中で改装してるのでしょう。
店内はカウンター席とテーブル席があり、正午過ぎに行くと店内は地元客が何人か入っています。


九州ラーメン本店

写真は「九州ラーメン」。
1杯500円と、ワンコイン価格です。安い!。


九州ラーメン本店

あっさり気味の、すっきりとした豚骨スープ。
麺は少しウェーブのかかった中太麺を使用。
使われているチャーシューがちょっと変わっていて、中華風というか広東風のチャーシュー。これが結構旨い。
このチャーシューは自家製の炭火焼きチャーシューなんだそうです。


【おもなメニュー】
九州ラーメン(並)・・・・500円
九州ラーメン(大盛)・・・・600円
ニンニク入ラーメン(並)・・・・550円
ニンニク入ラーメン(大盛)・・・・650円
みそ味ラーメン(並)・・・・550円
みそ味ラーメン(大盛)・・・・650円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

2009年08月30日

一姫ラーメン 福崎店@神崎郡福崎町

一姫ラーメン 福崎店

一姫ラーメン福崎店に行ってきました。
外見も中身も、ちょっと古いお店です。
昭和63年頃には店があった記憶があるので、もう少なくとも20年やってるんでしょうね。

一姫ラーメンと言えば、昭和の時代から姫路や龍野など西播磨地域に数店舗を構えていたチェーン店で、西播地方の食べ歩きをしていたら、どうしても目につくお店でした。
20年前は、姫路を代表するラーメンは、一姫か希望軒かってくらいだったんですけどね。
そんな一姫ラーメンも時代とともに取り残されたような感があり、今ではこの福崎店だけになってしまった。(この流れが神戸の麺蔵と似てますな…)。

メニューは、とんこつベースの「一姫ラーメン」。
ほか、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンと4種の味が揃ってる。
まぁここは店名を冠する「一姫ラーメン」を。


一姫ラーメン 福崎店

出てきた「一姫ラーメン」(600円)です。


一姫ラーメン 福崎店

とんこつは昭和末期にブレイクしたライト豚骨系スープ。
まろやかクリーミースープ。
麺は中細のストレート麺。
昭和60年前後に多かったタイプの懐かしいとんこつ味。
他店との違いというとワカメがポイントですな。

午後2時までならランチメニューもやってます。


【おもなメニュー】
一姫ラーメン(とんこつ)・・・・600円
醤油ラーメン・・・・600円
味噌ラーメン・・・・650円
塩ラーメン・・・・600円
コーンラーメン・・・・700円(味噌は+50円)
チャーシューメン・・・・850円(味噌は+50円)
大盛ラーメン・・・・750円(味噌は+50円)


posted by かもねぎ at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

天下一品 福崎店@神崎郡福崎町

天下一品 福崎店

中国自動車道福崎IC近くにある天下一品福崎店です。
この天下一品はオープンしてまだ1年くらいの真新しい店舗で、しかもフロアがすごく広いのでビックリ。昼に行ったら家族連れで賑わっています。
メニューを見てみると定食メニューも充実し、お子様向けメニューも用意。
普通の天下一品なら、あっさりとこってりのどちらかを選ぶふうになってるけど、この福崎店では他に「塩バター(値段は+105円)」という選択肢もあります。
また、福崎店独自のメニューとして、担々麺がありました。

天下一品 福崎店

上の写真が担々麺。
こってりとあっさりの中間ベースのスープで、辛く味付けされたひき肉と天下一品標準のネギをトッピング。ゴマとラー油で仕上げられた味。

天下一品 福崎店

天下一品のこってりスープを使って担々麺なんて合うのか〜?と思ったけど、まあまあでした。個人的には一度食べたらもうイイかな〜(^_^;)。
ラーメンは650円と天下一品他店と比べたら値段は安いほうだし、広くて明るくてくつろげるし、無料トッピングに高菜があるし、ここはオススメ。

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・650円
キムチラーメン・・・・763円
ねぎラーメン・・・・668円
コーンラーメン・・・・668円
塩バターラーメン・・・・715円
潮彩ラーメン・・・・910円
担々麺・・・・850円
味がさね・・・・762円
特製バラチャーシューメン・・・・934円
半熟味付玉子ラーメン・・・・715円
牛すじラーメン・・・・859円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

ラーメン浜ちゃん@神崎郡福崎町

ラーメン浜ちゃん

福崎町の福崎警察署近くにある「ラーメン浜ちゃん」です。
看板にも出ている通り、合鴨ラーメンがこの店のウリってことで。

ラーメン浜ちゃん

はい、合鴨ラーメンです。価格は700円。
合鴨の骨と肉を水で2時間、アク取りしながら煮込んだあっさり醤油味のラーメンです。

ラーメン浜ちゃん

スープが黄金色してます。あっさりとした味わい。
麺はコシのある多加水ストレート麺。


ラーメン浜ちゃん

合鴨の肉です。
量は少なめだけど、いい味わい〜。

ラーメン浜ちゃん

サービスでミニ冷や奴をいただきました。

ちなみに合鴨ラーメン以外のメニューは、とんこつラーメン、味噌ラーメン、カレーラーメン、タンタン麺、とり肉ラーメン、かす汁ラーメン(季節限定物)などがあります。
とっても気さくなご主人と女将さんが店を切り盛りしています。
今度福崎へ来たら、また立ち寄ってもいいかな〜という気にさせられました(^^)/。

【おもなメニュー】
合鴨ラーメン・・・・700円
とんこつラーメン・・・・600円
わかめラーメン・・・・700円
チャーシュー麺・・・・700円
味噌ラーメン・・・・700円
キムチラーメン・・・・700円
タンタン麺・・・・700円
カレーラーメン・・・・700円
とり肉ラーメン・・・・800円
かす汁ラーメン・・・・800円

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:44 | Comment(4) | TrackBack(1) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

2008年08月30日

余田屋@神崎郡神河町

神河町のJR播但線寺前駅前にある「余田屋」です。
2006年にオープンして早2年。ちょうど和田山から姫路へ向かうとき、1本電車を逃がして寺前駅で途中下車。ひさしぶりに行ってみました。

余田屋

今回は看板メニューである銀の馬車道ラーメンではなく、フツーに「ラーメン」を注文しました。

余田屋

いたって普通の醤油ラーメンでした(^_^;)
初めての方は、看板メニューである銀の馬車道ラーメンを食べることをオススメします。でないとこの店に来る意味が無く、もったいないです。

2007年09月01日の余田屋の記事を見てみる

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

2007年09月01日

余田屋@神崎郡神河町

18きっぷで遠出ではなく、近場のJR播但線に乗って寺前までやってまいりました。
この寺前駅前に「余田屋(よでんや)」というラーメン店が昨年オープンしています。ここは、元々はオンボロ旅館があって、20年前はダム工事関係者でたいへん賑わってたとこでしたが、知らん間に建物もキレイに改装してラーメン屋になっています。「銀の馬車道らーめん」(略して「銀馬車」)は、この店の看板メニューとして今年1月から登場させたものだそです。
ちなみに銀の馬車道ってのは、生野鉱山と姫路の飾磨港を結ぶ延長49キロ、幅員6メートルの明治時代初期に整備された馬車専用道路で、当時としては最新の道路であったそうです。
この店がある寺前は、この銀の馬車道から外れてるけど、近くってこともあって、この名前にしたそうです。

余田屋

さて、ラーメンですが、トッピングに馬肉のうま煮(甘煮)が
入ってるのが特徴。黄色く見えるのは柚子。神河町(旧神崎町)は柚子の産地で、こんなわずかなところにも地元色を出してます。

余田屋


メニューは、この銀の馬車道らーめん(650円)のほか、らーめん(しょうゆ)・・・・580円、ちゃーしゅーめん・・・・850円、カレーらーめん・・・・650円、みそらーめん・・・・650円など。サイドメニューには、ぎょうざ、からあげ、どてやき、おでんなど。
座席は、テーブル、カウンターのほか、お座敷もあります。
私が来た時は、通りがかりの行楽客(家族連れ)と、常連のオッサン1人が来てました。
寺前駅周辺は、飲食店がほとんど無いので、これはとても貴重なお店です。姫路から和田山方面への寺前乗り継ぎで、姫路から1本早い電車で来て食事するのも良いかも〜。
あと、秋には砥峰高原のススキが見頃に。 その行き帰りにも!
ちなみに店の表にある自販機のドリンク店内持込可やそうです。

余田屋

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町