このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年04月07日

神戸牛らーめん八坐和NEXT@神戸市中央区

神戸牛らーめん八坐和NEXT

こちらのお店は、神戸牛専門店の「八坐和」が今年2月に新たに出店した神戸牛らーめんの店で、神戸牛らーめんの店としては、センタープラザ山側にある店舗に続いて2店目となります。
場所はクレフィ三宮6階のダイニングエリアで、中年以上に人には、昔の三宮ダイエーレディス(女館)のあった場所といったほうがピンときますかな。


神戸牛らーめん八坐和NEXT

店内は落ち着いたテーブル席を配置。
個室タイプの席もあるようです。


神戸牛らーめん八坐和NEXT

メニューは、「神戸牛らーめん塩」「神戸牛らーめん醤油」の基本2種類で、価格はどちらも830円と意外に控え目な価格設定です。
その他、「神戸牛あぶり肉のうま辛まぜそば」(1120円)、「神戸牛担々麺」(1100円)、「神戸牛麻辣麺」(1120円)といったメニューもあります。


神戸牛らーめん八坐和NEXT

「神戸牛らーめん塩」の「肉増し」(1450円)にしました〜。
先に食べに行かれたラヲタさんから、せっかく来たなら「肉増し」にすべし!と言うアドバイスをもらっていましたんで。


神戸牛らーめん八坐和NEXT

さらに贅沢して、「神戸牛ステーキ寿司」を注文。
赤身500円、中トロ800円です。写真は「中トロ」です。
中トロの肉は、すごく柔らかくておいしいです!。


神戸牛らーめん八坐和NEXT

さて、メインとなる「神戸牛らーめん塩」。


神戸牛らーめん八坐和NEXT

肉増しの肉たち。
左から「牛すじ」「肉みそ」「うす切りレアステーキ」となっています。



神戸牛らーめん八坐和NEXT

スープは神戸牛の牛骨を圧力釜でじっくり煮込んだ白濁スープ。
まろやかな口当たりです。

神戸牛らーめん八坐和NEXT

こちらのライスと肉は、残ったスープをかけていただきます。


神戸牛らーめん八坐和NEXT

麺は自家製麺。リノレン酸が豊富なアマニを粉末にして練りこんであるそうで。


神戸牛らーめん八坐和NEXT

今回は、ちょっと高級感漂う雰囲気での食事になってしまいましたが、神戸牛ラーメン1杯だけの食事でもぜんぜん大丈夫。


お店のデータ
【所在】神戸市中央区三宮町1丁目4-3 クレフィ三宮6階
【電話】078-332-5589
【営業】11:00〜23:00(LO.22:15)
【定休】クレフィ三宮の休館日
【座席】テーブル席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【最寄り駅】各線三宮駅から徒歩3〜5分
【最寄りバス停】神戸市バス「三宮町1丁目」「市役所前」バス停下車
【アクセス】
【その他】各種カードでの支払いOK



2017年07月16日

らーめん八番館@神戸市中央区

ラーメン八番館

三宮のセンタープラザ地下にある、らーめん八番館へ久しぶりの来店。
他所のブログなどでは「昭和のラーメン」と表現されてるところが多いですが、店の歴史は意外と浅く、平成10年(1998年)オープンです。
以前はここ、神戸でも伝説の人気ラーメン店「三馬力」があった場所に居抜きでオープンしたのですが、閉店した三馬力に対し、皆さん思い出補正が相当入っていたようで、当時は客から以前の三馬力と味の比較をされてしまって、ちょっと気の毒でした。

メニューは、「醤油ラーメン」(600円)、「塩ラーメン」(600円)、「味噌ラーメン」(600円)をはじめ、セットメニューも充実。
人気は炒飯、唐揚げ、餃子などとラーメンを組み合わせたセットメニューで(値段は800〜850円)、お客さんの多くはセット物の注文でしたが、私は単品で醤油ラーメンで。


ラーメン八番館

「醤油ラーメン」(600円)。


ラーメン八番館

味はわかりやすく一言で言ってしまえば「昔の味」。


ラーメン八番館

私にとっては、私が学生時代に多かったラーメンの味なのですよね。
懐かしい味です。


2017年07月14日

らーめん処 山神山人 麺ロード店@神戸市中央区

山神山人 麺ロード店

麺ロードの山神山人へ来店。


山神山人 麺ロード店

レギュラーメニューはこちらなんですが・・・・


山神山人 麺ロード店

限定メニューがあったので、こちらに注目です。


山神山人 麺ロード店

「スパイシー麺」(税込880円)。
レモンの輪切りが5枚入ってるのが特徴〜(メニューの写真は6枚だが…)。



山神山人 麺ロード店

すっきりとしたスープにスパイスの風味とレモンの酸味が加わり、良い感じ。


山神山人 麺ロード店

山神山人のラーメンとしては、なかなかミスマッチなラーメンで面白い。
ごちそうさんでした。

2017年06月25日

横浜家系 一凛@神戸市中央区

残念ながら閉店しました

横浜家系 一凛

三宮のサンパル山側にできた横浜家系を冠に出す店。
麺増量無料などを売りにするところあたり、某チェーンの匂いプンプン。
メニューは「醤油らーめん」(650円)、「濃厚とんこつらーめん」(680円)、「超濃厚魚介つけ麺」(780円)など、横浜家系の雰囲気ぜんぜん感じられないメニュー、そして中国人店員の調理・接客なのは、神戸駅近くの某家系店と全く同じ。


横浜家系 一凛

「濃厚とんこつらーめん」。


横浜家系 一凛

まろやかスープ。


横浜家系 一凛

中細麺。
これで横浜家系という看板を出すのは、いかがなものか?

2017年06月09日

山笠ラーメン@神戸市中央区

残念ながら閉店しました

山笠ラーメン
山笠ラーメン

三宮のサンキタ通りに立ち食いスタイルで長年営業してきた山笠ラーメンが、どういうわけだか夜の人通りが少なくなるセンタープラザ地下のレストラン街に移転してきました。


山笠ラーメン

新しい店の表構えはこんな感じ。


山笠ラーメン

「博多ラーメン」。


山笠ラーメン



山笠ラーメン





2017年05月27日

福龍門 麵ロード店@神戸市中央区

残念ながら閉店しました


福龍門 麵ロード店

灘区弓木町にある福龍門が、さんちか麺ロードに出店しました。


福龍門 麵ロード店

メニューです。
本店とは違い、刀削麺以外のサイドメニューは、ビールのあてになるような物しか置いてない。


福龍門 麵ロード店

刀削麺に使う麺の生地。
白はノーマル。黄色はニンジン、緑はホウレンソウが練りこまれてる。


福龍門 麵ロード店

これを、注文があるたびに、シュッシュッと削って大鍋の中に投入〜。


福龍門 麵ロード店

「刀削麺(ノーマル刀削麺)」(702円)の登場です。
スープはあっさり仕立ての醤油味。


福龍門 麵ロード店

こんなピロピロの麺。
久しぶりに本店にも行きたくなった…。

2017年05月15日

ラー麺ずんどう屋 神戸三宮東店@神戸市中央区

ラー麺ずんどう屋 神戸三宮東店

あの「ラー麺ずんどう屋」が神戸の中心・三宮にとうとう進出。
場所はサンパルの裏側(東側)。
ちょっと場所的にどうかな〜ってところなのだが、知名度も高いずんどう屋です。
昼のピークタイムを過ぎても、それなりの入店客があります。


ラー麺ずんどう屋 神戸三宮東店

ずんどう屋オリジナルのサービスの高菜。
これはウマーな一品。


ラー麺ずんどう屋 神戸三宮東店

「元味HOTらーめん」(800円)。


ラー麺ずんどう屋 神戸三宮東店



ラー麺ずんどう屋 神戸三宮東店



2017年05月14日

麺道しゅはり破 三宮麺ロード店@神戸市中央区

残念ながら閉店しました


麺道しゅはり破 三宮麺ロード店

三宮のさんちか麺ロードにあったしゅはり系統の「八咫烏(やたがらす)」が、再び店名を変えて「しゅはり(麺道しゅはり破)」になりました。


麺道しゅはり破 三宮麺ロード店

看板メニューは「鶏の塩らあめん」(820円)。


麺道しゅはり破 三宮麺ロード店

鶏のダシの風味と、鶏油が良いアクセント。


麺道しゅはり破 三宮麺ロード店