このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2019年02月27日

なかた屋@西宮市

なかた屋

いつ行っても休みがちな西宮のなかた屋、この日は開いていたのでIN!。


なかた屋

メニューです。


なかた屋

「背あぶら濃厚魚介中華そば」(650円)。
久しぶりのなかた屋の中華そば( ;∀;)。


なかた屋

スープも煮干し感半端ないし、最高です。


なかた屋

ごちそうさんでした〜。

追加…
その直後、3月以後より、なかた屋が再び休業するようになってしまった。
このまま閉店してしまうのだろうか…。

2019年02月06日

春水堂 阪急西宮ガーデンズ店@西宮市


春水堂阪急西宮ガーデンズ店

こちらは西日本最大級のショッピングセンター「阪急西宮ガーデンズ」。



春水堂阪急西宮ガーデンズ店

ガーデンズ1Fのフードコート「ガーデンズキッチン」が一昨年(2017年)4月に全面リニューアルし、その一角に1983年に台湾で創業したタピオカミルクティー発祥の店「春水堂(チュンスイタン)」が関西初出店。
2013年に東京代官山に日本第一号店を出店して10店目の店舗となり、オープンして2年近くになりますが、今日も相変わらず行列が出来ていて人気は衰えてはいません。



春水堂阪急西宮ガーデンズ店

人気のタピオカ入りドリンクのほか、いろんな種類のドリンクやスイーツがあります。



春水堂阪急西宮ガーデンズ店

そして、ドリンク以外にもフードメニュー(麺類)がいくつか揃ってます。



春水堂阪急西宮ガーデンズ店

「酸辣湯麵(サンラータンメン)」と「タピオカミルクティー」を
セットで注文すると若干安くなります。



春水堂阪急西宮ガーデンズ店

タピオカミルクティー。
おいしい〜(^^)。



春水堂阪急西宮ガーデンズ店

酸辣湯麵は単品で918円。
秋冬限定メニューで、この時期だけやってるものです。



春水堂阪急西宮ガーデンズ店

お酢の効いた酸味のあるスープは唐辛子のピリッとしたスパイシーさも加わって風味も良く、これはなかなかGOOD。



春水堂阪急西宮ガーデンズ店

もちもちの平打ち麺もええ感じ。
これは中国料理店で出てくるレベルの味で、侮れません。


2019年01月19日

麺屋なる戸@西宮市

麺屋なる戸

阪急今津線甲東園駅西側に1月7日にオープンした「麺家なる戸」へ来店〜。こちらは最近多くなっているつけ麺・油そば専門店。入店すると、土曜日の昼時と言うこともあって、若者や家族連れで満席です。
食券を購入し、待ち席に座ると、またあとからあとからお客さんがやってきて、あっという間にウェイティング(待ち)10名という状態に。
調理は店主らしき男性が一人で作業し、てきぱきとこなしています。しかし、開店したばかりということもあってか、店主以外の店員(家族の手伝いか?)の動きが口出ししたくなるほどに鈍い。非常に鈍い。他店平均値3分の1くらいに。あと3人いる店員はそれぞれに調理補助、接客、配膳などやっておるが、店員3人で1人分の作業しかできてない感じ…。なので満席の店内でも店員3人いてもうまく回っていない…。
ようやくカウンター席が空いて着席〜。しばらくして買っておいた食券を出して待つも、店主一人で調理作業しているのと、麺の茹で時間が長い関係から時間かかります。席に着いてから15分も待ってようやく出てきました。
ちなみにメニューは「油そば」(680円)、「つけ麺」(780円)、「辛つけ麺」(780円)というラインナップとなっていて、ラーメンはありません。


麺屋なる戸

注文品はこちらの「油そば」(680円)。
魚粉のほかに、茶色い謎のペースト状の物体がトッピング。
写真を撮ったらすぐにぐちゃぐちゃかき混ぜる。


麺屋なる戸

麺はもっちりとした太麺です。
魚粉と底に溜まったタレと麺にかかったペースト状の味噌が良く絡み合ってくるが、これがちょっと塩分強すぎた。


2018年10月31日

ラーメン阿波座10番@西宮市

残念ながら閉店しました

ラーメン阿波座10番

こちら「阿波座10番」は、西宮市中前田町の市役所前線沿いに10月、新しくオープンしたお店です。
夜10時の入店で先客6名。まず、券売機で食券を買うのだが、券売機のボタン配置がややこしい。わかりにくい!。そこで結構迷ってしまう。
メニューの予習〜。
基本であると思われる「10番ラーメン」は券売機のいちばん左下に配置。
おススメは「期間限定ラーメン」(700円)らしく、券売機左上に大きく表示。
「週替わりラーメン」(650円)なんてのもある。
「7番ラーメン」(1450円)は豚ホルモンと野菜の超大盛りラーメンで、二郎系のラーメンみたいです。
「16番ラーメン」(950円)は、唐辛子と辛たれの超旨辛ラーメン。
「14番油そば」(600円)は、旨ダレまぜそば。
「19番油そば」(600円)は、旨辛まぜそば。
毎月10日は10番ラーメンに白飯、海苔、玉子がついて500円という大サービスも実施。


ラーメン阿波座10番

麺の硬さ、ニンニク量、背脂の量を指定していきます。


ラーメン阿波座10番

「10番ラーメン」(600円)。
なんか独特なラーメンが出てくるかと思ったら、いたって普通のラーメンだったので、ちょっと肩透かしでした(^^;。


ラーメン阿波座10番

スープはとんこつベース。


ラーメン阿波座10番

麺も普通の中細麺です。
他のラーメンだったら特徴あるやつなんかな。

2018年08月29日

徳島ラーメン麺王 西宮ガーデンズ店@西宮市

徳島ラーメン麺王 西宮ガーデンズ店

阪急西宮ガーデンズのフードコート「ガーデンキッチン」に来ました〜。


徳島ラーメン麺王 西宮ガーデンズ店

実は6月から徳島ラーメン麺王が出店しています。


徳島ラーメン麺王 西宮ガーデンズ店

以前、博多一幸舎が出店していた区画で、今度も期間限定です。
メニューは「ラーメン」(750円)、「麺王スペシャル」(980円)、「チャーシュー麺」(850円)、「特製にんにくラーメン」(850円)、「激辛王」(850円)、「鳴門わかめラーメン」(880円)といったラインナップ。
あれ?他の麺王の店舗と比べて、えらく値段が高いな…。
(徳島本店ではラーメン500円、神戸元町店では680円です。)


徳島ラーメン麺王 西宮ガーデンズ店

基本の「徳島ラーメン」を注文。
生卵は1個無料でついてきます。
ピリ辛もやしも小皿に入れましょう。


徳島ラーメン麺王 西宮ガーデンズ店

玉子を投入し、いただきます。


徳島ラーメン麺王 西宮ガーデンズ店

スープはいつもの麺王の味。


徳島ラーメン麺王 西宮ガーデンズ店

やや甘い味の豚骨醤油味は好みが分かれます。
出店期間中に新たな徳島ラーメンファンがつくかな?。

2018年07月23日

元祖タンギョウ亭@西宮市

残念ながら閉店しました

元祖タンギョウ亭

こちらは阪急西宮北口駅から南西方向へ徒歩約8分の山手幹線沿いに今年7月14日にオープンしたお店です。
以前はここ、神戸牛しぼりらーめん生粋という別のラーメン店が営業していたが、1年続かなかったようですね…。味はそんな悪くなかったのだが…。


元祖タンギョウ亭

関西では馴染みが無いタンメンと、餃子をメインに出すお店のようで、店名もその通りの「タンギョウ亭」。


元祖タンギョウ亭

でも、タンメンって、横浜発祥だったんですか。
知らなかった。


元祖タンギョウ亭

いろんな種類のタンメンがあります。


元祖タンギョウ亭

オーソドックスな「塩タンメン」(702円)。


元祖タンギョウ亭

焼き餃子も当然注文です。


元祖タンギョウ亭

鶏がらベースのスープはあっさりやさしい味。


元祖タンギョウ亭

もちもちの太麺。
これはなかなかのタンメンです。

2018年02月27日

三代目麺家あくた川@西宮市

三代目麺家あくた川

こちらは、阪急今津線甲東園駅から西に行ったところに今年1月11日、新たにオープンしたお店で、本店が京都の同志社大近くに、二代目が京都の立命館大近くにあります。そして三代目は関西学院大近くの甲東園にオープンするという、すべて学生街に出店しているということで。
店に入って左側にある券売機で食券を買って、席に着きます。


三代目麺家あくた川

この類すなわち、家系ラーメンですね。


三代目麺家あくた川

写真は「ラーメン(並)」(630円)。
見た目も家系そのままのスタイル。


三代目麺家あくた川

スープはコッテリした感じでイイ〜。


三代目麺家あくた川

関西の家系ラーメンの中でも、なかなか秀逸なラーメン。
お店は清潔だし、お店の人の対応もいいし、甲東園周辺は学生街の割に飲食店が長続きしない難しい土地柄ですんで、末永く続いてほしいです。

2018年02月01日

元祖博多中洲屋台ラーメン一竜 西宮北口店@西宮市

中洲屋台ラーメン一竜西宮北口店

阪急西宮北口駅から阪急神戸線の線路沿いに東へ徒歩約10分、市道中津浜線沿いに昨年12月8日にオープンしたのがこちら、元祖博多中洲屋台ラーメン一竜の西宮北口店です。
この一竜という店、以前に東京都内で同名の店舗を見たことがあったので調べてみると、首都圏を中心に各地にチェーン展開しているようで、近畿圏では滋賀の近江八幡店に次いで2店舗目、本場の福岡では中洲川端商店街の本店1店舗のみが存在するだけでした。
店に入って券売機で食券を購入し、カウンター席に着きます。
主なメニューは、「中州屋台とんこつラーメン」(680円)、「赤ダレとんこつラーメン」(710円)、「味玉ラーメン」(800円)、「赤辛ラーメン」(850円)。「チャーシュー麺」(930円)、「全部のせラーメン」(1180円)、「油そば」(730円)、「しょうゆラーメン」(730円)などのほか、サイドメニューは焼きめし、餃子、唐揚げなども揃ってます。


中洲屋台ラーメン一竜西宮北口店

オススメとのことで「赤ダレとんこつラーメン」(710円)。
赤ダレは、唐辛子をベースに作られた辛み調味料。


中洲屋台ラーメン一竜西宮北口店

白濁のスープは豚ガラを煮込んで作られた純粋なとんこつスープ。


中洲屋台ラーメン一竜西宮北口店

歯触りの良い細麺。
FCのチェーン系列店としては、まぁヨカッタ。
テーブル席もあるしサイドメニュー揃ってるし、グループや家族連れにはおすすめです。