このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2013年01月17日

らーめん紀の国や@神戸市東灘区

残念ながら閉店しました


紀の国や

神戸市東灘区北青木にある「らーめん紀の国や」へ行ってきました。

実はこの店は、2004年12月から西宮市内で営業していた和歌山ラーメンの「紀の国屋」がこちらに移転して「らーめん紀の国や」として2012年12月19日オープン。
場所は鳴尾御影線沿い、阪神電車青木駅から北東方向へ歩いて7〜8分のところ。
以前はここ、長く続いてた中華料理屋があり、私も2000年頃に1度行ったことがあった中華料理屋でしたが閉店したのか…。
ということで、中は恐らく、前の中華料理店の居抜きだと思われます。前の店も内装がこんな感じだったので…。


紀の国や

メニューを見るとこういう感じ。
西宮の紀の国屋時代から気になっていたけど注文しなかった「塩とんこつらーめん」に注目。
醤油豚骨が和歌山ラーメンの特徴なのに、塩とんこつなんて和歌山ラーメンの店には似つかわしくない。けど、どういうものか食べたくなって、それ注文。


紀の国や

こちらが「塩とんこつらーめん」です。
先にスープを一口…。

結構薄いかも。西宮時代の普通のラーメンもダシの味わいが淡白でしたが…。


紀の国屋

麺も西宮時代と同じで結構ヤワイ。

とにかく、新天地での新生「紀の国や」さん、がんばってください。

お店のデータ
【店名】らーめん紀の国や
【所在】神戸市東灘区北青木2丁目9-25 中田マンション1F Yahoo地図
【電話】078-411-3839
【営業】11:00〜14:00、18:00〜23:30
【定休】水曜日
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】未確認
【車いす】OK
【駐車場】なし
【最寄り駅】阪神電鉄本線青木駅から北東方向へ徒歩7分
【最寄りバス停】神戸市バス「北青木」バス停下車
【アクセス】
【その他】


posted by かもねぎ at 20:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神戸市-東灘区
この記事へのコメント
はじめまして!
ずいぶんと長い間兵庫のラーメンはかもねぎさん!
って感じで勝手に参考にさせて頂いてました☆
先日、近所を通りかかった時に閉店したのかな???
って思ってたんですが移転だったんですね!!
また寄ってみます!!!
本当にいつもいつも参考になりますし。行動力とレポは頭が下がります。
今後も参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します☆
Posted by 尼崎のおおさか at 2013年04月27日 22:08
ども、はじめまして。
これまでは全国を回ってきましたが、今年度は遠征を控えて兵庫県内くまなくを目指していきます。広く浅くより狭く深くです。
そのための情報提供も、よろしくお願いします〜。
Posted by かもねぎ at 2013年05月04日 13:50
古い投稿のレスでごめんなさい。
かもねぎさん、この和歌山ラーメンの前にあった中華料理店「来大」に行かれたことあったんですね。
この来大の店主は北朝鮮の日本人拉致に深くかかわっていたことで騒がれ、その後は店を閉じ店主は東北へトンズラしてました。
そんな人物が近所にいたことに当時は驚愕しました。
そのあとに出来た和歌山ラーメンの店が来大の店主と関係ないことわかってても当時は行けませんでした。
お客が来なくて和歌山ラーメンの店はすぐ閉店になりましたね。ここは事故物件と同じですよ。
拉致のことは「田中実」「拉致」「神戸」「ラーメン屋」で検索すれば、いろいろ情報が出てきます。
Posted by ミッツ at 2018年08月28日 16:52
えーと、検索しました。
びっくりしました。
田中実さん拉致にかかわったラーメン屋って、てっきり昭和末期にはなくなっていたとばっかり思っていたので、そんな最近まであったとは。しかも私その店に行ってたてのもオドロキ(;'∀')
まあ、来大はラーメン屋というより中華料理屋でしたが、当時の来大はラーメンがメインの店やったんかな?
まあ昭和時代はラーメン屋と中華料理屋の境界線が結構あいまいだったからな。
「渡る世間は鬼ばかり」の幸楽も中華料理屋だけど、ラーメン屋という表現がたびたび出てくるし…。
Posted by かもねぎ at 2018年09月17日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65729883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック