このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2013年03月29日

といろ@美方郡新温泉町

といろ
といろ

青春18きっぷで兵庫県北部・日本海側の町、新温泉町の浜坂に来ました。
大阪を5時56分に出る電車に乗って、途中福知山と豊岡で乗り換え、山陰本線の浜坂駅に到着したのが午前11時09分。5時間以上かかって到着(>_<;)。

浜坂駅からは、さらに路線バスを利用しての目的地は「湯村温泉」。
浜坂駅からは新温泉町民バス(夢つばめ)が走っています(車体は全但バス)。
11時半の湯村温泉行きに乗車し、これで30分近くバスに揺られて到着〜。


といろ

湯村温泉です。着いた時間は正午。大阪から6時間もかかった(^^;。
温泉に見向きもしないで向かった先は…


といろ

湯村温泉にあります「といろ」というお店。
店名の由来は、十人十色の「といろ」だそうで、もともとは近くで「といろ焼き」というイカ焼きテイクアウトのお店をやっていたものを昨年の4月に店内で飲食できるお店として移転オープン。元からあったといろ焼きのほか、中華そば、牛すじカレーなど、提供できるメニューも増やしています。
今回は、こちらのお店に新温泉町商工会がB級ご当地グルメとして売り出そうとしているテールラーメンがあるというので来てみたのです。その名も「愛しテールラーメン」。


といろ

上の写真は「愛しテールラーメン」(850円)。
去年の6月から販売が開始され、人気メニューになってます。


といろ

ハート形にしたゆで卵の半身が入っているところ、愛があふれているのです。


といろ

スープは但馬牛のテールと野菜を7時間じっくり煮込んだもので、お店で炊いたやつではなく、「但馬ビーフはまだ」という専門の業者が一括して作ってスープを各店に卸しているとのこと。
あっさりとしながらもコクがあり、よい塩加減のスープに仕上がってます。


といろ

麺は特筆するもん無い、普通のストレート麺ですが悪くない。
スープとの相性もばっちりな麺ですね〜。


といろ
といろ

牛テールもしゃぶって、ついてる肉を軟骨ごと食べちゃいました。

ごちそうさまでした。


※…新温泉町内には愛しテールラーメンを提供する店が他にもあり、各店舗ごとに工夫したテールラーメンが出されているようです。

【提供店舗】
といろ、らーめん八戒、健康公園中山食堂、笑来園、味さとや寿し兵、炭火やきとり夢

お店のデータ
【店名】といろ
【所在】美方郡新温泉町湯1288 Yahoo地図
【電話】0796-92-0339
【営業】11:00〜22:00
【定休】火曜日
【座席】テーブル席、カウンター席
【喫煙】未確認
【車いす】入店時段差あり
【駐車場】なし
【最寄り駅】JR山陰本線浜坂駅からバス利用(浜坂駅から所要25〜30分)
【最寄りバス停】全但バス、新温泉町民バス(夢つばめ)、日本交通(湯めぐりエクスプレス)で「湯村温泉」下車、徒歩3分
【アクセス】国道9号線出合橋交差点から1.5Km
【その他】



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65301752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック