このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2009年12月03日

西脇大橋ラーメン@西脇市

西脇大橋ラーメン

ヤボ用で小野まで来ていたついでに西脇まで回り道し、久しぶりに西脇大橋ラーメンへ行ってきた。実に10年ぶりでした。
店外にベンチが置かれていたりするのも10年前と一緒ですが、今もピークタイムには行列は出来ているのでしょうか?

以前と変わったことと言えば、播州ラーメンとしてのネーミングを大々的に使っていることでしょうか。10年前には播州ラーメンって表記はココを含め、地元で皆無でしたからね。

ちなみに播州ラーメンって表現は1988年頃に発行された情報誌「ぴあ(関西版)」のラーメン特集が最初で、インターネット上で最初に使ったのは、男どアホうラーメン主宰のNさん(1999年頃)、そして2000年以降、播州ラーメンって表現を雑誌やTVなどのマスコミに広めた(広めようとした)のは、なにを隠そう、実は私です(^^;。
でも、全国ご当地ラーメンとなるまでには浸透しなかったけど・・・。

ところでこの西脇大橋ラーメン、加東市滝野にある「大橋」と関係がある、大橋ののれん分け(分家)だと思いこんでいる人が結構いて、滝野大橋の支店・のれん分け店と書いてるサイトやブログまでありますが、実際は現在地の南2キロのところにある「西脇大橋」の西詰で営業していたからなのです。1992年に西脇小学校そばの現在地に移転しても店名はそのまま「西脇大橋ラーメン」を名乗っています。そんな西脇大橋ラーメンも創業から50年以上。老舗には変わりない。


西脇大橋ラーメン

メニューは以前とかわらずジャンボラーメン(1080円)と特製ラーメン(600円)の2本立てです。
ジャンボラーメンがどれだけジャンボなのか10年前から気になってたけど、今回も普通の特製にしときました(^^;
この特製ラーメン(上の写真)は、チャーシュー、ネギ、モヤシ、海苔といったトッピングです。
スープは鶏ガラ、野菜、豚骨と、魚介も少し含まれているそうで、この甘い味のスープは10年前と比べたら甘さが少し和らいだような気がする。


西脇大橋ラーメン

ごちそうさまでした。

お店のデータ
【店名】西脇大橋ラーメン
【所在】西脇市上野字大谷山432-7 Yahoo地図
【電話】0795-22-4886
【営業】11:00〜22:00
【定休】水曜日
【座席】テーブル席、座敷
【喫煙】OK
【車いす】OK
【ファミリー】★★★★★ 5.0
【カップル】★★★★★ 5.0
【グループ】★★★★★ 5.0
【最寄り駅】JR加古川線新西脇駅から北へ徒歩25分
【最寄りバス停1】神姫バスおよび西脇市コミュニティバスしばざくら号で「上野」または「西脇小学校前」下車、徒歩5分(バスはJR加古川線西脇市駅から発車)
【アクセス】国道427号線上野北交差点から
【駐車場】完備
【その他】




posted by かもねぎ at 20:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東播-西脇市・多可郡多可町
この記事へのコメント
前々から、行って見たいラーメン屋さんでしたが、結局こんなもんでした。
Posted by たかのぶ at 2015年06月26日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38784119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック