このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2020年10月22日

鶏麺中野屋三代目 川西能勢口店@川西市

中野屋三代目川西店

川西市の川西能勢口駅から徒歩圏のエリアに、鶏肉卸売・鶏料理専門店の「なかの食鶏」が、ラーメン屋として2020年9月にリニューアル。
さっそく店内に入ってメニュー拝見。
ラーメンメニューは「鶏出汁ラーメン(醤油)」「鶏出汁ラーメン(塩)」「濃厚鶏白湯ラーメン」「鶏白湯つけ麺」などがラインナップ。
このほかにもサイドメニューが豊富で、居酒屋使いもできる。


中野屋三代目川西店

とりえず基本の「鶏出汁ラーメン(醤油)」を選択。
価格は650円の税別価格で715円。


中野屋三代目川西店

可もなく不可もない、わりとあっさりとした鶏出汁のスープ。


中野屋三代目川西店

これは何?と味わったら、鶏のキンカン(鶏の卵になる前の卵黄)。
キンカンは個人的に食べる機会がほとんどなかったもんで、ほぉ〜、こんな感じなのか…という感想です。
キンカンをトッピングに加えるってのは、鶏食肉卸店がやってるからこそですね。


中野屋三代目川西店

ごちそうさんでした。

posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-川西市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188726814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック