このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2013年12月21日

中華そば納屋@三木市

中華そば納屋

11月のとある日、たまたま仕事で三木市へ来た時に、このような中華そば屋の存在を知らせる看板を発見。


中華そば納屋

高木のナリスを信じて東へ・・・・の意味がまったく不明(^_^;)。
その辺を探したけど、見つかりません。

そして数日後、ネット検索をしていると、その店のことを出したブログを発見。
それを参考に行ってみました。


中華そば納屋

車止められるのか不安だったんで、バイパス高架下に路駐し、現場に向かうと、え?こんなところに店があるの?っていう感じ。


中華そば納屋

いちお、店の前には車を止められるようでした。が、普通の家を改装して店にしてる感じ。


中華そば納屋

では、突撃〜!

店に入ってみると、ちょっと強面の店主が一人。
店の中はいたって普通の造り。調理場もちゃんとした厨房機器を揃えてるしているし、席はカウンター席と、テーブル席1卓あって狭くはありません。


中華そば納屋

メニューはご覧の通り、わりとすっきりしてます。
中華そばを注文しました。


中華そば納屋

こちらが中華そば。
見た目シンプルだけど、なんかイケてる感じ。


中華そば納屋

麺は地元・北播磨のラーメン店・中華料理店でよく使われている遠藤コンスの麺を使用。
スープは播州ラーメン系統の、ほんのりとした甘さが感じられます。
素人が趣味でやってる店では無く、地元のどっかの店の味を踏襲したのではと思わせる中華そばで、近くに来たならまた立ち寄ってもOKなレベルです。

しかし、この店の場所の分かりにくさは兵庫県一、いや、日本でも指折りレベルかも。



所在…三木市別所町高木768
営業…11:30〜14:00、17:30〜21:30
定休…月曜日
アクセス…(車の場合)国道175号線高木ICを三木市街方面に出て、国道175号入口交差点を左折し800m先の東這田交差点を右折。200m先のナリス化粧品の角を右折し、バイパス高架を超えたら先のほうに赤い看板見えてきます。
(公共交通機関で行く場合)神鉄三木駅からは南西方向へ徒歩約20分(約1.6Km)。神鉄粟生線恵比須駅から神姫バス(厄神駅行)で「高木」バス停下車で徒歩3分。


posted by かもねぎ at 14:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東播-三木市
この記事へのコメント
ここは、市内本町で「ひみつへーき」とう焼鳥屋をされてました。
ラーメン好きが高じて自宅の納屋を改装して店舗としたため、店名を「納屋」にしたそうな・・・。
Posted by ケイ at 2014年01月19日 20:57
行ってきました!
あんな場所に客は来ないだろうとお昼に行ったらお客さんが5人くらいいてビックリしました。
店主のブログもみました。
よくわからない人です。
でもラーメンは美味い。
Posted by あんあん at 2014年01月24日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85565589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック