このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2009年02月20日

金山園@神戸市中央区

金山園

神戸でも有名な台湾料理店「金山園」です。
今回は実に17年ぶりにやって来ました。
この店、お店の創始者が台湾の出身なんですが(働いてる人も台湾出身多し)、店名の金山園の「金山」は、台湾の淡水と基隆の間にある海沿いの街「金山」から取ったのか?と聞いてもよくわからないと言われた。どうやら代替わりしちゃってますね。

金山園

17年前、初めて仕事先の人らに連れられて行った時、店は大衆的な雰囲気なのにメニューの値段の高さにビックリしました。
で、今も値段は結構いいとこいってるし。
特にビール750円ってのは、はぁ〜?何この値段は〜?と一瞬思ったけど、大瓶での価格みたいだ。でも、それでも750円って・・・。中瓶換算にしたら592.4円で、およそ600円だからやっぱり高いか。

金山園

金山園では「汁なしラーメン」」がお薦め・・・っていう人が多いけど、まずはラーメン食べんと。
実は私、まだこの店ではラーメンすら食べたことが無かったので。


金山園

麺は喉越しのイイツルツルした平打ち麺で柔らかめです。
スープはあっさりとした醤油味。
チャーシューは薄く小さな物が2枚だけちょこんと載せられてる。
600円という値段からしたら結構微妙なとこかなぁ・・・。

金山園

餃子も注文。写真は2人前。1人前430円です。
餃子は、17年前に来た際にも食べていたけど味はぜんぜん覚えてなかったが、今食べてみてこんなもんだったのか・・・という印象です。

17年前に食べたビーフンはとても美味しかったが、でも、金山園に来ないと食べられない!っていうようなメニューでもないため、メニューの値段見てしまうと、どうしても他店と比べて、そっちに行ってしまいますね〜。

お店のデータ
【店名】金山園(きんざんえん)
【所在】神戸市中央区中山手通1丁目9-5 Yahoo地図
【電話】078-331-2372
【営業】18:00〜翌3:00
【定休】日曜日・祝日
【座席】カウンター10席、テーブル12席
【喫煙】OK
【車いす】テーブル席でOK
【ファミリー】★★☆☆☆ 2.0
【カップル】★★★☆☆ 3.0
【グループ】★★★☆☆ 3.0
【最寄り駅】地下鉄三宮駅(東口)、阪急三宮駅(東口)、JR三ノ宮駅(西口)から北へ徒歩3分
【最寄りバス停】神戸市バス地下鉄三宮駅前
【アクセス】
【駐車場】なし
【その他】



この記事へのコメント
いつも情報をありがとうございます
私もこのお店は高いと思います

一度しか行った事がありませんが
多分、もう行きません

でも、常連さんは多いみたいで
昔の良かった時代の「夜中型」の
値段なのかも知れません
Posted by fromsea at 2009年05月26日 00:25
だいぶ前になりますが、仕事先で台湾から来る人を金山園と愛愛へ連れて行ったことがあります。
台湾家庭料理のレベルでこれだけ高い値段取って、これだけの客が来るんなら自分も日本で店を出して大儲けしたいと半ば冗談、半分本気で言っていました(笑)
Posted by PYOI at 2009年05月26日 01:50
金山園は2度行きましたが、冷静に考えるとあの料理であれだけの値段は確かに「???」と。
甲子園球場近くにある龍園も同じ印象です。料理は量も味も見た目も普通の中華料理レベルで拍子抜けしました。
Posted by ひょうきち at 2009年05月26日 15:07
>fromseaさん

値段の高い安は人の価値観によって違うのですが、金山園は10人中10人が高いと感じるのでしょうね。
17年前に職場の人と行ったとき、ビックリしましたから。
再度、味の評価なんぞ検証するために行ったんですが、やっぱり17年前に感じたことと同じでした(-_-)。

Posted by かもねぎ at 2009年06月05日 22:29
>PYOIさん
>台湾家庭料理のレベルでこれだけ高い値段取って

確かに(^_^;)
Posted by かもねぎ at 2009年06月05日 22:30
>ひょうきちさん

龍園も高かったですね〜。炒飯美味しいけど。
ちなみに私も、よそのブログやなんかで絶賛してるとこは多くありますが、金山園、龍園は私、どっちもたいした評価はしていません。
Posted by かもねぎ at 2009年06月05日 22:33
金山園、10年前に行ったきりです!
確かに、とても高くついたという印象しか残ってませんでした。
餃子のこの盛り方、美味しそうに見えませんね(^^;
Posted by ごれもん at 2009年06月07日 04:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29376225

この記事へのトラックバック