このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2010年10月23日

味噌工房ラーメン華やぐら@神戸市中央区

残念ながら閉店しました

味噌工房ラーメン華やぐら

仕事帰りに、味噌工房ラーメン華やぐらへ…。


味噌工房ラーメン華やぐら

秋限定メニューとして、秋の子味噌ラーメンというものがあるというので、それを選択。


味噌工房ラーメン華やぐら

シメジなどのきのこと、キャベツやニンジンなどの野菜も入ってボリューミーな味噌ラーメン。


味噌工房ラーメン華やぐら

麺はいつもの中太のやや縮れ麺です。コシもありスープとの絡みも抜群。
秋にこそ食べられる!って食材でもないけど、季節限定物に弱い私はつい、こういう限定に目が行っちゃいます(^_^;)。





お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年10月11日

あじゅち屋 元町店@神戸市中央区

残念ながら閉店しました


あじゅち屋元町店

東灘区甲南山手駅近くにあった「あじゅち屋」が、しばし休業ののち、10月10日に神戸の生田新道沿いに復活オープンしました。
新しいお店は、それ以前まで「陳麻家」が入っていたところ。陳麻家はその半年くらい前から閉店告知もなく、ずっと店を閉じたままにしていたんです。その後にあじゅち家が入ったわけですが、陳麻家の頃とは内装もだいぶ変え、甲南山手店の頃のような木材を多用し、落ち着いた雰囲気を出しています。


あじゅち屋元町店

あじゅち屋元町店

芸能人からの開店祝いの花の数々…。
笑い飯、サバンナ、ブラマヨ、テンダラー、それにDAIGOって。
いったいどういう繋がり?

あじゅち屋元町店

基本メニューである「中華麺」。
今回は源味(もとあじ)でいただきます。


あじゅち屋元町店

あっさりとした味わいで麺はやや柔らか目すが、ウマウマ〜。


【おもなメニュー】
中華麺
源味(ふつう)・・・・650円
熟成(こってり味)・・・・650円
淡成(あっさり味)・・・・650円
つけ麺・・・・700円
チャーシュー麺・・・・850円
ちょい麺・・・・450円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年05月13日

味噌工房ラーメン華やぐら@神戸市中央区

残念ながら閉店しました

華やぐら

味噌工房ラーメン華やぐらは、元町駅東口を出て、鯉川筋を山側へちょっと歩いてったところに2010年3月にオープンした味噌ラーメン専門店です。
店内は壁に沿う形で配置されたカウンターとテーブル席がいくつかあり。
とりあえずメニューは、金の味噌、銀の味噌、赤の味噌の三本柱になっています。
とはいえ、メニュー見たら醤油も塩もあったんですが・・・(^^;。

金の味噌がチゲ風味の辛味噌味。
銀の味噌は3種の味噌をブレンドした味噌ラーメン。
赤の味噌は、北海道産の味噌を使ったシンプルな味噌ラーメン。

基本形(赤の味噌)から行こうと思ったけど、銀にしました。

華やぐら

はい、こちらが「銀の味噌」。値段は750円です。
3種の味噌をブレンドしてるというけれど、どんな味噌を使っているのかは味噌に詳しいわけではないので私にはわかりません。
メニューに芳醇と書いてあるだけに、確かにスープに芳醇さは感じられます。
口の中にまったりとくるこの味わい。少し濃厚さもあって割と良い感じです。
こうした味噌ラーメンは関西では多くはないので、結構新鮮に感じる方もおられるのではないでしょうか。

華やぐら

麺は味噌ラーメンにもぴったり合わせた多加水縮れ麺です。

割とぬかりの無い味に仕上がってるし、店内や看板・メニューを見る限り、飲食専門の某社がプロデュースして、どっかの会社が運営してるお店なんでしょうかね〜?


【おもなメニュー】
金の味噌・・・・850円
銀の味噌・・・・750円
赤の味噌・・・・650円
醤油ラーメン・・・・600円
塩ラーメン・・・・650円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年09月03日

中華食堂萬龍@神戸市中央区

生田ロード沿い・県民会館ななめ向かいにある「中華食堂萬龍」です。

中華食堂萬龍

生田ロードを県庁方面にすすむと、長崎ちゃんぽん・皿うどんの店が。数年前からこの地に店を構えてるんですが、前々から気になる店だったので入ってみる。さて、評判はいかがなものなのかな?
店内は中央にカウンター(大テーブル)があり、4人がけテーブル席もいくつかあり、1人で入ったので中央の対面カウンターに着席。注文品はもちろん「ちゃんぽん」です。

中華食堂萬龍

しばらくして出されたちゃんぽんがコレ。
長崎ちゃんぽんってことだったので、白濁した豚骨ベースのスープを予想してたら、写真のように半透明のうっすら醤油色のスープだった。
具は、豚肉、キャベツ、にんじん、ちくわ、かまぼこ、もやし、エビなど、肉・野菜・魚介類・練物が多数混在しています。

中華食堂萬龍

麺は長崎ちゃんぽんらしく、太めの麺で食べ応えはバッチリ。
昼時は近くの会社や県庁に勤める人で行列が出来ることもあるようです。
人気店なんですな〜〜。

【おもなメニュー】
長崎ちゃんぽん・・・・780円
ミニちゃんぽん・・・・630円
大盛ちゃんぽん・・・・980円
長崎皿うどん・・・・780円
ミニ皿うどん・・・・630円
大盛皿うどん・・・・980円
太麺皿うどん・・・・780円
らーめん・・・・580円
みそらーめん・・・・550円
しおらーめん・・・・550円
ワンタン麺・・・・700円
天津麺・・・・750円
五目らーめん・・・・750円
チャーシューめん・・・・800円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2007年09月10日

陳麻家 生田新道店@神戸市中央区

残念ながら閉店しました

梅田から阪神電車に乗ってて、ふと気がついたら降りる駅をだいぶ通り過ぎて、わたしの乗ってた電車は御影駅にたどり着いていました。O| ̄|_
もうエエわ・・・ってんで、そのまま元町駅まで乗って、夜の神戸の街をブラブラ。んで、生田新道にある「陳麻家」を見つける。


陳麻家 生田新道店

この陳麻家は今年の3月に出来た店。平日夜10時近くで客は私以外に一人だけでちょっとサミシ〜イ。そこで期間限定という「冷やし担々麺」を注文。
見た目はスゴく綺麗だけど、麺が普通の麺でした。もっと太くモチモチした麺だったら、もう少し美味しかったかもしれない。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2007年04月26日

東亜食堂@神戸市中央区

残念ながら閉店しました

神戸は元町駅北方・鯉川筋沿いの東亜食堂へ、めっちゃ久しぶりに行ってきました。(13年ぶりくらいかも?)
ここ、東亜食堂は神戸のガイドブックでもお馴染みの老舗広東料理店です。お粥とか、鶏肉の炒め物とか結構ウマイし、裏メニューも結構あったりします。私がかつて神戸勤めだった頃、職場の先輩がこの店の常連で、その時に2度来てたんですが、いつもメニューにないおまかせ料理が出てきてました。
店に入ると、香港出身という白髪のおばさんがお出迎え〜。こりゃまた気さくな婆さんです。

東亜食堂

テーブルに座って、とりあえず「牛バラ肉汁そば」を注文。
東亜食堂は3度目ですが、実は麺類を注文したのはこれが初です。八角臭い牛バラ角煮がゴロゴロと入ってます。この八角臭さがキツい。八角嫌いな人はヤバいかも。これ一杯が800円。同じ牛バラ麺でも、先だって食った友屋のよりかはココのがGOOD。
また牛タン肉汁そば(800円)ってのもあります。今度来たらそっちも食ってみようかな。値段も手頃で気軽に入れるお店ですので是非・・・。

東亜食堂
【おもなメニュー】
ラーメン・・・500円
五目汁そば・・・800円
牛バラ肉汁そば・・・800円
牛タン肉汁そば・・・800円

その他、中華メニューいろいろ



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

友屋@神戸市中央区

仕事帰りに神戸に立ち寄り、8年ぶり?に中山手の友屋へ行ってみました。
震災前、あのあたりは香港や中国の路地裏的な独特の雰囲気があるディープな地域でしたが、去年から再開発が本格化し、このエリアもすっかり風景が変わってます。
ちなみに、そのエリアにあったお好み焼き&広東料理の千代や金寳酒家は、少し西へ行ったところに仮店舗で営業してました。友屋は再開発区画の向かい側だったんで立ち退きにはならずにすんでいるようです。
さて、友屋といったら「牛バラ麺」です。それの焼き飯とのセット(750円)を注文。牛バラ麺単体では650円で、それプラス100円で
焼き飯がつくんだからとってもお得です!
8年ぶりに食った牛バラ麺。あっさりすぎる鶏ガラスープにヤワい目の麺。あ〜、こんな味だったのかな〜。前に食べた時に感じた、口の中でとろけるように柔らかい牛バラ肉って表現、今回は使えません・・・。肉質を変えたんだろうか・・・。
今回の焼き飯は美味しかった〜〜(^o^)
友屋


友屋
【おもなメニュー】
牛バラめん・・・600円
豚バラめん・・・600円
チャンポンメン・・・550円
ラーメン・・・500円
ワンタンメン・・・550円
天津メン・・・550円

150円プラスでミニチャーハンとのセット
その他中華メニューいろいろ

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2006年09月18日

味は神戸一!天佑〜

神戸の北野にあったラーメン店の「天佑」。
震災前の神戸グルメ本・ラーメン特集記事には神戸代表でよく出ているラーメン屋でした。「味は神戸一」の看板は大袈裟ですが、私が93年に初めて食べた時は正直ウマイ!と思いました。
2003年2月・・・。約4年ぶりに行った時、出されたラーメンの味が前のと違ってマズイ! なんでここまで没落したんやろ?たまたまか?と、半年後に再訪したら、やっぱしマズかったのだ。
それからずっと行って無かった天佑も、そんなこんなで一昨年春頃から店を閉じてしまい、そのまま閉店かと思われてた。
ところが去年の夏頃に天佑復活のニュースを聞く。何人かのブログにも天佑が登場〜。
さらに、グルメウォーカー↓
http://www.walkerplus.com/kobe/gourmet/contents/kam201.html
Yahooグルメ↓
http://gourmet.yahoo.co.jp/0002437134/M0028000388/
といったサイトにも宣伝が!!

これらサイトの写真を見ていると、店内を改装して再オープンしていたようだった。
『再訪せねば!!』

そう思って、今年の2月頃から、神戸に来たついでに天佑へ行ってみても、いつもシャッターが降りている。いったいどうなっているのか?
ある人のブログによれば、今年2月1日現在では、まだ営業していたもよう・・・。
そして今日、天佑へ行ってみたら「貸店舗」の看板!
天佑24年の歴史に幕〜。
また一つ、かつての名店が神戸から消えました(−人−)

天佑