このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2012年07月24日

さつまラーメン吉四六(宝塚市)閉店

さつまラーメン吉四六

宝塚市の「さつまラーメン吉四六」が閉店したとのこと。


さつまラーメン吉四六

お店のオープンは1981年(昭和56年)。
当時は鹿児島を本部に西日本各地に展開していた「さつまラーメン」のフランチャイズ店として営業したのち、1997年頃から店名が「九州ラーメンさつま」に変わったような記憶があります。
私がこのお店に初めて来たのもちょうどその頃で、以来、数回食べに行きました。
2003年頃から兵庫のラーメン本の発刊を機に、親父さんと当時店に出ていた息子さんと顔なじみになり、私も数回訪れてました。
2005年頃には息子さんの改革案の一つであった店名変更が行われ、「さつまラーメン吉四六」という店名に。
しかし、その後に後継者であった息子さん、結局店を継がず別の仕事を始めちゃったようで、親父さんの「店は息子に譲るつもりだったんだけどねぇ〜」の一言が、すごく寂しそうでした。


さつまラーメン吉四六

焼き飯は、たしかに美味しかった。


私が最後にこの店へ来たのは2009年9月。3年近く前でした(^_^;)。
もっと足しげく通うべきだった〜!

親父さん、30年ちょっとの長い間、おつかれさまでした。


この記事へのコメント
以前からこちらのブログ記事を時々愛読させていただいてましたが、この古い記事に気づきませんでした。

私の若き独身時代、この店の近くに会社の寮があったこともあって週1レベルで通っていましたが、2004年に転勤で宝塚を離れてからずっとご無沙汰していました。
「吉四六」と店名を変えていたことは、こちらのサイトの記事で知っていましたが、僕にとっては「九州ラーメンさつま」「さつまラーメン」です。

2012年に閉店だったんですね。その頃は大阪出張繰り返してた頃だったので、店に行って親父さんに顔出しして現況報告(結婚蘇して子供もできたことなど)しておけばよかったと後悔しています。
Posted by SAGAe at 2018年08月28日 07:13
かつての常連さんだったのですね。
親父さんも高齢でしたので、いずれ近いうちに店を閉じるだろうとは思ってましたが、2012年7月14日をもってだったのです。
親父さんとしては、息子さんに跡を継いでもらって、全部任せて引退と言う流れを考えていたみたいでしたが、残念です。
こういう感じで昭和創業の老舗のラーメン屋はどんどんと無くなっていくのですから…。
Posted by かもねぎ at 2018年09月17日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61463716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック