このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2016年08月15日

希望軒 和田山店@朝来市

希望軒 和田山店

朝来市和田山町、和田山IC近くにある希望軒へ来店。


希望軒 和田山店

メニューには和田山店独自の但馬牛を使った「牛スタミナラーメン」や、「牛骨ラーメン」なんかもあります。
これらのメニュー、残念ながら注文してしばらくしてからこの存在に気が付いたのでした。もっとよく見ておけばっどっちか注文したのに残念(^^;。


希望軒 和田山店

注文品は「炒め野菜たっぷりラーメン」(917円)です。
野菜たっぷりと表現されてる割には、そんな目立って多く感じられない。


希望軒 和田山店

スープはいつものごま味噌ベース。


希望軒 和田山店

ごちそうさんでした。
和田山なんだから、やはり但馬牛メニューすべきだったと悔やまれる。


2015年09月19日

CAPTER&クローバー@朝来市

CAPTER&クローバー
CAPTER&クローバー

朝来市山東町にあるカフェ「CAPTER&クローバー」へ行ってきました。
北近畿豊岡自動車道山東ICから約4Km、和田山ICからは6Kmの距離。
こんなところにお店があるん?ってくらい、周辺はこんな田舎の風景なのです〜。

CAPTER&クローバー
CAPTER&クローバー

この立て看板が無かったら店がわかりませんわ。

CAPTER&クローバー
CAPTER&クローバー

CAPTER&クローバー
CAPTER&クローバー

お店の中はこんな感じ。玄関には立派なハーレーが!
玄関で靴を脱ぎ、家にお邪魔する感じで入ります。


CAPTER&クローバー

メニューです。
カフェとして営業しているので、ドリンクメニューが中心ですが、定食やアラカルトもある。


CAPTER&クローバー

そして、ラーメンなどの麺類メニューもあるのです。
今回は「天理慶圭ラーメン」いただきます〜。


CAPTER&クローバー

「天理慶圭ラーメン」(600円)。
白菜、ネギ、豚肉をフライパンで炒め、スープと炊いて作られるラーメン。


CAPTER&クローバー

彩華ラーメンや天理スタミナラーメンやらと比較したら、あっさりとしたラーメンですが、これはこれでなかなかいい感じ。
近くには竹田城跡、よふど温泉、海鮮せんべい但馬もあるんで、そうした施設と合わせての観光で、休息での食事、お茶にもってこいのお店かと思います。

お店のデータ
【店名】CAPTER&クローバー
【所在】朝来市山東町柊木339-1 Yahoo地図
【電話】079-676-4532
【営業】7:00〜21:00(不定)
【定休】不定休
【座席】35席前後
【喫煙】未確認
【車いす】入店時要介助
【駐車場】あり
【最寄り駅】JR山陰本線簗瀬駅から3.5Km(車で約10分)
【最寄りバス停】和田山駅から全但バスよふど行き乗車で「柊木」下車、徒歩2分
【アクセス】北近畿豊岡自動車道山東ICから約4Km
【その他】




2013年03月29日

中華菜館 笑来園@美方郡新温泉町

といろでラーメンを食べたあと、乗るバスの時間もあるし、ここを逃すとあと数時間は何も食べられないということで、湯村でもう1軒行くことにしました。


中華菜館 笑来園

私の知り合いに旧温泉町出身の人がいて、その人が私に「湯村の笑来園って中華料理店のラーメンと餃子はウマいよ!」と言ってたことがあるのです。
その知人によると、このお店はもともとラーメン屋さんが出発点の中華料理店だからラーメンメニューも豊富だそうで、よくある中華料理屋がついでに出しているような単純なラーメンでは無いと、十数年前に力説しておりました。
まあでも、そういう類の話を聞いて実際に美味しかった例は5軒に1軒もなかったもんで、話を聞いても即、食べに行きたいと思わなかった…なんてことを思い出しながら、この中華菜館 笑来園へと向かいました。
場所がちょっとわかりにくいけど、スマホの地図を見ながらたどり着きました。


中華菜館 笑来園

表に「但馬牛すじラーメン」というメニューが出されていますが、こちらのお店でも新温泉町商工会が推し進めている「愛しテールラーメン」がメニューにあります。
とりあえず入店〜。

店内、入ったところにテーブル席が、その横にお座敷があり、グループ、家族連れには使い勝手がよさそう。私が来た時は、地元・新温泉町民の高校生たちが普通の食事に使ってました。


中華菜館 笑来園

メニューを見るとラーメンはこれだけあります。
しお、しょうゆ、みそ、ちゃんぽん…など。
ほか、メニューに出ていない例の愛しテールラーメンは少々お高く893円です。


中華菜館 笑来園

最初は愛しテールラーメンを連食しようと思ったが、気が変わって「牛すじラーメン」に。
牛すじラーメンは、こんなビジュアル。


中華菜館 笑来園

麺は低加水のストレート麺。


中華菜館 笑来園
中華菜館 笑来園

但馬牛の牛すじはこんにゃくと一緒に醤油で煮込まれたものでやわらかく甘辛い味。
スープにもその味がにじみ出ているため甘くなっている。
ラーメン自体、中華料理店としては、まあまあイケます。

夜も割と遅い目まで営業しているようなので、湯村温泉では貴重な食事処ですね。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

といろ@美方郡新温泉町

といろ
といろ

青春18きっぷで兵庫県北部・日本海側の町、新温泉町の浜坂に来ました。
大阪を5時56分に出る電車に乗って、途中福知山と豊岡で乗り換え、山陰本線の浜坂駅に到着したのが午前11時09分。5時間以上かかって到着(>_<;)。

浜坂駅からは、さらに路線バスを利用しての目的地は「湯村温泉」。
浜坂駅からは新温泉町民バス(夢つばめ)が走っています(車体は全但バス)。
11時半の湯村温泉行きに乗車し、これで30分近くバスに揺られて到着〜。


といろ

湯村温泉です。着いた時間は正午。大阪から6時間もかかった(^^;。
温泉に見向きもしないで向かった先は…


といろ

湯村温泉にあります「といろ」というお店。
店名の由来は、十人十色の「といろ」だそうで、もともとは近くで「といろ焼き」というイカ焼きテイクアウトのお店をやっていたものを昨年の4月に店内で飲食できるお店として移転オープン。元からあったといろ焼きのほか、中華そば、牛すじカレーなど、提供できるメニューも増やしています。
今回は、こちらのお店に新温泉町商工会がB級ご当地グルメとして売り出そうとしているテールラーメンがあるというので来てみたのです。その名も「愛しテールラーメン」。


といろ

上の写真は「愛しテールラーメン」(850円)。
去年の6月から販売が開始され、人気メニューになってます。


といろ

ハート形にしたゆで卵の半身が入っているところ、愛があふれているのです。


といろ

スープは但馬牛のテールと野菜を7時間じっくり煮込んだもので、お店で炊いたやつではなく、「但馬ビーフはまだ」という専門の業者が一括して作ってスープを各店に卸しているとのこと。
あっさりとしながらもコクがあり、よい塩加減のスープに仕上がってます。


といろ

麺は特筆するもん無い、普通のストレート麺ですが悪くない。
スープとの相性もばっちりな麺ですね〜。


といろ
といろ

牛テールもしゃぶって、ついてる肉を軟骨ごと食べちゃいました。

ごちそうさまでした。


※…新温泉町内には愛しテールラーメンを提供する店が他にもあり、各店舗ごとに工夫したテールラーメンが出されているようです。

【提供店舗】
といろ、らーめん八戒、健康公園中山食堂、笑来園、味さとや寿し兵、炭火やきとり夢

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2012年08月21日

ラーメン与作@養父市

残念ながら閉店しました

ラーメン与作



ラーメン与作



ラーメン与作



ラーメン与作



ラーメン与作


2009年04月11日

ラーメンとんちんかん はさまじ本店@養父市

とんちんかん はさまじ本店

但馬は養父市の国道9号線・谷間地(はさまじ)峠の東にあるラーメン店「とんちんかん はさまじ本店」へ行ってきました。
このお店、以前は隣接の和田山町(現・朝来市)にあったのが移転したもの。
移転前の和田山時代は車が生活の足となっている但馬地方にありながら駐車場もなく不便だったけど、今度の店は完全郊外型店で駐車場も共用ながらたっぷり完備。

とんちんかん はさまじ本店

メニューはこんな感じ。
とんちんかんラーメンをはじめとして、いろいろあります。
私が先日行った豊岡市の日高店とはメニュー構成が少し違うようです。

とんちんかん はさまじ本店

オーソドックスに「とんちんかんラーメン」にしようかと思ったけど、日高店で食べていたので「しょうゆとんこつラーメン」にしました。
スープは口当たりの良い豚骨ベースで、こってり感もちょうどいい濃度。口の中にじわ〜っと拡がるクリーミーな味わいです。

とんちんかん はさまじ本店

麺は少し硬めの低加水中細ストレート麺。
スープともよく馴染んでいます。
但馬地域で食べられる豚骨ラーメンとしてはレベルの高い味です。

【おもなメニュー】
とんちんかんラーメン・・・・700円
とんちんかんミニラーメン・・・・500円
チャーシューラーメン・・・・850円
激辛ラーメン・・・・850円
煮たまごラーメン・・・・800円
もやしラーメン・・・・800円
ねぎラーメン・・・・800円
しおラーメン(煮たまご入り)・・・・800円
ピリカララーメン・・・・700円
しょうゆラーメン・・・・700円
しょうゆとんこつラーメン・・・・700円
みそラーメン・・・・700円
特製冷めん・・・・800円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年03月30日

道の駅但馬のまほろばフードコート@朝来市

但馬のまほろば

2005年春に部分開通した北近畿豊岡自動車道の和田山インターと山東インターとの間にある山東パーキングエリア「道の駅但馬のまほろば」へ行ってきました。
この道の駅は、ちょうど峠部分に位置するので周辺の山並みを展望でき、近くには古墳があるということもあり、建物も古代スタイルの建築デザインになっている、そんな但馬の新しいシンボルです。
この道の駅は上り・下り線両方から行けるうえ、一般道側からも入ることが出来ます。今回は、その中にあるフードコートに立ち寄ってみた。

但馬のまほろば但馬のまほろば

飲食施設は、和食レストランの「茶すり庵」と、このフードコートがあります。フードコートというとショッピングセンターのをイメージしますが、高速道路のサービスエリアにある、セルフサービススタイルのフードコーナーと一緒です。ここでもラーメンメニューもいくつか揃ってます。
主なラーメンメニューは、ラーメン、とんこつラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、チャンポン麺と、「まほろばラーメン」というラーメン。
ま、店名・地域名が入ったラーメンを食え!という司令のもと(笑)、この「まほろばラーメン」というラーメンを注文してみる。
普通のラーメンより150円高いので、何かが違うのでしょう。

但馬のまほろば

ハイ!これが噂の「まほろばラーメン」です。
見てわかるとおり、チャーシューが違います。鶏チャーシューです。

但馬のまほろば

昔、我が家でもよく作っていたことのある棒巻鶏っていうのか、但馬産の鶏肉を棒状に丸めて固め、タレで煮込んだ鶏肉料理なんですが、それのスライスが入ってます。この鶏チャーシューは結構美味です!

但馬のまほろば

麺とスープは特筆すべきところは無く、他のサービスエリアで出される一般的なラーメンと、あんまり変わりません。

さて、この道の駅は北近畿豊岡道路の山東IC〜和田山IC間にありますが、一般道からのアクセスも可能となってます。


【おもなメニュー】
ラーメン・・・・450円
ワンタンメン・・・・500円
まほろばラーメン・・・・600円
まほろばラーメンセット・・・・700円
とんこつラーメン・・・・600円
塩ラーメン・・・・600円
みそラーメン・・・・600円
チャンポン麺・・・・650円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年04月26日

らーめん八戒@兵庫県美方郡新温泉町

浜坂の田渕が無くなってしまった今、我が家からもっとも遠い兵庫県のラーメン店となった「らーめん八戒」へ、やっと行けました。遠いわ〜。
場所は浜坂から湯村温泉へ向かう途中にあります。
周辺、何にもなく、県道沿いにポツンと立つ平屋の建物。
ちなみに、川西に店がある「じん平」ってラーメン屋の関係者が開いてる、ラーメン屋を目指す者を集めたラーメン塾みたいなものがあるらしいのですが、店主はそこの出なんです。でも、ラーメンはじん平のラーメンとは全然違います。
では、店に入ってみよ〜。

ラーメン八戒


店内はカウンターとテーブルが並ぶ、普通のスタイル。
メニューはいろいろあり、しょうゆ、とんこつ、しょうゆとんこつ、みそ、ピリカラみそ、中華そば、担々麺とある。
とりあえず私は「しょうゆこってり背脂らーめん」、同行者は「しょうゆとんこつらーめん」を注文。

ラーメン八戒

上の写真は「しょうゆこってり背脂らーめん」。
適度に背脂が入っているけど、こってりというのは背脂が入ってこってりという意味なので、背脂を除いたスープ自体は普通。

ラーメン八戒

上の写真は「しょうゆとんこつらーめん」



【おもなメニュー】
しょうゆあっさりらーめん・・・・650円
しょうゆこってり背脂らーめん・・・・650円
しょうゆにんにくらーめん・・・・750円
しょうゆチャーシューメン・・・・950円
しおらーめん・・・・650円
しおバターコーンらーめん・・・・750円
しおチャーシューメン・・・・950円
とんこつあっさりらーめん・・・・650円
とんこつこてっり背脂らーめん・・・・650円
しょうゆとんこつらーめん・・・・750円
とんこつチャーシューメン・・・・950円
みそらーめん・・・・650円
みそバターコーンらーめん・・・・750円
ピリカラみそらーめん・・・・750円
みそチャーシューメン・・・・950円
中華そば・・・・500円
担々麺・・・・750円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント