このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2010年03月22日

季風軒@神戸市兵庫区

季風軒

季風軒は、2002年にオープンしたお店。
あの当時はテレビも雑誌もラーメン・ラーメンで、とくにガチンコや愛の貧乏脱出大作戦などのバラエティ系番組でラーメン屋が取り上げられるようになって、21世紀最初のラーメンブームに沸いた時代。今までラーメンなんて滅多に食べなかった人たちもラーメン屋の行列に並んでいたんですよね〜。

季風軒もそういう追い風だった時期に出来た店で、タウン誌・情報誌にもよく取り上げられました。
まぁ私もその関係で食べに行ってるんですが、食べに行ったのはその一度だけで、なぜか二度目がなかった(^_^;)。
兵庫区のこの店(本店)のほか、垂水区内と北区のイオン神戸北SC内にも店があるんで、私はそっちのほうには何度か行ってたんですよ。ちゅうわけで、ちょうど仕事で兵庫区に来ていたもので、ものすごく久しぶりに行ってみました。外観は若干変わってるけど、店の中は同じかな?

カウンターに座ってメニューをば。

季風軒らーめん、花巻らーめん、ピリ辛らーめん、団子らーめん、角煮らーめん、パイコー麺、帆立と旬菜のらーめん、牡蠣とかぶらのらーめん、チャンポン麺。メニューをざーっと書き出すとこんな感じ。
2002年の開店当時はどういうメニュー構成だったか季風軒らーめん以外、忘れちゃったけど、季風軒らーめんは既食なので別の物をと言うことで、スープが醤油でも塩でもない、白湯ベースとなっている「団子らーめん」というメニューに注目。
団子らーめん・・・・。団子が入ってるんやろうが、ちょっと想像するとこういう感じかな?と頭の中で思い描きながら注文してみた。


季風軒

はい!、これが「団子らーめん」。
ん?どこに団子が入ってるの?っていうビジュアルですが〜、ちゃーんと入ってました。


季風軒

結構具沢山です。でも団子が見当たらない・・・・。


季風軒

探したら、ほれ! 団子ありました。
というか、鶏団子ですね。

スープは口当たりの良い味わいで、これまで塩と醤油しか食べてきませんでしたが、白湯もまぁまぁイケるなぁ。
また、季風軒で塩を食べてみたいですね。


【おもなメニュー】
季風軒らーめん(塩・醤油)・・・・600円
花巻らーめん(塩・醤油)・・・・650円
ピリ辛らーめん・・・・750円
団子らーめん(白湯)・・・・780円
チャーシュー麺(塩・醤油)・・・・750円
角煮らーめん(塩・醤油)・・・・820円
パイコー麺(塩・醤油)・・・・850円
帆立と旬菜のらーめん(塩・醤油・ピリ辛)・・・・900円
牡蠣とかぶらのらーめん(塩・醤油・ピリ辛)・・・・900円
チャンポン麺・・・・980円

お店のデータ
【店名】季風軒(きふうけん)
【所在】神戸市兵庫区下沢通3丁目3-15  Yahoo地図
【電話】078-578-8223
【営業】11:00〜翌1:00
【定休】水曜日
【座席】カウンター席
【喫煙】未確認
【車いす】未確認
【ファミリー】★★★☆☆ 3.0
【カップル】★★★☆☆ 3.0
【グループ】★★★☆☆ 3.0
【最寄り駅1】地下鉄西神山手線湊川公園駅(西口1出口)から西へ徒歩5分
【最寄り駅2】神戸電鉄湊川駅から西へ徒歩5分
【最寄りバス停】神戸市バス9系統で「上沢4丁目」下車
【アクセス】山手幹線沿い
【駐車場】道路(山幹)を挟んで向かい側に完備
【その他】



posted by かもねぎ at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-兵庫区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44523219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック