このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2019年01月19日

鳴尾山芋研究所ラーメン部@西宮市

鳴尾山芋研究所ラーメン部

西宮市池開町の小曾根線沿いにある山芋料理の店「鳴尾山芋研究所 FLAT BUSH」が、深夜23時から未明にかけては「鳴尾山芋研究所ラーメン部」としてラーメンを提供するという、山芋料理店とラーメン店の二毛作を一昨年末あたりから実施。昨年にはマスメディアでも紹介されたこともあって知られる存在になり、深夜0時前後に行ってみると店頭に待ち客数名いるのもザラでした。
この日は会社の車で深夜に帰宅し、0時過ぎに店の前を通りかかると表待ちは無いし、店内カウンター席に空席もあったのでINしました。
ちなみに、未明まで営業していた営業時間はその後、午前2時までに短縮されたようです。


鳴尾山芋研究所ラーメン部

上の写真は、メニューの一部抜粋です。
メニューは「クリアー」と「にごり」の基本2種類あり、クリアーは鶏と豚とイリコだしのトリプルスープで、「にごり」は鶏とイリコだしのダブルスープだそうです。


鳴尾山芋研究所ラーメン部

にごりとクリアー、どっちにしよかと迷ったが、「にごり」にしました。
+70円の「とろとろ」も追加。
脇役であるとろろが、これまたイイ仕事してます〜。


鳴尾山芋研究所ラーメン部

真っ白なとろろがトッピング。
そして鶏とイリコのスープもなかなかの味わい。
ラーメン専門店ではないのに、これは結構いけます。


鳴尾山芋研究所ラーメン部

麺もGOOD。
これは灯台下暗し。意外な穴場でしたね。
深夜にしか営業していないのがちょっと使いにくいが…。
なお、お店には専用駐車場はありませんが、店の周辺にコインパーキングはたくさんあります。また、店から東へ200mほどの場所にあるスーパー・トライアルの北側に最初の1時間無料の駐車場があるので、駐車場ケチりたい人は、そちらへもどうぞ(ここはトライアル専用の駐車場ではありませんので、気にせずに。)。



お店のデータ
【所在】西宮市池開町1-35-B 木田ビル1F
【電話】0798-24-2054
【営業】23:00〜翌2:00
【定休】火曜・水曜
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】分煙
【車いす】テーブル席で対応
【駐車場】なし(周辺のコインパーキングを利用)
【最寄り駅】阪神電鉄鳴尾駅から東へ徒歩約6分
【最寄りバス停】阪神バス「武庫川女子大学前」バス停下車、北へ徒歩約4約
【アクセス】国道43号鳴尾交差点から小曾根線を北へ約100m
【その他】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185474817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック