このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2019年04月28日

ドライブインほう輩@たつの市

残念ながら閉店しました

ドライブインほう輩

たつの市揖保川町の国道2号沿い、元・たいこ弁当だった場所に「ドライブインほう輩」が今年3月5日にオープンしました。相生市内に昨年4月から営業しているラーメン店、麺家朋輩(ほうばい)の2号店です。


ドライブインほう輩

メニューの一部。
ドライブインと言うことでいろいろありますが、やはりラーメンがメインと言うことでメニューのトップに。


ドライブインほう輩

「地鶏旨塩らーめん」にしました。
書かれている価格はすべて税別です。
鶏の旨味がしっかり出た口当たりの良いスープ。


ドライブインほう輩

基本の朋輩らーめんよりも、こちらがオススメかも?

ちなみに、現金以外の支払いに各種クレジットカードが使用できるというのが先進的ですが、その場合支払合計の5%割増にするという、昭和末期にはそういう店も多かったが(ソフマップとかもそうだった)、令和である今時にしては珍しいレジ対応デス(笑)

posted by かもねぎ at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 西播-たつの市
この記事へのコメント
去年の12月に閉店しました。
3月オープンとのことなので9か月の命とは。
一度行きましたが朋輩ラーメンはヒドイ物でした。
ドライバー目当てにするならメニュー構成も考えないと。
値段も高かったし。
1円玉の支払い嫌う人多いのにドライブインで税別はないでしょ(笑)
相生の店も去年からシャッター降りたまんまだったからそっちも閉店してるかもしれません。
Posted by ろっち at 2020年06月12日 17:22
相生も閉店なんですかね?
ちょっと確認できてないので、この処理はのちのちやらしてもらいます。
税別表示はともかく、クレカの5%割増は時代錯誤です。
店側にクレジット会社への手数料支払いが絡むからってのはわかるが、手数料は基本、店側が負担するのが原則。
だから大抵の店は、クレカで支払われる分を見込んでメニュー価格に手数料分を上乗せするってことやります。
知人の店でもキャッシュレス導入で2〜3割のお客さんがキャッシュレスでの支払いがあるだろうと見込んで、代表的メニューにその分を上乗せするってやり方で実質値上げですが、そうしてます。
この店もカード払いは5%増しってするんじゃなくて、690円のラーメンを720円にして、カード払いも現金払いも同一価格にすればよかったのにと思います。そうしたらカード利用のお客さんも増えただろうし、手数料も30円値上げしている分で賄えるだろうし。
Posted by かもねぎ at 2020年07月27日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186136580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック