このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2018年12月12日

麺屋平野大勝軒@神戸市垂水区

麺屋平野大勝軒

垂水区舞子台に11月20日、神戸初の大勝軒がオープンしました。
お店の名前は「麺屋平野大勝軒」。
平野大勝軒と言えば、タイのバンコクに出店し、現地在住日本人から隠れた人気のあるお店です。それが神戸の垂水区の、それも舞子台の、それもこんな路地裏になんで出店したのやら??(^^;。
しかし、その場所にたどり着くまでがまたややこしい…。
ということで、行き方指南を写真付きで下記に参照…。


麺屋平野大勝軒

まずは電車で来る人も車で来る人も、舞子線の「舞子台5丁目交差点まで来ましょう。JR舞子駅から約500m、歩いて6〜7分。交差点北西側の先にはファミリーマート舞子台店があります。その手前の交差点です。
車で来る人はさらに200m先にダイエー舞子店がありますので、その手前の第二駐車場(有料)に車を止めて歩いて来るが良し。そして、矢印の通り、交差点東側の坂道を歩いて上っていきます。


麺屋平野大勝軒

舞子台5丁目交差点から坂道を30m歩くと、こういう場所に出ます。道路から外れて、矢印の通り、建物と建物の間の路地に入り込んでいきます。


麺屋平野大勝軒

ほんまにこんなところに店があるんか?と思うでしょうが、どんどん先に進んで行きます。


麺屋平野大勝軒

すると、右側に小さなお店がポツリと登場〜。
こちらが今日の目的地である、麺屋平野大勝軒です。」
では、思い切って店の中へ…。


麺屋平野大勝軒

店内には先客1名がテーブル席に、厨房に店主1人。
お店の中はカウンター席は無く、すべてテーブル席。


麺屋平野大勝軒

メニューはこういう感じ。


麺屋平野大勝軒

追加料金無しで大盛いけちゃうけど、連食しているので中華そば普通でいきます。


麺屋平野大勝軒

いわゆる魚介豚骨のマタオマ系ですが、適度に魚介の風味も強く、ちょっと酸味感じるスープです。


麺屋平野大勝軒

もちもちとした中太麺もまさに大勝軒スタイルのやつ。
ごちそうさまでした。

食べ終わってお勘定の時に、ちょっとお話をさせてもらいました。この店の場所のわかりにくさとか(笑)。
坂道から路地に入る部分に小さな立て看板を置きたいけど、地主の許可をもらえてないので今は置けないそうで。でもネットで見たお客さんが、迷いつつもぽつぽつと探して来てくれてるそうです。
あ、タイのバンコクの平野大勝軒との関係とか(バンコクの直営なのか、名前貸しで経営別なのかとか)、どういう流れでココに出店したのかとか、あとで聞きたいこと出てきて現場で聞き忘れました(;'∀')。
ちなみに、麺切れ・スープ切れで早仕舞いもあるようなので、夜の部に行く人は要注意です。

お店のデータ
【所在】神戸市垂水区舞子台6丁目8-5
【電話】090-4277-1970
【営業】11:00〜14:00、17:00〜22:00
【定休】月曜日
【座席】テーブル席
【喫煙】未確認
【車いす】困難
【駐車場】なし
【最寄り駅1】JR神戸線舞子駅から徒歩約8分
【最寄り駅2】山陽電鉄舞子公園駅から徒歩約8分
【最寄りバス停】山陽バス・神戸市バス「西舞子2丁目」バス停から徒歩約2分
【アクセス】舞子線舞子台6丁目交差点を東へ
【その他】


posted by かもねぎ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185223574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック