このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2019年12月31日

麺屋添福来@神戸市中央区

添福来

神戸三宮さんプラザ地下の飲食店街の一角に、この12月21日にオープンしたばかりのラーメン店「麺屋添福来(てんぷくらい)」です。
カウンターだけのこぢんまりとしたお店。
メニューは「添福来醤油ラーメン」(650円)、「濃厚鶏白湯ラーメン」(700円)、「海老ワンタンラーメン」(700円)の基本3種類。


添福来

「海老ワンタンラーメン・味玉つき」(750円)。


添福来

魚介の風味の漂う塩ベースのあっさりしたスープ。
すりおろした柚子から良い香りが漂ってきます。


添福来

ワンタンは中国スタイルの具の多いタイプ。


添福来

麺は平打ちのツルツルした喉ごしの麺です。


2019年12月17日

黄老 さんちか店@神戸市中央区

黄老さんちか店

さんちか味ののれん街(阪神神戸三宮駅側)にある黄老へ、久しぶりに来店。
来たのはもう20年ぶりになるかな。
ココは一人でもグループでも気軽に入れる広東料理のお店です。
麺類メニューもいくつかあって、「チャーシューワンタン麺」(1200円)、「サンラータン汁そば」(1050円)、「牛バラ肉と青菜のあんかけ汁そば」(1300円)、「海鮮入りあんかけ汁そば」(1300円)といったものがあります。


黄老さんちか店

「サンラータン汁そば」(1050円)。


黄老さんちか店

サンラータン(酸辣湯)なので、酸味と辛味が一体となったものだけど、酸っぱさ、辛さとも控え目なので、とても食べやすいサンラータンです。


黄老さんちか店

麺はヤワ目の中細ストレート麺。
なかなかイイ味です。


2019年12月16日

我流本舗@神戸市中央区

我流本舗

三宮のセンタープラザ地下にある我流本舗へ。


我流本舗

券売機のメニュー。


我流本舗

「神戸ブラック」(760円)にしました。


我流本舗

濃い醤油色したスープは背脂も入っているが、すっきりした味わいです。


我流本舗

なかなかイケてるブラックラーメン。

2019年06月06日

METRO RAMEN@神戸市中央区

METRO RAMEN

神戸の三宮センタープラザ地下1階に今年3月オープンしたお店。
名前は「METRO RAMEN」(メトロラーメン)です。


METRO RAMEN

京鴨から取ったダシを使ったスープが自慢のようです。
メニューは「貝出汁ラーメン」「鴨出汁ラーメン」「豆乳ラーメン」の3種。


METRO RAMEN

なかなかスタイリッシュな店内は何もかもがピカピカ光ってる。


METRO RAMEN


METRO RAMEN

「貝出汁ラーメン」(780円)。


METRO RAMEN

鴨出汁と貝出汁をブレンドした贅沢なスープ。
これはなかなか旨い。


METRO RAMEN

麺は全粒粉のちぢれ麺。
値段そのままで低糖質麺にしてくれるそう。
これでこのラーメン1杯780円はリーズナブルですよ〜。


METRO RAMEN

後半、このアンチョビガーリックオイルを入れるとまた風味が変わります。


2019年01月01日

神戸ラーメン第一旭 三宮本店@神戸市中央区

神戸らーめん第一旭 三宮本店

神戸ラーメン第一旭三宮本店へ久々の来店です。
2019年、新年最初のラーメンは、ここになってしまった。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

この「1944年」ってのはなんでしょう?
神戸ラーメン第一旭が誕生したのは昭和46年(1971年)で、京都の本家の創業は昭和22年(1947年)なんだし…。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

ラーメン出てくるまでに、たくあんつまんでしばし待ちます。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

15時から18時までの間に提供される「サービスらーめん」(600円)。
Bらーめん(760円)の肉少な目バージョンなのですが、これで600円はお得感あります。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

コクのある豚のダシで取った醤油味。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

コシのある中細麺。

お店のデータ
【所在】神戸市中央区旭通5丁目2-8
【電話】078-251-9346
【営業】10:00〜翌2:00(日曜日は24時まで)
【定休】なし
【座席】カウンター15席、テーブル34席
【喫煙】OK
【車いす】入退店時要介助
【駐車場】なし
【最寄り駅1】JR三ノ宮駅(東口改札)から東へ徒歩約4分
【最寄り駅2】阪神電鉄神戸三宮駅(東口)から北東へ徒歩約4分



2018年10月28日

サバ6製麺所 三宮センタープラザ店@神戸市中央区

残念ながら閉店しました


サバ6製麺所三宮店

三宮のセンタープラザ地下に今年6月1日にオープンしたサバ6製麺所で、大阪市内を中心に出店攻勢かけてますが、今回この店が兵庫県初出店。
メニューは他店と同様に「サバ醤油そば」(700円)、「サバ塩そば」(700円)、「中華そば」(650円)、「サバ濃厚鶏つけ麺」(850円)、「サバ濃厚鶏辛つけ麺」(900円)といったラインナップ。


サバ6製麺所三宮店

「サバ塩そば」でいきます〜。


サバ6製麺所三宮店

結構すっきりとした味わい。


サバ6製麺所三宮店

これもなかなかイイ感じ。


餃子の王将 生田川店@神戸市中央区

餃子の王将 生田川店

仕事で神戸に来ていたので、現場近くにあったこちらの王将で昼ごはんです。
午後2時頃に来てみると、日曜日ってこともあるけど満席で店内で数人待ち状態。15分ほど待たされてカウンター席へ。


餃子の王将 生田川店

店頭のサンプルにあった、10月の秋の限定メニューである、こちらの「もつ煮込みラーメン」に決めました。


餃子の王将 生田川店

餃子とライスがついたセットメニューがあったんで、それでいきます。
+108円で餃子3個追加OKとのことなので、餃子6個のフェアセットBを注文〜。


餃子の王将 生田川店

出てきたものはこちら。
ん?


餃子の王将 生田川店

「もつ煮込みラーメン」。
んむむ??


餃子の王将 生田川店

サンプルはこちら。
誰がどう見てもトッピング盛り具合ぜんぜん違うだろうに!。


餃子の王将 生田川店

餃子は問題なくウマイが…。


餃子の王将 生田川店

スープは濃縮系豚骨スープ。


餃子の王将 生田川店

モツの数を数えてみると、大小8切れだけ入っていた。
サンプルの数見るだけでも20切れくらい入ってるように見える。


餃子の王将 生田川店

隣席の客も同じもの注文していたが、ワタシのとまったく同じしょぼい量で出てきて、その瞬間、メニューの写真と照らし合わせていたが文句言わず食べていた。まぁ私も文句言わなかったけどね(^^;。


餃子の王将 生田川店

店を出て表のサンプル再確認。
王将では過去にも写真の見本と実物が偉く違ってた経験何度かあったが、ここまで顕著なのは初めてでした。びっくりです。


2018年10月07日

小楽苑@神戸市中央区

残念ながら閉店しました


小楽苑

こちらは三宮のセンタープラザ地下にある「小楽苑(こらくえん)」です。
結構昔からあるような雰囲気ですが、実際は今年の2月に新規開店したお店です。今回は、神戸での仕事のお昼に、ちょっと来店。


小楽苑

食券機で食券を購入〜。


小楽苑

店内こんな感じで、L字カウンターに数席、厨房内には店主が調理し、狭いフロアでは女性がお客さん対応しています。


小楽苑

写真は「醤油ラーメン」


小楽苑

スープもじんわりエエ感じ。


小楽苑

飾りっ気のないラーメンだけど、じゅうぶんイイ味しています。


小楽苑

ラーメンと炒飯のセットの炒飯。これも旨い!。
ラーメンと炒飯でセット価格780円はとってもお得です。
これも旨い!。
おススメはランチの週替わりメニュー(680円)だったみたいです。
今度はそれ目当てで行こう…。