このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2003年11月08日

ラーメン辛屋@神戸市西区

ラーメン辛屋

2002年11月にオープンした店。 もともとは大蔵谷ラーメンという神戸らーめん第一旭系統の店だったのが店を改築しメニューも一新。 辛屋という店に生まれかわった。
最高級小麦粉に卵白、かんすい、ばれいしょ粉を使い、昔ながらの製法で作った細打ち自家製麺。 辛屋ラーメンには、鶏ガラとトンコツ、豚肉をたっぷり使い、24時間以上コトコト煮込んだこってりスープ。 すじラーメンには、牛スジをベースに白菜を加え、あっさり仕上げ。 真っ赤「赤ラーメン」のスープには、すじ肉をベースに唐辛子、野菜をたっぷりコトコト煮込んだものを使用。
メニューは、辛屋ラーメン…600円、チャーシューメン…800円、 赤ラーメン…700円、赤チャーシューメン…900円、 すじラーメン…700円、赤すじラーメン…800円、 真っ赤なソーメン…800円など。(価格は税別)
その他、カランバ(石焼きピビンバ)、 焼飯、チャーシュー丼、餃子、チヂミなどといったサイドメニューもいろいろあり。
写真は「辛屋赤ラーメン…700円」。 ピリ辛のスープは、まあそこそこの味。辛さは見た目ほどでもなかった。 カウンターとテーブルにはニンニクとニンニク潰し器が置かれていて、自由に好きなだけニンニクが入れられます。
ちなみに平日の昼(11:30〜14:00)には焼飯、ご飯の食べ放題を100円で提供しているそうです。 (ただし麺類注文した人のみ)。


posted by かもねぎ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-西区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90870052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック